365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« せめてもの | トップページ | キャンプファイヤーの寸劇 リーダー編 »

2008年7月 8日 (火)

ここは?

グリムスのキーワード「洞爺湖サミット」なんていかがでしょう?

実は昨日から、グリムスのバックが変わりました。

Photo

湖に島が浮かんでいます。

七夕のイベント?と思いましたが、今日になっても同じ絵柄ですので、たぶん「洞爺湖」だと思います。

サミットに合わせての、イベントなんですね。

各国首脳の皆様が、世界の情勢について、あれこれと話し合っていらっしゃるようです。

「環境サミット」と名付けられているだけあって、「地球温暖化」などについても話し合われているようですが、それぞれ利害関係があって、一筋縄ではいきそうにもありませんねぇ。

ま、首脳の方々にはグローバルな視点で頑張っていただくとして、私たち庶民は、庶民レベルでコツコツ頑張りましょう。

環境改善のための努力は地味で終わりが見えないものですが、とにかく地道に続けること・・・これが大事ですよね。

Photo_2

そうそう、もうひとつ、グリムスのご報告。

グリムスの木にカーソルを持って行くと、その木が何本目かが表示されるようになりました。

私は、4本目。

ちょっと自慢です。

« せめてもの | トップページ | キャンプファイヤーの寸劇 リーダー編 »

gremz」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

あ゛ーっ、本当だっ。new
私のも「2本目」と出ました。知らなかった。
風邪なんかひいてぼーっとしている間に
世の中はどんどん進んでいるんですね。
置いてかれちゃう。
あっ、今、「置いてかれちゃう」って入力しようとしたら、
IMEが「老いて枯れちゃう」って変換しやがりました。
何か笑えない・・・。くそーっ。crying

>naruppeさん

風邪の具合はいかがですか?
にゃんずcatの力を借りて、最後までしっかり治してくださいね。

>「老いて枯れちゃう」
すごい変換まつがい!
確かに、素直に笑えない・・・sweat01

日本国内の政治の対立よりももっと大切なことがあります。
アフリカの飢餓の進行と希少資源開発を狙っての中・ロ・米など
大国の戦略的投資、核拡散問題、オイルマネー・チャイナマネー
などの金融資本の暴走、石油・食糧の高騰などなど。
与党も野党もそんな問題から国民の眼をそらせているように
感じます。

グリムスの背景、そういうことだったのですね!
すっきり~♪
コツコツ。
難しいけれど、それがないと地球は危ないですね。

私のグリムスも、そろそろ2本目突入ですclub

>亀さん

サミットは「お祭り」というか「パフォーマンス」の要素が強いですね。

与党も情けないですが、野党も「反対のための反対」に終始して、政策が見えてきません。
政府に頼らず、自分自身で生活を防衛していく手段を考えることも必要かと思います。

>makiさん

グリムスの背景は、私の推測です。
もし、違ってたら、どうしましょうshock

ちょこっとずつでも、実行することが大事かと・・・。

なかなか、難しいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/41779297

この記事へのトラックバック一覧です: ここは?:

» 洞爺湖サミット 期間 [ウラ芸能]
現在ビックカメラのCMをやってますが、CMの最後の方に、『私達は洞爺湖サミッ.現在ビックカメラのCMをやってますが、CMの最後の方に、『私達は洞爺湖サミットを応援し... [続きを読む]

« せめてもの | トップページ | キャンプファイヤーの寸劇 リーダー編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本