365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« ちょっとだけ | トップページ | 悩む »

2007年12月 2日 (日)

みんなの応援団

本日午後から、地区の「技能考査員研修会」でした。

各団の技能考査員の方々が、「技能章考査員」としての心構えを、再確認しました。

担当の項目が同じまたは似ている人同士が班を組み、考査の上で注意すべきことや、重要なこと、疑問点などを話し合いました。

が、私の割り振られた班は、とっても個性的な項目の人たちばかり。

「事務章」「測候章」「電気章」「簿記章」そして「土壌章」・・・・。

お互いに、お互いの細目を確認しつつ「これなら、自分が挑戦してみたい」とか「伝統技能章の考査をうけてみたい」とか・・・すっかり自分たちがスカウト気分でした。

ということは、スカウトにも興味を持ってもらえるような細目が揃ってるということですよね。

隊長や副長が、各スカウトの興味のありそうなことに気づいて、技能章を紹介すれば、もっと技能章を取得するスカウトが増えると思います。

もちろん、技能はスカウティングの手法の一つ。技能取得ばかりに目が向いてしまっては本末転倒になってしまいますが、スカウトに自信を持たせるいいチャンスだと思います。

そのために、一肌脱ごうという応援団が「技能章考査員」であり「技能章指導員」なんですね。

自分たちの担当の技能について「熱く」しかも「楽しそうに」語る皆さんの表情を見ながら、スカウトを支える力強い応援団の存在を確信しました。

最後に主任講師から「技能考査員の皆さんは、スカウトに技能を学ぶことは楽しいことであると、教えてあげてください」と応援のひとことがありました。

ここでもキーワードは「楽しい」なのでした。

講師の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした(^^)。

« ちょっとだけ | トップページ | 悩む »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

残念ながら『報告書を提出してくれればそれで考査・審査しますから打ち合わせしてくれなくて結構です。』という考査員さんも多いですよね。
『技能章取得に向けて取り組むこと』自体が『考査』だと思いますので、私は考査希望のスカウトがくれば、『さてどのように考査細目を実施しましょうか?』と話し合うようにしています。
考査細目のどの部分に興味を抱くか・楽しいかはスカウトによって違いますしね。

『考査基準をクリアーしているスカウトには客観的平等に考査合格とすべき』というご意見もありますが、これだと技能章に取り組むことが『楽しく』ないんですよね。
考査員は、『技能章に取り組むことでスカウト活動が楽しくなる』ように支援すべきだと思います。
ですから、スカウト個々によって同じ技能章でも取り組み方が違っていて当然だと私は考えていますが・・・・・。

>KM隊長、いつもありがとうございます。
昨日の研修会でも、「レベルの統一」の話が出ていました。
なんとなく「スカウト個々の資質に合わせた認証」を「技能考査員の責任によって」行うことに落ち着きました。
ということは、技能章考査員は自分の中にしっかりとしたポリシーがなければならず、最後にはスカウティングの根本にまで話が及びました。
結論として「がんばっているスカウトには、その頑張りを認めてあげたい!」という感じでしたね。
みなさん、温かい目でスカウトを応援してくださっていることをひしひしと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/17254883

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの応援団:

« ちょっとだけ | トップページ | 悩む »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本