365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 大熊猫! | トップページ | ただいま~ »

2008年10月 3日 (金)

歌はともだち

gremzで植林に貢献しよう。

先日のWB研修所は、めちゃくちゃ楽しかったわけですが、その理由の一つに「歌」があります。

今回の研修所では、セッションの休み時間に必ず「歌」が入りました。

セッションが終了すると上級班長役のEさんが「ソングブック」を手に、いそいそと受講者の前に立たれて「○ページの○○」とおっしゃるや否や、歌い始めます。

受講者は歌う方、トイレに行く方、作業を続ける方・・・と様々ですが、自分の作業が終わると、歌に加わります。

3泊4日で60曲歌いました。(スカウトソングじゃないものもありましたが・・・)

で、そのせいなのかどうなのか・・・サイトに帰ってからも、自然と歌が出ました。

それも一人が歌いだすと、それに合わせてみんなが歌うというパターンができて、気がつけば、フクロウ班は移動のときは全員で歌いながら歩いていました。

フクロウ班は女性3名でしたが、3人とも歌が好きだったことも、よかったですね。

Kちゃんが歌いだすと、Aちゃんと私が合わせて歌い、男性陣がそれに加わる。

Aちゃんがアクションソングをみんなに伝授してくれ、それをみんなでやってみる。

私がファイヤーの出し物のために、みんなに強制的に歌わせる。

出し物の歌がうろ覚えなYちゃん(♂)が、練習を希望して、みんなで歌う。

Yちゃんに歌を覚えさせようとして、Uちゃん(♂)やRちゃん(♂)が練習を始め、みんながそれに合わせる。

もちろん、模擬隊集会のハイキングの時も、歌う、歌うnote

とにかく、暇があると歌ってました。

歌は、作業をしていても歌えるし、歩いていても歌えます。

何より、気分が明るくなり、班のみんなの心がひとつになったことが実感できます。

さて、ここからが課題。

うちの隊は、あまり歌が得意ではありません。

セレモニーの時も、もじょもじょ恥ずかしそうに、歌います。

「歌ってこんなに楽しいheart04」ということを、何とかスカウトに伝えたい私です。

*フクロウ班の班員がみんな「ちゃん」付けなのは、本当にそう呼び合ってたからです。未だに本名はうろ覚えです。coldsweats01

明日から、「隊集会」でまたもや地区野営場にでかけます。1か月の間に、3回、延べ8日間行くことになるので、「ubaさん、野営場に住んだら?」と言われました。happy02怒涛の野営生活も、今回でひとくぎりです。

例によって、記事の更新、コメントへのお返事など、遅くなると思います。お許しください。

Yちゃん、待ってるからねぇ~。

« 大熊猫! | トップページ | ただいま~ »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

歌はいいですよね!
草津節などの「作業唄」があるように、ペースを合わせたり疲れを癒す効果あります。
集会中だとハイキングがまさにその場面。
男の子は特に歌うのを恥ずかしがりますが…。
合唱部時代、先生から「声を合わせることは心を合わせること」と言われました。
みんなで声と心を合わせ、楽しいひと時を過ごしたいものです。

昔、うたごえ喫茶というのがあり、みんなでリーダーに合わせて合唱しましたよ。
合唱っていうのは楽しいですね。

>MEGさん

>声を合わせることは心を合わせること
さすが先生、いいことをおっしゃいます。

大人のいないところでは、案外歌っているのかもしれませんが、大きな歌声を聴いたことがありませんdespair

リーダー自ら、どんどん歌えばいいのかなぁ。
良い指導法があったら、教えてください。

>亀さん

亀さんのおっしゃるように、合唱って楽しいですよね。
スカウトたちも学校の合唱とかでは、ちゃんと歌っているようです。

自然と歌がでてくるような活動が理想です。

学生時代吹奏楽をしてまして、その時先生が私達に「呼吸を合わせないといい演奏が出来ないぞ!もっと縦の線を合わせて」とまで言われました。確かに縦の線を合わせるだけで綺麗に聞こえてきます。演奏する側もそうですが聴いている人にも心地よい感じが最高ですよね。それが音楽の魅力です。おおいに歌いましょう。

楽しいときに歌を歌えば楽しさ倍層。
辛いとき歌を歌えば辛さ半減。
私も子ども達の歌は大好きです。
もちろんスカウトたちも歌は大好き。スカウトの場合、特に替え歌が大好きです。
ubazakuraさんステキな仲間に出会えてよかったですね~。

DLだった時に「ホイマシペーター」を教えたら妙に隊員たちが気に入ってくれて、勝手なアレンジで常に歌ってました。
副長は「耳について離れないから勘弁してくれ!」とまで言われたことがあります。
琴線に触れると、隊員たちは自分たちで「必要な時」に歌います。
これは私自身、隊員時代に経験してます。
楽しい時よりも「面白くない時」に一緒に歌える仲間が必要なんです。

ubaさん今頃はお仲間と歌ってるんでしょうか?
ちょっと(凄く)羨ましかったりします。

>未だに本名はうろ覚えです
 以下同文の海辺のフクロウです。

楽しい野営を送っていらっしゃるかな~happy01
今回もOライトは大活躍するのかな~wink

歌、本当に歌ったよねー。
噂には聞いていたけど、ほんとに〇〇期分歌うなんてスゴイね!!
いろいろな歌を覚えられて、ほんとに幸せ。
所員さん達に感謝は尽きません。

そして、フクロウ班のみんなにも感謝heart04
あんなに歌を歌い続けていても、みんな、すぐに一緒に歌ってくれたもんね。
あんな幸せなこと無いよ。アリガトウhappy01
やっぱり、あの楽しい雰囲気だからこそ、
sakuraちゃん達がご飯作りや野営工作などを段取り良くしてくれて余裕を生んでくれたからこそ、
ますます雰囲気が良くなったからだよね。
そういうモチベーションが歌いたい気持ちを生み出すのかも。
また一緒に歌おうね。楽しみにしているよ。
(Yちゃん、あの歌、歌えるようになっただかえー。)

歌を歌うのに、特別な場合を除き、特別な技術も道具も要らないよね。
震災などの辛い時でも、日常の生活の中でも、歌に救われたり助けられたりってこともあると思う。
自分を励ましてくれる歌とその仲間が出来たこと、ほんとに嬉しいよ。

>tutidaさん

おおっ!吹奏楽部ですか。かっこいいですね。

「呼吸を合わせる」・・・なるほど、歌を歌えばまさに「息の合った」仲間になるわけですね。

ありがとうございました。

>kou-shiさん

歌には素晴らしい効果があるのは、きっとスカウトたちも感じているのではないかと思います。
ただ、年代的に「恥ずかしい」お年頃なので、セレモニーなどでは、歌声・・・ちっちゃいです。coldsweats01

>ubazakuraさんステキな仲間に出会えてよかったですね~。
ありがとうございます。ホントにステキな仲間だったので、みんなに感謝してます。heart04

>blue_serowさん

「ホイマシペーター」は、楽しい歌だし、曲が単純なので、憶えやすいですよね。
と、書いているだけで、私の頭の中は「ホイマシペーター」がぐるぐる・・・coldsweats01

今回は、隊集会なので、一応「リーダー」の顔してました。
でも、楽しかったですheart04

>min-minさん

ホント、よく歌ったよね。
min-minさんやKちゃんが、大きな声で歌ってくれたから、みんなどんどん恥ずかしさがとれて、歌ってくれたんだと思います。

そうそう、Yちゃん、ちゃんと来てくれました。
で、Yちゃんのあの歌は・・・未だに宿題のようですよ。

班集会、いつかなぁ・・・楽しみだぁheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/42650635

この記事へのトラックバック一覧です: 歌はともだち:

« 大熊猫! | トップページ | ただいま~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本