365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« やっぱり本音は | トップページ | 新作毛布 »

2009年11月16日 (月)

功労者は

昨日は、地区の「ボーイスカウト講習会」でした。

これは、スカウトの保護者さんや、新米リーダーさんなどに「ボーイスカウト」の入り口を知ってもらおうという講習会です。(私も十年ほど前に受講しました)

今回私は、模擬隊集会のお手伝いとして、お邪魔しました。

私はスポット参加ですのでお気楽でしたが、講師の皆さんや、隊長、副長、班長役のスタッフは、とても大変そう・・・さらに、参加者の目に触れない所で、事務作業をしたり、お弁当やお茶を準備したりする皆さんも、とっても忙しそうにしていらっしゃいました。

で、その中で一番大変だったと思われるのは「託児」のスタッフの皆さん。

普段、隊集会で小さいスカウトを扱いなれているとはいえ、初対面のお子さんたちを朝から晩まで預かるのは、とても大変だったと思います。

どんなお子さんが来るかわからない中、いろいろな遊び道具(工作道具から、外遊びの道具まで)、雨天対策も怠りなく準備し、万全の態勢で臨んでました。

「ただお子さんをお預かりするのではなく、楽しかったという思いを持って帰ってもらいたい」というすばらしい姿勢で託児に臨んだ託児リーダー。

彼女の言葉通り、子どもたちは講習会終了後、迎えに来たお母さんたちに「楽しかった」と笑顔を見せていました。

実は、この講習会での一番功労者は、託児を支えてくれたスタッフの皆さんだったのでは・・・と、ひそかに考えている私です。

*この講習会、以前は託児がありませんでした。託児を始めてから、参加者がぐっと増えたらしいですよ~。

« やっぱり本音は | トップページ | 新作毛布 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。託児所ですか!良いアイデアですね。

リーダーの大半がお母さん方ですもんね。必要なのかもしれません。こちらでも提案してみましょう!

我が団はビーバーがないので何時からか保護者参加の場合は下の子を連れてもオッケーになっています。副長の時は私が担当でしたが今では空いているリーダーが面倒見ています。しかし疲れるのも事実、講習会の時のスタッフのご苦労お察しします。

>つっち~さん

「ボーイスカウト講習会」で託児を始めたのは、この地区が最初だったと聞いています。(私のころには、ありませんでした)

基本的にスカウト年齢(幼稚園年長)以上を「託児可能」として受け付けていますが、丸1日のことなので、大変だと思います。
実施する際に、対象年齢、受け入れ可能人数、スタッフの人数と人選などを吟味することをお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/46783589

この記事へのトラックバック一覧です: 功労者は:

« やっぱり本音は | トップページ | 新作毛布 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本