365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« ここは? | トップページ | 本日のお買いもの »

2008年7月 9日 (水)

キャンプファイヤーの寸劇 リーダー編

前回、BVS年代での寸劇が受けた(?)ので、調子に乗って、続編です。

キャンプファイヤーではリーダーも寸劇を披露します。

スカウトたちに与えたのと、同じテーマ(昔話とか楽しい集いとか・・・)でもいいのですが、たまには、スカウト関係の寸劇はいかがでしょう。

ということで、二つご紹介します。

*アンノウン・スカウト(unknown scout)

(あらすじ)アメリカから来た旅行者(ボイスさん)が、霧深いロンドンで道に迷い、一人の少年に親切に道案内をしてもらいます。ボイスさんは、お礼をしようとしますが、その少年は「自分はボーイスカウトであり、人に良いことができて、うれしです。ボーイスカウトは、いいことに対するお礼はもらいません。」と言い、名前も告げずに去って行きます。その少年の行為に感動したボイスさんは、アメリカにボーイスカウト活動を広めました。

ボイス役がいかにも道に迷った風に、登場。(「初めてロンドンに来たけれど、こんなに霧が出て、道に迷ってしまった。」)

そこに、子供が走ってくるのでボイスさんは声をかけますが、子供は恥ずかしがって、走り去ってしまいます。

次に、会った子供たちは、「道案内をしてもいいが、いくらくれる?」と聞きます。ボイスさんが考え込んでいると、子供たちは、走り去ってしまいます。

困ったボイスさんが、歩いて行くと、「何かお困りですか?僕でお役に立てませんか?」と一人の少年が声をかけてきます。

ボイスさんは、道に迷っていることを話すと、少年は、喜んで目的地まで道案内をしてくれました。

ボイスさん「ありがとう。とても助かったよ。(ポケットを探ってお金を差し出すしぐさ)これは、親切にしてもらったお礼だよ。」

少年「いえ、僕はボーイスカウトです。ボーイスカウトは良いことをするのは当たり前です。だから、お礼はいりません。」(少年、走り去る)

ボイスさん「君、名前は?・・・・・ああ、行ってしまった。でも、なんてすばらしい子どもなんだ。ボーイスカウトと言っていたな。よし、ボーイスカウトのことを調べよう、そして、アメリカにも、ボーイスカウトを広めよう。」(退場)

*最初の方に出てくる不親切な子供たちは、「アンノウン・スカウト」との対比のために登場させています。(必ずしも、必要ではありません)

わかりにくいと思われたら、ナレーションを入れて、補足してもいいと思います。(CS向け)

*アンノウン・ソルジャー(unknown soldier)

(あらすじ)第2次世界大戦も終わりのころ、太平洋の南の島で、日本と戦っていたアメリカの兵士が、重傷を負って、倒れていました。そこへ、日本の兵士が通りかかり、アメリカ兵は覚悟を決めました。しかし、気が付いてみると、傷は手当がされていて、一通の手紙が残されていました。その手紙には「あなたが三指の礼をしているのを見て、自分が子供のころスカウトだったことを思い出しました。スカウト同士は兄弟です。それに、スカウトは傷ついた人を殺すことはできません。傷の手当てはしておきました。グッドラック。」と書かれていました。その後アメリカ兵は、無事帰国しました。この手紙を書いた日本兵を探しましたが、とうとう見つかりませんでした。

基本的に、アメリカ兵の役と日本兵の役の二人だけで演じることができます。

アメリカ兵、敵に追われて逃げている(この時、状況説明を入れる)。

「あ、やられた」と言って倒れる。

日本兵、あたりをうかがいながら登場。

アメリカ兵を発見して、銃を突き付けながら近づくが、「はっ」として、傷の手当てをし、手紙を書いて立ち去る。

アメリカ兵、気がついて手紙を読みあげる。

その後、アメリカに無事帰国し、戦後、この日本兵を探したが見つからなかったこと、この話が「アンノウン・ソルジャー」の話として、語り継がれたことを話す。

*戦争の場面に、兵隊を何人か登場させたり、銃撃戦の音を演出し手もいいでしょう。

説明的なセリフが多くなるので、登場人物のせりふはなるべく少なくして、最初と最後にナレーションを入れてもいいと思います。(BS向け)

二つともBS関係者には、大変有名なお話です。

今回は、記憶を頼りに書いていますので、是非、原本もひもといてみてください。

キャンプファイヤーの最後の方に、ちょっと真面目な雰囲気で、演じると、スカウトのキャンプらしくなって、いいですよ。

« ここは? | トップページ | 本日のお買いもの »

キャンプファイヤー」カテゴリの記事

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

uba様
王道の登場ですね^^

>少年「いえ、僕はボーイスカウトです。ボーイスカウトは良いことをするのは当たり前です。だから、お礼はいりません。」(少年、走り去る)

ビーバー年代には難しい言葉廻しかもしれませんが
「…。 
一日一回は良いことをしようと探しているところでした。
ボクにそのチャンスを与えて下さって有り難うございます。」

と最初に聞いてしまったので、その印象が強いです。


*アンノウン・ソルジャー
テレビ放映されたビデオが出回ってますねえ。
14NJ放映の時のでしたかね

>ちずやん・・・・かな?

>一日一回は良いことをしようと探しているところでした。
ボクにそのチャンスを与えて下さって有り難うございます。」

そうそう、正確には、そうなんです。
うす~い記憶をもとに書いたので、いい加減です。coldsweats01・・・・すみません。

14NJの放送は見たことがありません。
どんな感じなのかなぁ~。

coldsweats02ごめんなさ~い
ちずやんでしたあ

14NJのD録画DVD
11NJ
13NJ
WB研修所紹介DVD
コマシャール様に作成されたと思われるイメージ映像
NHKで放送された「子供の居場所作り委員会」
等々
私が持っていても、ダビングも映像公開もしないし、原本全部送りましょうかあ?
旦那のお土産が大半ですけど

>ちずやん

やっぱり、ちずやんだったのねぇ~happy01

色々な資料が揃ってるんですねぇ。

>原本全部送りましょうかあ?
折角のお申し出ですが、いただいても、活用できそうにもありません。(たぶん、使うところがない!)
ごめんねぇ~。

昔リーダー達でアンノンスカウトをやったときは
酔っ払いやパンクロック風の人、デート中のカップルなどなど
いろんな人にボイスさんが声をかけて、最後にスカウトというパターンでした。
結構受けましたよ

>権六さん、お久しぶりです。

おおっ!斬新なパターンですね。
アンノウンスカウトは、ちょこちょこ手を加えやすいストーリーですよね。
これも隊ごとに、オリジナルストーリーがありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/41786910

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプファイヤーの寸劇 リーダー編:

« ここは? | トップページ | 本日のお買いもの »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本