「扉の向こうの店長さん、早くハナにおやつを下さ~い。」
「ハナは店長さんがおやつをくれると信じています!」