無料ブログはココログ

« 朝から | トップページ | エアコン入れたので »

2010年8月30日 (月)

遅まきながら(15NJ雑感)

今年の夏、生まれて初めて「日本ジャンボリー」を体験しました。

「見ると聞くでは大違い」と言うほどのこともありませんでしたが「百聞は一見にしかず」、自省を込めて、雑感を少々。

私の所属する団は、発足してから7年ということもあり、前回のジャンボリーは参加しませんでした。

今回は自県での開催ということもあり、スカウトたちの希望があれば・・・ということで、参加することになりました。

全日程参加すると8泊9日、半日程でも5泊6日。

私は「そんなに家を空けられない」とお留守番する予定でしたが、殿の「こんなチャンスめったにないから、行ったら?」という後押しがあり、参加することにしました。(殿には、ほんと、感謝してます)

個人的などたばたはさておき、隊の中では「自分の隊の隊集会を、例年通りきっちり行う」ことを心がけました。ジャンボリーはあくまで「お祭り」であり、通常の隊活動の「おまけ」と考えたからです。

これが実行できたかどうか、スカウトや他のリーダーに聞いていないので、客観的な評価はできないのですが、私の中ではけっこう頑張ったかな・・・と思っています。

今、ジャンボリーから半月たっての感想は「まるで、夢のようだった」というひとことです。

あまりにも非日常すぎて、「楽しい」とか「つらい」という通常の感覚があてはまらず、脳内で「夢」として処理されたんですね。

一番の反省点は、「風邪をひいて、声が出なくなった事」です。

みんなに心配かけたし、判断力や行動力も鈍り、他のリーダーの足をひっぱってしまいました。

体調管理は自己責任ですから、猛省しています。

嬉しかったことは「みんなが笑顔で戻ってこれたこと」。

あんなに大変な生活だったけど、誰一人としてかけることなく、しかも「楽しかった」「また行きたい」という感想とともに帰ってこれたのは、すごいと思います。(この時点で、スカウトには負けたな)

そして、私の中で強く思ったことは「ジャンボリーはスカウトとして参加するものだ」ということ。

主役は「スカウト」、リーダーは「サポーター」。

サポーターは主役が喜ぶ姿を見れば嬉しいけれど、やっぱり主役にはかないません。

自分も○十年若返って、スカウトとして参加したかったなぁ。

P8060484

場外プログラムの休み時間のひとこま。みんな、いい笑顔で、楽しそうにおしゃべりしてます。この輪には、リーダーは入れないのよねぇ。

« 朝から | トップページ | エアコン入れたので »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

コメント

私もスカウトではジャンボリーに行けませんでした(上進のタイミングが参加できない年代でした)

なので、ジャンボリー参加は指導者になってからです(息子は、14NJ・21WSJに参加したので垂涎で送り出しました)

でも、色々な考え方や、技術に出会い、今の私の人間形成にとっても役立っています

色々な世界を見るってとっても魅力的で成長できますね

>kenkoudoさん

スカウト経験者でも、ジャンボリーに参加できない「年代」ってありますよね~。
うちの息子もkenkoudoさんと同じように「はずれ」の年代でしたが、今年、ローバースカウトとして奉仕員で参加しました。
ローバーといえど、スカウトだったので、「めっちゃ楽しかった」そうです。(うらやましい)

でも、この年になっても、あの場所に立てたことは、とてもいい経験でした。
この経験を、これからの活動にどう還元していくかが、今後の私の課題です。

奉仕ご苦労様でした。
今回からベンチャーも隊に混ざるので、ジャンボリーには二回参加出来るスカウトも出て来ましたね。

過去の資料や開催側の希望的には、ジャンボリーは『祭り』では無く、『積み重ねの発表の場』で有って欲しいと願いましたが、
いつしか他団体からの嘲笑の『お祭り』が定着してきた事に悲しみを覚えた私です。
見学するまでは、娘を是非と願ってたのが吹き飛びました。

まあ、孤独な活動や二泊すら実施していない現隊も数多く、悲願の長期キャンプと大掛かりなプログラムを始めて体験出来るチャンスでもあり、入団して始めて充実出来たスカウトやリーダーも多くて、無くせないイベントですね

ubazakuraさん達は良いですが、大半は現隊に戻ったら、落差で虚しさを感じる人は少なく有りません。
せめて普段から、平均的にマトモに活動行われて居ればなあ…

あ、訂正を
現隊×→原隊の事でした(^_^;)

現実の隊って意味でも良いか~

毎度まとまり無くてすみませんでした。

>ちずやん

「お祭り」という表現が悪かったかな?
普段の活動で頑張っているスカウトたちに「ご褒美」というか・・・。
原隊でしっかりやってなければ、8泊9日の野営はきついだけだと思いますよ~。(と、あえて言ってみました
あの場に行くことで、スカウトの視点が広がったと感じました。(なんせ、、まわりがぜ~んぶスカウトなんですから)

「ジャンボリーがあるから・・・」を言い訳にして、原隊の活動をおろそかにするのでは、本末転倒ですから、この辺り、気を使いました。
普段の地味な暮らし(活動)あってこその「お祭り」ですもんね。

あ、こっちもちゃんとした答えになってなかった~(爆)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら(15NJ雑感):

« 朝から | トップページ | エアコン入れたので »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本