365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 帰って来ました | トップページ | 名古屋港水族館 »

2008年6月 3日 (火)

再認識

カテゴリーに「キャンプファイヤー」を作ってしまう位、ファイヤーには思い入れのある私。

今回もキャンプファイヤーの「ファイヤキーパー」を体験させていただくためだけに、イレギュラーで研修会にお邪魔してしまいました。coldsweats01

残念ながら、天候の関係で「キャンドルファイヤー」に変更になり、ファイヤキーパーはできませんでした。

それでも、研修会参加者の皆さんのキャンドルファイヤーを見学させていただき、大変勉強になりました。

以下、反省も兼ねて、ご報告です。

まず、ボーイスカウトでの「キャンプファイヤー」はあくまで「教育の一環」であることを再認識しました。

そのために、開催者は「何のための」ファイヤーであるか・・・ということを、ちゃんと考えておかなければならないなぁ・・・と、最近「キャンプファイヤーの方法」だけにとらわれがちな自分を発見し、反省しました。

それと、「ファイヤーの成否はエールマスターにある」とはいえ、「エールマスターひとりの責任ではない」ということも再認識。

エールマスターの孤軍奮闘では、どんなすばらしいプログラムでも、ファイヤーは盛り上がりません。

やはりいっしょに「楽しもう」「盛り上げよう」という仲間(リーダー)が必要です。

ましてや新米のエールマスターの場合、場の雰囲気を察知して、歌やゲームを挟むのは、ほとんど不可能です。(私は今でも、苦手です)

そんなとき、慣れているリーダーが自分の持ちネタで場つなぎをしてくれたり、出し物に合わせて手拍子で応援してくれたら、こんなに心強いことはありません。

さらにさらに、私が以前紹介したように、「ファイヤーのプログラムをきっちり立てる」ことをしなくても、「ちゃちゃっとファイヤーができる」という「つわもの」の存在も発覚しました。

関連記事は→こちらこちら

彼に言わせると「盛り上がりに欠ける時は、がんがんゲームを入れて、騒がしすぎたら、静かな歌を入れれば、いっぱつ」だそうです。

プログラムも歌詞も「カンニングペーパー」を持参しなければこなせない私には、考えられませんsweat01

一度、彼のエールマスターを見せてもらいたいです。

最後に、ファイヤーでの「雑用」を教えていただきました。

まずは、会場の準備に始まり、開始直前の会場周辺の環境整備(余分な明かりは消すなど)、終了後の誘導や会場の片付け・・・と普段、エールマスターをしていると気がつかない細かい仕事がたくさんありました。

やはり、キャンプファイヤーはエールマスター一人でできるわけではないことを実感しました。

今回の研修で、キャンプファイヤーはスカウト同士だけでなくリーダー同士のきずなも深まるよい「プログラム」であるとますます実感しました。

研修終了後も私のわがままにお付き合いいただいたWさん、Kさん、ありがとうございました。

« 帰って来ました | トップページ | 名古屋港水族館 »

キャンプファイヤー」カテゴリの記事

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今までキャンプファイヤーに縁がなく、
昨年の夏キャンプで初めて経験しました。
今年はUbaさんのおっしゃるように
ゲームや歌、劇をたくさん仕入れて
「盛り上げ役」に挑戦してみます☆

おっ、テンプレート変更ですねっ。

キャンプファイヤー一つをとってみても
とっても奥が深いんですね。
私なんかは、火を囲んでワーキャー言って
楽しんでいるだけかと思っていましたが、
陰で支える力があっての事だったんですね。
いろんな専門用語があって難しかったけど、
みんなの力で成り立ってるんだってことは
分かりました。

>MEGさん

エールマスターに挑戦ですか?
いいですねぇ。
ネットで検索すると、ゲームも歌も山ほどでてきますので、「これは!」と思うものを組み合わせてみてください。

歌はスカウトソングだけじゃなく、誰でも知っているアニメソングなどを入れても、OKだと思います。

頑張ってくださいね。

>naruppeさん

テンプレート、梅雨なので「かえる」と思って変えたら、なんと「桜の花」が・・・。
春のテンプレートでしたweep
再びテンプレートを変えるかどうか、悩んでます。

キャンプファイヤーは楽しければOKです。
ボーイスカウトの場合は、「教育団体」なのでどうしても「こりくつ」をこねてしまいます。
キャンプの時にたき火を囲んでおしゃべりするのも、実は「キャンプファイヤー」なんですよ。
旦那さんとお二人でキャンプファイヤーもロマンチックかも・・・。

こんにちは
裏口(ubaの隠れ家)から玄関(ここ)にきました。
ファイヤは楽しいですね。どんなプログラムより盛り上がります。ただスカウト達を興奮させすぎて失敗とかありますが。。。

他の団の活動とか興味があります。
宜しかったら、今後共よろしくお願いします。
弥栄

>iyasakaさん。

ご訪問&コメントありがとうございます。

ファイヤーは何度経験しても、わくわくしますね。

私の所属している団は、発足5年目の新米団です。
よかったら、団のHPもご訪問ください。

これからも、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/41375852

この記事へのトラックバック一覧です: 再認識:

« 帰って来ました | トップページ | 名古屋港水族館 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本