365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« あなたはどっち? | トップページ | はまる »

2007年12月28日 (金)

主役はだあれ?

先日、地区のBS部門で「ラウンドテーブル」がありました。

季節がら忘年会と相成りましたが、その席上でのこと。

ある若い隊長が、自分の隊がうまくいかないことを切々と訴えました。

みんなしていろいろアドバイスしたのですが、返ってくる答えは「うちのスカウトには無理」という言葉。

「じゃぁ、こんな風にしたら?」「この段階までならできるでしょ?」とさらにみんなで(ちょっとあきれながらも)アドバイス。

けれど「うちの団の体制では無理」「今のスカウトは昔と違うから無理」などと言われてしまいました。

結局、具体的にアドバイスしたことのほとんどがその場では拒否されてしまい、後味の悪いものとなったのですが、どなたかがぽつっとひとこと。

「あなたは自分が主役で、スカウトが主役じゃないから(隊運営が)うまくいかないんじゃないですか?」

よく言ってくれました。

彼は自分の理想を追いかける、または、自分の過去と重ね合わせるあまり、目の前のスカウトが見えてないということなんでしょう。

止まれ!自分自身はちゃんとスカウトが見えている?

自分の理想、自分の思い込みでスカウトを見てしまい「このスカウトはこんなことは無理」とか「このスカウトは○○だから、よくない」とか勝手な評価をしていないでしょうか。

ボーイスカウトの主役はあくまでも「スカウト」。

これを忘れてはいけないことを、思い出させてくれる出来事でした。

« あなたはどっち? | トップページ | はまる »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うっわ〜。そんな人がいるんですね。その人が隊長をつとめる隊のスカウトたち、ちょっとかわいそうだなあ・・・こどもたちは言葉に出さないけど、リーダーや隊長の態度をよく肌で感じています。「誰が主役か」とはよく言ったものです。その隊、うまくいくといいのにな〜。そしたら、もっとスカウトたちは生き生きとするだろうにな〜。

こういう人いますよね~。
BS活動でも他の場でも。
「無理だ」ってレッテルを貼って、チャレンジを放棄する。
今、行き詰ってるってことは何らかの対策が必要なはず。
ダメもとでもいいからトライすればいいのに。

もったいないなぁ。。。

『スカウトの名誉は信頼されることにある』
指導者から『信頼』されていることをスカウトが実感できれば
(できるできないは別にして)スカウトはなんとかやり遂げようと努力するでしょう。
記事のタイプの指導者の方は、『BSを教える場』と思っているのではないでしょうか? 『教える場』だから、『体制が不備だから教えたことができない』、『昔と環境が違うから昔風な教え方では今の子はできない』となるのでしょう。 
『BSは教える場』ではなくて、『自発的に実践する・(失敗する)場』だと私は思っています。

>さりすけさん、MEGさん、KM隊長、コメントありがとうございます。

この隊長さんは、面白い経験の持ち主だし、スカウト経験者なので、それを生かせば面白い活動ができそうなんですが・・・。

でも、悩んでいるということは今の状況を打開したいという向上心を持っているからだと信じています。

みんなあつ~~~くアドバイスしていましたから、きっと、少しずつ改善されていくと思います。

わたしは、彼(彼女?)の言っているジレンマが理解できます。団の体制が新しい動きに後ろ向きであったり、協力を得られないなど、色々なことがあって自分で自分のリミットを作ってしまっているのでしょう。

そんな時は、とりあえずやってみたら良いと思いますよ。そうすれば、結構簡単なことだったりしますから。

一人で出来なかったら、何人かでやれば言いと思います。
と言いながら、自分に言い聞かしています

>osaka106csさん、いらっしゃいませ。

>色々なことがあって自分で自分のリミットを作ってしまっているのでしょう

そんな感じです。
私たちのアドバイスで、一歩を踏み出してくれたらいいんですが。
一緒にいた同じ団の副長さんが、力強くうなずいていましたから、段々変ってくると思います。

みなさん、本当に真剣に考えていただいて、ありがとうございます。
BS関係の方は、本当に温かいですね。
みんな、BSが大好きなんですね。(^-^)

居たな~。私の身近にも(≡д≡)

このリーダーの様にジレンマを持ってる人ならまだ希望はあるけど、スカウトより自分自身の都合優先の人もいるから、この活動の善し悪しは「人」と「心の持ち方」なんだと痛感。

>ちずやん、いらっしゃい。

どんな団体でも、最後は「人」なんでしょうね。

ゆえに私たち指導者は、人格を磨く努力を怠ってはいけないということです。
やはり「この道はつらくてけわしい道」なんですよ。
だけど、魅力的な道でもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/17499489

この記事へのトラックバック一覧です: 主役はだあれ?:

« あなたはどっち? | トップページ | はまる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本