365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« メモ代わりに | トップページ | 失敗してこそ »

2007年11月 6日 (火)

標準とはいえ・・・

今期から臨時で進歩委員さんのお手伝いをしておりますが、ちょっとひと段落着きました。ε-(´▽`) ホッ

今回お手伝いしたのは「技能章考査員」の関係。

一応自分も「園芸章」と「土壌章」というものすごくマイナーな技能章の考査員なわけですが、今回、自分の団の考査員登録に際して、もう一度「技能章の指導と考査の手引」を読んでみました。(泥縄ですみません^^;)

その中に「技能章指導員・考査員の資格(標準)」という表がありました。

これを見ると「野営章」の技能考査員は「スカウトキャンプに熟練しており、野営法研究会を終了した者」とあり、日本連盟の中で認められた資格が必要ということになります。

公的な資格が必要なものもあります。

例えば「看護章」は「日赤看護法講習会を修了している者」となっていますし、「自動車章」は「自動車運転免許証を保有し、運転または整備業務に従事しているもの(2級整備士以上の資格を有することが望ましい)」となっています。

これらはとてもわかりやすい基準といえます。

ところが、判断が難しいものもちらほら・・・・。

「世界友情章」は「国際交流に精通している者」ですし「事務章」は「各種の事務的なことに堪能である者」とあります。

こ・これは審査が難しい(^_^;)。自己申告でOKなのでしょうか。(OL経験20年です・・・とか?)

今回、地区の進歩委員会で盛り上がったのが「釣り章」。

資格は「釣りに堪能である者」とあり、「堪能」がどの程度なのかで喧々諤々。

ある方は「カツオサイズくらい釣った事がないとだめかしら」、ある方は「海釣り・川釣り、両方での経験がなくちゃだめじゃない?」、別の方は「経験年数や回数を決めたらどうかな」とおっしゃる┐(´~`;)┌ ま、これも自己申告を信じるしかありませんね。

それに比べると、随分厳格な審査基準もあり「この基準だとだれも考査員になれないよ」というものも見受けられました。

それで私たちが出した結論はというと、あくまでも「標準」なので、「判断は団ごとにしてもらい、地区の進歩委員会でチェックを入れる。」というあたりに落ち着きました。

他の地区では、どうされているんでしょうねぇ・・・とちょっと思った私なのでした。

« メモ代わりに | トップページ | 失敗してこそ »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

釣りなら 「海釣り・川釣り、両方での経験がなくちゃ」に賛成~(^◇^)/
だってちがうもの~。今度海釣りに行くのだけど、????がいっぱいだし。

サバイバル的な釣り具は却下された団体行動なので(; ̄ー ̄A

でも確かにBS関係者だけで、「考査員」全体を構成するには難問があると感じる
てっきり余所から「考査」して貰う物もあると思ってましたから。
日本全体レベルで見渡すと、全部を補えるんでしょうけど。

>「世界友情章」は「国際交流に精通している者」
これってBS関係者には多くないですか?
日本の枠を飛び出す人が、たまたま身近に多かったせいで感じるのかな?
BSに関わると、必ず数人は飛び出す人がでてくる。と感じてました。σ( ̄◇ ̄;)

茶道章の考査員の資格は『茶道の指導にあたっている者』とあるので、ある茶道の教授の方が考査員を委嘱されました。
ところが、あるスカウトがこの考査員に考査を受けに行ったところ、『考査できない』と断られました。
この教授の方は『煎茶』の先生だったのですが、BSの茶道章は『抹茶』が考査細目なので考査が全くできなかったのです。
考査員を委嘱する場合は資格面だけでなく、考査細目が実施できるかどうか、事前に確認を取る必要があると思います。
せっかくお願いして委嘱した方に恥をかかせてしまう結果になるのは失礼ですものね。

>ちずやん
そうなんです。
釣りのことを少しでも知っている人は「川釣り・海釣り」の違いなどをすぐ思いついたようですが、全く知らない方は「カツオくらい釣れなくちゃ・・・」という発言になっちゃうわけで・・・。
こうなると進歩委員の知識も問われそうですね。
>BSに関わると、必ず数人は飛び出す人がでてくる
これは、都会ならではでしょうねぇ。
地方では、ついぞお見かけしませんが・・・。
このあたりで言ったら「海外出張が多い」または「海外赴任経験がある」くらいでしょうか。
でも「世界友情章」の細目を見ると「スカウト運動に精通している」という条件も必要だと思われます。

>KM隊長
KM隊長ご指摘の「茶道章」の考査員さんについても、進歩委員の能力が問われるところですね。
技能章をお願いするに当って、考査の細目の説明は必要ですし、考査までの流れを説明することも必要だと思われます。
私は標準の資格に達していなくても、周囲に認められ、なおかつ細目について考査できれば、考査員の資格があると考えています。

私は素人でよくわからないのですが「茶道章」に関しては「抹茶」を念頭に置いた細目になっているように思います。
とすると、KM隊長の上げられたパターンとは逆に「煎茶」を習っているスカウトは「茶道章」は取れない、ということなんでしょうかねぇ。
そのあたり「技能章」設定の限界でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/16992734

この記事へのトラックバック一覧です: 標準とはいえ・・・:

» 通信教育 「新しい自動車整備法」(ボデー) [カー アラウンド ザ ワールド]
通信教育 「新しい自動車整備法」(ボデー)◆教材構成 □ 主テキスト2冊(上・下) □ 別冊・過去問題集 □ レポート(提出回数4回) ◆著 者 駄賃場 和  東京都立技術専門校 野島 穣   元東京都立技術専門校さらに詳しい情報はコチラ≫[PR]ヤフー... [続きを読む]

« メモ代わりに | トップページ | 失敗してこそ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本