365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

おまけ

先日の隊集会の目的地である「舘山寺温泉」。

ちょっとご紹介しましたが、あれだと「舘山寺」だけしかないみたいなので、他のポイントもおまけで紹介させていただきます。

ただし、あくまでも「ハイキングネタ探し」の時に撮ったものなので、たいしたものはありません。

P1310021

舘山寺から温泉街裏側を見たところです。遊園地の観覧車が目立ちます。写真手前の建物に沿って、湖沿いに遊歩道が通ってます。

P2220080

その遊歩道から湖に突き出しているこの桟橋。

遊覧船の発着場なんですが、その先端は・・・

P1310016

こんな風になっていて、その中央には・・・

P1310019

こんな鐘が据えられています。お堂の名前は「浮見堂」で、鐘は中国蘇州から贈られた「寒山寺の鐘のレプリカ」だそうです。(贈られた経緯は不明です)

この遊歩道沿いには「足湯」もありました。(こちらは、画像がありません)

そして亀さんが気にされていた「鳥冠(とさか)岩」は、こちら。

P2140548

海の中に小さく見える岩が(たぶん)そうだと思います。

で、同じところから、浜名湖を望んだ景色がこちら。

P2140552_2

この日(下見の日)は、晴れていたので、湖がきれいに撮れてます。

・・・・と、ご紹介しましたが、本当に大したことはありませんでした。ごめんなさい。

浜名湖は、マリンレジャーも楽しめるし、海水浴や浅蜊とりもできるので、ちょっと遊ぶには、面白いところです。

今度は個人的に遊びに行きたいと思っています・・・が、いつになるやら・・・。

おまけのおまけ

P1310028

ハイキングのルートの途中にあった消防署前の「巨大目玉おやじ」。どんな意味があるのでしょう・・・coldsweats01

2009年2月27日 (金)

たまには考える・・・のだ

能天気が信条の私ですが、たまにはちょっと考え込むこともあります。

最近悩んでいるのは「自分はいつまでボーイスカウトと関わっていくのか」「もし、かかわっていくとしたら、どんな形が良いのか」の2点。

副長になって、丸11年が経ってしまい、その間CS→BVS→BSと3隊にかかわらせていただき、昨年はBS研にまで行ってしまいました。

当初の予定では、BVS副長ののち、引退・・・団委員に・・・と考えていましたが、計画は変更を余儀なくされ、今後の予定は、未定となっています。

せっかく研修所にいったし、もう少し、関わっていきたい・・・と思ってはいるのですが、では、自分はスカウトのためになっているのか?という点で、自信がありません。(足引っ張ってる部分が多い?!)

私のような「口うるさい」お局様リーダーがいると、隊や団の雰囲気も悪くなるのでは?(他の隊のリーダーの足も引っ張ってる?)など、かな~り不安です。

後輩のリーダーさんたちに、アドバイスしたいことはあれど、それが果たして「いいこと」なのかどうかも、だいたい、言える立場なのかどうかも不明です。(その割には言いたい放題言っていますが・・・sweat01

今回、隊集会のプログラムの参考に「スカウティング フォア ボーイズ」を読み、B-Pの理想の高さを再認識し、その何百分の一かでも、スカウトたちに伝えられているのか?と疑問を感じてしまいました。

そして、その方法についても、自問自答中。

まあ、自分担当のプログラムがとりあえず終わったので、反省も兼ねて全体を振り返りつつ、あれこれ考えているわけなのです。

うだうだ言っていても時間は過ぎて行くし、次々とやることは出てくるので、とりあえず、試行錯誤しながら、「To do my Best」ということで、もうちょっと、ねばろうかな・・・。

(あ、でも、団委員になってリーダーに奉仕する道もあるなぁ・・・)

81f0ab78s

*一番の悩みは、スカウトとの関係かな・・・アドバイザーというより、先生とかお母さんみたいになっちゃってるような気がする・・・despairdown

2009年2月26日 (木)

遅すぎ

先週から復帰した週一ヨガ、今日も行ってきました。

やっぱり、気持ちいいですheart04

教室では先生の指導に従って、ポーズをとっていくのですが、先生の中で「その日のテーマ」があるようです。

先週は「股関節」と「下半身」だったのですが、本日は「関節」でした。

指先から、足首まで、関節を意識するように、指導していただきました。

で、その中で初めて「腕の付け根」を知りました。

普通、腕の付け根というと、肩の辺りだと思いませんか?

ところが・・・・・

Cocolog_oekaki_2009_02_26_22_32

肩甲骨の下なんですって!

先生は以前から「腕の付け根を意識して・・・」と、おっしゃっていたのですが、その「腕の付け根」がこの場所だったことを、本日始めて知りました。

3年もやってるのに、今まで知らなかったんですよぉ・・・というか、わからなかったんです。

あまりの理解の遅さに、自分でもびっくりです。

.相変わらず身体も固いし、ポーズもちゃんととれないけど、こういう発見があるので、これからものんびり続けて行きたいと思っています。

*本日は、ヨガの後、友達とランチrestaurantしました。dogdogはおりこうにお留守番してくれていましたheart04この分だと、来週もランチできるかな?

2009年2月25日 (水)

仲がいいのも・・・

昨日のシロの写真、微妙に座り方が変なんです。

P2240107

実は、月曜日の午後に、左前足の親指の爪を痛めてしまいました。

こんな感じです(写真をクリックすると大きくなりますが、しない方がいいかも・・・)

P2230081_2

人間で言うと「生爪をはがした」という感じでした。

生憎、かかりつけの獣医さんが休診だったので、昨日は様子見、本日、受診しました。(昨日もけっこう元気でしたし、緊急性はないと思いましたので)

受診はシロだけなのですが、ハナも行く気満々!

1匹だけ置いていくと大騒ぎしそうなので、2匹連れだって、出かけました。(徒歩で行ける距離なので、歩いて行きました)

怪我の方は見た目ほど重症でもなく、飲み薬だけいただいてきたのですが、手間がかかりました。

何せ、2匹揃って、獣医さんに入るのを拒否!(入口でUターンdown

やっと引きずり込んだけど、今度は診察室に入るのを拒否!

診察室でシロを抑えている隙に、ハナが逃亡をくわだてるし・・・・sad

いつもやさしい先生方、ご迷惑をおかけしました。

シロとハナは、途中でいっしょに暮らし始めたにしては、とても仲良しなんだと思います・・・が、こういうときは、とっても不便です。

そういえば、シロがけがをした直後に、ハナがいっしょにキズを舐めようとして、しっかり邪魔をしていました。

仲がいいのも、考えものです。

P2230094_2

*当日はこんな感じでしたが、今はもっと元気になりました。それにしても、爪がとれそうな状態でも、平気で散歩して、ごはんもガンガン食べてました。やっぱりdogって丈夫なんですね。

2009年2月24日 (火)

殿のリクエストで

ハナの写真をUPします。

P2240096

ハナ:おとうさ~ん、手にもってるもの、なあにぃ~heart04くんくん

殿:これは、美味しくないよぉ。ハナちゃんは、食べれないんだよぉsweat01

P2240097

ハナ:おいしそうだったのにぃ~down

ハナは日がたつにつれて、のびのび度が増してきてます。

最近はご飯を食べている殿の側から離れません。

で、どうしても我慢ができなくなると、こんな風になってしまいます。(もちろん、何ももらえないんですがcoldsweats01

殿はハナにメロメロなので、「ハナちゃん、だめだよぉ~」と言いながら、机に顔を乗せるのを許しちゃいます。ハナも、ちゃ~んとわかってるんですね。

で、殿の足元には・・・

P2240107

ちゃ~んとこのお方が、スタンバっているのでした。(爆)

*2匹とも、お互いがいることに、すっかり慣れました。殿は「ハナは我が家に来る運命だったんだよぉ」と言っております。

2009年2月23日 (月)

我々の手にかかれば・・・

昨日スカウトたちが向かった先は、地元ではポピュラーな「舘山寺温泉」でした。

浜名湖に面しているし、遊園地もあるので、この辺りに住んでいる人は、1度は行ったことがあるのでは?という感じの観光地です。

私も若が幼稚園のころ遊園地に、小学生のころ「日帰り温泉」に行きましたが、まさか、ハイキングの目的地になるとは、思ってもみませんでした。(そう言う感じのところじゃないんですよぉ)

隊のポリシーとしてGB会議で決まったことは、否定しないことになっていますので、目的地は「舘山寺温泉」となりました。

舘山寺温泉は、「温泉街」「遊園地」それに「舘山寺」の大まかに3部構成です。

この「舘山寺」、温泉の冠になっているのに、ちっちゃいお寺です。

Wikipediaによると810年、空海によって創建されたそうです。

舘山(たてやま)という小山(?)に建っています。

実際の画像は、こんな感じ・・・・。

P1310023_3

この山全体が(たぶん)舘山寺。

周遊コースがあって、「弘法大師(空海)が掘ったお地蔵様」とか「弘法大師が修行の時にに木魚の代わりにたたいた岩」などがあります。

で、ここでひときわ目立つのが「観音像」。

P2140556

昔、この辺りで心中する人が多かったので、その人たちの魂を鎮めるために建てられた・・・とか・・・心霊スポットとのうわさもあるらしいのですが、そんなことは全く気にせず、この観音様の足元を「目的地」としました。

そして、数々の課題をこなして到着するスカウトを、ここで隊長が迎え「お疲れ様。では、最後の課題を・・・」と言って出されるのが、「三角点の拓本取り」(blue_serowさん、使わせていただきました)。

その三角点、地図上ではこんな感じです。(左側の078108のポイント)

P2230091

この三角点、実物はこれですが・・・・

P2140546

P2140544

こんなところにあります。(画像をクリックしてください。男性の足もとにあります)

何でこんなところに???と首をかしげますが、ボーイ隊の課題としては、とっても魅力的なところに設置されています。

もちろん、全班、課題をクリアしました。

ということで、観音様の足元で、セレモニーを行いました。

下見のときは、だ~れも見かけませんでしたが、昨日は観光客もちらほら・・・、それにもめげず、セレモニーしましたscissors

私たちの手にかかれば、観光地だろうが心霊スポットだろうが、隊集会のネタになってしまうのでした。

(観音様のところまでやってきて、制服の集団に驚かれた皆様、ご迷惑をおかけしました。)

*ちなみに、↑の三角点の隣にいるのは、BS隊長です。下見の時の写真ですが、こういう場所には「どうしても行きたくなる」という、スカウト魂(?)の持主です。

81f0ab78s

2009年2月22日 (日)

まだまだ

本日は、BS隊の隊集会でした。

プログラム担当の私としては、いろいろと反省事項が山積みですが、とりあえず、無事終了したので、肩の荷が下りました。

今回の隊集会は、ボーイスカウトの創始者ベーデン‐パウエル卿(B-P)の誕生日に開催ということで、初心に立ち返り、スカウト技能を中心に据えて行いました。

試行錯誤を繰り返し、みなさんにもアドバイスをいただいて作ったプログラムでしたが、まだまだ練り方が足りなかったみたいです。

色々と思うところもありますが、それは今後の課題ということで、次回からのプログラムに生かしていきたいと思います。

スカウトたちは当初の目的、「温泉」に入れたので、満足してくれたかな?

次回GB会議で、班長達に聞いてみたいと思います。(面白くなかったって言われたらどうしようbearing

今回の隊集会のプログラムにヒントを与えてくださったみなさん、ありがとうございました。

全部は反映できませんでしたが、今回使わなかったプログラムは、また使わせていただきます。

P2220064

目的地目指して、ラストスパートするスカウトたち。自分たちが設定した時刻に到着できるように、真剣です。

実際の活動の様子は、団のHPのBBSにちょこっと紹介してます。よろしかったら、下記のB-Pをポチっとしてください。

81f0ab78s

2009年2月21日 (土)

春の気配

今日は土曜日なので、朝のお散歩は、殿、シロ、ハナ、私で出かけました。

平日はシロ・ハナ2頭立てなので、いろいろな物を見かけても、写真を撮る余裕など全くありませんが、今日はデジカメを持って出かけました。

P2210002

お散歩のときの、2匹の様子です。

同じような場所を、一生懸命嗅いでいます。

殿がハナ、私がシロの綱を持っているので、2匹がそんなにくっついていなくても大丈夫なのですが、ちょこちょこくっついてます。

P2210016

散歩コースで見かけた「沈丁花」。

とってもいい香りです。

P2210033

これは何の実でしょうか?葉を見ると柊っぽいのですが、ちょっと感じが違います。

ピラカンサより、大粒でした。

P2210045

普通の梅の花は、もうおしまいになっていましたが、八重咲きの梅はまだ大丈夫でした。

P2210046

上の木のUPです。八重の花びらが、わかりますか?

P2210066

ご近所のお庭では、桃の花が咲き始めていました。

そして、本日のスペシャルは・・・

P2210019

まだ、ちっちゃ~いですが、「つくし」です。

いよいよ春が近づいてきた感じですねhappy01

こういうものは、dogdogの散歩のおかげで出会えます。

まだ風は冷たいですが、春はずいぶん近づいてきています。

P2210051

土手はこんなに緑になってま~す・・・って、わざわざそんなところを歩かなくていいのよぉ

2009年2月20日 (金)

旧式ながら・・・

今年の冬、我が家では恒例のガスファンヒーターを出さず、エアコンで頑張ってます。

実は去年まではエアコンがなかったので、寒くなったらガスストーぷを使っていたのですが、今年はエアコンがあるので、そちらを使用しています。

ただ、エアコンの欠点は、温まるのに時間がかかるのと、設定温度によっては、あまり温かく感じない・・・ということでしょうか。(設定温度を20℃にしています・・・18℃は、無理shock

ところが最近、このエアコンの欠点を克服する方法を発見しました。

それは・・・・「団扇で部屋の空気をかき混ぜること」。

Cocolog_oekaki_2009_02_20_22_58

エアコンだと、どうしても温かい空気が部屋の上の方だけにたまってしまい、そのせいで温まり方がいまいち・・・その結果、設定温度を上げてしまい、省エネとは逆方向にbearing

小さな扇風機で部屋の空気をかき混ぜるというのも考えたのですが、扇風機だと電気が必要・・・でも、団扇なら人力でOK。自分が動くことで、体も温まります。

ということで、最近季節外れの団扇で、パタパタと部屋の空気をかきまわしている私です。

*今年はハナがいるので、ガスファンヒーターを出さなくて、よかったと思います。ガスのいいところは、パワーがあるし、灯油と違って買いに行く必要がないところですが、あのなが~いホースは、結構邪魔です。ハナがかじるかも・・・という不安がないのが、何よりです。

2009年2月19日 (木)

ぼちぼちと

ハナが我が家に来て、1か月になりました。

実は、ハナが来てから、週一のヨガの教室を休んでいました。

ハナが我が家に慣れることと、シロがハナとの生活に慣れることを優先したからです。

復帰の目標は、1か月だったので、なんとかそれに間に合うように復帰できました。

ハナが来る以前は、ヨガの教室の後、ヨガ友達たちとランチや買い物を楽しんでいました。

本日は、とりあえずヨガの教室だけ復帰しました。

ランチその他は、まぁ、ぼちぼちということで・・・。

ところで、肝心のヨガですが、1か月のブランクはかなり大きく、すっかりヘトヘトになりました。

運動量は増えたのですが、身体のあらゆる部分が固~くなってましたbearing

それでも、やっぱり気分はリフレッシュしました。

筋伸ばしも、そのほかのことも、ぼちぼちとマイペースを取り戻したいと思います。

2009年2月18日 (水)

わんズの効能

わんズdogdogは、今日も元気です。

最近、わんズの困ったところばかり書いていたのですが、実は、ハナがきて、とっても良かったこともあります。

それは、私の運動量が飛躍的に増えたこと。

それまで、シロは朝のお散歩15分くらい(長くても30分)夕方のお散歩30分くらい、夜のお散歩15分くらいでした。

私は朝と夜のお散歩担当なので、合計30分くらい(長くても45分くらい)の散歩量でした。

でも、ハナが来てからは、朝はシロ・ハナコンビで20~30分+ハナのみ20~30分、夕方ハナ40分、夜、シロ・ハナコンビで20分くらい・・・合計1時間30分以上のお散歩をしております。

しかも、老犬でのんびりゆったり、歩くシロと違って、ハナは走るので、運動量は以前の何倍にもなっていると思います。

お陰で、ごはんがますます美味しく食べれてます。

運動量が増えたのだから、食べる量を今まで通りに押さえておけば、プロポーションもよくなるのでしょうが、空腹に耐えられない体質(?)なので、そちらの方は断念してますcoldsweats01

でも、思いっきり走るのも、気持ちがいいものです。

ハナの気分に付き合って、ちょっと遠くまでお散歩すると、路地裏の不思議な建物や、満開の梅の木を見つけて、お得な気分も味わえます。

実は、シロもお散歩の速度が上がり、ややダイエットに成功しているように見受けられます。

たとえやんちゃでも、シロと私の健康が手に入ったのだから、多少のいたずらには、目をつぶろうかなbleah

2009年2月17日 (火)

やられた!!その2

先日の大騒ぎから3日・・・いたずらに関しては、まったく反省の見られないハナとシロ。

昼間はいいのですが、夜のお出かけは、やっぱり心配・・・でも、どうしてもでなければならないことがあって、30分だけわんズだけでお留守番してもらいました。

ゴミ箱は、開けられないように蓋をガムテープでとめて、ドッグフードはおやつも含めて、戸棚にしまいました。

なのに・・・・帰ってきたら、ゴミ箱は開けられ(テープの止め方が甘かったらしいです)、金魚の餌とキャットフード(以前、殿が近所の子猫をてなづけようとして買ったもの)が、食べられていました。crying

それにしても、金魚の餌まで食べるとは・・・どこまで、食いしん坊なのでしょうか?!

しかも、今回は2匹仲良く、パリポリ食べている現場を目撃しました。

2匹は私に叱られて、ちょこっとめげてましたが、殿が帰ってくる頃には、すっかり忘れたもようです。

でも、どんなかわいい顔をしても、パンパンになったハナのおなかはごまかしようがないのでした。

ハナとの知恵比べ(?)はまだまだ続くのでした。

P2170615

おなかぽんぽんで、大満足?・・・爆睡中のハナ。

P2170616

同じく満足して眠るシロ・・・・寝てるときは、2匹とも、かわいいんですけどねぇ。

2009年2月16日 (月)

はめる・けずる

いよいよ今度の日曜日は、隊集会です。

皆様のアイディアやアドバイスをもとに、プログラムを構築し、先日、BSリーダーで下見も済ませ、コースを正式決定しました。

あとは、これをもともとの計画書にはめ込んで、修正し、課題を書類の形にするだけです・・・って、書くと簡単そうだなぁ。

ポイントごとの文章を考えたり、小道具をそろえたりするのは、計画書を作るよりは気楽ですが、それでもちょこちょこ工夫を加えたり、余分な部分を削ったりしなければなりません。

今回は、目的のひとつに「スカウト技能の向上」を入れています・・・つまり、このハイキングで課題をこなすとターゲットバッチがいくつか取得できることになっています。

ですがターゲットバッチ取得に目を奪われてしまうと、プログラムが窮屈なものになり「ハイキングを楽しむ」ことができなくなるので、最初に考えた企画より、かなり軽い企画になりました。

隊集会のプログラムを作る時に、結構難しいのが、この「削る」作業だと思います。

プログラム担当になったときは、あれこれとアイディアを思いつきます。

このアイディア、苦労して思いついたときほど、嬉しいものですし、それをどうしてもプログラムの中にいれたくなります。

でも、そのことにとらわれてしまうと、時間に余裕がなくなったり、本来の目的から外れてしまったり・・・ということになりかねません。

その辺の落とし穴に落ち込まないように、今回も、最初に私が考えた課題から、大きいもので3つ、細かいものは結構たくさん削りました。(自分だけで削りきれなかったところは、他のリーダーと話し合いながら調整しました。)

そして、もうひとつの目的・・・・2月22日に関係するものをどういう風にはめて行くか・・・それは、当日のお楽しみということで、これからもうひとひねり、アイディアを詰めていこうと思っています。

こちらも、あれこれと思いつくのですが、目的から外れないよう、シンプルに設定できたら・・・と思っています。

凝ったプログラムもいいですが、シンプルで、余裕のあるプログラムで、スカウトたちにハイキング自体を楽しんでもらえたら、いいのですが、どうなりますやら。

まだまだ、試行錯誤は続きます。

81f0ab78s

2009年2月15日 (日)

やられた!!

昨晩、わんズだけで、お留守番。

昼間のお留守番は、何度か成功していたので、ちょっと不安を覚えつつも、家族全員、思い切って出かけました。

で、帰ってきたら・・・・・。

Cocolog_oekaki_2009_02_15_10_36

という状態でした。

このゴミ箱、蓋も付いていたのですが、ひっくり返したはずみで外れたらしく、むなしく転がってました。down

さらに・・・・。

Cocolog_oekaki_2009_02_15_10_48

小袋入りの「シロ用の」ドッグフードが、襲われていました。(ハナのフードは、厳重に保管してありました)

最近、大人しいと思って油断しました。

当のハナは、さすがに悪いことをしたと思ったのか、しっぽ下げ下げで、かなり殊勝な態度でした・・・・が、普段こんな感じのハナのおなかが・・・

Cocolog_oekaki_2009_02_15_10_57

こうなってました!!

Cocolog_oekaki_2009_02_15_11_02

ビーグルは「食いしん坊」だとは聞いていましたが、こんなになるまで食べなくてもcrying

さすがに重くなった自分のおなかを持て余していた感じですが、下痢もおう吐もなく、今朝は元気に走り回っています。(ウェストの状態も、ほぼ元に戻りました)

さて、ハナといっしょにお留守番のシロでしたが、シロは拾い食いはしなかったと思われます。

以前、いたずらでイヌ用おやつを1袋食べて、気持ちが悪くなったことがあるので、それ以来、その手のいたずらをしなくなりました。

ただ、ゴミ箱にかんしては、まったくの「シロ」かどうかは、不明ですが・・・。

彼も、尻尾を下げて、反省の色を見せていたので、ちょっとはいたずらに加わったのかもしれません。

そんなこんなで、昨日のお留守番は見事「失敗」coldsweats01

次回、お留守番はどうなるのかなぁ。

何らかの作戦を立てて、また、挑戦したいと思います。

*ちなみに、とっちらかしたゴミは、殿がせっせと片付けてました。ハナの不始末の責任は、殿がとってくれるようです。・・・・仕方ない、許してやるか(爆)

2009年2月13日 (金)

未知との遭遇

本日、若が帰って来ました。

日曜日の夜に用事があるので帰省してきたのですが、ハナとは初対面。

お互いどんな反応かなぁ~と殿と予想を立てて、遊んでました。

①ハナ、若ともに、フレンドリー

②ハナ、引き気味で、若がへこむ

③ハナ、若、ともに遠慮がち・・・・などなど。

ハナのことは若に報告してあったので、若はハナに会うのが楽しみな様子でした。

で、実際、初対面の場面では・・・、私たちの予想は全部はずれ。

ハナ、若に警戒して、吠えまくりsweat01sweat01

それに対して若は余裕で対応してました。

シロはいつもどおり「兄ちゃん、お帰り~」と尻尾を振ってお出迎え。

ハナもそれを見て吠えるのをやめたのですが、シロが離れると、また、吠えてました。

でも、いつの間にか慣れたようで、食事時には若の足元で、お座りして甘えてました。coldsweats01

ということで、ハナの「未知との遭遇」は無事終了。

いつもなら食事の後はすぐに寝ちゃうハナですが、本日は若が私とおしゃべりしている間中、傍を離れませんでした。

まるで、お客さんが来た時に興奮した小さい子供のようでした。

今は、興奮から冷めたのか、自分のベッドで爆睡sleepyしてます。

明日以降の展開が楽しみです。

2009年2月12日 (木)

かすかな疑問

すご~く久し振りにエコっぽい話です。

私はコーヒーcafeが好きで、毎日飲んでます。

余裕のある日は豆から挽いてドリップするのですが、平日はインスタントで済ませてます。

で、最近のお気に入りは、これ。

P2110545

向かって右が本体、左が「詰め替えパック」です。

この詰め替え容器、アインシュタインのそっくりさんのCMでおなじみ「簡単に詰め替えられる」というのがポイントらしいです。

P2110547

実は発売されてから、一度試してみたかったのですが、80g入りの本体より、60g入りの詰め替え用の方が高かったので、ずっと躊躇していたのですが、やっと本体よりやや安めになったので、今回購入してみました。

P2110558

こんな風に詰め替えるようです。

プラスチックの蓋を外すと、こんな感じ。

P2120563

このまま詰め替えられるようです。

説明書通りに、「えいっ」と気合を入れて、瓶に突き刺してみました。

P2120566

一瞬にして、この通り。確かにお手軽です。

詰め替え後は、こんな感じ。

P2120568

この容器の形が、簡単に詰め替えられるポイントのようです。

ここで、ひとつの疑問が生じました。

これって、「何ゴミ」になるのでしょうか?

P2120569

本体は紙なので「燃えるゴミ」、ふたはプラスチックなので「プラゴミ」、で、本体の上部は?

プラスチックっぽいので、プラごみでしょうか。

でも、簡単には外れません。プラ部分と紙部分を切り分けなければいけないので、けっこう手間です。

詰め替えの魅力はごみ減量(リデュース)ですが、この「便利な詰め替えパック」は、リデュースになるのでしょうか???

それに私の住んでいるところでは、ガラス瓶は「資源」として回収されますので、この詰め替え容器が「エコ」であるかどうかは、疑問が残りました。

めんどくさがりの私は、詰め替え容器は従来の「袋」でいいや・・・と思ってしまいました。

2009年2月11日 (水)

わんズの近況

ハナが我が家に来て、3週間たちました。

もともと大人しかったのは最初だけでしたが、最近は、さらにのびのび過ごしています。

P2030084

庭で日向ぼっこ。

なぜか大きい方の座布団にハナが寝てます。

さらに・・・

P2100577

シロのベッドで、のびのびと毛づくろい。(逆光でしたね)

こういうときシロは、しばらく待ってます・・・で、ハナがどいてくれないと、私のところに「ぼくの寝床、とられちゃったぁ」と訴えてきます・・・・ナサケナヤ。

そういう時は、私がハナを移動させます。

すかさずシロが自分のベッドをとりもどし、やがて、こんな風になります。

P2100563

こういう形になれば、私に平和な時間が訪れます。

最近はハナも2階から自分で下りてこれるようになったので、甘え鳴きの回数も減り、とっても楽になりました。

シロもハナも、お互いがいる生活に慣れて、本来のペースをとりもどしつつあります。

P2100583

naruppeさんのおうちのにゃんずのまねをして、ハナにテルを乗せてみました。

ものすご~く熱心に臭いを嗅いでいます。

テルの危機を感じたので、写真はこれだけしか、撮れませんでした。

ちなみにシロは、テルが乗るのをかたくなに拒否!乗せようとしただけで、逃亡しましたdash

2009年2月10日 (火)

魔の季節

本日、こんな荷物が届きました。

P2100545

写真を撮っていると、さっそくこのお方が、確認にきました。

P2100546

それはあなたは食べられないからねぇ。

箱のなかには・・・

P2100548

バレンタインのチョコレート。

毎年この季節は、あちこちで美味しそうなチョコレートが登場します。

実はチョコレート大好きな私にとって、「魔の季節」。

時々お邪魔するおいしいケーキ屋さんでも、チョコレートコーナーが出現するし、普段見掛けない美味しそうなチョコレートが、スーパーやデパートにおいてあるし・・・「自分へのプレゼント」を買ってしまうのですぅ。sweat01sweat01

今年はdogわんズdogの関係で、のんびりショッピングする暇もないので、ネットで購入しました。

これは、実物が目の前にないので、誘惑の度合いが少ないし、最小限3個(殿・若・大殿)だけ購入!誘惑に、うち勝ちました・・・・と言っておこう。

P2100552

P2100553 

2009年2月 9日 (月)

立ち位置

私は現在BSの副長ですが、CS副長を6期、BVS副長を3期(うち、1期は移行期のため半年)経験しました。

前隊がBVSだったので、今でもBVS隊集会にお邪魔すると、リーダー気分でスカウトやリーダーの邪魔をしてしまいます。

あまり行かないようにしなければ・・・と思いつつ、殿(BVS写真係)が仕事で忙しいので、ついつい代打で行ってしまうのは、ビーバー隊の雰囲気がいいから。

でも、それに甘えて、行けばついつい、手出し口出しdown

BVS隊長、副長さんたち、ほんっとうに申し訳ありません。

そのうえ、ビーバーちゃんたちのパワーに押されて、へろへろになっちゃうんですから、情けなや~shock

でも、きっと、殿に代打を頼まれたら、また、のこのこ出かけて行くと思います。

邪魔な時ははっきり「邪魔」って言ってくださいね。

なにせ「KY」な私ですから・・・(KYって、すでに死語?)

*すでに直接かかわりのないリーダーにあれこれ言われるのって、いやですよね。でも、つい気になったところを指摘してしまいます。自分の「立ち位置」の難しさを感じています。

81f0ab78s

2009年2月 8日 (日)

パワーが・・・

本日も殿の代理で、ビーバー隊集会にお邪魔してきました。

五平餅作りということで、公民館の調理室で行われたのですが、最近のビーバー隊は、「買い物」をいれるのが、特徴のようです。

で、近くのスーパーマーケットまでみんなで買い物に行ったのですが、なぜか行きも帰りも「ダッシュdash」。

P2080333

あらご~の私では、とても追い付けません。

それ以外にも、ビーバースカウトは、何事にも「全力投球」。

パワー全開で楽しんでいます。

予定通り美味しく五平餅をいただいて、隊集会は無事終了・・・ビーバーリーダーたちは、その後、次回隊集会の下見だそうで・・・。

私は写真を撮りに行っただけなのに、もう、へとへと・・・家に帰ってから、昼寝sleepyをしてしまいました。

ビーバーのパワーには、すでについていけない自分を実感しました。

そういえば、我が家にももう一人、若者のパワーについていけないお方がいましたっけ。

P2070109

最近、お天気のいい日には、庭に出ているシロとハナですが、ハナの「遊びたいスイッチ」が入ると、シロはとても追い付けません。(なので、写真もこんな風になってしまいます)

2匹一緒にいるところを撮ろうとすると・・・・。

P2030084

どうしても、こんな場面になってしまいます。

シロちゃん、お互いパワー不足は、気力と技術で補うことにしましょうね。

81f0ab78s

2009年2月 7日 (土)

ありがとう

ありがとう
保護者会の後、リーダーで打ち合わせをして来ました。

みなさんのアドバイスのおかげもあって、隊集会の計画は大分形になってきました。

ありがとうございました。

打ち合わせから帰ったら、わんズがお出迎えしてくれました。

遅くまで、待っててくれて、ありがとう。

と、今日も感謝で締めくくれました。

2009年2月 5日 (木)

得意・不得意

今月は久々に隊集会のプログラム担当です。

今回はハイキングのプログラムなので、悩みも多いです。

私は10年以上もリーダーをしていながら、「スカウト技能」と呼ばれるものは、大の苦手・・・ロープワークも地図読みもキャンプ技能もスカウト以下かも(GBよりは、確実に下だなsweat01)。

こんな私なので、ハイキングなどボーイスカウトの「王道」とよべる活動には、どうしても苦手意識が出てしまいます。

で、自信がない分、やたらと資料を集めたり、読んだりすることになります。

私は読むのはどちらかというと「得意」なので、そこを生かして、「不得意」な部分を埋めようという作戦です。

今回も、ルートを考える時点から、市内地図やらネットやらのお世話になりました。

これから細かい点を詰めていくのですが、またまたネットのお世話になることでしょう。

ああ、ネットのある時代でよかった・・・(検索していると、目的ものとは違う記事にくぎ付け・・・ということも多いので、注意が必要ですが)。

こういうとき、スカウト経験者は、いろいろなアイディアがすらっと出てくるんだろうなぁ・・・と、とってもうらやましく思います。

「ハイキングの時に、こんな課題をやったら、面白かったよぉ!」という、いいアイディアがあったら、教えてくださ~いbleah

81f0ab78s

*おなじみちずやんからのご紹介で「ガンバルうるさいおじさん」さんのブログから「ボーイスカウト応援団」のバナーをいただいてきました。これから、ボーイ関連記事に、添付したいと思います。よろしくお願いします。(クリックするとボーイスカウト浜松30団HPが開きます)

2009年2月 4日 (水)

昨日は

昨日は
節分だったのに、豆もまかず、太巻きもかじらずでした。(おまけに、ブログの更新もサボったしsweat01

若がいないと、季節のイベントもさぼりがちです(^_^;)。

もっとも、このあたりでは、もともと「恵方巻き」の習慣はありませんでしたし、豆も、年の数だけ食べるのが厳しいメンバーばかりですので、割愛ということで・・・。

いわしの代わりに「子持ちししゃも」を食べて、我が家のなんちゃって節分は許していただきました。

わんズdogdog中心の生活は、まだまだ続きそうです。

ハナが熱烈にしっぽを振ってくれるようになりましたheart04

2009年2月 2日 (月)

お前ってやつは・・・

今回ハナを迎えた理由のひとつに「シロの老化防止対策」ありました。

以前、殿のお友達で「雄犬が年をとって元気がなくなってきたら、若い女の子を一緒に飼うと元気になる」と教えてくださった方がいました。

そういえば、ここのところシロは「元気がない」とまではいかないけれど、1日中寝ているし、散歩も短め・・・やっぱりお年寄り?という感じでした。

殿はお友達の言葉をしっかり記憶していたらしく、「そろそろシロにも女の子が必要では?」と思ったようです。

で、どうせ我が家に迎えるなら、長年の夢だったビーグルを・・・ということになり、ハナがやってきました。

シロとハナの相性が悪かったら、すぐお返しするつもりでしたが、シロはハナと対面した時から、とってもお気に入り。ハナも嫌ではなさそうでした。

最初の印象通り、2匹の相性は悪くなく、2匹一緒にいることが多いのですが、そのうちに、本領発揮のハナの方が、シロより強いことが判明しました。

もともと過酷な運命を生き抜いてきた(大袈裟)ハナに、箱入り息子のシロがかなうはずがないのですが、それにしても、シロはおっとりしています。

お気に入りのベッドにハナが寝ていても、決して追い出したりしないし、食べものは必死になって守ろうとするけど、威嚇している間にハナに食べられちゃうし、2匹でじゃれていると、ハナに乗られてるし・・・。

P1270122

お前ってやつは、どこまで犬(人)がいいんだいって感じです。

以前は「シロは品がないなぁ」などと言っていた殿ですが、「ハナに比べると、シロはずいぶんお上品だねぇ」と認識を新たにしたようです。

そう言えば、人がいいのは殿もいっしょ。

ペットは飼い主に似るといいますからねぇ。

P2020060

*シロの老化対策は、今のところ功を奏しているようです。以前に比べて、行動が生き生きしています。とはいえ、シロもハナもお昼寝時間、長っ!

2009年2月 1日 (日)

ハナの謎

今やすっかり我が家の一員となったハナですが、我が家にくるまでの彼女の生活は謎です。

里親募集のHPによると「狩猟を趣味としていた高齢者に飼われていたけれど、その方が亡くなり、その方のお友達に引き取られたけれど、その方も施設に入ることとなり、行政を通して、ボランティアに連絡が入ったため、引き取り」とのことでした。

で、その後、11月に出産、2ヶ月間子犬を育てるためボランティアさんのもとで過ごしたらしいのです。

殿がハナとお見合いした時にボランティアさんに「やんちゃです」「鳴いて人を呼びます」「トイレのしつけはできていません」と言われていたらしいのですが、殿はハナの可愛さに目がくらみ、そのあたりのことは私にぼやかしたまま引き取りました。

最初のうちこそ大人しかったハナですが、最近は元気いっぱい!

こっそりいたずらをし、さびしくなれば元気な声で人を呼び、トイレの失敗も数度coldsweats01

シロの寝床は乗っ取るし、殿や私の膝に乗って、甘え放題の日々です。

お散歩に出掛けた時に、お年寄りを見かけると嬉しそうに付いていこうとするのは、きっと元の飼い主さんをイメージしてるから?

台所に立つと、ぴったり後ろにくっつくのは、いつもそうしていたから?

食事やトイレのマナーが全くなっていないのは、外で飼われていたから?その割に、すぐ膝の上に乗ってくるのは、おばあちゃんに抱っこされてたから?

謎は深まるばかりですが、ハナは「私、かわいいでしょ?」という顔をして、のびのびと過ごしているようです。

20090201201300

*本日も、いっぱい食べて、いっぱい遊んで、爆睡です。いい夢、見てね。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本