無料ブログはココログ

« 弱点 | トップページ | 誘惑 »

2011年7月27日 (水)

プレサマーキャンプ

先週の土日に、ボーイ隊の7月隊集会を行いました。

チャリティーショップ「HIBARI」は。

O0120006011131716301_2 ←こちらをクリック

この隊集会は、「プレサマーキャンプ」と「月の輪キャンプ」という、二つの大きな意味合いがあります。

プレサマーキャンプ:文字通り、1年の集大成である「サマーキャンプ」の直前のキャンプ。班の結束や、キャンプ技能の最終確認を行います。

月の輪キャンプ:小学校3~5年生で構成されるカブ隊の小5スカウト(くまスカウト)が、ボーイ隊入隊前の訓練として、活動を実体験するキャンプ。上進に向けての、意欲を高めます。

キャンプ技能の確認は、1泊2日の野営をすることで、クリア。

くまスカウトとの活動で、班長たちが掲げた目的は「カブスカウトにボーイ隊の活動を知ってもらう」ということでした。

具体的な内容は、「キャンプサイトの設営を、くまスカウトも交えて行う」「キャンプファイヤーをスカウトだけで行う」「デザートを全員で食べて、交流を図る」「ゲームを通して、楽しんでもらう」の4点。

なかなかハードルが高そうですが、上級班長の力も借りて、すべての目標を達成しました。

ここまでくるのに、約1年。

9月には、想像できなかったほど、「自分たちの活動は、自分たちで決める」ができるようになりました。

さて、最後の仕上げは8月のサマーキャンプ。

いつもより遠いところへ、いつもより長くでかけてきます。

最後の最後まで、スカウトたちの成長から、目が離せません。

P7230136_400x300

*スカウトだけで行った、キャンプファイヤー。エールマスターのS班長が点火して、厳かに始まりました。指導者は少し離れたところから見守っているだけでした。スカウトたちだけのファイヤーは、形式ばらず、楽しそうでした。

« 弱点 | トップページ | 誘惑 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
キャンプファイヤー参加したいです

>kenkoudoさん

ビーバー隊では、キャンプファイヤーはありませんものね~。

でも、今回は、大人は薪組とトーチの準備をしただけで、参加しませんでした。
(離れた位置で、見守っていただけです)
スカウトになって、私も参加したかったです。

子どもたちの成長って凄いものがあります。
アドバイス等はしても、手出しはしないで遠くから
見守っているんですね。
これって子育てにも言えることですよね。

考える前に大人が手を出してしまったら、
それは子ども自身の身につきません。

キャンプファイヤー、懐かしいなぁ(笑)

>junjunさん

見守るだけで済むようになるには、4年のボーイ隊経験とそのうちの1年の班長としての経験がものをいいます。
手出し口出ししたくなるのを、こらえられないことも数々ありますよ~(^_^;)

キャンプファイヤーは、勝手気ままに楽しんでいました。

今季は残すところあと1回の隊集会なので、全体的に締まった感じになってきました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレサマーキャンプ:

« 弱点 | トップページ | 誘惑 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本