365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

よいお年を

今年もあと数時間となりました。

今日・明日とボーイ隊は「越年キャンプ」(隊集会)です。

私は家庭の事情でこの隊集会には参加できません(T_T)。

が、お正月の準備ができたら、ちょっと地区野営場に覗きに行きたいと思います。

((((((~  ̄ー ̄)~コソコソ・・・

今年は、このブログを通して、たくさんの方との出会いがありました。

この出会いをこれからも大切にしたいと思っています。

この稚拙なブログにお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました。

そして、来年もよろしくお願いします。

新しい年が、みなさんにとってよりよい年でありますよう、お祈り申し上げます。

あぁ〜

あぁ〜
この忙しい時に、「撫でて!」とくっついてくるものが(^_^;)。

明日に向けて

明日に向けて
寝正月を送るために、お節料理を作ってます。

田舎者なので、今風のものはできません(^^ゞ。

現在は「うま煮」制作中。
味見し過ぎて、味がわからなくなってます(+_+)。

2007年12月30日 (日)

さすがに

昨日は、掃除も買い出しも放り出して、殿(夫)と甘味屋さんに逃亡していた私ですが、本日はさすがに、年末らしく動いてみました。(というか、動かざるを得なかった(^^;;;;;;)

大掃除はとっくに放棄してますが、それでも小掃除くらいはしようと、蛍光灯の傘の上を見たら・・・・腐海になってました(→o←)ゞあちゃー。

見ちゃったら仕方ないので、掃除しましたが・・・。

午後は買い出しに出かけました。

イ○ンのお買い物券をいただいたので、それを使おうと「イオ○市野店」に出かけました・・・が、店の駐車場が渋滞・・・・がく。。(´_`||)

おまけに店舗が広大で、慣れない私は右往左往。

人ごみがいまいちな殿は、すっかりめげてしまいました。

・・・・で、本日の教訓。

いくらお買い物券があるからと言って、年末の大型ショッピングセンターへは近づかないこと。

来年は気をつけよう。

でもきっと1年後には忘れている・・・・(||||▽ ̄)

2007年12月29日 (土)

敵前逃亡

敵前逃亡
師走の忙しい時に、殿(夫)と二人で喫茶店に来てます。

殿は「抹茶セット」私は「フルーツパフェセット」です。

喫茶店と言っても、「甘味処」なのでパフェにもあんこが入ってます。

大掃除もまだ終わってないのに、いいのかなぁ^^;。

美味しかったから、ま、いっか)^o^(.。

*家に帰ってからネットで調べたら「自然食」のお店でした。

自然食・甘味処「木の花(konohana)」というお店です。

2007年12月28日 (金)

はまる

しつこく年賀状ネタです。

家族の分は作りましたが、スカウトの分は手つかずになってます。

明日から殿(夫)が休みに入るので、きっとのんびり年賀状を作っている暇などないだろうと、今日、作ってしまおうと決心しました。

さっそく写真を選んでいたら、出るわ出るわ・・・楽しそうなスカウトたち満載です。

あれもこれもとピックアップしていたら、収拾がつかなくなってしまいました。ヽ(´o`; オイオイ

いちいち隊集会のときのことを思い出してしみじみするので、余計に時間がかかってしまったのでした。

で、年賀状は???

すべての家事を放り出した上に、夜に入ってやっと完成しました。ε-(´▽`) ホッ

でも、一人一人にコメントを入れたいので、最終完成までにはもうちょっと時間がかかりそうです。((φ(-ω-)カキカキ

明日完成するとして、届くのはいつ?

というか、我が家の大掃除は年明けてから?・・・・Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

主役はだあれ?

先日、地区のBS部門で「ラウンドテーブル」がありました。

季節がら忘年会と相成りましたが、その席上でのこと。

ある若い隊長が、自分の隊がうまくいかないことを切々と訴えました。

みんなしていろいろアドバイスしたのですが、返ってくる答えは「うちのスカウトには無理」という言葉。

「じゃぁ、こんな風にしたら?」「この段階までならできるでしょ?」とさらにみんなで(ちょっとあきれながらも)アドバイス。

けれど「うちの団の体制では無理」「今のスカウトは昔と違うから無理」などと言われてしまいました。

結局、具体的にアドバイスしたことのほとんどがその場では拒否されてしまい、後味の悪いものとなったのですが、どなたかがぽつっとひとこと。

「あなたは自分が主役で、スカウトが主役じゃないから(隊運営が)うまくいかないんじゃないですか?」

よく言ってくれました。

彼は自分の理想を追いかける、または、自分の過去と重ね合わせるあまり、目の前のスカウトが見えてないということなんでしょう。

止まれ!自分自身はちゃんとスカウトが見えている?

自分の理想、自分の思い込みでスカウトを見てしまい「このスカウトはこんなことは無理」とか「このスカウトは○○だから、よくない」とか勝手な評価をしていないでしょうか。

ボーイスカウトの主役はあくまでも「スカウト」。

これを忘れてはいけないことを、思い出させてくれる出来事でした。

2007年12月26日 (水)

あなたはどっち?

1週間以上前にこんな記事を書いたのですが、未だ出していません・・・・年賀状。

実は完成した年賀状を殿(夫)と若(息子)に見せたところ、若が「この写真じゃ駄目」と自分の写真に駄目だし。

ストックしてある写真をあれこれ探したけれどお気に召すものが見つからず、新規に撮りました。(手間のかかるやっちゃ!)

本人「いまいち」と言っていましたが、「それは生まれつきの顔だから、これが精一杯」だと説得して、許してもらいました。

この時点で、文面は完成。ε-(´▽`) ホッ(記事をUPしてから2日後でした)

次は旧バージョンから住所の移し替え・・・・これも、難なく終了。

その後「新しい住所表示」への転換も、ソフトのおかげでさくさく進み、とりあえず殿の分だけ印刷しました。殿は年賀状にコメントを手書きで入れるのですが、これがとっても手間取るので早めに作ったのでした。

で、続けて私の分を印刷すればよかったのですが、なんだか面倒になって放置・・・・。

殿はせっせとコメントを書きいれ、「元旦に届く」と保証付きの25日に無事投函。

私はというと「あ~~、やらなくちゃ!元旦に届かない!」と思いながらも、実行できません。(というか、もう間に合わないし(^_^;)

で、思い出したのが「本来年賀状は、元旦に書くもの」という説。

年賀状に「平成○年 元旦」って書くのは、そういう意味らしいです。_(#‥# ) ナルホド・・・ 

じゃあ思い切って今年(来年?)は元旦に書こう!・・・・・とスパッと思いきれもせず、真っ白な年賀状を見ながら、ため息の日々です。

あなたは、年賀状は「年末に書く派」?それとも「元旦に書く派」?

2007年12月25日 (火)

積み重ね

今週に入ってから、ちょっとずつ「大掃除」を始めています。

とりかかるタイミングが遅いうえに、本当にちょっとずつしか進みません(T_T)。

なぜなら、普段の手抜きの積み重ねにより、あちこちがとってもきちゃないから・・・・。

私は本当に片づけが苦手。

普段からコツコツ片付けていれば、こうまでとっ散らかっちゃうこともないでしょう。il||li _| ̄|○ il||li

嘆いてばかりいても話は進まないので、台所から始めました。

今日はほとんど1日中片付けて、やっとシンク下と引き出しの整理が終わりました。

・・・・・汚れは1日にして成らず・・・・来年こそ、こまめな片付けと掃除をこっそり心に誓ったのでした。

2007年12月24日 (月)

ほっこり

昨日は団で「歳末助け合い募金」でした。(実際の様子は団の掲示板でご覧ください)

毎年寒さに震えながらの募金ですが、今年は風もなく、この季節にしては暖かくて楽でした。(これもスカウトみんなの日頃の態度が良かったから?)

そのせいか、例年にもまして、大きな声で、しっかり呼びかけができました。

いろいろな方が募金してくださるのですが、スカウトたちに「頑張ってね」と声をかけてくれる方もたくさんいて、ビーバースカウトなどはその一言で、ますます声が大きくなります。

募金してくださる方も、受け取るスカウトたちも心がほっこり。

「他への奉仕することの喜び」の原点がここにあるのかな。

*今日はクリスマスイブということで、ちずやんが素敵な物語を用意してくださってますので、ご紹介します。こちらをクリックしてね。

募金はすべて「愛の都市訪問」へ寄付させていただきました。

2007年12月23日 (日)

どよ~ん・・・

なんだか、下向きな気分の本日です。

うう~ん、何だかついてないぞ。

いろいろあったけど、一番こたえたのが「デジカメの映像が消えちゃった!」こと。

理由は不明。

本日の募金の写真がすべて失われましたウッソ━━━━ヽ(´Д`lll)ノ━━━━ン??

ほとんど写真を撮るためだけに募金に参加したようなものなのに(T_T)。

パソコンにデータを入れようとしたら、「このメモリにはデータははいっていません」と言われた日にゃ、もう、頭の中は真っ白!

これは、メモリが悪いのか、パソコンとの相性が悪いのか?

解決策が見いだせないまま、今に至っております。

それと、よくお邪魔するブログのコメント欄に書き込みができないので、へこみに拍車をかけております。

こちらも、解決策を模索中。(もしかしたら、コメント拒否されているの??)←超マイナー思考

いろいろめげることがあった本日ですが、くよくよするのは性に合わないので、とっとと寝て、明日の復活を目指します。(--)zzz.。ooOO○

2007年12月22日 (土)

ひと休み

ひと休み
街中に用事があって、出てきました。

たぶん駐車場が無いと思って、てくてく歩いてきました。
家を出る時に、防寒対策ばっちりにしたら、街中に着く頃には、汗だく(;^_^A。
で、またもやコーヒーショップでサボってます。

さて、買い物に出陣じゃ!

2007年12月21日 (金)

秘密兵器

秘密兵器

寒さに弱い私の秘密兵器です。

レッグウォーマーです。

足首を温めると下半身全体が温かいことを発見したので、使用中です。

今までは100円ショップのものを使ってましたが、だいぶ痛んできたので、思い切って「高級品(?)」をほぼ日で購入しました。

ちょうどクリスマスのころに届いたので、プレゼントをもらった様な嬉しさです。

一緒に写っている手前の水玉のものもレッグウォーマーですが、奥の青いものは「はらまき」です(*^_^*)。

これで、アクティブな冬を過ごしたいと思います。

2007年12月20日 (木)

あきまへん

最近ドタバタしていたら、クリスマスまであと4日となってしまいました。

早くしないと「ご近所さんのイルミネーション」が片付けられてしまいます。

シロ(犬)の散歩に合わせての撮影に、再挑戦しました。

今日はシロのご機嫌が良かったのか、私の気迫が通じたのか、何件かイルミネーションを飾っているお家の前を通ってくれました。

で、頑張って撮影したのですが・・・

Pc170120 ごらんのとおり、ひどい手ぶれです。

デジカメの「夜景撮影モード」です。

Pc200122_2  こちらのお宅も、サンタのイルミネーションがただの光の塊になってます(T_T)。

Pc200124 見かねて殿(夫)が撮ってくれましたが、大差ないような(^_^;)

で、次のお宅では、「夜景撮影モード」をあきらめて、「フラッシュ禁止+手ぶれ防止」で撮影してみました。

Pc200128 トナカイのイルミネーションがはっきり写ってます。

でも、なんだか地味に写ってしまいました(本当は、もっと華やかできれいでした)。

うう~~ん、イルミネーションの撮影って難しい。

せっかくのブログネタでしたが、やはり「失敗ネタ」でお茶を濁す私なのでした(^^ゞ。

2007年12月19日 (水)

ほっ

9月から「にわか進歩委員」をしていましたが、本日より進歩委員長さんが復活しましたので、お役御免となりました。

本日私としては最後のお勤め「地区進歩委員会」。

短い間でしたが、地区の進歩委員の皆さんには、ご迷惑おかけしました。(^_^;)

団委員さんは、スカウト運動を支える縁の下の力持ち。

みなさん、不慣れな私の意見にも真剣に耳を傾けてくださり、ありがとうございました。

うちの地区では各委員会がちょっと低調といわれていますが、進歩委員会はとっても元気でした。

これなら、大丈夫。

元気な委員会と元気なリーダーが協力し合って、元気なスカウトが育つんですもの、これからも、元気で頑張ってくださいね。

これからも、お世話になります。

2007年12月18日 (火)

逃亡

逃亡
技能章考査員名簿の訂正作業中です。

頭の中がごちゃごちゃしてきたので、コーヒーショップに逃亡中。

何故か家より、集中できます(^_^;)。

2007年12月17日 (月)

以心伝心?

冬になって、こたつ・ストーブ生活で、どう考えても運動不足の今日この頃。

それを少しでも解消しようと、2キロくらい離れた100円ショップまで歩いて出かけることにしました。

途中、郵便局で振込と不足分の年賀状を購入できるし、一石二鳥です。

普段歩いていない割には、結構快調♪予定もサクサクこなして、100円ショップに到着。

思ったより早く着いたし、ちょっとコーヒーでも飲んで行こうかな・・・と思ったとたん、携帯メールにオードリーさんから着信がありました。

「今、おひま?お茶しない?」

わぉ!ジャストタイミングです。

もちろん、OKの返信。合流して、コーヒータイムを楽しみました。□pヽ(^∀^ )ノ

オードリーさんは、今は組織拡張委員さんですが、前期までリーダーだった方。うちの団でBVS隊発足時に、彼女が隊長、私が副長でした。

それ以前から、たまにランチを一緒にしたりはしてましたが、同じ隊になったのはこの時が初めて。3期一緒の隊で活動しました。

なが~~~いお付き合いなのです。

そのせいなのか、時々こういう「以心伝心」な出来事が起こります。

一緒にリーダーをやっていた時も「そろそろ隊集会の打ち合わせしなくちゃ・・・」と思っていると「今日、打ち合わせはどう?」とメールが入ったり、こちらから電話しようとして携帯を構えたとたん、電話が鳴ったり・・・。

一緒にいた年月が長いからなのか、密に付き合ったせいなのか、それとも、彼女にちょーのーりょくがあるのか・・・?

同じ年の生まれ(誕生日が1か月半しか違わない)、血液型もいっしょだし、同じ年に誓いをした仲だし・・・・そういうのを「腐れ縁」というらしい・・・・(^_^;)。

以心伝心なのか腐れ縁なのかは不明ですが、このひねくれた私と仲良く遊んでくれる、貴重な存在なのでした。

*オードリーさん、これからもよろしくね。次回は「夜の部」でいかがでしょう?

2007年12月16日 (日)

ちっ!

シロは夜のお散歩が大好き。

もともとは真夏の暑い時期に、少しでも快適に散歩ができるように始めた習慣でした。

なのに、この寒い時期になっても夜になると「お散歩に行こう!」と家の中でうろちょろ。

仕方がないので、完全防備で散歩に出かけるはめになります。

でも、近頃はお散歩コースの途中で見かける「イルミネーション」がちょっと楽しみ。

毎年豪華に飾り付ける常連のお宅から、今年初めてで、シンプルながら品のいいお宅まで様々で、わざわざ街中まで出かけなくても、結構楽しめます。

せっかくなので写真に収めようと、デジカメを持って出かけたら・・・・今日に限って「イルミネーション」のないコースを選択しました。(散歩のコースはシロまかせなので)

なんでわかったのかしら?

寒がりの私は散歩から帰ってもう一度写真を撮るために出かける気分にもなれず、本日は写真撮影は断念しました。(だって寒いのだいっきらいなんだも~ん)

いいブログネタだと思っていたのに・・・・( ̄。 ̄;) ちぇっ。

Pc160114 *と、いいながらも、失敗もブログに載せる私。

シロはお散歩から帰ってくると、とっとと寝てしまいます。

いい気なもんですね。でも許してしまう・・・犬バカですから(^^ゞ。

2007年12月15日 (土)

(@_@)

(@_@)
朝から殿(夫)のお付き合いで、講義を聞いてます。

大学の専門的な研究を、簡単に紹介してくださるのですが、私には難しいです。

何より眠気との戦いがつらい(>_<)。

***********************

本日のお話は「うろこから目」と「ゴミからプラスチック」でした。

二つの共通点は「廃棄するものを活用する」というところ。

「うろこ」のほうは、魚のうろこから「人工角膜」を作る(作りたいなぁ)というお話。

いや~、内容は難しかったけど、この技術が実用化されたら「アイバンク」は必要なくなりますね(ということは、角膜移植を待つ必要がないということですね)。

ただ、まだまだ基礎実験の段階なので、実際の「人口角膜」を作るには長い道のりがあるようです。残念!

「ゴミから」のほうは、おから・ジュースをとった後のリンゴやミカンのカスなどを利用して、「生分解性プラスチック」を作ろうというお話。

こちらは少しずつ実用化されつつあるようですが、コストの面で商業ベースに乗るまでにいっていないようです。残念!!

どちらも、人類のためにはとってもいい研究なのですが、実用化までにもうちょっと時間がかかりそうなのが難点ですね。

そのお二人の先生は『CO2排出を削減するためにいいのは、第一に「リデュース(量を減らす)」(ごみ全体の量を減らす:詰め替え用の商品を使うなど)、二番目が「リユース(何度も使う)」(容器などをそのままの形で何回も使う:ビール瓶・一升瓶などの再利用。ドイツではペットボトルもリターナブルです)、そして三番目が「リサイクル(循環させる)」(ゴミを処理して、再利用する:ペットボトル・アルミ缶など、ひと手間かけて製品にする)だ。』とおっしゃってました。

そっかー、やっぱり「ゴミを減らす」のが一番なのね。

残飯が出ないように、残さず食べよう!ってちょっと意味が違う?!

2007年12月14日 (金)

さてと

さてと
これが届きました。
いい加減に年賀状作成にとりかからなくては(^_^;)。

**********************

15時現在、作成中です。

家族の写真を載せたいと思って写真のデータを整理してます・・・・が、スカウトとシロの写真ばかりで、殿や若のいい写真がありません(@_@;)。

私の写真は、さらにない・・・・(T_T)。

今日中にこのソフトの出番はあるのでしょうか。

************************

現在23時です。

とりあえず、年賀状の文面部分をパソコン上に作りました。

「筆王」は便利なんですが、新たに付いた「音声機能」が微妙です。

以前も使っていたソフトなので特に案内もなく使えるのですが、いちいちきれいなお姉さんの声でご案内されるのは、ちょっとうるさいかなぁ。(OFFの機能を最後のほうで見つけました)

このデザインで殿や若が「OK」を出してくれるかどうか・・・・ちょっと不安ですが、本日の作業はこれまで。(-_-)zzz

2007年12月13日 (木)

久々に

久々に
読書サークル「飛ぶ教室」の冊子が届きました。
すっかり幽霊会員の私ですが、代表のNさんが届けてくださいます。(Nさん、いつもありがとう!)

以前は半年に1回の発行でしたが、編集委員さんたちが多忙で、2年ぶり(?)の発行です。

内容は各読書会のまとめやサークルで行った旅行のレポート、児童書店「えれふぁんと」のご主人のコラムなど。原稿も冊子も会員の手作りなので、時間と手間が取られるのです。

私は本当に幽霊会員で、ちっとも読書会にはいけないのですが、毎月課題本を読んで、なんとか会員であると主張しております。(^_^;)

こんな私を見捨てずに、「読書会には来なくても、あなたのオーラを感じたわ!」と言ってくださる会員の皆さん。ありがとうございます。

来年もたぶん幽霊会員でしょうが、見捨てないでくださいね。

*読書サークル「飛ぶ教室」の関連記事はこちら

2007年12月12日 (水)

怖い副長

ボーイスカウトの隊は、どの隊にも指導の要「隊長」がいます。

そして、ボーイ隊以下の隊(BS・CS・BVS)には、隊長を手助けする「副長」がいます。

隊長は、副長さんたちの性格、得意不得意などを勘案して、隊内で「役割」を振ることがあります。

それは「セレモニー係」「連絡係」「会計」など、具体的で判りやすい形であったり、「なごみ係副長」とか「怖い副長」という、何だか漠然とした係であったりします。

ちょっと昔、私はCS隊でこの「怖い副長」というのを担当していました。(別名「口うるさい副長」??)

隊長以下、他のメンバーがみんな若かったので、いつの間にやらこのポジションに・・・(^_^;)。

この係、なかなかつらいものがあります。

普段は普通にしていて、いざという時に「こらっ!」と効果的に雷を落とさなければなりません。

スカウトたちが、楽しく遊んでいる→遊んでいるうちに、ちょっと羽目を外す→羽目を外しすぎて、危険な行動に・・・こういうとき、すかさず登場!というわけです。

危険な行為以外でも、「ゲームでずるをする」「弱い者をいじめる」「セレモニーや夜話など静かな場面で悪ふざけをする」など、注意する場面は様々。

どの場面でも、「なぜ注意されたのか」を分かってもらう必要があります。

スカウト自身、注意された時点で何が悪かったのか、だいたい察しますが、中には屁理屈をこねたり、いいわけをしたりするスカウトもいます。

その時、便利だったのが「やくそく」と「さだめ」。

「やくそく」は「まじめにしっかりやる」「カブ隊のさだめを守る」の2つ。

「さだめ」は「素直・自分のことを自分でする・互いに助け合う・幼い者をいたわる・進んでよいことをする」の5つです。

必要以上にふざけている子には「まじめ」を、人をからかったり、けなしたりする子には「互いに助け合う」を思い出させます。

子どもなんですから、いつでも品行方正、ふざけることもなく、羽目も外さない・・・なんてことはありえません。

どちらかというと、四角四面な活動より、ちょっと外れた部分に面白さがあると思っていますが、そこから危険な方向に進むことを阻止するのが、「怖い副長」の勤め。

スカウトにはうるさがられますね。(時にはDLにも、怖がられていたりして・・・(^_^;)

でも、時々しっかり注意を与えることで、スカウト自身が「危険なこと」「してはいけないこと」を覚えていきますから、必要な役だと私は思っています。

以前BS隊で「怖い副長」だったSさんは、「自分がキャンプの途中に用事で帰るとわかったとき、スカウトたちに「ばんざ~い!」と言われたことが、とってもショックだった。」とおっしゃってました。

好きでこの役をしているわけじゃないのですから、ここまで怖がられるのも辛いですね。

で、私が一番大変だったことはなんでしょう?

怒るタイミング?注意の与え方?・・・それも、気にはしていましたが・・・。

実は「自分自身を律すること」でした。

スカウトに注意を与える以上、せめてスカウトの見ているところでは「ちかい・おきての実践」とまではいかなくても「やくそく・さだめ」を守るように、心がけていました。

簡単なようでも、結構難しいです。

もしよろしかったら、1日だけでも「やくそく・さだめ」を意識して生活してみてください。

簡単?なら、あなたはすぐにでも「怖い副長」になれますよ。

*私の場合「素直」が一番のネックです。すぐ言い訳や口答えしちゃうので・・( ̄_ ̄|||)どよ~ん・

2007年12月11日 (火)

幻の?

Pc100309 これ、何だかわかりますか?

「おにゆず(獅子ゆず)」です。

ご近所のお庭でとれたものを、おすそ分けしてくださいました。

とにかく、ゆずとは思えないほど、大きいです。

どのくらいかというと・・・

Pc100312 このくらいです。普通のゆずを隣に置いてみました。・・・ぉお!! Σ( ̄ロ ̄屮)屮

俗に「赤ん坊の頭くらい」という表現がありますが、まさにそのくらいの大きさです。(それより大きいかも)

香りは大きさの割には薄いですが、このインパクトだけで盛り上がります。

この「おにゆず」、くださった方は「食べれないから、飾っておいて」とおっしゃいましたが、ネットで調べたらどうやら食べられそうです。

皮はうすく切って、ジャム(マーマレード?)になるし、実も食べられるとのこと。

ちょっと試してみたかったのですが、いつの間にか飾ってあった玄関からなくなってます(?_?)

どうやら、話題提供のため、御台所様(姑)がどこかに持って行ったようです。(返ってくるかは不明)・・・・もともと御台所様がもらったものなので、どうしようと問題はないのですが・・・・

無いとなるとよけいに食べてみたい欲求に駆られる、俗物の私なのでした。

*そういえば昨年もいただいて、ある日お風呂にこれが丸ごと入ってましたミ(゜◇゜;)ノヒョエー

これだけ大きいと、風情があるといい難いのが難点。

2007年12月10日 (月)

習うより慣れちゃった

昨日は、久々にビーバー隊の隊集会にお邪魔しました。

殿(夫)の代理で写真班です。

今期に入って初めてお邪魔したのですが、今期のビーバー隊も「元気!!」です。

昨日は天気もよく、ひろ~~い公園での開催でしたので、スカウトたち、はしゃぎまくり。

開会前の集合でも、一人を連れてくると、別の一人が脱走し、やっとそろったと思えば、芝生でゴロゴロ・・・(^◇^;)。

わはは~~、毎年この時期は、セレモニーで苦労するんですよね。

苦労しながらも、ちゃんとセレモニーできてましたよ。リーダーさんたち、がんばってますね。

今のビーバー隊のリーダーは若手ばかりなので、みんな一生懸命だし、よく動きます。ε=ε=ε=(ノ ̄▽ ̄)ノ

隊長は2年目に入り、自分のスタイルが確立されつつあります。

副長たちも、役割分担ができてきたようで、厳しく注意する役目、穏やかに慰める役目など、自然な形でスカウトに接しています。

「スカウトが落ち着かなくて、恥ずかしい(U_U。)」とビーバー隊長はおっしゃいますけど、なんのなんの、私から見たらとっても良くまとまってますよ。

スカウトはみ~んな隊長が大好きなんですね。

隊長はスカウトたちに、のびのび活動させることを常に考えているように、お見受けしました。(ちょっとくらい予定が狂ったって、気にしない、気にしない)

私ごときがお節介にいろいろちょっかい出しましたが、いらぬお世話でした「(^^; )しつれいしました。

今期に入ってまだ3か月なのに、みんな、それらしい貫禄が出てきましたよ!

「習うより慣れろ」のいい見本をみせていただきました。

ビーバー隊のリーダーのみなさん、これからも楽しい活動を頑張ってくださいね。

Pc090013_2 *写真は「ごろごろ」状態のスカウト。

何が楽しいんでしょうか?一人起こすと、一人倒れるという状態で、とうとうこんなことになりました。(@_@;)

あらら・・・

本日(っていうか昨日)は、ビーバーの隊集会にお邪魔して、そのあと「団忘年会」。

お天気は良かったけど、この地方独特の「からっかぜ」が吹きまくりでした。

ビーバーちゃんたちは、めちゃくちゃ元気!

隊集会が終わった後、団ハウス(仮)にてバーベキュー。

スカウトも保護者も、元気!元気!

ということで、夕方帰宅して、夕飯の時にちょこっとアルコールをいただいたら、すっかり眠ってしまいました(^_^;)。

そんなこんなで、今頃投稿。

ね・ねむい・・・・・(-_-)zzz

Pc090069 *写真は、ビーバー隊集会の一こま。

公園の展望台からの眺めです。とお~~~~くにうす~~~~く富士山が見えます。

2007年12月 8日 (土)

う・ふ・ふ 2

昨日ご紹介の「崖ハウス」。

デジカメで撮ってみました。

0021jpg 全体はこんな感じです。

*クリックすると、拡大します。

テンプレートだと文章に隠れてしまう部分まで、細かく描き込まれています。

左右の崖の上に建つ2件のお家は、てっぺんでつながっています。

0022jpg屋根の部分をピックアップしてみました。

屋根の上に人が、窓のなかに猫がいます。

0023 母屋の部分です。

洗濯物が干してあったり、風車が飾ってあったり、楽しそうなお家だと思いませんか?

0024 で、土台部分はこんな感じです。

崖の途中から滝が流れています。

地盤が不安・・・とちずやんに突っ込まれそうですが、そこはそれ絵の中のお家ですから、お許しを・・・。(^_^;)

テンプレートにすると、この楽しそうな部分が見えないのが残念です。

この世界は自然がいっぱいで、ほんわかしていそうですね。

でも、ちゃんとガレージに自動車が入っています。日用品などはこれで買い出しに行くのでしょうか。でも、この狭い道を運転するのは、私には「絶対無理!」などと、いろいろ想像をたくましくしてしまう、楽しい絵なのでした。

目下の問題は、この素敵な絵と純和風の我が家がマッチしないこと・・・。

さて、どこに飾ろうかな・・・悩みは続く・・・・。

2007年12月 7日 (金)

う・ふ・ふ

先日こんなことを書いていたのですが、本日やっとテンプレートを変えました。

ココログのコラボ企画で採用されたテンプレート「崖ハウス」です。

「アートメーター」とのタイアップで、テンプレートとして採用してもらいたい「絵」の投票アンケートに参加すると、抽選で「原画」をプレゼント・・・という企画だったのですが・・・。

なんと当たりました!!\(◎o◎)/!

20071207205807 「崖ハウス」の原画です。

約30㎝×40㎝の水彩画。1点ものです。

う・うれしぃぃぃぃ~~~~・*:.。☆..。.(´∀`人)

ニフティさん、ありがとう!

んで、せっかくだからこの「崖ハウス」のテンプレートを使いたかったのですが、たまたまテンプレートを変えたばかりだったり、ほかの用事でバタバタしていたりということで、ご紹介がこのタイミングになってしまいました。

この水彩画、とっても素敵なので、どこかに飾りたいのですが、額がないので今のところ大切にしまってあります。

まあ、大掃除が終わるまでは、しまっておいたほうが無難でしょうか。

くじ運がめちゃくちゃ悪い私ですが、こんな素敵なプレゼントがもらえて、とっても嬉しい今日この頃なのでした。

2007年12月 6日 (木)

今日のランチ

今日は「すじのばし」の後、いつものTさん、Oさんに、久々のSさんも加わって、4人でランチに行きました。

行ったところはザインという、喫茶店。

落ち着いた雰囲気のお店です。

ここは、お客さんのイメージに合わせたカップでコーヒーや紅茶を出してくれます。(私は何時も、ちょっと変わったカップで出てきます(^_^;))

フードメニューは数は多くありませんが、「ビーフシチュー」「煮込みハンバーグ」「チキンの煮込み」と凝ったものです。

「コロッケ」「とんかつ」「サーモンフライ」などなどの「オープンサンドイッチ」もありました。

Tさんは「ハンバーグ」、SさんとOさんは「チキンの煮込み」、私は「とんかつのオープンサンド」をいただきました。

どれもおしゃれでおいしかったのですが、写真を撮り忘れました。

ヨガの後で、おなかぺこぺこだったとはいえ・・・・ブロガー、失格です。(´・ω・`)ショボーン

メインディッシュにパンとフルーツがついて、約1000円。

このパンがホカホカで、美味しかったです。(≧□≦)うまー!

もちろん、コーヒーもおいしくいただきました。

次回、どこかで食事をするときは、写真を撮るように、がんばります!(・・・っていつの事やら)

2007年12月 5日 (水)

はっぱでカルタ

理科離れを嘆いていても仕方ないので、実際に隊集会などで使える簡単なゲームをご紹介します。

ご存知の方も多いと思いますが、「はっぱでカルタ」です。

用意するもの:葉っぱ(数種類)

①スカウトに問題の「葉」を見せ、それと同じものを採取してくるように指示する。このとき、行動範囲・採取方法(班で一枚だけ、落ち葉だけなど)・制限時間を明示する。

②とってきたものを、正解かどうか検討する。このとき、葉の形・色・葉脈のようすなどをじっくり観察させる。できれば、その植物の名前を教える。

③葉の種類を変えて、何回か繰り返す。

これが基本です。植物採取が禁止されている場所では「落ち葉」を利用してください。ある程度自由に採取できる場所でも「なるべく生きている植物を傷つけない」「葉を採取するときに、枝の先端の部分をとらない」などの注意を与えてください。その時に「先端部分をとると成長しなくなる」などの理由も付け加えると、さらに教育効果が増します。

最初は誰にでもわかるような、特徴的な葉を用意し、だんだん難易度をあげていくのも面白いです。

班対抗にするなら、代表者にだけ問題の葉を見せて、班員にそれを伝えて探す、という方法もあります。

秋の森や公園で、落ち葉がふんだんにあるときには、次の方法も面白いです。

用意するもの:たくさんの落ち葉、大き目のブルーシート

①ブルーシートの上に、たくさんの落ち葉(色々な種類のもの)を乗せる。

②リーダーはあらかじめ問題の「落ち葉」を用意しておき、「これと同じものを、この中から拾ってね」といい、問題の「落ち葉」を見せる。

③スカウトはいっせいに、落ち葉の中から正解と思われる落ち葉を捜す。

④答え合わせ(これは、基本と同じ)

落ち葉だと、葉によって色が違いますので、ビーバー年代だと、なかなか正解がわからないスカウトもいます。その場合は、色が違っても「形」や「筋の入り方」などが同じであることを示してあげると、いいでしょう。何回か繰り返すうちに色や大きさが違っても「同じ種類の葉っぱ」であることを理解します。

さらに発展させて、箱の中に入れた「葉」を触らせ、それと同じものを持ってこさせたり、採取してきた葉の名前を調べさせるというおまけをつけることもできます。

さらにさらに発展させるなら、ハイキングの時にあらかじめ問題の「葉」を示しておき、その植物を見つけたポイントを地図上に記載させる・・・という「カルタ」からは大きく逸脱する展開もあります。

ビーバーやカブなど、隊集会のぽっかり空いた時間に、何気なくそのあたりの落ち葉を拾って、お試しください。

Karuta3 *写真はビーバー隊集会での「はっぱでカルタ」の様子。

「この葉っぱはどの木のはっぱでしょう?」の問題に、みんなで「この木!」と答えています。

出番ですか?

日本の高校生の「理科離れ」がますます顕著になったそうな。

「理科的なことに興味がない」のは、小さい頃の「どうして?」の疑問にちゃんと答えてあげてないからかなぁ・・・・などと、勝手に考えております。

そこで、「理科好きな子供」を増産するのに「ボーイスカウト」の出番だと思います。

まず、「自然を教場とする」ということ事態、理科的興味を引き出す、第一歩。

しかも、ますます自然を好きになるプログラムがいっぱいですし、活動の中で色々な疑問に答えたりすることもできます。

何より大事なのが「自分で考え、実行する」ことができる人間が育成できること。

これは「理科的人間」にとって、とっても必要なことですよね。

ということで、将来お子さんを「理系の職業」につけたいとお考えの皆さん。是非、お子さんをボーイスカウトに参加させてください。

そして、指導者の皆さん、これからも「スカウトが興味を持つ」「スカウトが楽しいと思う」プログラムをがんがん提供してくださいね。(って、私もがんばります!)

*ボーイスカウトのカテゴリばっかり・・・といっている側から、またもボーイネタ・・・・( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

2007年12月 4日 (火)

大きくなぁれ

ここしばらく成長が見られなかった「グリムスの木」。

やっと、「木」らしくなってきました。

この木、ブログの更新に合わせて成長するらしいのですが、法則は不明。

「何日かに1度、まとめて更新」より「毎日更新」の方が良いらしいので、とにかくせっせと更新してます。

木の種類が、内容や更新の仕方によって変わってくるそうです。(他の方のブログだと、見た目が違う木が育ってます)

私の木は幹の色がやけに濃くて、葉の色も濃い目。

内容が偏っているからかしら・・?と思って、今までの記事のカテゴリーを見たら、「ボーイスカウト」が多いこと(^ー^;A

たまには「グルメ」とか「ショッピング」とか華やかな(?)内容も入れなきゃね。

友達を誘って、イ○ンにでも行こうかな。(/*´∀`)o レッツゴー♪

2007年12月 3日 (月)

悩む

何に悩んでいるかというと「テンプレート」

今の「スノークリスタル」もとってもお気に入り。

だけど、とある事情でテンプレートを代えるかも・・・。

あまりテンプレートをころころ代えるのも、考え物だしなぁ。

このチャンスを逃すのもなぁ・・・・。

でも「スノークリスタル」も今の季節しか使えないしなぁ・・・。(-公- ;)ウーン

なんのこっちゃら判らないと思いますが、テンプレートのことで、迷っている私なのでした。

テンプレートを代えるときに、事情を明らかにします。

お楽しみに!(って、誰も楽しみにしてないってば!)o( ̄  ̄θ ゲシッ☆

2007年12月 2日 (日)

みんなの応援団

本日午後から、地区の「技能考査員研修会」でした。

各団の技能考査員の方々が、「技能章考査員」としての心構えを、再確認しました。

担当の項目が同じまたは似ている人同士が班を組み、考査の上で注意すべきことや、重要なこと、疑問点などを話し合いました。

が、私の割り振られた班は、とっても個性的な項目の人たちばかり。

「事務章」「測候章」「電気章」「簿記章」そして「土壌章」・・・・。

お互いに、お互いの細目を確認しつつ「これなら、自分が挑戦してみたい」とか「伝統技能章の考査をうけてみたい」とか・・・すっかり自分たちがスカウト気分でした。

ということは、スカウトにも興味を持ってもらえるような細目が揃ってるということですよね。

隊長や副長が、各スカウトの興味のありそうなことに気づいて、技能章を紹介すれば、もっと技能章を取得するスカウトが増えると思います。

もちろん、技能はスカウティングの手法の一つ。技能取得ばかりに目が向いてしまっては本末転倒になってしまいますが、スカウトに自信を持たせるいいチャンスだと思います。

そのために、一肌脱ごうという応援団が「技能章考査員」であり「技能章指導員」なんですね。

自分たちの担当の技能について「熱く」しかも「楽しそうに」語る皆さんの表情を見ながら、スカウトを支える力強い応援団の存在を確信しました。

最後に主任講師から「技能考査員の皆さんは、スカウトに技能を学ぶことは楽しいことであると、教えてあげてください」と応援のひとことがありました。

ここでもキーワードは「楽しい」なのでした。

講師の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした(^^)。

2007年12月 1日 (土)

ちょっとだけ

昨晩、駅付近に出かける用事があったので、駅前のイルミネーションをちょこっとだけ撮ってきました。(携帯のカメラなので画像がイマイチなのは、お許しください)

20071130195729 駅前のイルミネーションです。

一連のイルミネーションは「はままつ冬の蛍フェスタ」の一環として、行われているようです。(詳しくはこちらをご覧下さい)

駅前は簡素なのですが、駅を出て左手を見ると・・・・。

20071130195813

こんな感じです。

とっても派手です。

百貨店と複合施設のビルの間の空間に「シンボルツリー」が、建っています。

20071130195754

近づくと、こんな感じ・・・・。

やはり携帯だとうまく撮れません(ーー;)。

駅周辺だけでなく、街路樹とかにもイルミネーションが施されているので、クリスマスムードいっぱいです。

このイベントが中心部の活性化に繋がるといいなぁ・・・と思いながら、帰ってきました。

*次回はちゃんとデジカメを持って出かけようっと。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本