365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

これは!

20080430141715_6    

「おはなしアワー☆(奈良の生駒で読み聞かせ)」のmakiさんのブログで話題になった(?)「やぎ乳」のヨーグルト(飲むタイプ)です。

案外美味しくいただけました。

でも、後味がかすかにやぎくさいかも。

殿は怖じ気づいて、飲みませんでした。

お出掛け

本日、殿とお出掛けです。
県内の東のはしに来ています。

2008年4月29日 (火)

無事終了

P4290309

スカウトたち、みんな最後まで頑張りました。

みなさん、ご協力ありがとうございました。

*************************

追加しました。

スカウトたちの集めた募金はこんな風に使われています。

集めたお金で「森」を作るだけでなく「森を守る人」を作るのに使われているんですね。

どんな場面でも「人」を作るのが重要・・・なかなか、奥が深いです・・・。

P4290300

君たちも「森を守る人」の仲間なんだねぇ。bud

募金中

募金中
駅前で募金中。

みんな大きい声で、頑張ってます。

2008年4月28日 (月)

やっと

やっと
携帯電話を買いました。

キムタクがコマーシャルしている例の機種です。

防水機能のみで選んだので、殿にあきれられました。

まだ慣れないので、いろいろ苦労してますが、これで出先から更新できます。

明日は募金なので、早速試してみようかな。

2008年4月27日 (日)

ほっ

本日、BSの隊集会でした。

内容は「けいどろ大会」。

プログラムのほとんどをGBが決め、VS仕切りで行いました。

リーダーは、ゲームの合間にちょこっとVSや班長にアドバイスするだけ。

本当に楽な隊集会でした。

これも、今までの活動の積み重ね・・・なのかな?

こちらがお膳立てすることなく、自分たちで考えたプログラム。

やってみて、不備なところはみんなで微調整しながら、楽しく実施できました。

隊集会は無事終了したのですが、1日中sunに当たっていたので、とっても日焼けしてしまいましたweep。(日焼け止めを塗っていたのですが)

これって、絶対「しみ・そばかす」コースですannoy・・・・野外活動の、唯一の欠点ですよねぇ。

実際の活動の様子はこちらのBBSでご覧ください。

2008年4月26日 (土)

ネットの力

昨日の記事でご紹介した「あの空をおぼえてる」の主人公はカブスカウトです。

なので、「カブスカウトの誓い(promise)(日本だと<カブスカウトのやくそく>ですね)」やロープ結び(本結び、もやい結び、まき結び)、バッジが出てきます。

この辺りは、日本のカブスカウトでも同じですので、スカウト関係者ならすぐわかると思います。

で、その次に出てくる「カブスカウトのミニカー・レース」がわかる人は、どのくらいいるでしょうか。

実はこのミニカー・レース、日本では行われていないのですが、アメリカのカブスカウトでは「パインウッドダービー」といって、とてもメジャーなイベントです。

何で私が知っているかというと「家族6人犬一匹、ロッキー山脈ふもと生活」のさりすけさんが、以前ブログで紹介してくださったからです。

パインウッドダービーの記事はこちらこちら

主人公がカブスカウトであることや、ミニカーレースのことは特に知識がなくても、問題はありません。

でも、知っていれば、物語をさらに楽しむことができると思います。

さりすけさんと知り合えたのも、このブログを始めたから。

「あの空をおぼえてる」の物語もブログを通じて、亀さんに教えてもらいました。亀さんのブログはこちら

そのほかにも、ブログを通じてたくさんの方たちとお知り合いになり、いろいろなことを教えていただきました。

うう~ん、ネットの力ってすごい。

これからもどんな出会いがあるか、楽しみです。

このブログを訪れてくださる方にも、いい出会いがありますようにheart04

2008年4月25日 (金)

あの空をおぼえてる

080409033 団塊の広場の亀さんがご紹介してくださった「あの空をおぼえてる」を読みました。(記事はこちら

辛いストーリーですが、とても心に残る物語でした。

主人公のけなげさが、本当に心を打ちます。

今度映画が公開されるそうですが、映画になると微妙なニュアンスが表現されないことがありますので、こちらをご一読されることをお勧めします。

ただ悲しいだけではない、家族の再生の物語です。

2008年4月24日 (木)

こそあどの森

51g5wv5b5pl__sl500_aa240__2 ここでもない。

そこでもない。

あそこでもない。

どこでもない。

こそあどの森。

といえば、岡田淳さんの人気のシリーズです。

久々に、このシリーズを読みました。

このシリーズは、森の中でくらす8人の大人と子供の物語です。

「親子」という関係は、まったく出てきませんし、子供は子供だけでくらしているし、大人も大人だけで暮らしています。

広大な森の中に、船・巻貝・やかん・ビン・木の上の家に住んでいます。

子供ならだれもが住んでみたいと思う森じゃないでしょうか。(私は大人だけど、住んでみたいです)

やさしい内容とご本人の書かれたイラストが、とても魅力的です。

子供向けの本なので、大人なら2時間もあれば読めると思います。

不思議な森の素敵な世界に、あなたも行ってみませんか?

し・しまった!

今月はひそかに「毎日ブログを更新する!」を目標にしていたのに、昨日ついにUPしそこないましたcrying

ネタは用意してあったのに、眠気に負けてしまいましたsleepy

くやしいので、以下、昨日用意していたネタをUPします。

***************************

昨日に引き続き、gremzネタ。

gremzスタッフブログで、「第1回植林」が行われたことを知りました。

以下、記事から抜粋します。

お待たせいたしました。
グリムス初となる第1回目の植林が
FoE Japanさんによって無事に行われました。
場所は内モンゴル自治区のマンハンという町です。
予定通り、ポプラの苗を300本植林したと報告が入りました。

Img_activety_map0605

う・うれしい!

遠い中国で「私の」ポプラが・・・・・budheart04

すくすくと育って、少しでも環境改善に役立ってほしいと思います。

gremzスタッフの皆さん、FoE Japanのみなさん、ありがとうございました。

詳しいレポートは、後日UPされるようですので、楽しみにしています。

いつか「私のポプラ」を見に行ってみたいなぁ。

2008年4月22日 (火)

アースデイ

グリムス(gremz)のスタッフブログで知りましたが、今日4月22日は「アースデイ」。詳細はこちら

東京ではアースデイに合わせて、いろいろなイベントがあるようですが、そんな特別なことしなくても「地球のことを考えて行動」すればいいか・・・と勝手に解釈しました。

で、何をしたかというと、パソコンとテレビの使用を控えたこと・・・という極めて消極的なエコアクションとなってしまいました。

うう~ん、これじゃああまりにも情けない・・・。

なので、昨年参加した講演会で紹介された、リサイクル製品をご紹介します。

Pc150103

これです。(ボールペンはサイズがわかりやすいように置いてあります)

この茶色のものはプラスチック製品なのですが、材料に「ごみ」が使われています。

ただ、ゴミといっても家庭から出るごみではなく食品を生産する時に出たものです。

写真のものは「おから」を混ぜてあるそうです。

同じように、リンゴジュースの搾りかすや砂糖キビの搾りかすなども材料にできないか検討中とのことでした。

そう、検討中なんです。

実際に製品化されているわけではなくて、研究中らしいです。

実際に商業ベースにのせるには、いろいろ難関があるようで・・・。

でも、こんな風に「ごみ」が製品にできるなら、エコ+ゴミ問題解決+資源確保ということでいいことばかりなんですけどねぇ。

リサイクルといっても、色々あることをご紹介して、本日の「エコアクション」としたいと思います。

2008年4月21日 (月)

先を越されたぁ

本日、殿のお付き合いで、都内某所に行ってきました。

・・・・ってぼかして書こうとしたら、殿が「殿のアルバム」に早々に記事をUPしてました。

ううっ、場所もしっかり書き込んでるし、ばればれです。

P4210176

はい、「国立新美術館」に行ってきました。

P4210130

いくつかの展覧会が開かれていたのですが、私たちは「モディリアーニ展」を観覧しました。

やっぱり本物はいいわぁ~。

美術館内のレストラン(写真はこちらでおいしいお食事をいただき 、目もお腹も気持ちも満足したので、ご近所のここ↓に出かけました。

P4210139

六本木ヒルズです。

六本木ヒルズの展望台からの景色を楽しんできました。

ゴジラが倒したあのタワーや・・・・

P4210143

青島刑事が封鎖できなかったあの橋も見えました。

P4210156

でも、圧巻だったのは・・・・

P4210144

この高さsweat01(地上218m!!)

P4210171

国立新美術館も一望できました。こんな形の建物だったんだぁ!

いや~、面白かったhappy01

本日は殿の思いつきで、適当に出かけたのですが、帰りの新幹線では駅弁とビールを堪能しました・・・・って本当はこれが目的だった?!

2008年4月20日 (日)

いい陽気ですね

昨日、今日はいいお天気sunでしたね。

すっかり春・・・というか、初夏っぽくなりました。

P4020370

今年もつばめのご夫妻が、お向かいのお宅の軒下に帰ってきました。

P4020372

こんないい天気だと、シロも2階のベランダにやってきます。

で、ちょっと目を離したすきに・・・

P4020373

干しておいたシロの寝床に入られてしまいましたsweat01

うちのベランダって、屋根をそのまま利用しているので斜めなんです。

P4020376

ほら、こんな感じ・・・・。

でも、一向に気にする様子もなく、ご機嫌のシロでした。

*本日はちょっと気温が高すぎて、しばらくしたら涼しい家の中に避難してきました

そのあと廊下で爆睡sleepy・・・・どこにいても、よく寝るワンコdogです。

2008年4月19日 (土)

びっくり!!

先日、団リーダー会の時に、殿から電話mobilephoneが・・・・。

めったに電話をかけてくる人ではないので、何か緊急事態sign02

う:「どーかした?」

殿:「え~とねぇ・・・実は車が動かせなくて・・・・」

う:「えっ!事故?」

殿:「交通事故じゃないんだけど、車が動かせないんだよね。」

う:「????????」

殿:「車の窓が割れちゃって・・・」

う:「え?どろぼう?」

殿:「・・・・・・たぶん、そーじゃないんだけど・・・・」

と、なんともはっきりしません。

とにかく、会社から帰ってこれないので、迎えに来てほしいとのこと。

どうやら緊急事態のようなので、リーダー会を中座してお迎えに行きました。car

殿の会社の駐車場に行くと、愛車の前で殿が迎えてくれました。

殿の愛車は一見、どこも痛んでなさそう・・・。

殿「ま、これ見て。」

指さす方を見てびっくり!リアウィンドウはひび割れ、しかも直径20㎝ほどの穴がsign03

どうやら、何かが上空から飛んできて、リアウィンドウに激突し、穴をあけた模様です。(原因については、確定しないため明言は避けます)

殿「それがねぇ。最初は気付かなくて、車に乗ってドアを閉めたら、何かチャリチャリって音がしたんだよねぇ。で、不思議に思ってもう一度、ドアを開けて、閉めたらまた音がして、それで変だと思って後ろを見たら、リアウィンドウに穴が空いてたんだよねぇ。ドアを閉めるたびに穴が大きくなっちゃって・・・・」

と、状況をこと細かく説明してくれる殿。いや、説明してくれても、私にはどうしようもないから・・・てか、どうしてそんなにのんびり説明できるの??←どうやら、動転しすぎてこのような状態になっていたようです。

確かに、この状態で車を動かすのはまずいよねぇという結論になり、この日はリアウィンドウにシートをかぶせて私の車で帰宅しました。

その後、リアウィンドウの修理は保険で直せることが判明し、殿の愛車はディーラーさんで修理されています。

今回の件で一番いやだったのが、ディーラーさんまで車を運んだ時、周囲の運転者や歩行者から笑われたsmileことだったそうです。(自力で運転していったそうです)

特に下校途中の小学生に指を差されて、思いっきり笑われたのがショックshockだったとか・・・。

いやいや、人間、いつどんな災難が降りかかるかわかりません。

みなさんも、ご注意くださいね。

2008年4月18日 (金)

現物支給?!

若(息子)が一人暮らしを始めてから、ようやく1週間がたちました。

新生活で、「ちゃんと朝、起きれるのか?」とか「家事はちゃんとできるのか?」とか「学校にはなじめるのか?」とか、親はいらないことを色々と考えるものです。

が、そんな親の心配をよそに、本人は結構楽しくやっているようです。

こちらが心配してメールmailを送っても、必要最低限のことしか返信してこないのですが、先日珍しく電話mobilephoneがかかってきました。

若「おかあさ~ん、米riceballがなくなりそう。送って。」

う「え~、もう2キロ食べちゃったの?」

若「うん、おれ、真面目に飯作ってるもん。」

・・・・・そっかー、それはすばらしい!

でも、1週間で2キロは食べすぎでないかい?!

実は仕送りを決める時に、すべてをお金で送るのではなく「○万円+お米」と約束しました。(親子話し合いの結果です)

1か月に5kgくらいかな・・・と思って、とりあえず2kg入りを持たせたのですが、このペースだと1か月8kg強・・・・。

こんなことなら、最初から10kgを持たせればよかった。

でも、お米って管理が悪いと、カビたり、虫がついたりするもんなぁ・・・。

とりあえず、今回はもう2kg追加で送りましたが、次回から何キロ送るか検討中です。

2008年4月17日 (木)

わかってはいたものの・・・

本日、約1か月ぶりにヨガの教室に行ってきました。

こんなに間があいてしまったのは、年度替りで教室が休みだったり、若(息子)の引っ越しがあったりしたからです。(決して怠けたかったわけではありません)

普段、週に1回の教室に通うだけで、自宅では全く練習しない私。

ということは、この1か月全くヨガをしていなかったというわけで・・・・shock

1週間に1度通っていても、ポーズのたびに「いてて・・・despair」となってしまうのに、本日はいったいどうなってしまうの?・・・・・とドキドキheart02しながら参加しました。

その結果は・・・・・・・・・。

いでででで!!crying    ・・・・・やっぱり・・・・・down

しかも、以前より体が硬くなってるsign03

予想したより、痛いし、硬いという、情けない結果となりました。

本日は、こつこつと続けることの偉大さを実感しましたとさ。sweat01

2008年4月16日 (水)

十三参り

ちずやんのお嬢さんがこのたび「十三参り」を迎えました。

その時の様子はこちら・・・・ちょっと背伸びのお嬢さんが、かわいいですよheart04

そういえば、とお~~い昔、私もしました「十三参り」。

というか、あれが「十三参り」という行事だったことを、今回初めて認識しました。(←アホ)

小学校6年生の時に、母の着物を仕立て直してもらった、中振袖で、重~~~い帯を結んでもらって、お宮参り(?)に出かけました。

その当時、この地域では「十三参り」をする人があまりいなかったので、近所のおばちゃんたちに珍しがられた思い出があります。

この辺りだと「七五三」の延長で、9歳の女の子のお祝いもあったような・・・。

今では9歳も13歳も見かけません。

京都は昔からの伝統がちゃんと受け継がれているんですね。

さすが京都!とちょっとうらやましくなったのでした。

*十三参りの思い出と言えば、祖父母のうちに出かけたはいいものの、慣れない着物+帯でご馳走cakeが食べれなかったこと。おまけで付いていった弟が、おいしそうにパクパク食べていたのが、とっても恨めしかったです・・・・って、そんな思い出しかないのかい!punch

2008年4月15日 (火)

安全について考えてみました

季節は春になって、野外での活動も本番ですね。

この時期に安全講習会を開催されるところも多いと思います。

「安全はすべてに優先する」ということをいやというほど教えられます。

そういう時に必ず出るのが「安全、安全とばかり言っていたら、思いきったプログラムが組めない」という意見です。

確かに、今の世の中、「えっ?」と思うようなことでも訴訟になったりしますから、リーダー側が神経質になるのもわからないではありません。

だからといって、「何事もないように」スカウトを囲い込んでしまうこと=「安全」ではないと思います。

結論から言ってしまうと

*自分自身で危険を察知し、それを避ける能力を持つ

*トラブルになったとき、自分でリカバリーする方法を考え、実行する能力を持つ

というスカウトを育てることが、スカウト教育なのだと思います。

では、上のようなスカウトを育てるにはどうすればいいか・・・といいますと、

*小さな失敗を重ねさせる

*どうして失敗したのか、失敗しないにはどうしたらいいのかを考えるくせをつける

様にしたらどうでしょう。

最初から失敗することを想定したプログラムでは、大問題ですが、「この程度の失敗であれば、リカバリーできる」という想定のもと、スカウトが生き生き活動できるプログラムを立案していきたいですね。

*もちろん失敗の程度は年齢によって異なります。そのあたりのさじ加減も、リーダーの腕でしょうか?

もちろん、「こういう目的のため、小さな失敗をすることもありますよ」・・・と保護者に理解していただくことも大事です。

前回の安全の記事はこちら。よろしかったら、ご参考までに・・・。

2008年4月14日 (月)

ひそかなお気に入り

最近私がひそかにはまっているのが、これ。


動画を再生する

意味なく「かわいい」です。

時々無性に見たくなります。

「ささくれホイホイnote」と口ずさんでいたりします。

・・・・・あやしい・・・・sweat02

2008年4月13日 (日)

隊集会の合間に・・・

本日、殿(夫)はビーバーの隊集会へ写真撮りに出かけました。

楽しい隊集会だったようですが、面白いことを報告してくれたので、ブログネタにいただくことにしました。

ビーバーの隊集会にはスカウトの兄弟やリーダーのお子さんなどが「ねずみ」として参加することがあります。

そんなねずみちゃんの一人にKちゃんという4歳の男の子がいます。

彼はリーダーのお子さんなので、ずいぶん小さい頃から隊集会に顔を出しています。

ということで、殿とも仲良し。

今日もご機嫌で、殿ところにやってくるとその辺に落ちている石を指さして・・・

Kちゃん「これ、隕石じゃんね。」

殿「うん、そうだね。」

Kちゃん「・・・・・・・」(ノーリアクションだったそうな)

どうやらKちゃんはその石が「隕石」じゃないと知っていたらしいです。

否定されると思っていたら、簡単に肯定されてしまったので、逆にどうしていいか分からなくなった模様です。

その様子が「とっても面白かった」そうな。

小さくても、ある程度相手のリアクションを予想しているんですねぇ。

その予想したリアクションとは全く違う殿の返事だったので、どう対応していいか分からなかったんでしょうね。

よ~く話を聞いてみたら、Kちゃんと殿のあいだでは、時々そういうことがあるそうな。

Kちゃんが何か言ったことに対して、殿が答えるとKちゃんがフリーズしてまう・・・・う~む、これってKちゃんが変わってるのか、殿が変わってるのか??

結論は先送りということで・・・・。

*ところで、こんなことでちゃんと写真が撮れているの??と思っていたら、「今日は300枚くらい撮ったよ~」とのこと。整理するのは、大変そうだぁ。

お疲れ様でした。

Img_7970 写真はKちゃんとその作品。

「これ撮って」と殿にお願い(命令??)してきたそうです。

しかも、構図指定だったそうな・・・coldsweats01

2008年4月12日 (土)

ひと段落

本日、若(息子)の下宿に最後の荷物を運び込みました。

なにせ音楽用品(ギターやらベースやら)なので、宅急便で送るのも心配だし、殿(夫)の車で運び込むことに・・・。

隣の県なので、思ったより楽でした。(が、うちの県って東西に長くて・・・carsweat01

若はすでに「ひとりぐらし」を満喫してましたので、用事がすむと、「ありがとね。じゃあ」とあっさり・・・。

おかげで、帰宅してから「料理 小林」さんで、おいしく一杯bottleいただく時間がありましたheart04

これで、うちも片付いたし、おいしいものもいただけたし、大満足の1日となったのでした。

あとは寝るだけ・・・・sleepy

2008年4月11日 (金)

生物と無生物のあいだ

51oeidl3hxl__sl500_aa240__2殿が「これ、面白かったから読んでみて」と推薦してくれた本です。

福岡伸一著「生物と無生物のあいだ」。

タイトルからして、刺激的ですよね。

この疑問は私の中にも存在します。

一般には

1)細胞からなる(外界と境界を持つ)

2)自己増殖する

3)エネルギー代謝をする

の3つの条件を満たすものが「生物」とされています。

この条件で行くと、エネルギー代謝をせず、自己増殖もできない「ウィルス」は、生物ではないことになります。

ではウィルスは「もの」か?というと、あたかも自分の意思を持っているように増殖していく(他人の増殖機能を利用したとしても)やつらが単なる「もの」とは思えません。

な~んて、考えている私に「おおっ!これだ!!」という答えを出してくれた本・・・というわけではありません。(一つの考え方を示してはくれましたが)

著者は自分の研究や経験から得られたもの、過去の科学者たちが考えたり成し遂げたりしたことを、「研究者の裏話」を交えながら、書いています。

あたかも近代科学史のおさらいをしているようです。

研究者も人の子であり、様々なドラマがあるんだなぁ・・・と面白おかしく読めます。(時々、実験の手法や理論が難しかったりするけど)

私にとっては、最後の方に出てくる「ノックアウトマウス」の話がとても興味深かったです。

で、生物と無生物のあいだには何が存在するかというと、「時間」だそうで・・・・。

詳しくは、この本をお読みください。

自然に対する畏敬の念が増すこと請け合いです。

2008年4月10日 (木)

なぜ??

同一記事の中に「グリムス」という単語とあるキーワードを入れると、自分のグリムス上に、鳥やリスが来るらしい・・・・。

という噂を聞いて、キーワードである「エコアクション」を入れた記事を書いたのに、私のブログ上のグリムスの木には、何の変化もありませんweep

キーワードが記事の最後のほうにあると、認識されない場合があるそうなので、最初の方に入れて、再挑戦することにしました。

こんな記事で、鳥さんが来てくれても、いまいち嬉しくないかも・・・・。

でも、やっぱり見てみたいと思う、せこい私なのでした。catface

2008年4月 9日 (水)

ぐんぐん伸びる

といっても、gremzの話じゃありません。

スカウトの話です。

先日、初級スカウトたちが「2級ハイク」に挑戦しました。

「2級ハイク」というのは通称で、ボーイスカウト2級章取得のためのハイキングの項目の「コンパスと地図を用いた10㎞程度のハイキングを計画し、隊長、保護者の同意のもとに実際に行う。」という細目をさしています。

「ハイキングを計画し」の部分の記事はこちらこちら

今回は「実際に行う」の部分で、自分たちのたてた計画書をもとに、ハイキングを実行しました。

そして、予定より1時間半遅れでしたが、無事終了したそうです。

「めちゃくちゃ楽しかったそうです」とMちゃんのお母さんからメールをもらいました。

途中、道に迷ったけどチームワークで乗り切ったんだねぇ。

今回は4人で挑戦したのですが、事前に役割分担をしました。

「まず、班長を決めてね」と言ったら、全員がR君を指名。

R君も「うん、いいよ」と気軽に引き受けてくれました。

R君は甘えん坊でお調子者という印象なので「班長なんて、大丈夫なの?」と思いました。

が、なんと、R君はみんなをまとめ、ルート決めも、計画書作成も、誰よりも熱心にやってくれました。

ちゃんと、リーダーシップをとり、地図上での作業も、何度も何度も書き直し、自分が正しいかどうか、何度も確認をしながら、まじめに取り組んでいました。

うう~ん、すごい。

R君がこんなに成長していたなんて、私は知りませんでした。

でも、スカウトは知っていたんですよね。

またも、スカウトにしてやられました。

他の3人のスカウトも、それぞれの役割にやる気満々。

こちらのアドバイスを真剣に聞いていました。

今回のハイクで、また一歩成長したスカウトの姿が見られて、とっても幸せです。

さて、あとは報告書の提出ですが、ちゃんと書けたかなぁ~memopencil

2008年4月 8日 (火)

3本目ともなると

gremzの樹は3本目の育成に入りました。

双葉から次の段階に成長しましたが、今までとちょっと雰囲気が違う??

前2回の画像を残していないので、はっきりしないのですが、茎の色が濃いような気がします。

形も微妙に違うような・・・・。

今度はどんな木になるのかなぁ。2か月半後が楽しみです。

******************************

最近仕入れた、ちょっぴりエコなネタ。

魚を焼くグリル(水を入れるタイプのもの)の受け皿部分にミカンの皮を入れておくと、魚の脂がべとつかず、簡単にきれいになるそうです。

これだと洗剤の使用量が減らせますよね。

ちっちゃなエコアクションですが、お試しください。

2008年4月 7日 (月)

春の嵐

今日は市内の小学校は入学式で、午前中はあちこちの小学校で桜吹雪をバックに記念写真を撮るお母さんたちの姿を見かけました。

お子さんもお母さんもにこにこしていて、とっても幸せそう。heart04

これから楽しい6年間になるといいですね。

で、午後から一転して、雨rainと風typhoon

きっと桜は全部散ってしまったでしょうね。

そういえば、今年はちゃんとお花見bottleをしなかったなぁ。

でも、桜の季節にあちこちにお出かけをしたので、いろいろな場所の桜を見ることができたので、満足です。

名所じゃなくてもたくさんの桜が植えられていて、日本人って、本当に桜cherryblossomが好きなんだと実感しました。

私は桜の花も好きですが、花のあとの新緑も、秋の紅葉も、もちろん「さくらもち」も大好きなのでした。

2008年4月 6日 (日)

ふ~む

大都会から帰ってまいしました。

と言っても、大都会に接したのはほんのちょっと。

親戚のお宅で、おしゃべりして、テレビ見て、遊んできただけですcoldsweats01

大都会に接したのは、そのお宅までいく途中のバスbusや電車trainとその乗換駅。

いや~、お年寄りがいっぱいですねぇ。

しかも、みなさん、お元気。

あの元気さはどこから来るのでしょうか。

東京都には高齢者にはバスや電車などが年1000円で乗り放題というパスが購入できるという特典があるそうで、みなさん、どんどこお出かけしているようです。

交通網が発達している上に、こういう優遇があるならお年寄りだって、どんどん出かけて行きますわねぇ。

そうしてアクティブに過ごせば、健康にもよさそうです。

逆に公共交通に恵まれない地方では、行動範囲も限られてしまい、ましてや自然の厳しいところでは、お年寄りはお家にこもりがちになるのではないでしょうか。

こんなところでも、都会と地方の「格差」があるんだなぁ・・・と変に納得してしまった今回のお出かけでした。

2008年4月 5日 (土)

ちょっくら

お出かけしてきます。bullettrain

今回のお出かけまでにmobilephoneを更新するつもりだったのに、いまだにできてません。

なので、ブログの更新も写真なし・・・。

ごめんなさ~い。

2008年4月 4日 (金)

弘法大師じゃないので・・・

ちずやんがデジカメを更新して、きれいな胡蝶蘭の写真をUPされたので、私も撮りっぱなしになっていたシンピジウムの写真をUPすることにしました。

とはいえ、私のデジカメはOLYMPUS μ770。

小型で丈夫が取り柄が気に入って、買ったものです。くわしい仕様はこちら

なので、高機種のちずやんにかなうはずがないのですが、よろしかったらご覧ください。

P32903511

なんか、もさもさしてます。撮影する方向も距離もあきまへん。

P32903522

ピントすら合ってないsign02

P32903531

やっぱり、もさもさ・・・・wobbly

P32903561

おっ、私としてはいい感じ。でもバックがきちゃないcrying

以上、我が家のシンピジウムのご紹介でした。

これらのシンピジウムは御台所様(姑)が丹精されたもの。

最初は一鉢だったのに、どんどん増えて今では10鉢近くなりました。

本当にシンピジウムかどうかは不明ですが、我が家では一括して「シンピジウム」と呼んでおります。

で、写真のことですが、私は弘法大師ではないのできれいな写真が撮れないのはカメラのせいだと思っています。

かといって、カメラのグレードアップは考えてません。

なぜなら、私はこの「耐水」で耐久性に優れているμ770が好きだからです。

*スカウト活動に必要なのは、丈夫さだよ~ん。ってそのためだけにカメラを買ったのが丸わかりなのでした。

2008年4月 3日 (木)

残された宝物

石井桃子さんが亡くなりました。

石井さんといえば「ノンちゃん雲に乗る」の著作や「うさこちゃん」「プーさん」「ピーターラビット」のシリーズの翻訳者として有名です。

今朝、訃報を耳にした時、とても残念に感じました。

あらためて石井さんの業績を調べてみましたが、私の大好きだった本を多数訳されていらっしゃいました。

以前、石井さんのインタビューを何かの雑誌で拝見しました。

「岩波少年文庫」の創刊のころの思いを語られていましたが、「子供たちに上質の本を届けたい」という熱い思いが伝わってきました。

どんな本を訳すかだけでなく、挿絵・本のサイズ・装丁など、本当に事細かに考えられて作られたことがわかりました。

私の子供のころ、毎月一冊ずつ岩波少年文庫を買ってもらった記憶があります。

普段行かない町中の大きな本屋さんの「児童書」の棚の前に立って、どの本を買ってもらおうか・・・・と真剣に考えたことを思い出しました。

私はそこで、ケストナーにもマックロスキーにもファージョンにも出会えました。

「ちいさなおうち」「百枚のきもの」「ビロードうさぎ」などの地味だけど、心に残る物語にも出会えました。

こんな風に、幼い頃、たくさんの贈り物を石井さんから頂いた人は、とてもたくさんいらっしゃると思います。

石井さんの残されたものは、これからも子供たちの心に大切な宝物を届けてくださると思います。

石井桃子さん、ありがとうございました。

2008年4月 2日 (水)

本領発揮

本日、GB会議。

内容は、3月の隊集会の反省と4月隊集会の詳細決め。

この時期になると、班長たちはとても班長らしくなってくる。

前回の隊集会を振り返って、「もっとああすればよかった」「この点がまずかった」と、しっかり反省が出てくる。

反省は飛躍への大事な一歩。

この反省を積み上げていって、楽しいサマーキャンプがやってくる。

さて、こちらも班長達に負けないように、しっかり隊集会の反省をして、次回につなげなくっちゃ。

とりあえずは、計画書の作成しなきゃね。

2008年4月 1日 (火)

花粉症ではないけれど

この季節、花粉症じゃない私も、なんとなく喉・鼻がすっきりしない。

で、最近お気に入りなのがこれ。

P2290355

ハーブティーです。

ペパーミントが入っているので、飲んだときすっきりして、いい感じです。

P2290358

今の季節はいいけど、冬に飲んだらすっきりしすぎでした。coldsweats01

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本