365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

旅行・地域

2016年11月 9日 (水)

命の洗濯(その3)

マエサトビーチでのんびり遊んだあと向かったのは、石垣市立八重山博物館。

Pa300227_640x480

なかなか味のある建物です。入館料は200円と嬉しい価格。

Pa300238_640x480

フラッシュをたかなければ、写真撮影OKということで、熱心に撮影する殿。

Pa300244_640x480


Pa300255_640x480

展示内容は、石垣島の歴史や文化・風俗が網羅されていました。

Pa300256_640x480

こちらは「宮良殿内(みやらどぅんち)」の構造模型。

実物が博物館から歩いていけるところにあるというので、本物を見に行きました。

Pa300259_640x480

こちらも入館料200円。

重要文化財の母屋は外からの見学のみです。

琉球王朝時代の官吏の家で、毎年の台風にもしっかり耐えられる構造だそうで「風速40mでも大丈夫だった」とは、管理のおじさまのおことば。

Pa300264_640x480

Pa300268_640x480

Pa300270_640x480

お庭は日本最南端の「枯山水」。

置かれている石も植物も南国風ですが、確かに「枯山水」です。石垣島は台湾のごく近くですが、やっぱり日本なんですねぇ。

Pa300281_640x480

この後、ホテルのお姉さんお奨めの「小松」さんへ八重山そばを食べに行きました。

Pa300293_480x640

ソーキそばを前に、ご機嫌の殿。

さすが「第一回八重山そばグランプリ1位」のお店。と~っても美味しかったですheart04

お腹もいっぱいになったので、この後川平湾に向かいました・・・が、長くなったので続きは次回に(だらだら続いてすみませんsweat01

殿のブログでも同じ旅行記事を更新中です。よろしかったらご覧ください。

2016年11月 7日 (月)

命の洗濯(その2)

石垣島旅行、2日目です。

Pa300124_640x480

ホテルで美味しい朝食をいただいた後、昨日に引き続き、ホテル周りを散策しました。

Pa300130_640x480

庭にしつらえられたソファでご機嫌の殿。手に持っているカップには朝食のおまけのホットコーヒーが入ってます。

散策しながら美味しいコーヒーが飲めるなんて、最高の贅沢です。

Pa300132_480x640_2

Pa300135_640x480

Pa300152_640x480

植えられている植物も、南国風heart04

Pa300138_640x480

殿が指差しているのは「アダン」という植物。

Pa300142_640x480

いたる所に生えています。

実がパイナップルそっくりですが、人間には不向きなようです。

ヤシガニの大好物だそうですが、ここではさすがにヤシガニは見かけませんでした。

Pa300157_640x480

ホテルに併設されているゴルフ場。朝からプレーしている熱心な方もお見かけしました。

Cimg2200_640x480

マエサトビーチに出て、海に足をつけててみましたheart04

Pa300167_640x480

この透明度の高さ!感動的です。

Pa300169_640x480

殿はサンダルを持っていないので、海に入るのは断念。

Pa300186_640x480

その代り、こんなことしてブログネタを提供してくれましたsmile

Pa300184_640x480

浜は「砂」ではなくて「サンゴ」でできているようです。

Pa300175_640x480

このサイズのサンゴもあちこちで見かけました。

Pa300204_640x480

あいにくの曇りでしたが、ときおり太陽が顔を出すと、海の青さが際立ちます。

Pa300209_640x480

殿もあれこれ熱心に撮影中。

このビーチ散策だけでも、午前中を費やしてしまいそうでしたが、せっかく石垣島まで来たので、この後ちょっぴり観光に出掛けました。

ということで、長くなりましたので続きはまた・・・・coldsweats01

殿のブログにも、この旅行がUPされてますので、よろしかったらご覧くださいませ。

2016年11月 4日 (金)

命の洗濯(その1)

先週の土曜日から2泊3日で、殿と命の洗濯に行って来ました。

行先は、石垣島。

Pa290006_640x480

今回は、中部国際空港(セントレア)から出発です。

Pa290010_640x480

出発前から、写真撮影に余念のない殿。ブログ用ですね(^.^)。

大きい空港だけあって、お店はいっぱいだし、お風呂屋さんはあるし、イベントもにぎやかです。

Pa290016_640x480

この日は、忍者のイベントが行われていました。

Pa290014_640x480

早めのお昼を食べて・・・

Pa290018_640x480

いよいよ出発です。石垣島までの直行便なので、飛行機に乗ってしまえば、こっちのものです。

Pa290025_640x480

出発地はいいお天気でしたが・・・・

Pa290032_640x480

石垣島が近づくにつれ、一面の雲に。

Pa290036_640x480

案の定、雨でしたが、無事到着(^.^)

Pa290046_640x480

今回はレンタカーで移動。

街路樹も見慣れない種類・・・これだけでも、わくわくします。

Pa290047_640x480

ホテルに到着。

チェックインを済ませて、ホテル内を散策しました。

Pa290059_640x480

Pa290056_480x640

庭園内のチャペルでは、結婚式がheart04お幸せに~。

Pa290067_640x480

ホテルのプライベートビーチ?

Pa290069_640x480

水はこんなにきれい。夕方でしたが、泳いでいる人もいました。

さて、今回のお楽しみの一つ。

ホテル内の沖縄料理「石垣」さんで晩御飯。

Pa290080_640x480

まずはビールで乾杯beer

「石垣島地ビール」初体験です。フルーテイーで、食事にもピッタリでした。

Pa290082_640x480

殿もご満悦。

お料理は「石垣島寿司」のコースをお願いしました。(詳細はこちらをご覧ください)

Pa290093_640x480

今回気になったのが、八重山そばといっしょに出て来たこの香辛料「ヒバーチ」。

「ヒハツモドキ」という植物らしいのですが、胡椒より香りが強く、八重山そばにぴったり。

すっかり気に入って、自分のお土産にしました(^.^)

Pa290101_640x479

ホテルのロビーでは、トランペットの生演奏が・・・

Pa290103_640x480

いいムードにくつろぐ殿。

Pa290109_640x480

この後、ダイニングバーで、カクテルをいただいて初日は終了しました。

長くなりましたので、続きはまた・・・wink

2013年5月22日 (水)

絶景ハイキング

5月19日の記事でちょこっとだけ触れた「絶景ポイント」までのコースをご紹介。

P5190002_640x480
スタートは浜松市北区都田町の「都田車庫」。

ゆるやかな田舎道をのんびり北上。

P5190010_640x480
第2東名をくぐったあたりから、だんだん坂がきつくなります。

この写真は、旧滝沢小学校付近から撮りましたが、道を歩くスカウトたちがわかるでしょうか?

P5190030_480x640
旧滝沢小から一気にのぼりがきつくなります。

目指すは風力発電の風車の根本「滝沢展望台」です。

P5190039_640x480
展望台から、登ってくるスカウトを撮ってみました。なかなか、元気です。

P5190036_640x480
展望台から今までのルートが一望できます。

この日は曇りながら浜松駅前のアクトタワーが見えましたので、この季節にしてはかなりいいコンディションだったと思います。

P5190081_480x640
展望台の横がちょっとした岩場になっていて、なんちゃってクライミングが楽しめます。

その後、尾根伝いに整備された林道を西に進み次の絶景ポイントへ。

P5190088_640x480
途中から、整備された林道をはずれて地図にも載っていない道を進みます。

P5190093_480x640
もう一つの絶景ポイント「立須(たちす)」です。

ここからは、360度の景観が楽しめます。(この日、私は登らなかったので写真ありませんcoldsweats01

スカウトはここからの景色となんちゃってロッククライミングを楽しみました。

ここを出るころにはポツポツと雨が降りだしましたが、何とか無事にゴール(井伊谷)にたどり着けました。

15㎞弱のコースですが、楽しいハイキングコースですので、お近くの方はお試しください。

立須から下界を眺めた写真はこちらをご参照ください。高所恐怖症の方は、ちょっとコワイかもcoldsweats01

2009年2月28日 (土)

おまけ

先日の隊集会の目的地である「舘山寺温泉」。

ちょっとご紹介しましたが、あれだと「舘山寺」だけしかないみたいなので、他のポイントもおまけで紹介させていただきます。

ただし、あくまでも「ハイキングネタ探し」の時に撮ったものなので、たいしたものはありません。

P1310021

舘山寺から温泉街裏側を見たところです。遊園地の観覧車が目立ちます。写真手前の建物に沿って、湖沿いに遊歩道が通ってます。

P2220080

その遊歩道から湖に突き出しているこの桟橋。

遊覧船の発着場なんですが、その先端は・・・

P1310016

こんな風になっていて、その中央には・・・

P1310019

こんな鐘が据えられています。お堂の名前は「浮見堂」で、鐘は中国蘇州から贈られた「寒山寺の鐘のレプリカ」だそうです。(贈られた経緯は不明です)

この遊歩道沿いには「足湯」もありました。(こちらは、画像がありません)

そして亀さんが気にされていた「鳥冠(とさか)岩」は、こちら。

P2140548

海の中に小さく見える岩が(たぶん)そうだと思います。

で、同じところから、浜名湖を望んだ景色がこちら。

P2140552_2

この日(下見の日)は、晴れていたので、湖がきれいに撮れてます。

・・・・と、ご紹介しましたが、本当に大したことはありませんでした。ごめんなさい。

浜名湖は、マリンレジャーも楽しめるし、海水浴や浅蜊とりもできるので、ちょっと遊ぶには、面白いところです。

今度は個人的に遊びに行きたいと思っています・・・が、いつになるやら・・・。

おまけのおまけ

P1310028

ハイキングのルートの途中にあった消防署前の「巨大目玉おやじ」。どんな意味があるのでしょう・・・coldsweats01

2009年2月23日 (月)

我々の手にかかれば・・・

昨日スカウトたちが向かった先は、地元ではポピュラーな「舘山寺温泉」でした。

浜名湖に面しているし、遊園地もあるので、この辺りに住んでいる人は、1度は行ったことがあるのでは?という感じの観光地です。

私も若が幼稚園のころ遊園地に、小学生のころ「日帰り温泉」に行きましたが、まさか、ハイキングの目的地になるとは、思ってもみませんでした。(そう言う感じのところじゃないんですよぉ)

隊のポリシーとしてGB会議で決まったことは、否定しないことになっていますので、目的地は「舘山寺温泉」となりました。

舘山寺温泉は、「温泉街」「遊園地」それに「舘山寺」の大まかに3部構成です。

この「舘山寺」、温泉の冠になっているのに、ちっちゃいお寺です。

Wikipediaによると810年、空海によって創建されたそうです。

舘山(たてやま)という小山(?)に建っています。

実際の画像は、こんな感じ・・・・。

P1310023_3

この山全体が(たぶん)舘山寺。

周遊コースがあって、「弘法大師(空海)が掘ったお地蔵様」とか「弘法大師が修行の時にに木魚の代わりにたたいた岩」などがあります。

で、ここでひときわ目立つのが「観音像」。

P2140556

昔、この辺りで心中する人が多かったので、その人たちの魂を鎮めるために建てられた・・・とか・・・心霊スポットとのうわさもあるらしいのですが、そんなことは全く気にせず、この観音様の足元を「目的地」としました。

そして、数々の課題をこなして到着するスカウトを、ここで隊長が迎え「お疲れ様。では、最後の課題を・・・」と言って出されるのが、「三角点の拓本取り」(blue_serowさん、使わせていただきました)。

その三角点、地図上ではこんな感じです。(左側の078108のポイント)

P2230091

この三角点、実物はこれですが・・・・

P2140546

P2140544

こんなところにあります。(画像をクリックしてください。男性の足もとにあります)

何でこんなところに???と首をかしげますが、ボーイ隊の課題としては、とっても魅力的なところに設置されています。

もちろん、全班、課題をクリアしました。

ということで、観音様の足元で、セレモニーを行いました。

下見のときは、だ~れも見かけませんでしたが、昨日は観光客もちらほら・・・、それにもめげず、セレモニーしましたscissors

私たちの手にかかれば、観光地だろうが心霊スポットだろうが、隊集会のネタになってしまうのでした。

(観音様のところまでやってきて、制服の集団に驚かれた皆様、ご迷惑をおかけしました。)

*ちなみに、↑の三角点の隣にいるのは、BS隊長です。下見の時の写真ですが、こういう場所には「どうしても行きたくなる」という、スカウト魂(?)の持主です。

81f0ab78s

2008年11月24日 (月)

湯谷温泉・その2

前日の続きです。

天然記念物の「馬の背岩」は、こんな風になっています。(ますます、わからないかもしれませんが・・・)

Cocolog_oekaki_2008_11_24_09_49

左側の赤い矢印の方から、下りて行きます。

前回載せたこの写真は、「大」と書いてある岩の階段を登りきったところから撮っています。殿は階段と階段の間の、低くなった部分に立っています。

Pb210038

馬の背岩から上流を眺めると、こんな感じです。

Pb210041_2 

遠くの建物が温泉街、手前の赤い橋はつり橋です。

岩が大きいため岩に囲まれた部分は、水がよどんでいました。

吊り橋は案外大丈夫な私ですが、こういう場所は苦手です。sweat01

殿はつり橋は苦手ですが、ここは大丈夫だそうで・・・人間の感覚って、面白いですね。

行程の前半で、すっかり盛り上がってしまいましたが、目的の「五平餅」を目指して、「ゆ~ゆ~あり~な」に向かいました。

先ほど見えた赤いつり橋から、馬の背岩を撮ってみました。

Pb210049

・・・やっぱりわかりにくいです。despair

このように写真下手な私ですが、あちこちの紅葉がきれいで、思わず撮ってしまいます。

こちらは、旅館の庭先の紅葉。

Pb210053

まだ青々とした葉のところもありました。

Pb210060

ここが色づいたら、とってもきれいだと思います。

途中で、こんな場所に出くわしました。

Pb210061

どうやら、プールの跡地のようです。

レジャー施設として作ったけれど、無駄になってしまったんですね。

ちょっとわびしさを感じましたが、柄にもなくわびしさを感じたのは、おなかがすいていたためなのかもしれません。

「お腹が空いて、元気がでない~」と私がぐずぐず言い始めたころ、目的地に到着。

Pb210077

やっと「五平餅」にありついたのでした。happy01

こちらが「五平餅定食」¥850。

左下の田楽っぽいのが「五平餅」です。

ご飯を軽く搗いて、2㎝位の幅の板にくっつけてあぶったものに、甘辛い味噌を塗って、さらにあぶってあります。

これもおいしかったのですが、右下の「お蕎麦」が大好きな田舎そばタイプで、大満足heart04でした。(殿はなぜか「豚の生姜焼き定食」・・・こちらも、美味しそうでした)

目的を達したので、ご機嫌で駅に向かいました。

Pb210093

途中で、列車に遭遇。

走る列車の撮影は、これまた難しいsweat01

飯田線は1時間に1本しか列車がないので、こんなことをして遊びました。

Pb210096

堂々と線路に入り込んで、写真を撮っています。

簡単に線路に入れちゃうのも、飯田線ならでは??(良い子は真似しないでください!)

今回は、せっかく温泉地に行きましたが、殿が風邪気味だったこともあって、入浴せずに帰って来ました。

ちょっと残念でしたが、滞在した時間3時間ほどで、の~んびりちっちゃな旅気分を満喫しました。

長々お付き合い、ありがとうございました。

Pb210164

浜松に帰りついたら、駅前のイルミネーションが出迎えてくれました。 

2008年11月23日 (日)

湯谷温泉

恒例の殿のリフレッシュ休暇で、湯谷温泉に行ってきました。

前から乗ってみたかった「飯田線」に乗るのが目的の旅です。

Pb210002

これが飯田線の車両です。

目的地まで行ける列車は、1時間に1本なので、東海道線からの乗り換えになる私たちは、40分ほど待ちました。

が、その待ち時間に駅内のラーメン屋さんで「モーニング」をいただきました。(分かる人にはわかる、愛知県のモーニングなのです)

飯田線の列車は、なんだか速度が遅いような気がしますが、そのお陰で、のんびり景色が楽しめます。

始発の豊橋から1時間ちょっとで湯谷温泉駅に到着しました。

Pb210006

湯谷温泉駅の駅舎です。

小さな切符売り場と売店があるのですが、売店は12月初旬に閉店予定とか・・・。

そういえば、この駅に着くまでにも、いくつも無人駅がありましたっけ。

今回の旅のもう一つの目的は「五平餅」。

この辺りの名物です。

観光地図で調べてみると、お店が紹介されていました。

すでにお昼近かったので、そこへ直行!

Pb210018

したのですが、お休みでした。down

仕方がないので、お勧めスポットを見ながら、五平餅を探すことにしました。(あくまで、五平餅優先の私!)

Pb210019_2

きれいな紅葉にひかれて、小道に入ったら、地元の方に「そこから河原に降りれますよ」と教えていただきました。

教えていただいた小道を下りて行くと、天然記念物の「馬の背岩」に出ました。

Pb210030

馬の背岩の説明文を読む殿・・・古い説明文なので、読むのに苦労しています。

こちらが馬の背岩です。Pb210033

川の中に突き出した岩なのですが、大きいので、全景は撮れませんでした。

○で囲んである部分、気になりませんか?

天然記念物の岩に、なぜかコンクリートの階段が!

Pb210035

岸側にも、こんな階段が・・・・。

どうやら、この岩に登ることができるようです。

せっかくだから行ってみることにしました。

Pb210038

写真では分かりにくいのですが、かなり怖いです。(この写真の○の部分が先ほどの階段です)

ということで、長くなったので、続きは後ほど。

大したものじゃないのに、ごめんなさい。

*愛知県の「モーニング」は、飲み物(コーヒー、紅茶、ミルク)の値段で、トースト、卵、サラダなどがいただけます。本日も300円で、コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵をいただきました。cafe

2008年10月16日 (木)

掛川には・・・

昨日のおまけです。

掛川駅前には、こんなお方が立っておられます。

Pa150024

二宮金次郎さんです。

私が小学生のころは、どこの小学校にもこのお方がいらっしゃいましたが、今はどうなんでしょう。

で、何で駅前に?と思われるでしょう?

実は、ここ掛川には「大日本報徳社」があるんです。

詳しいことはWikipediaか何かを調べていただけると、わかると思います(←不親切ですみません。私もよく分かっていないので・・・)

どうやら二宮尊徳さん(金次郎さん)が唱えた「報徳思想」を普及させようというのが目的の公益法人のようです。

報徳思想というと、「お父さんお母さんを大切にしよう」などという道徳的な思想かと思っていたら、どうやら経済学のようです。(詳しくはWikipediaで・・・ってしつこい?!sweat01

その「大日本報徳社」が、掛川城のすぐお隣にありました。

Pa150058

ほら、こんな近くです。

この写真にちらっと写っている建物は明治時代に建てられた「大講堂」のようです。

Pa150092

で、こちらが正門。

右の柱には「道徳門」、左の柱には「経済門」と書いてあります。

こちらも、明治時代に建てられたものだそうです。

「報徳思想」は「道徳」だけでなく「経済」を重んじているんですね。

Pa150095

こちらが「報徳図書館」。

昭和2年建築だそうです。

思っていたより、小ぶりな建物でした。

この他にも、同じ敷地内に古い建物が建っていました。

掛川は、古い建物がお好きな方には、魅力的な街かもしれません。

Pa150093 おまけ:「道徳」と「経済」のはざまで変なポーズをとるおっさんsweat01

おなかがすきすぎて、思考力が低下したようです。

このあと、茶そば+ラーメンという、麺もの2件梯子で空腹を満たしました・・・どんだけ食べんねん!

2008年10月15日 (水)

秋晴れ

秋晴れ

久しぶりに、殿のリフレッシュ休暇にお付き合いです。

お天気がいいので、気持ちいいのですが、日向は暑いです。

写真のお城は「掛川城」の天守閣です。

東海道線掛川駅から徒歩10分という、お手軽観光スポットです。(山之内一豊の居城だったそうで、一昨年はかなりにぎわっていたようです)

今日は平日なので、観光客もまばら・・・のんびり見学できました。

Pa150058

天守閣からの景色です。

手前の建物は「二の丸御殿」、天気がいいと富士山も見えるそうですが、今日は雲が多く見えませんでした。残念!

天守閣のそばには、こんな風に建物が配置されていて、それぞれ見学できます。(美術館込みで¥400!)

Pa150050

二の丸御殿の柱は、ところどころこんな風になっています。

Pa150083

これは、この建物が役場に使われていた時の「カウンター」の後だそうです。

他にも学校に使われていたこともあるそうで、それがあったので、江戸後期に建てられたこの建物が現在まで残っていたんじゃないかなぁ・・・と職員さんが教えてくれました。

お茶室は、見学だけはただですが、お抹茶は一服¥500。しっかりいただいてきました。

Pa150076 お茶室から見たお庭です。

紅葉には、ちょっと早かったのが、残念。

Pa150074 これが「利休好み」のお茶室。

で、その天井はというと・・・

Pa150075 こ~んな低いのです。

襲撃者に備えてわざと狭く、低くした・・・という説もありますが、現代人にはちょっと低すぎるようです。(私はチビなので、全然大丈夫でした)

このあと、二の丸美術館で「印篭と根付」の展示を拝見して、帰って来ました。

で、本日の「おみやげ」はこちら。

Pa150099 よくコメントをくださる「亀さん」に敬意を表して、殿が選びました。(亀さんのブログは→こちら

中身はこんな感じです。Pa150103

かわいいでしょ?

ともあれ、本日も楽しく遊んできてしまいました。

殿、リフレッシュできた?

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本