365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« さて、どうなりますやら | トップページ | 試作 »

2009年6月 6日 (土)

あじさいの色

本日、若の関係で、ちょっと隣の県のA市に行ってきました。

あいにくの天気だったので、富士山は見えず・・・残念。

それでも、久々の「一人旅」を満喫しました。

用事が終わって、若の下宿までポテポテ歩いて行きました。

A市は駅の周辺はとても賑やかですが、少し離れると、田圃や畑もあって、のんびり歩くにはいい感じです。

どこのお宅もお庭が広くて、いまはアジサイがきれいでした。

P6060026

この写真のアジサイはそれほどでもないのですが、どのお宅のアジサイも見事な「青」でした。

実は、私のご近所では、地植えのアジサイは、だいたいこんな感じ・・・。

P6020006

ピンクでしょ?

これって、土壌の酸性度の差なのでしょうか?(アジサイは酸性土壌では青、アルカリでは赤みがかるという説があります)

それとも、咲いた時期の差なのでしょうか?(咲いてから時間がたつと、赤みがかるらしいです)

どちらにしても、普段あまり見かけない、鮮やかな青い色のアジサイにたくさん出会い、旅気分を満喫してきました。

*その後訪れた若の下宿は・・・・sweat01sweat01

ご想像にお任せします。shock

« さて、どうなりますやら | トップページ | 試作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

土壌の酸性度のせいです。
石灰など撒いて、アルカリ性にすると、青い花も翌年には赤くできます。

お早うございます
亀さんの簡潔なコメントがズバリ解明してますね(^-^)
一般的な『肥沃な土地』なら赤に近寄り、『痩せた土地』なら青に近寄る不思議な紫陽花。
肥料がなくても育つ強い植物でもあるので、経済的か?

赤く立派に咲かせるのは一般的な肥料で良いのですが
私の好みは青
青く咲かせる為の肥料も売られてます。
土を足す時、ペーハー調整していない『ピートモス?』も混ぜ合わせ、青花紫陽花専用肥料追加していきます。
何年も肥料を与えなければ、段々薄い青になってくれますけど

うちのアジサイはブログでも書きましたが、まだわかりません。
think青なのか?赤なのか?色づいて咲いたらブログにアップしますのでご覧ください。
お二人のご意見でうちの庭の酸性度がわかるわけですから。

>亀さん

なるほど、私のご近所の土壌はアルカリ性、A市は酸性なんですね。
ありがとうございました。

>ちずやん

さすがに詳しいですね。

A市のアジサイは、見事に「青」かったです。(いい写真がないのが残念!)

近年は、外国の種なども入ってきて、いろいろな色や形のあじさいが増えましたね。
先日お花屋さんでみたものは、黄緑でした。

>こちら加賀の国さん

あじさいの開花が楽しみですね。
さあ、どっちかなぁbud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/45257086

この記事へのトラックバック一覧です: あじさいの色:

« さて、どうなりますやら | トップページ | 試作 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本