365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 千頭 | トップページ | 雨だから・・・ »

2008年8月28日 (木)

寸又峡

殿の会社では「社員のリフレッシュのため」、月に一度、平日に休みを取ることになっています。(この休みを取るために、前日は夜中まで働いたりするのですが・・・coldsweats01

この「リフレッシュ休暇」のおかげで、あちこちに出かけられるのですが、仕事の関係で「休日とくっつけて」とることができないので、日帰りで行けるところを探さなければなりません。

今まで「東京」「名古屋」「浜名湖」などなど行きましたが、今回は「日ごろの運動不足を解消したい」という殿の希望を入れて、「寸又峡」にでかけました。(寸又峡のHPは→こちら

寸又峡は南アルプスの入口で、同じ県内ですが結構旅行気分を味わえるので、ここに決めました。

P8270401

列車での旅の楽しみは、これbeerです。

我が家では、この楽しみのために、trainで出かけます。

P8270424

当地から約3時間。JR普通列車→大井川鉄道普通列車→路線バスと乗り継いで、到着しました。

温泉地なのですが、今回は日帰りなので温泉街はパスして、さっそく「夢の吊り橋」散策コースを歩きました。

P8270425_2

コースの入り口に、こんな建物が・・・。(殿、すでにご機嫌sunです)

中はこんな感じ・・・・。

P8270426

P8270427

自在鍵に火鉢・・・うう~む、炭火を入れて、アユでも焼きたくなっちゃいましたbleah(←あくまで食欲本位)

遊歩道をちんたら歩くこと30分、見えてきました。あれが「夢の吊り橋」です。

P8270437

あそこまで、下りて行きます。(半分階段ですが・・・)

この橋、結構人気で桜や紅葉のシーズンには、橋を渡るために行列ができるそうです(一度に十人しか渡れないので)。

でも、昨日は・・・・。

P8270443

貸切heart04でした。(殿、びびり気味ですが、ナイショです)

P8270464

上流の「飛竜橋」から見た「夢の吊り橋」。ひとが渡っているのを見ると、ドキドキします。

夢の吊り橋から300段あまりの階段(とっても急!)を上って、山の中の遊歩道をてくてく歩いて、温泉街に戻ってきました。

で、遊歩道から温泉街に入るところにあるのが、このお店。

P8270471

めちゃくちゃ元気な「お姉さん」が声をかけてくれます。勢いに負けて、素通りはできませんでしたsweat01

メニューはこんな感じ・・・。

P8270469

そして、名物はこれ。

P8270472

ということで、ざるそばと山いも餅をいただきました。

お蕎麦は私の好きな「田舎ソバ」で、山いも餅はハッシュドポテトのモッチリした感じで、両方ともとってもgoodでした。(写真はありません。気がついたときには、完食していたのでbleah

ということで、おなかも心も大満足で、帰って来ました。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

そうそう、上記の「手造りの店 さとう」さんで、おみやげを買って来ました。

P8280498

写真だと分かりにくいですが、巨大な粒の煮豆です。

もちろん、味見をさせていただいての購入なので、味も間違いありません。

おかずがさびしい時に食卓に登場する予定です。

« 千頭 | トップページ | 雨だから・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅にビールは定番ですねbeer
非日常を満喫されて羨ましい限りです
それに山芋餅もおいしそうです
でもその下の犬のオブジェに見え隠れする『お茶アイス』もちょっと気になりましたnotes

煙りと同じで高い所が好きでして、吊り橋を見ると渡りたくてウズウズしてきます。

こんなロケーションなら、わざと揺らしたりしてヒンシュクを買うこと間違いないですね。

>kenkoudoさん

月に一度、非日常を味わわないと「とても仕事が続かない」そうです。
お陰で私も、いい思いをさせてもらってます。

このお店の一押しは「山いも餅」のようで、道行く人みんなにプッシュしていました。
確かに、お茶ソフトも気になりますが、昨日は確認しそこないました。
ちなみに、犬のオブジェには「わんちゃんの入店OK」と書いてあります。

>blue_serowさん

吊り橋は「わたりたいheart04」派と「わたりたくないsweat01」派に二分されますね。
私は「どうせだから、渡りたい派」です。

殿は「どちらかというと避けたい派」ですので、blue_serowさんとはご一緒しない方が、いいかも知れません。

亀さんも、吊橋に行く前に、めちゃくちゃ元気な「お姉さん」に声を掛けられて、「帰りに寄ります」と答えたら、帰りにも声を掛けられて、この店に寄りました。
それなりに買物をしたら、茶菓のサービスをして下さいました。

休みの度にお出かけ?
私なら旅行は年に1回でいいですう。
家に隠りたい派です

>亀さん

やはり亀さんも、ご存知でしたか。
あのお姉さんの勢いには、素通りできない迫力を感じました。coldsweats01

私たちは、犬dog話に花が咲き、うちのシロに「犬ガム」のおみやげをいただきました。

>ちずやん

通常の土日休みには、出掛けないのですが、月に一度の「リフレッシュ休暇」のときには、お出掛けしたいそうです。
とはいえ、日帰りなので、「旅行」というほど遠くには行けないし、翌日仕事があるので、あまり遅くまでは遊べないという制約付きです。

殿に言わせると「平日に出かけるのが快感」(空いているので)だそうです。

仲良きことは美しきかな
相変わらずラブラブですなーっ。heart02 このっこのっ!

いやぁ~っ、寸又峡!なんて懐かしいんでしょ。
その昔職場旅行が実施されていた頃、一泊二日で行きました。
もううろ覚え状態ですが、確かトロッコとSLに乗りましたわ。
SLは初めてでしたが、途中トンネルを通った時に窓をあけっぱに
しておいたお陰ですすを吸ってしまい、鼻の中が真っ黒になって
皆で大笑いしたことを覚えています。
夢の吊り橋も、わざと揺らすやつとかがいて、そりゃぁもぅ
大騒ぎでしたよ。
もう職場旅行も実施されなくなってしまいましたが、ubaさんの
お陰で、懐かしい思い出がよみがえりましたぁー。
ありがとうですっ!

>naruppeさん

naruppeさんも、寸又峡経験者でしたか。
案外、県外の方の方が経験者がいらっしゃるかもしれませんね。

喜んでいただけて、嬉しいですぅ~。

旅行気分を盛り上げるため、出かける前にうばさんところにお邪魔しました☆
寸又峡、初めて知りました。
川のそばで育ったので、こういう場所、大好きです。
いつか、そちらの方まで足を伸ばせるといいなぁ。。。
(山いも餅も食べたぁい~!)

さて、気分も盛り上がったので今から倉敷へ行ってきます♪

>makiさん

ご紹介した寸又峡は、かなり山奥です。
県外の方は、SLに乗られる楽しみをプラスすると、面白い旅になるかもしれません。

おおっ!思い出の地への旅ですね。
いってらっしゃ~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/42304111

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡:

« 千頭 | トップページ | 雨だから・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本