365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 怒涛の・・・・ | トップページ | ココログの »

2008年9月 8日 (月)

たかが制服・・・その後の話

昨年の入隊上進式、VSの制服は、日連の制服2名、アメリカのイーグルスカウトの制服1名、おそろいのTシャツ3名でした。(その時の記事は→こちら

で、今年はというと・・・・

P9070508 分かりますか?

全員制服です。

昨年当初は、VS会議で「制服は使う頻度が少なそうなので、当面、レンタルか、お下がりで済ませる」ということになっていたようですが、1年間の活動を終えた時点で、「思っていたより、制服の着用頻度が多い。この際、自前の制服を用意しよう!」と決まったそうです。

制服の着用頻度が多い理由は・・・。

・地区の活動に、参加するときに「制服着用のこと」という場合が多い。(積極的に地区の活動に参加しているので・・・)

・ボーイ隊支援プロジェクトを始めたため、セレモニーで制服を着用する機会が多い。

この2点。

とにもかくにも、頭から「制服は着用するもの!」と決め付けるのではなく、自分たちで着用する意味や必要性を考え、自分たちで「制服を着よう」と思って着るのですから、たかが制服でも、その意味は、大きいのではないでしょうか?

*本当の理由は「富士章の面接には制服が必要」だから?

« 怒涛の・・・・ | トップページ | ココログの »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

制服には私も経験があります
尤も、私の頃は濃いグリーンの短パンだったのですが・・・
※ 歳を計算しないで下さいね(@Д@;
RSに上進した時、地区RSを作る事になり第一期生で
私が班長にさせられ、制服をどうするかと
教育規定とにらめっこしながら、
仲間と喧々囂々した事を思い出しました。
結局、赤いネッカチーフと赤いガーターベルトに
班別章ワッペンと赤い腕章に落ち着きましたgood
本当は、イーグルスカウトの制服みたいに
肩のベルトに赤い識別ベルトを付けたかったのですが、
当時の地区コミッショナーに却下されました(。>0<。)

昨年、「ベンチャーは制服を着る機会が少ないから・・・」と書かれているのをみて、びっくりしました。私のまわりのベンチャースカウトで、制服を年に数回しか着ないなんて話、聞いたことなかったからです。

制服着用の考え方も地区や団によって、いろいろなんですね~。
本人が、活動にめったに来ないならわかりますが、ベンチャーなら、地区や県、その他の大会などで、いろんな役割をはたす場面がありますし、
うちの団なら、団行事のセレモニーに、制服以外で来るなんて考えられません。
この夏も、アグーナリーや県キャンにそれぞれ参加していましたが、制服いりますもんね~。

それに、ベンチャーの制服は、ローバーになっても、リーダーになってもずっと着られるから、あんまりもったいないって感覚がないんですよね。
もう、ボーイのときほどどんどん成長しないし。
(例外もありました・・・うちの次男はベンチャーになってから、腹回りがどんどん成長して、ズボンは3本目です・・・さすがに、今はユニクロです。1本目の小さくなった純正品ズボンは、ローバーの兄がはいております。)

ubaさんのところは、ベンチャーの自主性に任せてらっしゃるとのことで、度量が大きい団だなあと感心します。
富士面接には、確かに必要ですよね。富士顕彰など、たくさん着る機会が増えることを期待しております。

>本当の理由は「富士章の面接には制服が必要」だから?

富士を目指して活動するのであれば、自ずと制服を「着なければならない」機会が増えますので、ある意味当然の結果だと思います。
そして、それを隊員たち自身が気付くように導いたリーダーさんたちにも感服します。
「制服を着ないとスカウトではない」という訳ではないのですが、着る事で自覚することもありますからね。

>kenkoudo さん
>私の頃は濃いグリーンの短パンだったのですが
私がシニアの頃もソレでした。懐かしい!

>kenkoudoさん

私は「濃いグリーンの短パン」は存じませんので、年齢の推定しようもありません。coldsweats01

kenkoudoさんの、シニア時代の写真を見てみたいですぅ~。(おねだり?)

>shirayuriさん

お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。

うちのVS隊長は、とっても懐の広い方で、スカウトが「制服がいやなんだよなぁ」と言えば「じゃあ、君たちで考えてごらん。」とスカウトたちに考えさせてくださいます。
お陰でスカウトが生き生きしてます。

今回の制服に関しても、1年かかりましたが、「制服を着用する」という当たり前のところに着地しましたので、ホッとされたそうです。

そんな彼らは、全員富士章を目指して頑張るようですよ。fuji

>blue_serowさん

このたび、2人のVSスカウトが富士章の書類審査までこぎつけましたので、一気に気分が盛り上がったようです。

kenkoudoさんとblue_serowさんは、同年代ですか?
どこかで、出会ってらっしゃるかもしれませんね。

私はスカウト時代、ジャンボリーに参加出来ない歳廻りでしたので、大会参加は少なくシニア時代に山中湖で行われた『年長隊富士野営』と9th山形蔵王NJと11th久住高原NJにRSで参加しました。
blue_serowさんとはどこかで接点があるかもです

>kenkoudoさん

うちの息子も「ジャンボリーに参加できない歳廻り」でした。
このシステムも、どうにかならないものでしょうかね?

長くこの運動にかかわっていると、どこかで接点があるかも・・・というのが、面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/42420217

この記事へのトラックバック一覧です: たかが制服・・・その後の話:

« 怒涛の・・・・ | トップページ | ココログの »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本