365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« つんどく | トップページ | お知らせ! »

2008年6月21日 (土)

エールマスターは才能じゃない!

地区の行事や、定型外訓練などで、他の団のリーダーさんとおしゃべりをしているとき、「私は才能がないので、エールマスターはどうもdown。」という方がいらっしゃいます。

「エールマスターの才能」??

よ~く、内容をうかがってみると

*自分は人前でしゃべるのが苦手なので、エールマスターはできない

*自分は声が小さいので、エールマスターはできない

*自分はゲームを知らないので、エールマスターはできない

*自分は歌を知らないので、エールマスターはできない

*自分は臨機応変に対応するのが苦手なので、エールマスターはできない

ということらしいです。

もし、以上のような条件で、エールマスターを固辞しているとしたら、何ともったいないことでしょう!

人前でしゃべるのが苦手なら、それを克服するチャンスですし、声が大きいばかりがいいエールマスターでもありません。

歌やゲームは、インターネットを検索すれば、山ほどでてきますし、臨機応変な対応が苦手なら、場数を踏んで、対応方法を習得すればいいのです。

それに、エールマスターはあくまで「司会」という位置づけにして、「営火長」(ファイヤマスター)を設け、盛り上がるところは「お任せ」にしてしまうとか、先輩リーダーにあらかじめ、ゲームや歌をお願いしてしまうとか、自分の欠点を補ってもらうこともできます。

ボースカウトは「行うことで学ぶ」のですから、一度は「エールマスター」をやってみてください。

自分の隠れた才能を見出せるかもしれませんよ、。

*エールマスターに関する以前の記事は→こちらこちら

« つんどく | トップページ | お知らせ! »

キャンプファイヤー」カテゴリの記事

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色々理由を挙げて、ある仕事を断る人が多いんですよね。
はっきり言うと、「やりたくないから、やらない!」というだけなんですよ。
こんな子どもや若者も多いんですが、そんな大人も増えているんですよ。
亀さんなんか、いやな仕事をしなければならなくなったときには、
断る理由を考える時間があったら、いやなことを如何に楽しくやる
かということに時間を使ったほうがいいと思っています。

まわってきた仕事を「負担」と捉えるか「機会」と捉えるかの違い
とでも言うのでしょうか?
子どもは大人の背中を見て育つもの。
スカウトに「うまくいかなくても失敗から学べば良いんだからやってみろ」な~んて言ってるからには何でもトライしなきゃ。ですよね。

>亀さん

ボーイスカウトは「自発活動」ですから、やりたくなければやらずに済ませることもできます。(ほとんどの人が、お願いすれば、やってくれます)

「エールマスター」というのは、普通の人ではあまり体験できないし、自分の技能を向上させるいい機会ですので、新人リーダーにはどんどん経験していただきたいと思います。

亀さんのように、前向きに取り組む「気持ち」が大切ですよね。
見習わせていただきます。

>MEGさん

そうそう、リーダーはスカウトのお手本になる行動をとらなくてはいけませんよね。(時々、忘れてますがcoldsweats01

エールマスターは、目立つ役割ですので、失敗すると恥ずかしいのかも。
でも、失敗しても、みんながフォローしてくれますから、何の心配もいりませんよね。
一人でも多くのリーダーが、エールマスターを体験してくれるといいなぁ。

こちらの小学校から、キャンプファイヤーを盛り上げたいので、先生達への体験教室(講習会)の依頼を受けました
校長先生からの引き替え条件が、「ボーイスカウトの自由な出入りと、好きなだけ祭でアピールコーナーを設けて良い」との事。
それと、出来上がる「かまど」をどんどん使ってくれとの事

あたし、BS関係者じゃ無くなったんだけどなあσ( ̄◇ ̄;)
まあ、近くの団と今日交渉でき、希望日程も聞き出せましたから前進かな。

>ちずやん

ああ~、うらやましい!
かまどどんどん使っていいなら、ホントにどんどん使っちゃうし、キャンプファイヤーの講習会は、喜んでお引き受けするし、アピールコーナーなら、団をあげて大挙して押しかけちゃうのにぃ。
その小学校、敷地ごとこっちに移動できませんか?

BS関係者じゃなくても、BSのことよ~くわかってるので、ちずやんなら任せて安心ですね。
こっちは、頭の固い人たちと、色々あって、めんどくさいです。

 はじめまして,私は小学校の教員をしています。先日の林間学校でのキャンプファイヤーの出し物で「虫踊り」をやったら,大失敗してしまいました。
2年前やった時は大成功だったので今年やったら悲惨でした…
 今年はエールマスターも頼まれて「えーー」っと思ったんですが,エールマスターと「虫踊り」は両立しませんでした。
 何度かボーイスカウトのキャンプファイヤーを見ているのですが,自分でやってみると難しいです。恥ずかしくて落ち込んでいます。・・・

>みっちゃんさん

初めまして。
コメントありがとうございます。happy01

大失敗は次の成功のタネですので、次回に期待です。

私は何度も失敗を重ねてます。
先輩から厳しいだめだしを食らったこともあります。
そのたびに落ち込みますが、次に役を振られると、前回の失敗が「肥やし」になってることを感じます。

みっちゃんさんも、今回の失敗?をマイナスととらえず、次回につなげていってもらいたいと思います。smile

ありがとうございます。キャンプファイヤーは奥が深いですね。今日,クラスで「出し物,失敗しちゃった・・・」と言ったら子どもたちが,「先生ドンマイ,練習してまた見せて。」と言ってくれました・・・(泣)職業だけでなく,地域の自治会(子ども会)でもキャンプファイヤーをやるので,これにめげずに勉強して積極的にトライしていきます。また教えてください。

>みっちゃんさん

いい生徒さんにいい先生ですね~heart04
そうそう、ドンマイですよ。
大したブログではありませんが、またお越しくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/41601783

この記事へのトラックバック一覧です: エールマスターは才能じゃない!:

« つんどく | トップページ | お知らせ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本