365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

理由(わけ)

タイトルだけみて、宮部みゆきの小説だと思った方、申し訳ありません。今回の話題は、まったく関係ありません。ごめんなさ~い。

一応、「花咲組」の組員である私。

週1回のヨガの他は、筋トレをするわけでなし、ウォーキングやジョギングをするわけでもなし・・・。

こんなことでは、組員として、あまりにも情けないので、最近は近所のスーパーに出かける時には、自転車で行くことにしています。(いや、威張って書くほどのこともないんですが・・・)

自転車は、若が中学・高校と6年間乗っていた「通学用」です。

男子中高生が乗り倒したので、かなり傷んでいますが、走行に問題はありません。

ということで、それをありがたく使わせてもらっています。

昨日も、雨のやみ間を縫って、スーパーへ出かけました。

で、あれこれ買い物をして、荷台に荷物をのせ、帰路につきました。

・・・・・???

何か、感触がおかしい・・・荷物が重いせいかしら・・・・??

でも、この感触、以前どこかで・・・・もしかして・・・と、後輪を覗きこむと、下の絵のような状態に。

Cocolog_oekaki_2008_09_30_13_37

絵が下手すぎて、わかりにくいのですが、要するに「ここ」と書いてある部分がぺっちゃんこでした。

「行きはなんともなかったのに、どうしてぇ~!」と途方に暮れていても解決しないので、とりあえず、帰ることにしました。(自転車屋さんより、自宅の方が近いので)

で、問題はこの自転車を「曳いて帰るか」「乗って帰るか」。

もちろん、自転車のためには曳いて帰る方がいいのですが、雨も降り始めちゃうし、時間ももったいない・・・ということで、乗って帰ることにしました。(自転車、ごめん!いい子は真似しないでね)

乗ってみてわかったこと・・・

 ①パンクした自転車は、乗り心地が悪い(道路の細かい凹凸を拾うので、がたがたする)

 ②パンクした自転車をこぐのには、ものすごく力がいる(設置面積との関係だと思います)

の2点。

タイヤの空気が少なくなると、ペダルが重くなることは知っていましたが、空気が入っていない状態では、いつもの何倍もの力が必要でした。

小雨の中、平たんな道を渾身の力を込めて自転車をこぐおばさん・・・あやしいsweat01・・・自宅までの道のりが、長~く感じられました。

で、結論。

「自転車のタイヤに空気が入っているのには、ちゃ~んと理由があるんですよ」(←えっ!これだけ?!)

とはいうものの、花咲組組員としては、いつもよりカロリーを消費したことが、うれしかったりするのでした。

*現在自転車は、我が家の自転車置き場で待機中。雨が止んだら、自転車屋さんに持って行きま~す。

2008年9月29日 (月)

はろうぃ~ん

日本ではクリスマスはメジャーなイベントですが、ハロウィーンは、まだまだマイナー?!

と思っていたら、9月に入ってから、あちこちのお店で「ハロウィーングッズ」を見かけるようになりました。

メジャーなイベントになりつつあるのでしょうか?

そんな中、昨日ご近所の和菓子屋さんに「栗むしようかん」を買いに行ったら、こんなものを見つけました。

P9280726

和菓子屋さんで「ハロウィーン?」と思ったのですが、あまりにかわいいので、購入してしまいました。(決して、ブログネタのためではありません!)

中身はというと・・・・。

P9280729 こんな感じ。

ハロウィーンのキャラクターの「らくがん」です。

しっかり「和三盆」が使われている「高級和菓子」です。(と、書いてありました)

ハロウィーンまでとっておこうと思うので、まだ、味見はしていません。

楽しみだわぁ。

ちなみに「栗むしようかん」は、とっても美味しかったです。(写真撮る前に、食べちゃいましたbleah

2008年9月28日 (日)

お初でドキドキ

「家族6人犬一匹、ロッキー山脈ふもと生活」のさりすけさんから、わんこバトンが回ってきました。

バトン初経験の私はドキドキ・・・・。

さりすけさんはじめ、さりすけさんからバトンを送られた皆さんのブログにお邪魔して、どんな感じか探りを入れて・・・・うう~む、みなさん、「うちのワンコ、ほんっとうにかわいくて、だいすきなの~~heart04heart04heart04」と手放し。

これなら、大丈夫かな?とお受けすることにしました。

以下、皆さん以上に「親ばか」ですので、お時間のある方だけお読みください。

a.『お宅のワンズゴハン事情を教えてください!』(手作りとか、どこそこフーズとか)

我が家は基本的に「ごはん+ウエットタイプのドッグフード」です。

時々、「ごはん+とりにく」とか「ごはん+おいも+ぶたにく」とかになります。

小さい頃から「ごはん」を基本に食べさせていたので、ごはんなしでは過ごせません。(獣医さんに伺ったら、本当はあまり良くないらしいです。)

毎日手作りは面倒なので、「ぺディグリーチャムデリカスタイル」に、お世話になっています。

P9280731 小袋のレトルトなので、使いきりにできて便利です。

「7歳からの・・・」なのは、シロは11歳だから。

実は「11歳からの・・・」というものもあるのですが、近所のドラッグストアには置いてないので、これで許してもらってます。

シロはこのシリーズが大好きで、レトルトの封を切ると、すっ飛んできます。

b.『お宅のワンズおトイレ事情を教えてください』

自宅の庭とお散歩のときです。

P9280742_2  自宅の庭では、だいたい場所が決まっています。

なぜか「ジャノヒゲ」が好きで、よく、ここでしているようです。(部分的に枯れているのが分かりますか?)

P9280743あと、なぜかこの場所がお気に入り。

多数の目撃者が存在します。

車止めが好きなのかしら?!

「大」はお散歩の途中ですることが多いので、しっかりお持ち帰りさせていただいています。

c.『お宅のワンズとの出会いを教えてください!』

若が小学校1年生の時、親戚で子犬が4匹生まれました。

子犬たちが生後2か月くらいになったとき、そのお宅に一人で泊まりに行っていた若から電話が・・・「お母さん、犬、飼ってもいい?」。

すでに若が固く決心している様子が、電話から伝わってきましたし、家族の反対もなく、家族全員で若と子犬を迎えに行きました。

4匹のうちの1匹は、すでにそのお宅で飼うことが決まっていたので、それは除外して、残る3匹のうち、1匹だけ「まだら模様」の「シロ」を若が選びました。

「兄弟の中では一番気が小さいけど、いい?」と聞かれましたが、若は「これがいい」とニコニコ。

若が気に入っているなら、それでいいね。とみんな納得のもとに、いただいてきました。(確か、お礼に「海苔」の詰め合わせを持っていったような・・・)

確かに気は小さかったですが、それだけによくなつき、すっかり家族の一員になりました。

d. 『お宅のワンズをしばきたくなる一瞬を教えてください!』

普段はとってもかわいいのですが、とにかく「洗われること」が大嫌いなので、年に何回かしか洗うことができませんcrying

雨の後のお散歩などで、足もとが泥んこになっていても、なかなか拭かせてくれないし、無理やり拭こうとすると、すごい勢いで威嚇するので、そういう時は、腹が立ちます。

爺になったので、もうちょっと、大人しくなっていただきたい・・・down

P9280732 獣医さんに相談したら、マメにシャンプーするより、毛梳きでブラッシングを勧められました。

で、毛梳きを用意しましたが、これも苦手なようです。

目の前に置くと、目をそらします。

e.『お宅のワンズとの毎日の触れ合いで一番大好きな時ってどんな時か教えてください!』

親バカなので、いつみてもかわいいし、「大好きっ」て思うので、難しいです。

あえて選ぶなら、留守をしていて帰ってきた時に、尻尾を振りまくってお出迎えしてくれる時かなぁ。

そのあと、身体をすりつけてきたり、私の後を付いて歩いたりすると、たまりません。

先日、3泊4日留守をした時は、本当にべたべたになってしまって、荷物の片付けの邪魔ばかりしていましたが、そんな姿がたまらなくかわいいです。heart04

f.『やっぱり最後は、愛犬へのミニラブレタ~!』

「シロがうちの子になってくれて、家族みんな幸せです。これからも、元気で、う~~~んと長生きしてね。」

P9280741

*おまけの写真:先日買ってきたワンコの置物とコラボさせてみました。

で、次のバトンですが、私のブログ友達は、なぜかにゃんこを飼ってらっしゃる方が多くて、このバトンを回す当てがありません。

ということで、気が向いた方、勝手にお持ち帰りください。

無責任で、ごめんなさ~い。

2008年9月27日 (土)

殿のアルバム

当地も今朝からすっかり涼しくなりました。

休日は寝坊の私ですが、殿は早起きで、カメラを片手に近所をお散歩したようです。

その結果をさっそく「殿のアルバム」にアップしたようですので、よかったらご覧ください。

私は「餌に突進するモズ」が好きなのですが、「遠くて、大きく撮れなかったぁ~。」と反省しております。

これから、どんどん「常連」の鳥たちがやってくる季節です。

次はどんな鳥がやってくるのでしょうか。楽しみです。

2008年9月26日 (金)

新人

新人
我が家の新人です。

田辺ヒデキさんの作品です。

昨日出会って、一目惚れしてしまいました。

「うちに同じようなのがいるじゃん」と殿に呆れられましたが、出会っちゃったんだから、仕方ないよねぇ。

2008年9月25日 (木)

目から鱗

研修所の話に、もうちょっとお付き合いください。(早く書かないと、忘れちゃうのでcoldsweats01

「研修所は基本を学ぶ場であって、技能を学ぶところではない」ということも聞きますが、今回参加して、技能面でも学ぶところが多かったと思います。

野営の技術も、隊や団によって色々あって、「あ、その方法の方が、いい!」ということもたくさんありましたし、模擬隊集会でのプログラムは、そのまま使えそうです。

なかでも参考になったのが「キャンプファイヤー」。

さすがトレーニングチームの皆さまのファイヤーだけあって、そつなく、スマートにしかも盛り上がって進みました。

エールマスターは一言もしゃべりません。

合図と歌で、どんどん進行していきます。

スタッフ側は、次々と得意技を披露し、「魚鳥木」などは、芝居っけたっぷりで大迫力でした。(とお~くの方から大声のおじさんが乱入してくる・・・というシチュエーションcoldsweats02ビーバーなら、泣いちゃうかも)

ナレーションのみで、セリフの一言もないスタッフの「アンノウン・ソルジャー」の後、営火長のことばでファイヤーが終了し、「ひとひのおわり2番」を歌いながら、全員が退場・・・余韻を味わいつつ、研修棟へ帰りました。

ファイヤーは3日目の夜行われたのですが、ファイヤーの課題(歌1曲、スタンツ1つ)は初日の夜に与えられました。(課題提出は2日目の夜)

ファイヤー係は、活動の合間を見て、班の出し物の相談をし、それが決まった後は、活動の合間を見て、出し物の練習をしなくてはなりません。

3日目はサイトで作業中も、ハイキングで歩いている時も、常に歌っている状態になりました。

練習を積み重ねていくうちに、声もどんどん大きくなり、班全員の気持ちが一つになっていることを、感じました。

キャンプファイヤーは本番だけでなく「自分たちで出し物をもつ」ということが、「班の協力」を一層深めるという教育的効果を実感しました。(しかも、対抗する班があれば、その班以上に上手にやりたいという風に思いますから、技能も向上するわけです)

今回のファイヤーは、スタッフ側が超ベテラン、参加者もファイヤー慣れしているということで、このままの形が、即、隊集会で使えるとは思えませんが、頂けるところはいただいて、今後、利用させていただきたいと思います。

*あのネタも、このネタも後日使えるなぁ~。今期もファイヤーに燃えてしまいそうですsmile

2008年9月24日 (水)

ボーイスカウト漬

ウッドバッジ研修所(ボーイスカウト課程静岡第59期)について、簡単に(?)ご報告します。

研修所は、各県連が開催してくれるのですが、ボーイスカウトの基本を3泊4日で学びます。

参加者は「指導者の目線を持ちつつ」「スカウト」となって、この期間を過ごします。

ということで、スカウトと同様、「班」に分かれ、野営です。(荷物も、どっちゃりcrying

内容は、「座学」と「実習」。

とにかく、最初に班分けされた仲間たちと、みっちりお付き合いすることになります。

私の振り分けられた「ふくろう班」は、役者ぞろいで、みんな明るい性格だったので、とっても賑やかで、楽しく研修できました。

賑やかすぎて、テントサイトでは笑っていない時がないくらい・・・お腹はよじれるし、目じりの小じわは確実に増えましたcoldsweats01。(実習のハイキングの時も、笑ってたなぁ)

大人でさえも、3泊4日ですっかり仲良くなれるんだから、子供同士、何年も一緒にいたら、そりゃあ仲間意識も出るってもんです・・・つくづくB-Pってすごいなぁと感心。(この班分けのおかげで、班制教育の効果を体感しました)

とにかく、3泊4日ず~~~~っと「ボーイスカウト漬け」。否が応でも、気分がもりあがりました。

いろいろ面白いことがあったのですが、一番は「ふくろう班主催、お誕生日会」でしょうか?

この研修中に、「かっこう班」の参加者が、お誕生日を迎えたので、それを口実に「かっこう班」との親睦をはかりました。(今回、2班編成だったので、全員で親睦を深めました)

P9210663 お誕生日会の最中に「隊長」「副長」「上班」が「夜の点検」に来ました。

で、そこで「副長」のNさんもお誕生日であることが判明。

いっしょに、お祝いしました。

写真で二人が持っているのは、ふくろう班Kちゃん力作の「バースディケーキ」。

P9210643_3 こんな感じです。

ふくろう班みんなの「おやつ」をかき集めて、作りました。

みんなで、ちょっとずつ頂き、大いに盛り上がりましたheart04

こんな感じで、ふくろう班は、遊び心満載で、と~~~っても楽しかったです。

研修の方は、私のくだらない質問にも、我慢強くお答えいただきました。

あれだけのプログラムをこなすには、かなりの下準備と当日の人力が必要だと思います。

スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

そして、ふくろう班のみんな、一人でリュックもしょえない私をお世話していただき、ありがとう!

班の歌は「なつかしの森、手話バージョン」と「パトローリング」だよ。

次回、班集会までにちゃんと練習してきてね。happy01

P9230672 ←みんなで作った「掲示板」

 4日間の集大成です。

おまけ:みなさんが気にしていた「あれ」は、これです。

P9240675 LEDのライト。

今期からボーイ隊長になったO隊長が「サイトで使うと便利だから」と持たせてくれました。

O隊長のお名前をいただいて「Oライト」と呼んで、重宝させていただきました。

O隊長、ありがとう!

2008年9月23日 (火)

ただいま〜

ただいま〜
ウッドバッジ研修所から、無事帰宅しました。

留守中コメントくださった皆さん、ありがとうございました。

お返事できなくて、ごめんなさい。

3泊4日、たっぷり勉強&楽しんできました。

「ふくろう班」のみんな、ありがとう〜!

スタッフのみなさん、ありがとうございました。

大騒ぎの毎日で、さすがにくたびれました。

今夜はもう寝ます。

お休みなさ〜いsleepy

*コメントへのお返事は、明日以降、ぼちぼちさせていただきます。ごめんなさ~い。

20080923211808_2

2008年9月19日 (金)

今さらですが・・・

ボーイスカウトのリーダーになってから、かれこれ10年。

今さらですが、明日から「WB研修所BS課程静岡第59期」に参加してきます。

以前から「研修所は、いついくの?」と勧められていたのですが、家庭の事情もあって、なかなかチャンスがありませんでした。

「家庭の事情が許されて、しかも秋開催で、近くだったら行ってもいいよ」とわがままなことを言っていたら、なんと、今回「家庭の事情もOKで、秋で、地区野営場開催(しかもBS部門)という条件がそろってしまいましたので、行かないわけにはいきません。

というわけで、明日から3泊4日、行ってきます。

たぶん、更新できないし、コメントへのお返事もできないと思いますが、お許しください。

*それにしても、現在台風のために大雨rainです。明日の明け方にはやむそうですが、野営場はびちょぬれだろうなぁdown

20080918201545_2 

2008年9月18日 (木)

唯一の自慢

今日は木曜日なので、「ヨガ教室」に行ってきました。

私の通っている教室は地域の「社会保険センター」の講座です。

1レッスン90分で3か月(全11回)¥9900という、リーズナブルなお値段です。

先生はもとキャビンアテンダントという、ほっそりして美しい方です。

身体が柔らかいのは勿論、手足も長くて、いちいちきめポーズが美しいshine

ニッコリ笑顔で「はい、もうすこ~し、1ミリでも前へ倒して~。はい、しばらく保ちます。」と、厳しいことをおっしゃったりします。

私は身体がすっごく硬いので、先生のおっしゃるようにポーズを取ることは、到底無理ですが、ひとつだけ、最初から先生の言うようにできることがあります。

それは・・・・。

足の指を開くことcoldsweats01

Cocolog_oekaki_2008_09_18_21_12

最初のレッスンのとき、先生が「足の指を開いて~」のお言葉とともに、足の指を「ガッ」と開いたら、一緒に通っているTさんに「よく開くねぇ~」と驚かれました。

先生によれば、足の指を開いたり閉じたりするだけで、内臓が活発に働くそうです。(自分で開けない人は、手を使って足の指を開いたり閉じたりしても、効果があるそうです)

ということで、私の唯一の自慢は「足の指が(けっこう)自在に動く」なのですが、そのお陰か、女性特有のお通じの悩みには、全く無縁でいられます。

でも、この開く足・・・・殿からは「猿に近いからだよ。まだ、進化の途中じゃないの?」と言われております。

2008年9月17日 (水)

はじめの一歩

先週の土曜日から月曜日まで、地区のGB(グリーンバー)訓練でした。

GBというのは、ボーイスカウト隊の班長・次長のことを指しています。

班長・次長が制服の左袖につける記章が「緑色の線」だからです。

この地区は7団のうち、3団が秋の上進ですので、毎年この時期にこの3団でGB訓練を行います。

目的は「新しく班長、次長になったスカウトたちの技能を高め、班長、次長として自覚を持たせる」ということろでしょうか。

内容は、「国旗の上げ下げ」から「サイトの設営」「地図の読み方」「ロープワーク」「セレモニーのやり方」など、様々。

実際にテントを建て、地図を読み、セレモニーを行いながら、隊長はじめ、リーダーが事細かに指導をします。(普段の隊集会では、ありえないシチュエーションです)

今まで班員として、班長任せで過ごしてきたいろいろなことを、すべて「自分の責任」で行わなくてはならないので、スカウトは真剣です。

P9130570国旗掲揚の練習中。新次長に、結び方を伝授。後輩に教えるのも班長の役目です。

とはいえ、うちの団のスカウトは「お気楽」が信条ですので、見た目けっこう楽しそうに過ごしていました。

他の団のスカウトとの交流もあり、彼らとも仲良くなって、まさに「同じ釜の飯を食べる」ことが大切だと実感。

班長に任命されて、これが最初の「お仕事」というわけですが、ここからが本番です。

今回教わったスキルを活かして、自信を持って、班員を引っ張っていってくださいね。

っていうか、今回は「自分が班長だ!」としっかり思ってもらえればOK。1年間班を率いることで、本当の班長さんになるわけですから・・・とにかく、ガンバ!

P9130587 ←「班長たち同じ釜の飯を食うの図」

・・・・・色々ありますが、ま、許容範囲ということで・・・・

P9140636 ←彼らの名誉のために、もう1枚。

「ランタンの灯りのもとで、隊長の話に聞き入るGBたち」

隊長との信頼関係を築くのも、この訓練の隠れた目的でもあります。

2008年9月15日 (月)

とうとう・・・

かねてから気になっていた「花咲組」

とうとう入会してしまいました。(以前の記事はこちら

この花咲組の「Body Mind Spirit」「みんなで一緒に心もからだもきれいになろう!年齢なんて関係ないぞ~!」のあおり文句につられてということもあるけれど、「面白そうだけど、運動音痴の私なんか・・・」という私に対して、組長のさりすけさん以下、びつきいさんannさんピグリーさん、はては以前からのお知り合いkenkoudoさんまでが、お誘いくださり、やっとこさ、決心しました。

といっても、花咲組に自慢できるほどの運動はしていません。

今のところ週に1回通っている「ヨガ教室」が、唯一運動といえば運動でしょうか。

実はもう2年半も通っているのですが、ヨガを習ったからと言って、体が柔らかくなるというわけでもありません(それは、私が毎日練習しないから・・・??bleah

でも教室の後は、背筋が伸びた感じがして、気分もリフレッシュします。

この「気分がリフレッシュ」の部分が気に入って、続いているのだと思います。

もうひとつヨガのいいところは「自分のペースでできる」ことでしょうか。

激しい動きがあるわけでもなく、リズム感が必要なわけでもなく、筋力もさほど必要ではないのに、満足感が得られるという、運動音痴の私にぴったりのプラクティスです。

運動嫌いの私は、そのほかには、シロの散歩(30分くらい)しか、身体を動かしません。

他にはボーイスカウトの隊集会に行くことくらいでしょうか(月に1回程度ですが)。

こちらは、運動というより気分のリフレッシュですね。

若者と接触して、若さを分けてもらっている感じですcoldsweats01

こんな私ですが、花咲組の皆さん、よろしくお願いします~。

(ということで、makiさんも入会しません?)

2008年9月12日 (金)

スカウトに学ぶ

私はボーイスカウトのリーダーになって、やっと(?)10年。

友達には「まだ、ボーイスカウトやってんのぉ?!」と言われるけれど、「面白くて、やめられない」というのが、正直なところです。

BSのリーダーというと「子供たちのお世話」と考える人が多いけれど、私は「お世話」などしていません(爆)。

それより、スカウトたちに教えられることのなんと多いことか!

今回も、ベンチャー隊Tくん、Rくんにいっぱい教えられました。

それに、ボーイ隊の新班長さんたちも、早くも班長としての成長が見えてきました。

やっぱり「スカウトは勝手にどんどん成長する」んですね。

それをみせてもらえる私は、ラッキーで、ハッピーです。

と、いいつつも今年も_ノフ○ グッタリや(# ゚Д゚) ムッカーな自分に悩むんだろうなぁ。

でも、それも「スカウトに学ぶ」ひとつなので、乗り越える楽しみとしたいと思います。

*明日からGB訓練のため、地区野営場に出かけます。相変わらず、電波状態がいまいちなところなので、明日・明後日は更新お休みします。

まだ、準備が終わっていないし、こんなことしている場合じゃないんですけどねぇ・・・。(;´▽`A``

しくしく

しくしく
例年通り、今月はいろいろと忙しいです。

なのに、このお方はマイペース。

私がパソコンの前に座ると「なでて〜」と寄ってきます。

ブログの更新も我慢してるのに、このお方の誘惑には滅法弱い私です。

2008年9月10日 (水)

じゃんけん自己紹介

先日ご紹介した飴ちゃん。

20080905150735

これを、結婚式の二次会のゲームで使ったのですが、そのゲームをご紹介します。

「じゃんけん自己紹介」

①会場の中で、知らない方を探し、お互いに自己紹介をし、じゃんけんをする。

②じゃんけんで勝った人は、負けた人から飴を一つもらう。

③手元に飴がなくなるまでは、次々と自己紹介&じゃんけんを繰り返す。

④一定の時間内に、一番たくさん飴をゲットした人が優勝。

という、簡単なものです。

今回は、参加人数約70名で、飴は各自5個ずつ、制限時間は10分で行いました。

今回は「時間内に飴がなくなってしまった人は、新郎新婦とじゃんけんをして、勝てば、飴が1個ゲットできる」という特別ルールを設けました。

最初は遠慮がちだったみなさんも、だんだん熱心にじゃんけんをしてくださるようになり、結構盛り上がりました。

自己紹介の言葉は「私は○○と申します。新郎の友達です。」とか「私は△△と申します。新婦の後輩です。」というように、お願いしました。

この自己紹介の言葉に、「趣味を一つ入れる」「好きな食べ物を入れる」など、場面に合わせて設定できます。

また、今回は最初から飴を用意しましたが、場所によっては「落ちている小石」などでもOKですし、数も5個でなくても構いません。ゲームの参加人数、ゲームにかける時間によって調整してください。

このゲームは初対面の人が多い集まりで、雰囲気を和らげ、参加する人たちの親睦を深めます。

子供会や地域のレクリエーションで、是非、お試しください。

Img_2137

2008年9月 9日 (火)

ココログの

管理ページが、とっても重いdown

新規記事の作成を開けるのでも、けっこう待たされました。

ということで、本日は、ここまで・・・・。

Cocolog_oekaki_2008_09_09_23_28

ココログに、新たにお絵かき機能がつきました。

ちょっと試してみましたが・・・なんて下手なんだぁ!

一応、シロです。

相変わらず、寝てますcoldsweats01

2008年9月 8日 (月)

たかが制服・・・その後の話

昨年の入隊上進式、VSの制服は、日連の制服2名、アメリカのイーグルスカウトの制服1名、おそろいのTシャツ3名でした。(その時の記事は→こちら

で、今年はというと・・・・

P9070508 分かりますか?

全員制服です。

昨年当初は、VS会議で「制服は使う頻度が少なそうなので、当面、レンタルか、お下がりで済ませる」ということになっていたようですが、1年間の活動を終えた時点で、「思っていたより、制服の着用頻度が多い。この際、自前の制服を用意しよう!」と決まったそうです。

制服の着用頻度が多い理由は・・・。

・地区の活動に、参加するときに「制服着用のこと」という場合が多い。(積極的に地区の活動に参加しているので・・・)

・ボーイ隊支援プロジェクトを始めたため、セレモニーで制服を着用する機会が多い。

この2点。

とにもかくにも、頭から「制服は着用するもの!」と決め付けるのではなく、自分たちで着用する意味や必要性を考え、自分たちで「制服を着よう」と思って着るのですから、たかが制服でも、その意味は、大きいのではないでしょうか?

*本当の理由は「富士章の面接には制服が必要」だから?

2008年9月 7日 (日)

怒涛の・・・・

昨日のVS副長結婚式に始まり、本日の入隊上進式、育成総会、保護者会・・・と、あわただしい2日間が終わりました。

上進式と育成総会のあいだには、GB会議やGB訓練の打ち合わせもあり、たっぷりBS漬けの私たち。

さあ、今年度も、動きだしました。

がんばんべぇ~!!

2008年9月 6日 (土)

昨日の

20080906224757_2

飴ちゃんは、ベンチャー副長S君の結婚式二次会のゲームで使用させていただきました。

いい二次会でした。

末永く、お幸せに〜

2008年9月 5日 (金)

すみませ~ん

おとといの記事がきっかけで、「花咲組」の組員の皆さまから、いっぱいお誘いいただき、とっても光栄です。(組員の方がいっぱいコメントくださっている記事は→こちら

へたれの私は、かなり入会の気分が盛り上がっております・・・が、どうせ入会するなら関連記事を書きたい!というささやかな望みを持っています。

でも、今週末のイベントに向けて何だか忙しいので、その根性がありませんdown

で、今日は何をやっていたかというと・・・

20080905150735

こんなものを作ってました。(キャンディを5個ずつ袋詰め)

キャンディを入れて、袋にふたをして・・・・という作業を繰り返し・・・・

20080905183514

これだけ作りました。heart04

これを何に使うのか・・・は、まだ内緒です。

明日以降、関係者の了解が得られたら記事にしますね。

ということで、本日はこれで失礼させていただきます。

20080905143055

君をなでてたら、作業が進まないでしょ!

(もちろん、作業終了後、たっぷり埋め合わせさせられました・・・)coldsweats01

2008年9月 4日 (木)

天気晴朗なれど・・・

9月に入り、うちの団は新年度に突入しました。

入隊上進式はまだですが、それ以前に、ぼちぼちやることも出てきています。

前年度は、色々な課題を残しつつも、とりあえず、無事終了。

で、今年度・・・。

色々ありそうですが、とにかく、のんびりとでも動き出したので、後はみんなで協力しながら、乗り切って行くだけです。

「スカウティングはゲームだ」とB-Pはおっしゃいましたが、難題をどんなふうに解決しようか・・・・と考えるのは、下手なRPGより、ず~っと面白いです。

今年度も、ぼちぼちながら、がんばります。

お悩み・・・

ひょんなことからご縁ができたさりすけさんが、今度「花咲組(はなさきぐみ)」というフィットネス同好会(ネット上の)を立ち上げました。

それが、めっちゃ楽しそうなんですが、私はフィットネスには全く無縁・・・。

ジムや水泳で、ガンガン運動している皆様を見て、「すごいわぁ」と感心するばかりです。

さりすけさんは「おうちで腹筋でもいいのよ~」と書いてくださっていますが、私のネックはこの「毎日」の部分。

運動系は、ほんっとだめなんです。

週に一度のヨガだって、青息吐息。

はっきり言って入会資格はない!けれど「入会したら、毎日腹筋、がんばれるかもしれない!」などと、妄想を抱きつつ、花咲組の掲示板を眺める私なのでした。

2008年9月 2日 (火)

ひさびさにグリムス

グリムスのキーワード「カーボンオフセット」に挑戦。

グリムスの4本目が「大人の木」になりました。

Gremz4

う~む、以前にもまして、変な形です。

グリムスは、記事の内容や更新頻度などによって、木の形が違うそうですが、それにしてもすでに「木」に見えませんsweat01

さて、今回のキーワード「カーボンオフセット」。

最近、お菓子のパッケージに「これは、カーボンオフセット商品です」と書かれたものを見つけたので、取り上げてみました。

調べたら「二酸化炭素を(何らかの形で)削減する」という意味でしたが、最初、印刷の技法か何かかと思ってしまいました。

で、グリムスで大人の木を育てて、実際に植林されると、植えられた木が消費する分だけの二酸化炭素が削減されて、立派な「カーボンオフセット」になる・・・・のかな?

*上記の「カーボンオフセット商品」は何に付いていたか、忘れてしまいました。何でカーボンオフセットになるのかも、ちょっと見にはわかりませんでしたので、今度その商品を見つけたら、ゲットして、記事にしたいと思います。

2008年9月 1日 (月)

試してみました

今日は9月1日。「防災の日」ということで、ご近所の小学生も「避難訓練」で、お母さんたちに連れられて、帰って来ました。

ラジオも朝から「災害特集」ということで、いやでも「防災」気分が盛り上がりました。

当地は「東海地震」で以前から地震に対する意識は高かったのですが、近頃地震が多いせいで、ますます意識が高まっているような気がします。

我が家は昨年、やっと耐震工事を行い、大物の家具の固定はしてあります。

水・食料は、ちょっと不備かなぁ・・・。

若干不安ですが、被災しても体さえ無事なら、何とかなるだろうと思っています。←甘い?

で、せっかくの防災の日ですので、ドコモの「災害用伝言版体験サービス」を試してみました。(詳しくはこちら

「無事です」とか「家にいます」などの基本メッセージ+簡単なコメントが入れられます。

で、その伝言を「家族割引サービス」のメンバーにも送ることができます。

サービスの画面の通りに操作をしていけば、簡単に伝言が登録できますが、非常時にやるとなると、結構あわてふためくかもしれません。

私は、「無事です」を選択し、コメントは「シロも元気です」と入れて、送信しました。

で、その後、NTTの「災害伝言ダイヤル171」も試してみました。

こちらはドコモの伝言板より、さらに簡単で、音声メッセージの通りに操作して、メッセージを録音したり、聞いたりが、とても簡単にできました。(自分の声のメッセージを聞くのは、ちょっと照れましたがsweat01

このシステムをうまく活用すれば、家族や親族、友人などへの連絡が簡単につけられることを経験しました。

「災害用伝言版」は9月8日まで、「災害用伝言ダイヤル」は9月5日まで体験利用ができるようですので、この機会に、一度試してみることをお勧めします。

おまけ:お昼過ぎに珍しく若から電話がありました。

わか:「何かあった?」

うば:「え?何が?」

わ:「無事です。ってメールが来たから、何か災害にあったかと思って・・・」

う:「あ~、それって、災害伝言メールを試してみたんだよ。ちゃんと届いたんだねぇ。」

わ:「まあ、シロが元気だって書いてあったから、心配はしてなかったけどさ・・・」

驚かせてごめんね。

でも、シロが元気なら、他はいいのかい?!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本