365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« ただいま~ | トップページ | 秋の気配 »

2008年10月 7日 (火)

わくわくだけど、ドキドキ

今年度の隊集会は、とりあえず無事終了しました。隊集会の様子はこちらのBBSでご覧ください。

6期目の年間プログラムも、スカウト総意のもと、決定しました。

この「スカウトの総意で、年プロを決める」というパターンを確立したのは、前隊長でした。

「自分のやりたいことを付箋に書き出す」「書きだしたニーズを分類する」「分類したニーズのなかで、実施するものを多数決で決める」「決まったものを各月にあてはめる」というのが、基本のパターンです。

この方法を最初に実施した時に苦労した点をお聞きしましたら、「スカウトのアイディアが画一化されていて、面白いものがなかなか出なかったこと」だそうです。

スカウトから出てくるのは「50キロハイク」とか「100キロサイクリング」とか、自分たちがやったことのあるものばかり、それを「何でもいい、できるとか、できないとかを考えないで、とにかくだしてごらん」と指導し、「とにかくたくさん出す」ことができたそうです。

私がかかわったのは4期目からなので、そのころはすでに、班長主導で、どんどこアイディアが出てきていました。

先輩スカウトたちは、後輩たちが冗談で出すアイディアでも「いい、いい、どんどん書け」と付箋に書かせていましたし、後輩スカウトは自分の意見がちゃんと扱われることが分かれば、何とか面白いものを出そうとしていました。

5期目からは、それが「班ごとのプレゼン」に変わりました。

今まで隊全体で行っていたプロセスを班に落とし込み、発展させた形です。

それまでの蓄積が十分あったため、立派なプレゼンができました。

そして6期目の今年。もちろん、同じようなプロセスで年プロが決まりました。

班でプログラムを出している時に、時々覗きに行ったのですが、各班、楽しみながら取り組んでいました。アイディアが出なくて苦労したことなど、嘘のようです。

ということで、今年も無事年プロが決まりました。

新隊長のO隊長は「君たちがやりたいことを、サポートするのが大人の役目。このプログラムを面白いものにしていくのは、君たち自身。面白く、楽しい活動にするように、がんばってください。」とスカウトたちを激励していました。

今年の年プロのなかには「例年通り」というものもあり、そろそろ「何故そのプログラムをやりたいのか?」(楽しいから、だけじゃダメ)を突っ込んで考えてもらう段階かとも思います。

逆に「これは、リーダーに対する挑戦?!」というものも採用されていて、すでに、スカウトたちとの「駆け引き」が始まっている気配です。

さて、班長達と一緒にこれから1年、面白い内容を考えていきたいと思います。

彼らのニーズに応えられるか・・・今年もわくわくだけど、ドキドキの1年間になりそうです。

Pa040031_2

*写真は、班でアイディアを出している時の様子。

「夏キャン(ハワイ)」などというものもあります。coldsweats01

« ただいま~ | トップページ | 秋の気配 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ。ブレストは私も大好きです。
固まっていた脳を揉み解すような感覚ですね。

「例年通り」の扱いも上班あたりが指摘してくれる(するように導く)と班→隊の関わりが深まりそうな気がします。

年度内にもう一度、(年プロと言う訳には行きませんが)こんな感じのプレゼン合戦をすると更に成長が見て取れるんでしょうね。

BBSも拝見しましたが、楽しそうな年プロでいいですね~♪
私が参加したいです!!
余談ですが、来年のお正月も浜松に宿泊が決まりました。
近くなったら耳寄り情報を教えてください。(´~`)。゜○

>blue_serowさん

的確なご指摘ありがとうございます。

このシステムが有効に働くように、さらなる改善を考えたいと思います。

>kenkoudoさん

お題目だけでなく、中身を伴う活動にするまでに、もうひと汗をかかなくてはなりません。(そのひと汗が楽しかったりするわけですが・・・)

おっ!浜松にいらっしゃるんですね。
例のお団子の有名なお寺なんかいかがですか?
また、ご連絡しますねぇ。

年間プログラムの決定、ご苦労様です。
亀さんも、「例年通り」とか「慣例に従って」というのが苦手な性格で、つい、「あれをやろう!」、「これにチャレンジ!」と新しい提案をしてしまいます。
すると、「提案は独創性で、実施はみんなで!」という原則が、いつの間にか、「提案した人が実施の責任者に」となってしまうんです。
そして、しまった!と反省するんですが…。

>亀さん

年間プログラムはスカウトたちが決定したので、私たち大人は、司会をしただけなので、さほど苦労はありませんでした。
これから、このスカウトたちからの挑戦を受けて立たなくてはなりませんので、そちらの方が、大変かな?!

亀さんはチャレンジ精神旺盛ですね。
いいスカウトになれるかも?!

スカウトの自主性にのっとった活動ですばらしいですね~。ubaさんの所みたいな隊は多いのでしょうか?ウチは、ぜんぜんです。自分の子どものいるうちは無理かも(>_<)儀礼訓練とバッチのために行かせているつもりはないのですが・・・(T_T)根本が違うのかも?

>のほほんさん

うちの隊の今季の目標は「自分たちで荷物かついで班キャンプ!」です。

で、そのためには、まずは「自分たちで考える」癖をつけることが、必要かと・・・。
子供ってあんがいずるくて、大人がやってくれると思うと自分ではやりません。
なので、「あくまでも実行するのは君たちだよ。大人はお手伝いするだけだもんねぇ」という雰囲気で行きたいと思っています。

儀礼とパッチは、あくまでも「手法」ですが、目に見えて分かりやすいので、勘違いされる方もいらっしゃるかもしれません。
ただし、うちの隊の場合は、儀礼とバッチに関して手を抜いていたら、「だらしなく」なっちゃいましたので、そちらも「全くいらない」わけじゃないことを、痛感してます。
要は、バランスですよね。

実は、30団では年プロ策定のプロセスは、まだ確立されていないのです。
なにしろコレは、誤った手法ですから・・・
あまり披露するのも憚られます。

>ナベさん

ひえぇ~、さんざん披露しちゃいましたよshock

本来なら、班会議→班長会議という形で年プロ作成が正解ですか?

ということですから、記事をお読みになった皆さん、忘れてください。coldsweats01

sakuraちゃん
 うちもビーバーではやってるけど、
 スカウトの意見を取り入れて…って、実際には出来そうでなかなかできないのに、積極的な姿に脱帽です。
  楽しい1年間になるといいですね!ハワイ含めlovely

 sakuraちゃん、いつもどうもありがとうweep

>min-minさん

元気出た?
私も、日々、皆さんに助けられてます。

ハワイはともかく、けっこう「えっ!」ていうのも採用されちゃったので、ちょっと困ってたりしてcoldsweats01
でも、スカウトにはないしょです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/42710380

この記事へのトラックバック一覧です: わくわくだけど、ドキドキ:

« ただいま~ | トップページ | 秋の気配 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本