365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 新顔 | トップページ | 涼を求めて »

2010年7月 5日 (月)

安全講習会

*今回の記事はBS関係にものすご~く偏ってますので、興味のある方だけご覧くださいね~。

昨日は、地区の安全講習会でした。

近年は、サマーキャンプ前のこの時期に行われています。

私の所属団では、1年の総まとめの時期に当たるので、ここでもう一度「安全」について考えられることは、とてもありがたいです。

毎年、ほとんど同じ内容なのに、そのたびに印象的な言葉との出会いがあります。

昨日出会ったのは・・・

*スカウティングは安全教育の場である。

*スカウティングを正しく理解することによって、危険を回避し、危険に対処できるスカウトを育てることができる。

*リーダーは、(危険に対する)自分の技能を磨くことによって、適切な安全教育をスカウトに施すことができる。

など、スカウティングに関するものが多いのですが、その中で、「あ、そうか」とひらめきがあったのは、「すべての危険を排除した所には、もはや冒険は無い」というひとこと。

これを聞いて私がイメージしたのは、パソコンやゲーム機などでの「ゲーム」。

CMでは、「冒険が待っている」とか「楽しい冒険に出かけよう」とか歌っているけれど、そこはバーチャルな世界であって、プレイヤーは「すべての危険を排除した所」にいる。ゲームの中のキャラクターが、危険な目に会っていても、本人(プレイヤー)は、全く傷つくことはない・・・つまり、そこには「冒険はない」ということ。

剣で切られても痛くないし、相手を切る手ごたえもない(コントローラーだからね)そんな世界より、ナイフで指先を切っちゃったり、ころんですりむいたり、夜真っ暗な中を懐中電灯の明かりだけを頼りに歩いたり、寒さを我慢して、募金活動に頑張ったりしたほうが、どんなにか「冒険」だろう。

保護者から離れて、同じ年代の仲間と過ごすひとときが何よりの「冒険」なんじゃないだろうか。(もちろん、「わざと危険なことをさせる」という話ではないので、誤解されませんよう。)

私たちのもとに来てくれた子供たちの冒険心を満足させつつ、「自ら考え、行動し、自分で責任を持てる成人」に彼らがなれるよう、手助けしなくっちゃね・・・と、次の隊集会のプログラムをシュミレーションしながら、考えたのでした。

画面の中には「冒険」はないよ!ここには、あるよ!→

« 新顔 | トップページ | 涼を求めて »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当の冒険を楽しむ為に、安全第一で活動をお願い致します

さいたま南地区 健康安全委員長より

>kenkoudoさん

はい、「安全はすべてに優先する」ですね。
肝に銘じて、楽しい活動を提供したいと思います。

安全とは?危険とは?を掘り下げて理解しないとスカウトには教えられませんよね。

職場でしているKY運動とは違って実際にその場で何処が危険?といった事を今度のキャンプでやるつもりです。

>つっち~さん

おっしゃる通り、安全に関しても、奥が深いです。

カブ・ビーバー年代からの安全意識の積み上げが、ボーイ、ベンチャーになってからの自主活動に生きてくると思います。
現場で、自ら危険に気が付くようになれば、安全に対する意識はぐんと増しますね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/48806404

この記事へのトラックバック一覧です: 安全講習会:

« 新顔 | トップページ | 涼を求めて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本