365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

恒例の

BS関係者なら、年に一回は必ず受講する「安全講習会」に行ってきます。

実は講習会自体は明日なのですが、本日同じ場所で「野営法研修会」が開催されています。

私は正式の研修会参加者ではないので、こっそりファイヤーの講習だけ覗きに行ってきます。

私をキャンプファイヤーの世界に引きずり込んだKさんが講師なので、無理にお願いしました。

新しいネタを仕入れたら、すかさず紹介しますね。

行ってきまぁ~すcardash

*携帯も通じない山奥での開催ですので、途中で記事のUPができません。残念!

2008年5月30日 (金)

でたっ!

グリムスのキーワード「植林」で、なんと象が来てくれました。

Photo

わーいnotes嬉しいなぁ。

といっても、昨日はちっともエコな話じゃなかったので、何か申し訳ない感じです。

お詫びに本日はちょいと真面目にエコな話題でも・・・。

20080530104824

今朝の新聞にも、環境関連の記事が出ていました。

実は温暖化の影響が深刻だということは、誰もが意識しているのではないでしょうか?

最近の雨の降り方も、まるでスコールのようだし、春先からやたら暑い日が多いし・・・。

でも、あまりにも問題が大きすぎるので、「どうせ自分一人が頑張っても、効果なんてないのでは?」とか「環境問題に無頓着な人の分まで自分が問題をかぶらなければいけないなんて、不公平だ」と思ったことはありませんか?

私もそんな風に考えて、気分がダウンdownすることもしばしば・・・。

でも、そんなときは「やらないより、やった方がまし!」と考えることにしています。

そして「他人のことは気にしても仕方がない、自分のできることをするだけ」と思うようにもしています。

もうひとつ「環境にいいからと、一生懸命になるあまり、苦しくなってしまうようなことはしない」というのも、心がけています。

環境に悪いからと大きな買い物をするときにも自転車で出かける・・・などということはしません。

「できることから、コツコツと」ということでcoldsweats01

こんなぬるい私の目下の目標は「パソコンの使用時間を減らす」です。

パソコンの使用時間が無駄に長いんですよねぇ・・・・(ゲームなんかしてたりするsweat01)。

ブログの記事を書く時間も短縮できればいいのですが、こればかりは、なかなか思うようにいきません。

もっと、文才がほしい!

2008年5月29日 (木)

グリムスが

今回のキーワードは植林。

唐突ですが、グリムスの登録が10000人を超えたそうで、現在「10000人突破、特別キーワード」なるイベント開催中だそうです。

なかなかイベントが現れず、やきもきした私でしたが、記事の頭にキーワードを入れるという方法でクリア。

ただ、この方法だと、記事の体裁が良くありませんが、仕方ありません。

で、先日はあこがれの「さる」をゲットしましたので、今回は「10000人記念キーワード」にチャレンジです。

キーワード探しのために、記事を書くという邪道に走っておりますので、今後はちゃんと「エコ」な記事になるよう、気をつけたいと思います。

でも、イベントがおきると、うれしいのだぁ~heart04

Photo

あこがれの「さるの親子」です。

キーワードは「エコバッグ」でした。(あ、みんな知ってるかcoldsweats01

2008年5月28日 (水)

おおっ!

昨日あたりから、お向かいのツバメたちがあまり騒がなくなったなぁ・・・と思っていたら、いつの間にかこんなことに・・・。

P5280155

あれ?一羽だけ?

P5280156

と、いう感じでしたが、いつの間にか・・・。

P5280166

ちゃんと巣立ってました。

まだちゃんと巣立ったわけじゃなくて、近くの電線などで自己主張しています。

夕方には、また巣に戻っていましたが、今週中には立派に自立するでしょう。

P5280163

で、君の自立はいつ?

あれま

グリムスのキーワード・・・・エコバッグ(マイバッグ)でサル?

本日、パソコンからの投稿が、いまいちうまくできません。

何回かトライしたけど、画面が出なかったり、写真が添付できなかったり・・・。

なので、本日は言い訳だけでおしまいにします。

苦し紛れに、冒頭にグリムスキーワードを入れてるところが、せこっ!

2008年5月26日 (月)

キャンプファイヤーのゲーム その4

前回はちょっと頭を使うゲームを取り上げましたので、今回はのりのいいゲームをご紹介します。

参加者の移動がありますので、炎と参加者の間にスペースが確保できない時にはお勧めできません。

ビーバー隊などで行う時は、参加者が炎に近づきすぎないように、十分注意しましょう。

*猛獣狩り(BVS~BS)

演者は「今から私が動物の名前を言いますので、その動物の名前の文字と同じ人数のグループに分かれてください。キリンなら、3人、ライオンなら、4人です。」と、まずルールの説明をします。

そのあと「ただ、名前を言ったのでは面白くないので、猛獣狩りの歌を歌いましょう。私の後に続いて、歌ってください。」と言って、掛け合いとポーズの練習をします。

歌詞と振り付けは以下のようです。

演者:猛獣狩りに行こ~うよ!(手拍子)  参加者:猛獣狩りに行こ~うよ!

演者:槍だってもってるし!(片手を肩のところに構えて、槍を投げる格好)   参加者:槍だって持ってるし!

演者:鉄砲だって持ってるもん!(片手を前に伸ばし、もう一方の手を顔の横で引き金を引く格好)   参加者:鉄砲だって持ってるもん!

演者:「あっ!」(びっくりした様子で、指をさす)  参加者:「あっ!」

演者:「○○○○!(動物の名前)」  参加者は、動物の名前の文字数に合わせてグループを作る。

グループができたところから、しゃがむ。(人数の確認は自己申告でOK)

ひと段落したら、全員立ちあがって、元の位置に戻る。(この時、もどりながら「猛獣狩りに行こうよ!」と歌を始めてもよい)

最初は「あまり」が出ないように、文字数の配慮をし、慣れたころに「余り」の出る文字数にして、グループに入れなかった参加者は、罰ゲームとしてもいいでしょう。

この時、一人だけ余るというパターンは避け、多人数を余らせ、ラインダンスなどの楽しい罰ゲームを用意すると盛り上がります。

このゲームは、ファイヤーだけでなくアイスブレーキングゲーム、グループ分けゲームとしても使えます。

参加者が慣れていれば、ゲームの細かい説明なしで「猛獣狩りに行こうよ!」と歌いながら登場してもよいでしょう。

*あんたがたどこさ(BVS~BS)

演者は「あんたがたどこさ」を歌いながら登場し、そのまま参加者にも歌うように促します。

次に、参加者に立ちあがってもらい、右回り(左でもいい)に回りながら、「あんたがたどこさ」を歌います。

次に「隣の人と手を繋いでください」といい、また、歌いながら回ります。

次に「歌詞の中のさの部分が来たら、左に一歩戻ってください」といい、歌いながら回ります。単純に見えても、タイミングが合わないと、隣の人とぶつかったり、足を踏んだりしますので、最初はゆっくりと・・・。

慣れたら「さ」の部分でジャンプしたり、座り込んだり、のバリエーションを入れて、だんだん速度をあげ、最後はもう一度ゆっくりと一回りして、終わります。

参加人数が少ないときは、手をつながずに行います。(炎との距離がとれないので)

また、夢中になると輪が小さくなる傾向にありますので、炎との距離に気をつけましょう。

これも、アイスブレーキングゲームとしても使えます。

今回ご紹介したゲームは、ビーバー隊などでは盛り上がりすぎて、場が乱れることがあります。

ゲームを切り上げるタイミングに気を付けましょう。また、ゲームの後に静かな歌など入れて、場を落ち着かせてもいいでしょう。

2008年5月25日 (日)

今風

20080525144328

今日の午後、ちょっと立ち寄った和雑貨のお店で見かけた盆栽です。

盆栽というと、お正月のときに見かける「松竹梅」や入学式や卒業式の壇上に飾ってある「松」しか思い浮かびませんが、これは「がくアジサイ」がメインです。

アジサイが20㎝くらいの高さです。こんな小さいアジサイにも、花が咲くんですね。

盆栽というと、庭先でおじいさんが剪定ばさみでパッチンhairsalonというイメージですが、こんなかわいい盆栽なら、家にあってもいいかなぁheart04

2008年5月24日 (土)

大きくなりました

我が家のお向かいのツバメたち、こんなに大きくなりました。

P5240148

巣の中に入りきってません。

P5240149

とでも、言っているようです。

親鳥と同じサイズなのですが、くちばしの先が「黄色」です。

幼稚なことを「くちばしの黄色いひよっこ」といいますが、まさにその通り。

P5240146

来週には、巣立ちでしょうか。

2008年5月23日 (金)

読書会

先日の記事にちょっと登場した「読書会」について、ちょっとご説明します。

この会は「飛ぶ教室」という名前。

名前を見てお分かりのとおり「絵本・児童書」を中心とした読書サークルです。

某幼稚園の読書サークルに参加していたお母さんたちが、卒園後も活動を続けたい、と始めたサークルだそうです。(私は友人に誘われて、途中から参加)

毎月「課題本」を読んで、その感想を話し合うというのが、主な活動です。

20080523201853_2 その定例会の様子を、まとめた小冊子「飛ぶ教室」も発行しています。

これが最新号です。

  全部会員の手作りなのだ!(表紙は会員の小学校4年生のお嬢さんの作)

このサークルは、本当に「本が好き!」という人が集まっているのが嬉しいです。

好みや感じ方が違っても、「感想はあくまで個人的なもの」ということで、他人の意見は批判せず、思う存分感想を言うことができます。

もちろん「どこがよかったか分からなかった」とか「特に意見はありません」とかでもOK。

高尚なことをおっしゃる方から、私のように小学生のような感想でも、ちゃんと受け止めてもらえます。

本の感想だけでなく、生き方や社会情勢などにも話が及び、2時間では足りないくらいです。

ちなみに、今回の課題本は山本周五郎さんの「さぶ」。(児童文学じゃありませんねsweat01

私の感想は、サイドバーの「最近読んだ本」にUPした通り。

盛り上がったのは、タイトルが何故「さぶ」なのか。(主人公は栄二)

それと、栄二を陥れた犯人はだれなのか。の2点。

いや~っ、盛り上がったのなんの。

あっという間の2時間でした。

色々な事情で、なかなか参加できないけど、行けばみんなが温かく迎えてくれる。本当に本が好きな人ばかりなので、読書の快感を共有できる素敵な場所なのでした。

2008年5月22日 (木)

う・うれしいぃぃ

Photo_2

うちのグリムスにも、やっと動物がやってきてくれました。

「つばめ」です。

キーワードは「省エネ」なのか「CO2削減」なのかは不明ですが、とにかく、来てくれてうれしいheart04

グリムスのキーワードに関しては、さりすけさんに相談したり、makiさんに心配していただいたり、グリムスにmailをしたり、ブログ上でも「来ない、来ない」と大騒ぎ。もう、ほとんどあきらめムードだったのですが、最後の最後にもう一度だけ!・・・と挑戦したのが成功しました。

いや~、みなさん、お騒がせしました。

どうやら、RSS表示の関係らしいです。

私は「全文表示」に設定しているのですが、グリムス側では「部分表示」になっているようで「最初の方に、キーワードを入れてみてください」とアドバイスをいただきました。

そんなことがあるんですねぇ。

何せ、パソコンを使ってはいるのですが、仕組みについては???wobblyな私。

どうも、お騒がせいたしました。

あ~、すっきりした。満足、満足smile

2008年5月21日 (水)

省エネ

グリムスのキーワード、省エネ(CO2削減)で挑戦してみます。

前回、キーワードがヒットしなかったので、問い合わせmailをしたら「最初の方に、グリムスとキーワードを入れてください」とお返事をいただいたので、試してみます。

本日、ものすごく久しぶりに読書会に参加しました。

場所は我が家から3キロくらい離れた公民館。

いつもならcarで行くのですが、今日は天気sunもいいし時間に余裕があったので、bicycleで出かけました。

慢性運動不足だから、もっと大変かと思っていましたが、陽気のお陰で余裕でたどり着きました。

で、気をよくして、読書会のあとで、さらに2キロくらいの距離にある大型スーパーへbicycle

おおっ!案外快調じゃんnotesとご機嫌で到着できました。

買い物を済ませて、合計5キロの道のりをルンルン帰宅しました。

「運動不足も解消できたし、省エネにもなったし、満足満足」とはいうものの、今日は余裕があったからできたんですよね。(急ぎの用事もなかったし、買い物も自転車で済むくらいの量だったし・・・。)

やっぱ、いつもbicycleってわけには行かないかぁ。

でも、調子に乗って明日のヨガもbicycleで行っちゃおうかな。

もちろん、本日の結果、筋肉痛になっていなければ・・・ですがcoldsweats01

2008年5月20日 (火)

ちょっと嬉しい

今日、ちょっと嬉しい話を聞きました。

当然、スカウトがらみ・・・・。

ある女の子スカウト、とっても大人しくて、隊集会のときもあまり楽しそうじゃないので、班長はじめ、みんな気にしていました。

その子がこの前の隊集会の朝、自分でご飯を炊いて、自分でおにぎりを握って出かけたそうです。

それって、自分から進んで参加したいという意思の表れですよね。

隊集会では、いつもとあまり変わらなかったけど、ちょっとずつでも前向きになってるのかな?

何かの理由で、仲間になじめないスカウトもいる。

でも、そういうスカウトも「仲間」なんだよね。

班長はじめ、スカウトたちはみんな「仲間」だってわかっていて、決して見捨てない。

きっと彼女も、少しずつみんなの気持ちを分かってきたんじゃないかなぁ。

こうやって、スカウトたちが成長していく姿を見るのは、リーダーとして何よりも代え難い喜びなのでした。

2008年5月19日 (月)

大きくなりました

先日ちょっとだけご紹介した、お向かいのお宅のツバメのひなが、随分大きくなりました。

先日の記事はこちら

現在は・・・。

P5170553

こんな感じです。

巣の上から、張り切って顔を出しています。

4羽しか見えませんが、5羽います。

親鳥が近付くと・・・・。

P5170558

一斉に、鳴き始めます。

声もかなり大きくなりました。

P5170554

親鳥は器用に給餌しています。

それにしても、ヒナの口・・・・でかっ!親鳥の頭、丸ごと飲み込めそうですねsweat01

このまま順調に巣立ちの日を迎えますように・・・。

2008年5月18日 (日)

苦労の甲斐が・・・

本日、隊集会でした。

先日の資材館で購入した材料を使って「スカウトスイッチPart 2」です。

スカウトスイッチについての説明は→こちら

このプログラムでは、班集会で装置を設計し、それをもとに隊に資材をリクエストするのですが、そのリクエストが?????な状態coldsweats01

「細い縛材」とか「正三角形が底辺の20㎝の角材」、「20×10×3の角材」・・・sweat02

このリクエスト通りの資材などあるわけなどないので、サイズ合わせは自分たちで行ってもらうこととして、何とか材料を購入しました。

で、本日の隊集会。

足りないものがあるのではないかと、ドキドキしましたが、ちゃ~んと材料を生かして装置を作成してくれました。

隊集会の様子はこちらのBBSでご覧ください。

スカウトが生き生き活動してくれて、用意した資材を有効に活用してくれるなら、苦労した甲斐があったというものです。

本日も、大満足のうちに隊集会を終えることができました。

まだまだ課題もありますが、夏キャン目指して、がんばろ~!

P5180041 *画像は製作中のスカウトたち。

 それぞれ、材料を設計に合わせて加工しています。

2008年5月17日 (土)

キャンプファイヤーのゲーム その3

猿、来ませんでしたweep

ま、この際グリムスのキーワードはきっぱり無視することにして、キャンプファイヤーでのゲーム その3です。

今回は、ちょっと頭を使うゲームをご紹介。

もちろん、頭を使うのは参加者だけでなく、演者もかなり頭を使いますので、実演の前に練習することをお勧めします。

*魚鳥木(BS向け)

「ぎょちょうもく」と読みます。

読んで字の如く「さかな」「とり」「木」の名前を当てられた人が言っていくゲームです。

演者は「スカウトたるもの、普段から自然に接しているからには、魚や鳥や木の名前をよく知っているに違いない。今日は、その実力を試させてもらおう。」という感じの前ふりをします。

「では、私が”ぎょちょうもく、申すか、申さぬか”というので、みんなは”申す、申す”と答えてほしい。そうしたら、私が”ぎょ”とか”ちょう”とか”もく”といいながら、誰かを指名するので、挿された人は10秒以内に、ぎょなら魚、ちょうなら鳥、もくなら木の名前を言ってくれ。」とゲームの説明をします。

この時、最初の掛け合いだけ練習し、それに慣れたら内容の説明をする・・・というふうに分けてもいいでしょう。

最初からうまくはいきませんので、ゆっくりと何回か練習してください。

掛け合いがうまくいくようになったら「よし、今からが本番だ。10秒以内に答えられなかったら、アウト。では、始めよう。」と言って、始めます。

スカウトの技量に合わせて、「10秒」は適当に調整します。(演者の感性で「5、4、3、2、1」などとカウントダウンすることをお勧めします。)

参加者のノリがよく、どんどん盛り上がる時は、指名を早くしていきます。逆に、なかなか答えが続かず、盛り上がらない時は考える時間を長くしたり、年長スカウトを連続させたりして、盛り上げましょう。

ある程度の時間で切り上げ、アウトの参加者はまとめて「罰ゲーム」。

罰ゲームは、悪意のない楽しいものがいいでしょう。(面白自己紹介とか、しりもじなどお勧めです)

ボーイ年代がお勧めですが、カブ隊で挑戦してみても、いいかもしれません。

導入のコネタはなくても構いません。

*赤い靴(CS~BS)

演者は「赤い靴、はいてた女の子」の歌を歌いながら登場します。

「みんな、この歌は知ってる?みんなで歌ってみよう。」といって、全員で歌えるように練習します。(ざっと歌えればいいので、練習にはあまり時間をかけないようにします)

演者「では、次に私の右手に注目してください。右手がこの位置(上に伸ばす)にある時は靴の色は”あか”です。この位置(横に伸ばす)にある時は”しろ”です。そしてこの位置(下に伸ばす)にある時は”あお”です。では練習しましょう。」と言って、右手を上にあげ「あかいくつ~」横にして「しろいくつ~」下にして「あ~お~い~くつ~」と歌を誘導する。(メロディは赤い靴のままです)

右手の位置をランダムに動かし、それに参加者が付いてこれるようなら、次に左手の位置を、上が”くつ”、中が”げた”、下が”サンダル”と決め、こちらも「あかいくつ」「あかいげた」「あかいサンダル」という風に練習します。

最後に「では、私の両手の動きに合わせて、歌ってください」と言って、それぞれの手の位置をいろいろに変え、「あかいげた、しろいくつ、あおいサンダル」というふうに歌って行きます。

みんなが揃って成功したら、その時点で全員拍手して終わります。

なかなかそろわないので歌がすべて成功すると、参加者に一体感が得られます。

演者は手の位置が参加者によく分かるように気を付けてください(手の上げ方や下げ方が中途半端だと、参加者が戸惑ってしまいます。)

今回は、ちょっと年長者向けのゲームにしました。

最初から成功するとは限りませんが、何回か繰り返していると、参加者も慣れてうまくなりますので、どんどん挑戦してみてください。

2008年5月15日 (木)

○~るよ来い♪

どうも私のグリムスには、キーワードを入れてもイベントが起こりませんcrying

この前も、エコバッグを試したけれど、無反応downその時の記事はこちら

他の方のブログに訪れる鳥さんやら、リスさんを眺めながら「私だけかなぁ・・・」とこっそりため息・・・。

ところが、同じような境遇の方がいらっしゃいました・・・遠く離れたアメリカに!

家族6人犬一匹、ロッキー山脈ふもと生活のさりすけさんです。

さりすけさんも何回か挑戦して、あまりにもイベントが起こらないので、grmzに質問mailを送ったそうです。

すると、さりすけさんのグリムスの樹に「さるの親子」がやってきたそうです。

おおっ!いいことを聞いた!

もう一度挑戦してみて、お猿さんが来なかったら、gremzの事務局にお問い合わせmailをおくっちゃおうheart04

イベントは、朝の10時くらいまでに起こるようです。

あ~、明日が楽しみだぁnote

・・・・・って記事を読み返したら、エコな話題は皆無sweat02

こんなんじゃ、やっぱりお猿さんは来ない??

2008年5月14日 (水)

理解に苦しむ・・・(-"-)

ミャンマーも中国も、大変なことになってますね。

死者もけが人も半端な数じゃないし、天災から生き残っても、二次災害や衛生環境の悪化からさらに深刻な事態になりかねないshock

なのに・・・・ミャンマーは外国からの支援を拒否してますね。

そんな、頑なにならなくても・・・。

自分の身に置き換えて考えてみると、頑なになる時って、何かやましいことやうしろめたいこと、隠したいことがある時・・・・。

そりゃ、私ごときと「国家」を比べても仕方がないんですが、ちょっと勘ぐってしまいました。

って、以上はずいぶんスケールの大きい話なんだけど、もっとずっとず~~~っとちっちゃいことで、頑なになってる人に出会いました。

周りの人は、反省をうながしているのに、何故か頑なに自分の非を認めようとしないんですよ。(非を認めないので、当然、反省もなしdown

あまりにも頑ななので、ついつい責める口調になっちゃった(何せ、性格が超ストレートpunchなんでcoldsweats01)。

今考えると、ちょっとストレートすぎて、あれじゃ、却って逆効果だったなぁ。

さりとて、やんわりと言っていたのでは通じないし・・・・。

ああ、頑なな人とお話しするのって、難しいわぁ。sweat01

ということで、今回の教訓。

頑なな人とお話しするときには、正論で攻めすぎてはいけません。(頑な度がアップupするので)

反省、反省。

*これを読んで、「あれかな~?」と思い当ったそこのあなた。後のフォロー、よろしくbleah

スカウトのためなら

こんな所にも、出没するのだ!
今日は下見だけ、購入は後日です。
スカウトのためなら、エーンヤコラなのだ!

2008年5月13日 (火)

キャンプファイヤーでのゲーム その2

気候も良くなってきて、野外活動が活発になる季節ですね。

それに合わせるかのように、「キャンプファイヤー」がらみの検索でいらっしゃる方をお見かけするようになりました。

それと、「学校では、教えてもらえないこと・・・」のkou-shiさんも、「ファイヤーの面白いネタ」を募集されていることだし、今まで経験した中で、面白い物をちょこっとご紹介します。(いろいろなサイトとかぶっていると思いますが、ご容赦ください)

キャンプファイヤーでのゲーム その1は→こちら

*たいへんな坂道(BVS~CS)

演者は男性なら「おじいさん」、女性なら「おばあさん」に扮して登場。(杖とほっかむり+腰を曲げるでOK)

「今日は○○にでかけたが、わしの家はこの山の上じゃぁ。ちょっと、大変なんじゃが、まあ、帰るとするかぁ・・・」などの前ふりをして、以下の歌を歌いながら場内を一周する。

「た~いへんな さ~か~み~ち、た~いへんな さ~か~み~ち、よっこらしょ~、よっこらしょ~、よっこら、よっこらしょ~。じ~いさん、おしとくれ~よ~、わ~しゃぁ~とっても のぼれない~。」(メロディはカブ歌集に載ってます)

「じいさん、おしとくれよ」のところで、参加者一人の手をとり、後ろにつける。

一周ごとに一人ずつ後ろにつけ、ある程度の長さになったら、「やれやれ、やっと着いた。やっぱりスカウトは親切じゃのう。ありがとうよ。」といいながら、退場する。

ポイントは、演者が老人になりきること。

登場していきなり歌うパターンもあるけれど、コネタを入れた方が受けがいいと思います。

実は私の持ちネタです。(おばあさんがリアルすぎるという意見もありcoldsweats01

ひざ、腰を曲げてぐるぐる回るので、かなり腰に来ますsweat01。(腰に来た方は→こちら。)

*こげよマイケル(BVS~BS)

ある年齢より上の方なら、どなたでもご存じの「こげよ マイケル(Michael row the boat ashore)」を歌いながらのソングゲームです。

演者はまず1回、基本の歌を歌う。(歌詞は以下)

こげよ~マイケル、ハレルーヤ。こげよ~マイケル、ハレルーヤ。(訳詞は色々あるので、ご存じのもので構いません)

次に、参加者に「ハレルーヤ」の部分だけ歌ってもらう。

演者:こ~げ~よ~、マイーケール → 参加者:ハレルーヤ♪

何回か基本の歌で掛け合いを練習し、参加者が乗ってきたら、演者は「こげよ、マイケル」の部分を「大きな声で」とか「小さな声で」、「泣きながら」「笑いながら」などと変えて、歌う。(参加者はハレルーヤの部分を、演者の要求に合わせて歌う)

さらに乗ってきたら「明日の天気は」「晴れる~や」とか「おやじの頭は」「ハゲルーや」などのパターンを試してもいいでしょう。

歌は早くなりがちですので、演者は歌の速度を調整しながら進めます。

歌の最後の方で「小さな声で」「もっと小さな声で」「さらに小さな声で」と持って行き、静かに退場→静かなお話につなげることもできます。

ファイヤーの雰囲気が盛り上がらない時に入れたり、逆に悪乗りし過ぎているときにレスキューとして用意しておくと、便利なソングゲームです。

以上、とりあえず二つだけご紹介しました。

まだ、いくつかあるのですが、ぼちぼちご紹介しますね。

*カテゴリーに「キャンプファイヤー」を追加しました。「キャンプファイヤー」についての記事の、まとめ読みにお使いください。

2008年5月12日 (月)

今年も(^-^)

昨日、今日と寒いですねぇ~cloud

暖房器具はおろか、あったか系の服も片付けてしまったので、今日は足に毛布をかけてます。wobbly

こんな寒いのに、お向かいの「つばめ」に、赤ちゃんが誕生した模様です。

P5110539

え~と、巣の上からちょこっと顔を出してるのが分かりますか?

P51105391

この寒空の中、つばめのお父さんとお母さんはせっせと餌を運んでました。

まだまだ小さいので、何羽生まれたかはよく分かりません。

1週間もするとかなり大きくなり、もっとよく見えるようになります。(うるさくもなりますcoldsweats01

さ~て、何羽生まれたかなぁ・・・。

1週間後をお楽しみに~heart04

2008年5月11日 (日)

文化のかほり

本日は殿のお付き合いで、こんなところにお邪魔しました。

P5110511_2

決して怪しげな会ではありません。

殿のお友達が主催する「(国学を含んだ)郷土史」のお勉強会です。(国学ってな~に?という方は、Wikipediaでもご覧になってください)

殿はセミナーのメンバーではないのですが、毎年1回の公開講座に誘っていただきます。

今年は私もお邪魔することにしました。

今年の演題は「遠州人のロマンと歌」、演者は高木桂蔵先生です。

高木先生は(私は存じ上げなかったのですが)文化人類学・民族学などで、大変ご高名な方でした。

で、どんな方かといいますと・・・。

P51105111

こんな方です。

いや、本当ですって!

ほらね。(って小さすぎて、わかりませんか?)

P5110520_2

講演は国学の基本から当地ゆかりの国学者「賀茂真淵」「万葉集」「古事記」、はては市歌、軍歌、童謡にまでおよび、身ぶり手ぶりを交えての楽しいものでした。

P5110529 ←こんな感じ・・・。

あまり熱心な講演に、途中で横断幕が落ちてくるというハプニングが・・・。

P5110523

あせって幕を貼り直すスタッフの向こうから、元気にお話を続けられました。

(幕が上がったときに、会場から盛大な拍手がhappy02

最後には地元の学校の寮歌やら手遊び歌・手まり唄など次々と歌ってくださって、講演は終了。

タイトルの「歌」って「和歌」のことかと思っていたらSongだったんですねぇ。

先生は「日本の文化は争いを嫌い、お互いが褒めあう文化。外来思想は服のようなもので、日本人の本質は変わらない。日本人が本来持っている感性はみんなの体に残っているので、自分の足元を見つめ直してほしい。」とおっしゃっていました。

あ~、面白かったheart04たまには、文化的なイベントもいいもんです。

そうそう、本日のイベントのしめくくりに殿が「母の日だから」とお箸を買ってくれました。

P5110540_3

結婚○年にして、始めて殿から母の日のプレゼントをもらっちゃった。

殿、ありがとう。大事に使うね。

2008年5月10日 (土)

夕凪の街 桜の国

文末に記事を追加しました。

51lw40zmntl__sl500_aa240__2 こうの史代著「夕凪の街 桜の国」をやっと購入しました。

この本に関しては、話題になりかけのころパラパラっと立ち読みしたのですが、その時は購入できず。(しかも、導入部分からあとは読めませんでした)

その後も本屋さんで何度も出会ったのですが、気になりながらも手にとれず・・・・。

今回文庫化され、やっと手に取ることができました。

そして一気読み&再読・再再読・・・さらに読む!!という状態でした。

絵も物語もよく考えられ、丁寧に描き込まれているいい作品です。

私が今まで目にしてきた「広島」「原爆」の物語だと、あからさまにその悲惨さ、残酷さが表現されていて、まさに(それが現実だとしても)「見るに堪えない」ものでしたが、全く違う切り口で描かれています。

そして、どんな作品よりメッセージが深く心に届きました。

詳しい内容にはあえて触れずにおきます。

是非、この物語を読んでいただきたいと思います。

記事を追加しました***************************

作者のこうの史代さんは、「広島市に生まれ育ちはしたけれど、被ばく者でも被爆二世でもありません。」(以下「」部分は、本文「あとがき」より引用させていただいたものです

被爆体験のある親戚もなく、原爆は「遠い過去の悲劇」であり「怖いということだけ知っていればいい昔話」であり「踏み込んではいけない領域」だったそうです。

そのこうのさんが、この作品を描いたのは「そういう問題と全く無縁でいた、いや無縁でいようとしていた自分を、不自然で無責任だと心のどこかでずっと感じていた」からだし、「広島や長崎以外の人は原爆の惨禍について本当に知らない」ことに気づき「知りたくてもその機会に恵まれない」彼らに「それぞれの土地のそれぞれの時代の言葉で、平和について考え、伝えてゆかねばならない」と思われたからだそうです。

私はこの本をご紹介するにあたり、かなり迷いがありました。

サイドバーの「最近読んだ本」で簡単にご紹介するだけにしようかとも思いました。

が、それではこの作品の「想い」を伝えきれないのでは・・・と、記事にすることに挑戦しました。おしつけがましく感じる方がいらっしゃったら、お許しください。

2008年5月 9日 (金)

懲りもせず

グリムスキーワードには、何回か挑戦しましたが、なかなかヒットしません。

くやしいので、本日はエコバッグで挑戦してみます。

エコバッグは大分社会的地位を得てきたようですが、実は私はスーパーでレジ袋をわざともらうことがあります。

というのは、私の住む地域ではレジ袋が「ゴミ袋」として使用できるからです。

レジ袋をゴミ箱にセットしておくと、ゴミをまとめる時にとっても便利なんです。

だから、ある程度の大きさのレジ袋は我が家の必需品。常時、何枚かストックしています。

買い物のたびにレジ袋をもらっていると、ストックの量が過剰になりますから、エコバッグを使って調整しています。

でも、将来的にレジ袋が有料化moneybagしたら、どうしようかなぁ。

ゴミ箱に直接ゴミを入れ、大きい袋にまとめて出すのが理想でしょうか?

それだとゴミ箱を洗う必要性が出てきて、エコに反するような・・・。

ああ~、こんなエコだか何だかわからない記事では、グリムスのイベントはまたもお預けかも・・・down

2008年5月 8日 (木)

リハビリ?

連休中お休みだったヨガの教室。

本日再開しました。

あいかわらず体が硬いので、ポーズのたびに「あいたたたsweat01」てな状態ですが、やっぱりあちこち伸びる感じが気持ちいいnote

連休中も、別にごろごろしていたわけではなく、姪っ子たちと遊んだりして、結構体を動かしていたつもりですが、やはりヨガは動かすところが違うのですねぇ。

すでに腿や脛のスジが痛いですcoldsweats01

ま、身体のメンテナンスというか、リハビリというか、週一のこの感じはくせになります。

だからといって自宅でコツコツとは取り組めない、情けない私です。down

20080508213939_2

連休だろうがなんだろうが、マイペースなこのお方・・・。

暖かくなってきたので、「おうち」から出て、マットの上でお休みsleepyです。

dogの寝顔もある意味「リハビリ」だねぇ。happy02

2008年5月 7日 (水)

ぼちぼちと・・・

連休中はすっかり主婦モードでしたが、連休明けの本日は下見とGB(グリーンバー:班長・次長のこと)会議でした。

ボーイ隊も隊集会はあと4回。

その4回目は、1年のしめくくり「夏キャン」ですから、その前の3回で気運を盛り上げていきます。

P5070503

ってことで、ここが今日の下見ポイント。

なかなかいいところです。

人気スポットなので混雑が心配ですが、スカウトはより「スマート」であることを要求されるので、いい刺激かもしれません。

ま、これは2ヶ月後の隊集会なので、それまでに班長達に実力を養ってもらうこととしましょう。

で、夜にはGB会議。

主な内容は先月の反省と、今月の隊集会へ向けての話し合い。

各班とも班長・次長の連携ができて、いい感じになってきました。

今年の班長たちは前年度の班長達とは違ったタイプですが、それぞれ持ち味を生かして班をまとめているようです。

ただ、班長という役割に慣れてきたことから、手を抜いている部分も見え隠れ・・・。

そのあたり、改善をお願いしておきました。

さーて、ちゃんと改善できるかな?

お手並み拝見と行きたいと思います。

*班長たちは、班長会議での結果を班に持ち帰り、班集会を招集し、次回の隊集会に向けての準備をします。

結果が隊集会に反映されますので、班集会はとても重要な活動です。

必ずしもちゃんと行くとは限りませんが、班長達は自分で班集会を開催することによって、試行錯誤を繰り返しながらどんどん成長していきます。

ボーイスカウト活動は成果が出るのに時間がかかり、それに不満を感じる保護者もいらっしゃるようですが、じっくり待ってやっていただきたいと思います。

ボーイ隊は4年間で、ベンチャースカウトになるための力を身につければいいのですから・・・ま、「ぼちぼち」ということで・・・。

2008年5月 6日 (火)

しゅ~りょ~(^-^)

今日から殿は通常出勤。

若は目的の買い物をすべて済ませて、午後の新幹線で下宿(?)に戻り、里帰りしていた弟一家も、無事帰りました。

今年のゴールデンウィークは「飛び石」でしたが、まずまず楽しく過ごせました。heart04

今日の晩御飯japaneseteaから、通常モード。

連休中は外食も多かったし、家で食べてもバーベキューだったりお寿司だったりと、ちょっと偏り気味。

ちゃんと元に戻さなくっちゃ・・・・ということで、もやしいためと野菜のスープ、豚肉の西京漬けと相成りました。(要するに、冷蔵庫のお掃除ですね)

さてさて、明日は朝から片付けに本腰を入れなくっちゃ!

*新しいブログパーツを設置しました。

右上にちょこんと座っている赤ちゃんをあやしてみてください。

赤ちゃんの前にカーソルを持ってくると、ガラガラが現れますので、赤ちゃんが泣きやんでニコニコ笑うまで、がんばってくださいね。

メッセージがあらわれたら、サイトに訪問してみてください。

ほんのちっちゃな力ですが、子供たちが幸せになるといいなぁ。

2008年5月 5日 (月)

(-_-;)

本日午後からお仕事だというのに、殿は朝からパソコンの前に座り込んでいます。

シロちゃんのお散歩も若に任せるほど一生懸命何をやっているかと思えば、「殿のアルバム」を更新していました。・・・・・忙しいんじゃなかったんかい?!

・・・・・しかも、人の弱点をさらしてるしannoy・・・・・・

今回、「写真に文字を入れる」にも挑戦しています。

よろしかったら、ご覧ください。

2008年5月 4日 (日)

そっちのけ

本日もいいお天気。

当地では浜松まつりまっさかりです。浜松まつりのHPはこちら

で、我が家の面々はといいますと・・・・。

殿は「今日はまったりすごそう。」と、本bookを読んだり、自転車bicycleで写真を撮りに出かけたり・・・。

昨日帰省した若は「あ、そうか、浜松まつりだったっけ。忘れてた。」という体たらくで、本日は「いろいろ買い物したいmoneybag」そうで・・・。

私はそんな若の買い物にお付き合い・・・・うう~む、浜松まつりはどこいっちゃったの?って感じです。(大殿と御台所様は、家庭菜園の草取りcloverだし・・・)

若が小学生のころは、毎年せっせと祭りに参加していましたが、それ以降は参加するより見物に出かける程度、今年はとうとう、見物にも出かけませんでした。coldsweats01

参加も見学もしないとなると、今まで気付かなかったことに気づきました。

それは・・・・・人がいない!!ということ。

うちのご近所も、浜松市の中心部も、閑散としていました。・・・・みんな、まつりに行っちゃってるんですねぇ。

お陰で、のんびり買い物ができました。

夕方から我が家の連休の恒例になっているバーベキューをしました。

20080504173236

こんな狭い庭で?とか肉より野菜が多い?という突っ込みは無しにして、家族でたっぷり楽しみました。

シロdogも味の付いていない肉を焼いてもらって、ご相伴heart04

そんでもって、現在はこんな感じになっています。

20080504205458_2

・・・・・・・・・爆睡sleepy

殿は明日は休日出勤なので、連休もこれでおしまい。

連休最後の1日を、こんな風に過ごしましたとさ。

2008年5月 3日 (土)

浜松まつり

知り合いのマンションで偶然遭遇しました。

2008年5月 2日 (金)

御殿場レポート

やぎ乳で盛り上がった「御殿場旅行」のレポートです。(長文ですので、お暇な方だけお付き合いください。)

まずは東名・富士川サービスエリアで一休み。

サービスエリア内にある「楽市楽座」の展望室から見た富士山です。

P4300320

今回の旅行は富士山周辺だったのですが、天候のせいかどこでもぼんやりとしか見えませんでした。

肉眼だともっとはっきり見えるのですが、写真に撮るとこの有様です。

初日の目的地は「御殿場高原時之栖」です。(写真は、敷地内の地ビールレストランです)

20080430142800_2

ホテル・バンガローのほかに、サッカー場・バスケットコート、おみやげ屋さんも何軒もあり、敷地内を散策するだけでも、半日は余裕で過ごせます。

P4300333

敷地内にはあちこちにモニュメントが・・・。(写真はクマタカのモニュメント。迫力の大きさでした。)

20080430145135

今回の旅行での一番素敵な出会いが、「前島秀章美術館」。

すばらしい木彫作品の数々に、感動!あたたかみのある作品に、殿と二人ですっかり魅了されました。(思わず手で触れたくなる衝動との戦いでした)

P4300356

これは「愛の鐘」です。

大きさはどれくらいだと思いますか?

P4300355

どう?大きいでしょ?

こんな感じで、面白いものがあちこちにあるので、知らず知らずのうちに結構な距離を歩いてしまいました。

で、十分おなかがすいたところで、夕飯restaurantheart04

P4300374

バイキング形式のレストランで、料理だけでなく、ビールbeerも飲み放題heart04

のんびり、ゆったり食事を楽しむことができました。(帰る心配がないと、思いっきり飲めるのが嬉しいですね)

P4300396

夜は敷地内のモニュメントに灯りがともり、昼間とはまた違った雰囲気が楽しめました。(写真は桜の教会堂のモニュメント。)

ゆったりと温泉spaにつかって、1日の疲れをいやし、翌日に備えましたsleepy

で、翌日は今回のもう一つの目的地「御殿場プレミアム・アウトレット」へcar

早めに出かけたのですが、すでに渋滞sad。遠めの駐車場に入れて、シャトルバスbusで向かいました。

平日だというのに、人がいっぱい!

地図を片手にあちこちのお店をめぐりました。

服飾関係の店t-shirtribbonboutiqueが圧倒的に多いのですが、中にはこんなお店もありました。

20080501112304

オーディオメーカーですね。

このほかにも、コー○マンshoeやニ○ンcameraもありました。(もちろん、ここであげた3件には、たっぷり時間を注ぎましたcoldsweats01

P5010432

アウトレットからも、富士山が望めました。

ここでの富士山が一番きれいでしたねぇ。

ということで、買い物も十分堪能していそいそと家路についた私たちでした。

長いレポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。

*昨日の疲れからか、殿は本日はこんな状態でした。coldsweats01

20080502132603

2008年5月 1日 (木)

くたびれたけど

「御殿場プレミアム・アウトレット」から、無事帰宅しました。

今日はゴールデンウィークとはいえ平日なので、少しはすいていたのでしょうが、すごい人出でした。

それでも殿の下調べがあったので、目的のお店を効率よくめぐってこれました。

「買い物って、結構面白いねぇ。」と目的の品物を手に入れた殿は大満足。

私も思わぬめっけもんがあって、とっても満足できました。

2人きりで、泊りがけの旅行をするのは、新婚旅行以来?

のんびりまったりながら、なかなか刺激的(?)な旅行となりました。

*この旅行の詳細は、気が向いたらUPしますね。

富士山

富士山
コンディションがよければ、富士山が見えるはずですが、たまに頂上が見える程度です。

残念!

やぎ乳へのコメント、ありがとうございます。

お返事は、帰ってからいたしますので、お待ちください。

今日は「御殿場プレミアムアウトレット」へ行く予定です。

人ごみ苦手なんですが、大丈夫かなぁ。despair

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本