365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 日常 | トップページ | 朝シャン »

2009年8月26日 (水)

キャンプライフを楽しむ

今年のサマーキャンプは、サブタイトル「キャンプライフを楽しもう」。

ボーイスカウトのキャンプというと、ハイキングをしたり、工作物を作ったり、何か普通の人がやらないようなことをするというイメージがありますが、今回は、ハイキングも工作物もなし、テントサイトを暮らしやすいように整え、川で安全に遊び、おいしいものを作って食べる・・・一部の人からは、「軟弱」と言われそうcoldsweats01

一般の人があまりこないところで、自分たち独自のキャンプをするのも、楽しいことだし、「訓練」にはふさわしいのかも・・・・。

でも、いつも「自分たちだけ」のキャンプを行っていたら、普通のキャンプ場では楽しめない・・・ということになりかねません。

そういう意味では、今回のキャンプ場は、理想的でした。

キャンプ場内に車が乗り入れられないというのも、魅力的。

キャンプに慣れている人、いない人、家族連れ、若い人たちの集団などなど、普通のキャンプ場で見かける普通の人たちと一緒のキャンプは、かえってスカウトたちの意識を高めるのに役立ったかもしれません。

よく使う地区の野営場では、何をしても「自分たちだけ」なので、どうしても甘えが出てきますが、今回は常に他人の目にさらされているからか、動きもよく、サイトの整理もされていたように思います。

そんな中、プログラムはゆったり、まったり・・・2日目の午後から3日目1日中、ほとんど班で自由に行動していました。

3日目の夕飯は、ボーイ隊初の試み「立食パーティー」。

前日班長達が決めたメニューを、各班で手分けして作り、みんなで楽しみました。

すごいと思ったのが、この企画を前日に突然振ったのに、全班、ちゃんと美味しい料理が用意できたこと!

材料も自分たちで、地元のお店で買い、調理時間もちゃんと考えて、立派な料理を作ってくれました。(もちろん、味もGoodscissors

ボーイスカウトだと、「料理対決」など、教育的なものにしがちですが、今回はあえて「みんなで美味しく食べる」に主眼を置いたので、気負うことなく楽しめたのでは?と思っています。

大人だってなかなかこうは上手くいかないと思います。

そんな自由な雰囲気の中、隊集会ですからセレモニーもあれば、サイトの点検もありました。

とかく楽しみ過ぎがちな班員たちに、時間を守らせ、サイトを清潔に保ち、規律を守らせなくてはならなかった班長さんたちは、本当に大変だったと思います。

この経験が、ベンチャー隊に上進してから、さらに楽しいキャンプをするうえで、きっと生きてくると思います。

さらに大人になってから、仲間や自分の子供たちに「楽しいキャンプライフ」を提供するとっかかりになってくれれば嬉しいなぁ・・・と思う、私でした。

P8150220

*もちよりパーティー前に、お互いの料理を確認しあうスカウトたち。「お前の班の、めっちゃうまそうじゃん」と、班長同士で、ほめあってます。

6969680es←団の組織拡張委員さんのブログです。ビーバー隊の活動はこちらでご覧ください。

81f0ab78s ←こちらは団のHPです。BBSにパーティー料理も載せてます。

« 日常 | トップページ | 朝シャン »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しそうなキャンプですね

パイオニアやハイキングは、別にキャンプ中で無くとも出来ますし、キャンプ中の生活が家での生活とどう違い、どうしたら同じように快適に出来るかといった『日々の改善』も立派な活動だと思っています。
いざという時にもきっと役に立つので、私は良い活動だと思います
キャンプもゆとりが必要ですよねgood

>kenkoudoさん

ご理解いただき、ありがとうございます。

うちの隊では、サマーキャンプは1年の活動の集大成とともに、ご褒美という意味合いもあります。
一見、お気楽そうなキャンプですが、これも設営や調理、班での活動の積み重ねがなければ、実現できませんでした。
頑張ってくれた班長さんたち、スカウトたちに、感謝です。

私が思うに、これほどの英断は班活動が確立していなければ成立しません。
時間をかけて班が出来上がったからこそ、夏のキャンプで出来たのだと思います。

「自由時間」として与えることは簡単ですが、班が確立していなければ単に「好き勝手に遊ぶ時間」になってしまうことは明白ですから、それでも立派に「活動」になる所に、班の全員が役目を果たしていることがよく分かります。

一朝一夕に出来ることではありませんから、私の団と比べてしまうと、ため息しか出ません。

ちなみに私の隊員当時はキャンプ中に各班が屋台を作ってカブ隊をご招待したことがあります。

そういえば、隊長からそれを提案されたのは朝のセレモニーの直後でした。

発想は似たようなものだと思います。班長を信頼すると、何でも出来てしまいそうな気がするのでは?

>blue_serowさん

さすが、よくお分かりです。
今年度は、とにかく「班」に重点を置いて活動をしてきました。

班長・次長たちの頑張りで、何とかこの形になりました。

本当に、班長達にお願いすれば、何でも出来そうな気がしますhappy01

素晴らしいキャンプでしたね。
安全で楽しいキャンプは理想です。
とかく、訓練ぽくなると、時間が押してしまって
楽しむ事は後回し。
スカウトにも余裕がないと思います。


立食パーティも良いアイディアですね。

とっても参考になりました。

>花水木さん

ご賛同いただき、ありがとうございます。

訓練的な、こちらから課題を与えるキャンプは、1年を通して何度も行いますので、最後は「楽しい」ものをと考えました。
楽しい中にも、時間厳守や規律を守ることが入っていますので、班長たちは、大変だったと思います。

立食パーティーは、もうちょっと料理のハードルを上げてもよかったかな・・・と思いました。
何せ、あっという間に、すべての料理が無くなってしまいましたのでcoldsweats01
ご参考になれば、幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/46029183

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプライフを楽しむ:

» 白ワイン [白ワイン]
白ワインは人生を楽しく味わい深いものにしてくれます。白ワインのおいしさや楽しみ方などを紹介するブログです。 [続きを読む]

« 日常 | トップページ | 朝シャン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本