365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« ただいま〜 | トップページ | 目から鱗 »

2008年9月24日 (水)

ボーイスカウト漬

ウッドバッジ研修所(ボーイスカウト課程静岡第59期)について、簡単に(?)ご報告します。

研修所は、各県連が開催してくれるのですが、ボーイスカウトの基本を3泊4日で学びます。

参加者は「指導者の目線を持ちつつ」「スカウト」となって、この期間を過ごします。

ということで、スカウトと同様、「班」に分かれ、野営です。(荷物も、どっちゃりcrying

内容は、「座学」と「実習」。

とにかく、最初に班分けされた仲間たちと、みっちりお付き合いすることになります。

私の振り分けられた「ふくろう班」は、役者ぞろいで、みんな明るい性格だったので、とっても賑やかで、楽しく研修できました。

賑やかすぎて、テントサイトでは笑っていない時がないくらい・・・お腹はよじれるし、目じりの小じわは確実に増えましたcoldsweats01。(実習のハイキングの時も、笑ってたなぁ)

大人でさえも、3泊4日ですっかり仲良くなれるんだから、子供同士、何年も一緒にいたら、そりゃあ仲間意識も出るってもんです・・・つくづくB-Pってすごいなぁと感心。(この班分けのおかげで、班制教育の効果を体感しました)

とにかく、3泊4日ず~~~~っと「ボーイスカウト漬け」。否が応でも、気分がもりあがりました。

いろいろ面白いことがあったのですが、一番は「ふくろう班主催、お誕生日会」でしょうか?

この研修中に、「かっこう班」の参加者が、お誕生日を迎えたので、それを口実に「かっこう班」との親睦をはかりました。(今回、2班編成だったので、全員で親睦を深めました)

P9210663 お誕生日会の最中に「隊長」「副長」「上班」が「夜の点検」に来ました。

で、そこで「副長」のNさんもお誕生日であることが判明。

いっしょに、お祝いしました。

写真で二人が持っているのは、ふくろう班Kちゃん力作の「バースディケーキ」。

P9210643_3 こんな感じです。

ふくろう班みんなの「おやつ」をかき集めて、作りました。

みんなで、ちょっとずつ頂き、大いに盛り上がりましたheart04

こんな感じで、ふくろう班は、遊び心満載で、と~~~っても楽しかったです。

研修の方は、私のくだらない質問にも、我慢強くお答えいただきました。

あれだけのプログラムをこなすには、かなりの下準備と当日の人力が必要だと思います。

スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

そして、ふくろう班のみんな、一人でリュックもしょえない私をお世話していただき、ありがとう!

班の歌は「なつかしの森、手話バージョン」と「パトローリング」だよ。

次回、班集会までにちゃんと練習してきてね。happy01

P9230672 ←みんなで作った「掲示板」

 4日間の集大成です。

おまけ:みなさんが気にしていた「あれ」は、これです。

P9240675 LEDのライト。

今期からボーイ隊長になったO隊長が「サイトで使うと便利だから」と持たせてくれました。

O隊長のお名前をいただいて「Oライト」と呼んで、重宝させていただきました。

O隊長、ありがとう!

« ただいま〜 | トップページ | 目から鱗 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ubaさん、本当にお疲れさまでした。
あれこれ都合をつけて、3泊4日の研修に参加してくれてありがとうございます。楽しく過ごせたようでなによりです。
研修所の目的の一つに、参加者のモチベーションを高めることがあると思います。今の気持ちを忘れずに、これからも頑張ってください。いろいろ悩むことも多いと思いますが、O隊長を含め、たくさんの人がubaさんを助けてくれると思います。
勿論、今回の参加で知り合った多くの方々が、ubaさんを助けてくれますよ。

おつかれさまでした。
とても明るく楽しい研修所生活ですね。
誕生日が2人もおられたとはちょっとミラクル?
次はビーバーと思ってたけどボーイも楽しそうです。
私の場合、昨年のカブは切羽詰っていて必死でした。次は「他も勉強しとこうかな」というノリで少し気楽に過ごしたいと思います。

お疲れ様でした、山から降りてきた修行僧のような気分かな。キツイ開口一番を待ってるよ。

興奮冷めやらずですねscissors
私も20年位前にBS研修所に行きましたが、やはり興奮冷めやらずで、その時の班員とは今でも大会などで会ったりしています。
これからのスカウティングが益々楽しみですね♪
お疲れ様でした!! 弥栄!!

>ナベさん

行く前は、かなり不安でしたが、行ってみてよかったです。
やはり「百聞は一見にしかず」でしたね。

こんな私にしつこく参加を進めてくださり、ありがとうございました。

スタッフの方たちから、ナベさん、ケロさんのお名前を聞くこともあり、お二人の「七光」で何とか研修をこなしてきた感があります。その分、苦情がいくかもしれません。coldsweats01
さらに、ご迷惑おかけしますが、これからもよろしくお願いします。

>MEGさん

研修のテーマが「ゆとりのある野営生活」だったので、ひたすら「楽しんで」きました。
班員が、みなさん、自分の技術を惜しみなく発揮してくれて、本当に「ゆとり」が生まれました。
そういう意味では、やはり「技術面のスキルアップ」もバカにできないことを学べました。

今回は、ボーイ部門のリーダーは全体の三分の一位でしたのが、他の部門のリーダーさんも、みんなまじめに取り組んでいました。カブ・ビーバーのリーダーさんには、目指すところが見えて、有意義かもしれません。
お勧めですよ!

>iinaiinaさん

どっちかというと、「楽しいキャンプを過ごしてきたスカウト」の気分です。
楽しかったので、きつい開口一番は、ないかもね。

行かせていただき、ありがとうございました。

>kenkoudoさん

ほんと、興奮しっぱなしです。
昨日も研修中に面白かった出来事を思い出して、一人でにやにやしてしまいました。bleah

自分の課題をいっぱい持ちかえりましたので、これからひとつずつ解決していきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

ありがとう、弥栄!

行く前は、想像つかなくてドキドキなんだけど、行くと楽しいですよね~!
スカウト気分が抜けないっていうの、わかります。私も、3日間ぐらいは、ず~とスカウトソングが頭の中でぐるぐるしてました。
同じ時にカブ課程に行ってた母ちゃんリーダー仲間が集まって、出所直後に報告会(飲み会)やって、カラオケ屋で伴奏なしでスカウトソングメドレー歌って、駅前で「仲良しの輪」やってましたもん。今でも、みんなで思い出しては笑ってます。

ubaさんが、まだ研修所行ってなかったのが、不思議なくらいですよね。初めてでも、余裕を持って参加されてた様子が伝わってきます。
これからも益々泥沼、いやいや「光の道」「この道をいく」ですよね!

>shirayuriさん

あ、やっぱり!
私もいまだにスカウトソングがぐるぐるしています。coldsweats01

やはり「同じ釜の飯を食った」効果は大きいですねぇ。
次回の「班集会」を心待ちにしています。

「光の道」は「はてしない」は、実感です。sweat02

どうもお疲れ様でした。
フクロウ班は、つねに明るくてまぶしかったくらいでした。
お互いに、これからも「そなえよつねに」、「日々の善行」と研修所で習ったことを常に心に残しがんばりましょう。

弥栄

>セイボンさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

そちらこそ、お疲れ様でした。
フクロウ班は「明るい」というより「うるさい」とか「やかましい」だったんじゃありませんか?
お騒がせしました。

研修所は「入口」なので、これから「はてしなく続く道」を試行錯誤しながら、歩いて行きましょうね。

弥栄!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/42582918

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイスカウト漬:

« ただいま〜 | トップページ | 目から鱗 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本