365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 彼岸花 | トップページ | 駕籠に乗る人・・・ »

2009年9月22日 (火)

何の巣?

駐車場の草取りをしていたら、こんなものを見つけました。

P9210734

素材は何かはわかりませんが、とっても薄くて軽いものです。

P9210737

大きく穴のあいている部分が、サザンカの葉にくっついていました。

P9210738

中を覗き込むと・・・。

P9210740

ハチの巣??

巣の形がとっくりみたいなので、「とっくりバチの巣かも・・」と思い、ネットで検索してみたら、「コガタスズメバチ」の巣でした。

この形の巣は、女王蜂が働き蜂を羽化させるために作る巣だそうで、無事働き蜂が羽化すると、とっくりの首の部分がなくなり、スズメバチ特有のうろこを重ねたような巣になるそうです。

ということは、ここでは働き蜂は羽化せず、子育ては失敗したってことですね・・・ほっ。

それにしても、こんなきれいな形を蜂が作り上げるなんて、自然って奥が深いですねぇ。

« 彼岸花 | トップページ | 駕籠に乗る人・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小型にしろ、スズメバチの巣だと危なかったですね。
そんな巣が庭の木にあったんですか?
でも、何も無くてよかったですね。

そういえば、観察した後のこのブツはどうしたの?

自然の造詣は時に感動すら感じることがありますねeye
ともあれ、蜂の巣として機能しなくて良かったですねΣ(゚д゚lll)アブナッ !

>亀さん

巣の正体が判明するまでは、のんびり構えていた私ですが、正体を知って、びっくりでした。

サザンカの木の低い位置に作ってありましたので、ロケーションとしては、あまり好ましくなかったと思います。
ともあれ、からっぽになっていてくれて、ホッとしてます。

>ちずやん

観察した後、草むらに放置しておきました。(その後、確認してませんcoldsweats01

かなり軽いものなので、風で飛んでっちゃったかも・・・・。

>kenkoudoさん

本当に、働き蜂が羽化しなくてよかったです。

ネットで調べてみたら、毎年同じ場所に、この形の巣ができる(毎年羽化しないらしい)というものや、羽化して途中まで巣ができたけど、放棄されたなどというものがありました。
あのおおきい独特の巣には、なかなかならないようです。

刺したりしなければ、スズメバチとも共存できるんですけどねぇ。

写真を見て最初は私もトックリバチだと思っていましたが、その大きさに驚きました。

我が家はアシナガバチが毎年同じ場所に巣作りに来ます。
お気に入りの場所ってのは普遍なようです。

>blue_serowさん

調べてみたら、トックリバチの巣は、泥でできているそうなので、それを知っていたら、これが「トックリバチの巣」ではないことは、わかったのですが・・・sweat01

アシナガバチもスズメバチほどではありませんが、怖いですよね。
肉食だから、気が荒いのでしょうか・・・shock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/46284451

この記事へのトラックバック一覧です: 何の巣?:

« 彼岸花 | トップページ | 駕籠に乗る人・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本