365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

み~んな悩んで・・・

このブログを始めて、ボーイスカウト関係者のブログにもよくお邪魔するようになりました。

熱心にブログを書いていらっしゃる方は、やはり「熱い」人が多いですね。

隊集会の紹介はいうに及ばす、プログラムの運営、裏話、指導者としての心構えetc.etc・・・・本当に、勉強になりますし、自分の意識改革にもなります。

そんな中で気になるのが、「なんだか、ちょっと悩んでます・・・」というブログ。

「ボーイスカウトにあこがれて、子供を入隊させたけど、何だか考えていたのと違う」、「リーダーになってみたけど、自分の思いがうまくわかってもらえない」「リーダーになったけど、自分がどう動いたらいいのか、わからない」などなど・・・。

うう~ん、読んでいてとってもよくわかる。

ブログに書かれている情報では、悩みの具体的部分には、あまりふれられていないことが多いけど、戸惑っていたり、苦しんでいたりする様子が目に浮かびます。

私くらいの年になれば、ちょっとやそっとのことでは、たいしたダメージはうけませんが、せっかく理想に燃えて参加したのに、傷ついたり、落ち込んだり・・・・。ああ~、側にいたら、 跳んでいって励ましてあげたい!

悩むのは、リーダーや保護者や団委員として、まじめにボーイスカウトのことを考えて、取り組んでいるからなのです。

理想と現実のギャップに悩み、自分の力不足に悩み、手法や技能の未熟に悩み、先輩からアドバイスをもらったり、リーダーハンドブックを読み直したり・・・・。

ひとつの悩みが解決したと思ったら、また新たな問題が・・・の繰り返し。

そうやって、成功と失敗を繰り返しながら、自分が成長していくのです。

悩みのない人には成長はありえません。

そして、悩んでいるあなた、あなたは1人きりではありません。あなたの周りには、同じ理想を目指している仲間がいます。

何より、かわいいスカウトたちがいるではありませんか!

今日の悩みは明日の糧!ということで、悩みながらも、苦しまず、楽しんでいきましょう!

*えらそうなこと書いている私も、散々悩んで、落ち込んで、「何でそんな事いわれなきゃいけないの!」という経験数知れず。でも、今は「文句があるなら、かかってきなさい」と思えるようになりました。要するに年取って「おばはん」になったってことですかね。

2007年11月29日 (木)

素朴な疑問

「お年玉つき年賀はがき」をやっと購入しました。

郵便局に行って始めて知ったのですが、今年から「カーボンオフセットはがき」なるものが登場していました。

切手部分が赤一色ではなく「赤と黄緑」。(赤も微妙な色)

表に「エコマーク」のようなマーク(?)が入っています。

お値段は55円。

5円が寄付です。(詳しくはこちらをご覧下さい)

郵便局の窓口のおじさんに「これって、普通のはがきとどう違うんですか?」と聞いたところ「環境に良いんです。」とのお答え。

うば:「えっ?このはがきが環境に良いんですか?」

郵:「いえいえ、寄付金が環境に良いことに使われるということです。」

うば:「じゃあ、このはがきは普通のはがきなんですね。」

郵:「・・・・・だと思います。」

その時、私の脳内では『そっかー。はがきの素材が「ケナフ」だとか、印刷が「環境に良いインク」とかじゃないんだ・・・。環境に良いというのは魅力だけど、パソコンで印刷したときにきれいに発色しないよなぁ。でも、環境に良いことを実践するには、良い機会だし・・・。』と、しょーもないせめぎあいが、繰り広げられました。

で、結局、例年通り「インクジェット用はがき」を購入。

寄付金が使われる部分が、具体的にどんなことかはっきりしなかったのが、「カーボンオフセットはがき」を購入しなかった主な理由です。

「もしかしたら、あのおじさんが知らなかっただけかも知れない。」と思い、家に帰ってきてからネットで調べてみましたが、やっぱりはっきりしません。

「地球温暖化防止を推進するプロジェクト」って何なのかしら?

もしかして、寄付金の具体的用途をまだ決めてない?( ̄□ ̄;)アーウー

「環境」といえば無条件に寄付してもらえると考えているとしたら、甘いぞ「JP」!

お役所体質って、そう簡単には治らない?

2007年11月28日 (水)

男はつらいよ?

男はつらいよ?
本日、コンビニでこんなものを見つけました。
袋を開けたとたんに、部屋がニンニクの臭いでいっぱいに(*_*)
1枚食べた若(息子)が「すっげーニンニク!」と叫んでいました。(でも、はまってました)
煽り文句が「男ならコイツを一気に食すべし!」
男ってつらいのねぇ(^_^;)。

*私も1枚もらいました。確かに「すっげ~、にんにく!」でした。

2007年11月27日 (火)

気をなが~く・なが~~く

いうまでもなく、ボーイスカウトはBVSからRSまでの一貫教育です。

簡単に「一貫教育」というけれど、幼稚園年長(5歳)から25歳までだと考えれば、20年もの教育なのです。うう~~ん、長い!

学校なら一貫教育でも幼稚園から大学なので、3歳から22歳の19年。それより長い!(゚〇゚;)ビックリ!!

普通の学校の先生より長くスカウトに関われるのが、リーダーのうまみですね。(隊が変わっても、同じ団ならチョコチョコ顔を合わせる機会があるので)

長く関わっていくと、スカウトの成長を目の当たりにできます。

子供は1年間でも、みるみる成長しますが、CSからBS年代の成長は著しいものがあります。

今年VS隊に上進していったスカウトたちとは、CS時代からの付き合いです。

彼らは誰もが認める立派な班長・次長でしたので、「きっと、小さい頃から優秀だったのね。その資質があるから、立派な班長・次長になれたのね。」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

実は、彼らはCS時代から優秀だったわけではありません。

数々の失敗談もあり、親の目から見たら眉をひそめるような行動もありました。

逆に、特に問題行動もない代わりに、リーダーシップをとるわけでもなく地味で、静か過ぎる(?)スカウトもいました。

そんな彼らでも「立派なGB」になりました。

今、BVS隊やCS隊でお悩みのリーダーさんたち、大丈夫です。

スカウトは成長します。

ボーイスカウトの手法を正しく用いたなら、立派なスカウトになるはずです。

だから「○○君は、問題行動が多い。」というレッテルを貼らず、温かく見守ってください。(こう書くと問題を放置するようですが、そうでないことはお分かりいただけますよね。)

隊長を中心として、「どんな時、どんな場面での行動が問題なのか。」「その問題行動は、どのような点で問題なのか。」「問題行動がおきないような工夫はできるか。」「問題行動がおきたとき、どのように対処するか」を話し合い、方針を決めておければ安心でしょう。

何故話し合いが必要かというと、人によって「ものさし」が違うからです。

ある人にとっては「問題」でも、ある人にとっては「普通のこと」であるかもしれません。

また、BVSでは「よくあること」でもCSでは「ちょっとねぇ」ということもありますよね。

年代・個々の性格・隊の体制(大人の人数)によって、様々な対処の仕方があると思います。それぞれの実情に合わせて、隊内で「ものさし」を作ってほしいと思います。

BVS・CS・BSと関わってきたおばさん副長から、新米リーダーさんたちに贈る言葉は「気をなが~く、なが~くもって、ぼちぼちいこか・・・」ということでしょうか。

そして「Enjoy! Scouting!」

2007年11月26日 (月)

千客万来

BSの「釣り隊集会」無事終了しました。

こちらにも書きましたが、隊集会前日には、リーダー2人?!という、ちょっと不安な状態でしたが、隊長の「集合!」コールが効いたのか、何故か千客万来となりました。

普段の隊集会は、隊長と副長3人の計4人。

時々、VS隊長・VSスカウトが参加してくださる程度。(BS本部とあわせて5~6人)

昨日は、VS隊長・VS副長・VSスカウトが最初から参加。(VS隊は途中から参加予定でした)

途中から、RS隊長、お子さんの熱が下がったBS・M副長が参加してくれ、さらに「お天気がいいから・・・」と保護者さん(財政委員長とCS副長)2人が差し入れを持って参加してくれました。

お天気はいいし、この地方にしては、風もあまりない・・・・。

スカウトたちは、例のごとく、よっぽどの用事がなければ、本部には寄り付かず、リーダーの出番は少ない。(時々釣果を見に行って、スカウトをからかうくらい)

ということで、本部はとってもにぎやかな状態に!

隊長お手製の「金平ゴボウ」(隊長は料理上手)、差し入れの「柿」や巨大「かっ○え○せん」などなどを食べながら、おしゃべりに花が咲きました。

野外で、コンディションもよく、楽しい仲間がいれば、それだけで満足!って自隊の隊集会なので、100%楽しむというわけにも行きませんでしたが、とっても楽しかったです。来てくださった皆さん、ありがとうございました。

午後になって、私用が終わって駆けつけてくれたBS・Y副長が、本部のにぎやかさにびっくりしてました。(VS隊S副長、BSの本部はいつもこんなににぎやかなわけではありません!)

隊集会の様子は、団のHPの掲示板にUPしてありますので、よかったらご覧下さい。

Pb250513 *写真は、昨日の本部。

机の上が雑然としているのは、人が増えるたびに、差し入れが増えるから・・・??

2007年11月24日 (土)

あらら・・・!

明日は久々の隊集会。

前回中止になってしまった「釣り隊集会」のリベンジです。

お天気もよさそうだし、そんなに寒くなさそう。

どうやら、ちゃんと隊集会が実施できそうです。

が、ここで新たなる問題が!

なんと参加リーダーが隊長&私の2人!

もともと、1人はおうちの都合で欠席予定でしたが、もう1人が「息子がインフルエンザで、看病しなくちゃならないんです」という事態に!(ちなみに2人とも男性です。)

病気じゃ仕方ないです。

でも、女性2人で大丈夫なの?・・・・と心配していたら、隊長から電話が。

「VS副長を1人ゲットしたから、とりあえず何とかなるでしょう。」とのこと。

ホッとしたのもつかの間、「でも、ぎっくり腰だっていうから、あまり期待できないかも・・・」とのおまけつきでした。

それでも途中からVSスカウト&隊長が参加してくれるし(これは、もともと予定の行動)、それまで持ちこたえれれば、何とかなるかな?

欠席予定のBS副長から「大丈夫?」と電話も入った。色々心配してくれて、アドバイスもらえて、ありがたかった。

隊集会は大丈夫だ!

と思って、計画書を見たら「環境の話」の担当をまかされていたのを思い出した!

一応、骨格はできてるけど、いまいち納得できてなかったんだっけ!

今から、練り直しだぁ!

どうして追い詰められないとできないんだろう・・・・と毎回同じ反省を繰り返す、あふぉな私なのです。(;´д`)トホホ

ちょっとお出かけ

先日、殿(夫)のリフレッシュ休暇にお付き合いして、「資生堂アートハウス」に行ってきました。

新幹線の車中から見えるので前々から気になっていたのですが、やっと出かけることができました。(腰が重いのねぇ)

「髙山辰雄展」開催中。

今年9月に亡くなった日本画家の髙山辰雄さんの回顧展でした。

Pb200463 工場の敷地の一角(しかも工場の建物が見えない場所)に清楚な美術館が・・・。

写真がへたくそなのでわかりにくいと思いますが、左手奥の建物が美術館です。

受付で記帳すれば、入館料は「タダ!」。

私でも知っている巨匠の絵を無料で鑑賞できるなんて、さすが大企業。太っ腹です。

美術館自体はさほど大きくなく、展示も30点ほどだったのですが、ご本人がご自分の作品を解説した文章が添えられていたので、素人の私にも十分堪能できました。

館内には常時20人くらいのお客さんが入っていましたが、静かにマイペースで鑑賞できました。

あのくらいの点数だと、「お腹いっぱい」にならず「ほどよく」満足できますね。

「新幹線からみえる」と書きましたが、美術館の真横を新幹線が走っています。

Pb200461 写真はアートハウス前に展示されている彫刻作品ですが、後ろに新幹線が写っています。

距離感がわかっていただけたでしょうか?

実は、アートハウスと並んで「資生堂企業資料館」があるのですが、こちらは週に一回の開館ということで曜日が合わず、見学できませんでした。

そんなこんなで、なんちゃって美術鑑賞を終え、ちょっと幸せな気分になったのでした。(*^_^*)

2007年11月21日 (水)

たかが制服、おまけの話2

今年度の上進式のとき、新規上進者も含めてベンチャースカウトの服装は・・・・。

日連の販売している制服2名(うち1名、自前だけど記章類がついてない。もう1名は、とりあえず借り物)。

アメリカのイーグルスカウトの制服1名(WSJで交換してきちゃった)。

黒のTシャツ&カーキ色のスラックス3名(Tシャツはお揃い)。

という状況。

なんだか「だらしない団だなぁ!」とか「スカウトがセレモニーに制服をきちんと着用していないなんてけしからん!」と言われそうです。

実はこれには事情があります。

ベンチャー隊は発隊以来、毎年2~3名のスカウトが在籍していたのですが、年間を通して制服を着る機会は1~2回。

その割には販売されている制服は、安くはない代物。

今回、新しく3名の上進者を迎えるとき、VS隊長は「高価な制服を保護者さんに当たり前のように買ってもらうのは、どうだろう。ここはVS隊で制服について、どうするか決めてもらおう。」と考えたそうです。

実は上進式はベンチャー会議が開催される前だったので、暫定的に上記のような状況に・・・(^_^;)。

ありがたいことに、保護者さんからも、団委員さんからも、他隊のリーダーからも一切のクレームはありませんでした。ε-(´▽`) ホッ

そんなある日、団のHPの掲示板にベンチャースカウトから以下のような書き込みがありました。

>地区大会で制服を着て参加したいのですが制服を持っていないスカウトが多くて困っています。
ベンチャースカウトの制服とリーダー方の制服は同じみたいなので貸してくださる方、レンタルお願いします
m(。。;)m

それを補足する形でVS隊長からこんな書き込みが・・・。

>昨日ベンチャー会議において「制服」について議論しました。
通常の活動だけなら不要だが、地区大会など正式なセレモニーの時は
やはり制服を着るべきだということになりました。
しかし、着る頻度があまりにも少ないので、質素倹約のためにも
レンタルできないかということになりました。
ボーイ隊の制服で代用できるのじゃないかという意見も出ましたが最終的に却下され、

 1) OBから借りる
 2) 眠って不要になった制服があれば譲ってもらう
 3) リーダーの制服を借りる
 4) ネットオークションで安く買う
などいろいろな意見が出ました。
そこで協力してくださる方を探しています。
よろしくご検討ください。

その結果、地区大会に参加した4名のスカウトは、3名が通常の制服を着用できました。(イーグルスカウトの制服は、そのまま容認されたらしいです)

今回のことは、「自分たちで考え、意見をまとめ、行動する」というボーイスカウトの本来の目的に合致した、いい出来事だったとVS隊長の慧眼に感心ひとしきりなのでした。

*ちなみに、我が家の休眠中VSは、さっさと制服をレンタルに出してしまいました。(^_^;)

Img_0471 写真向かって右から、記章なし、イーグル、借り物の制服とそろいのTシャツ3人。

Tシャツの3人のスラックスはボーイ隊のものを履いています。

2007年11月20日 (火)

寒くなったので

Pb200487 シロはこんなものを買ってもらいました。

毛布の下に見える、ペット用のクッション(?)です。

最初は警戒してなかなか乗らなかったのですが、いつの間にか、しっかりはまっています。

このときはカメラ目線でしたが、じきにこうなりました。Pb200488

どうやらお気に召したようです。

これで少しは寒さがしのげるかな?

2007年11月19日 (月)

お応えされました

私が地区大会で凍えている頃、殿(夫)がアルバムを更新したようです。

こちらでリクエスト(?)したせいでしょうか、ちゃんと「鳥」の写真です。

昨年から狙っていた「ジョウビタキ」をゲットした模様。

大変満足した様子で「アルバム更新したよ♪」と報告してくれました。

んでもって、例の共同アンテナの上の鳥ですが、「今日もいなかった」そうです。

殿の推測では「ジョウビタキ」のようですが、はたして・・・・?

終了

Pb180457 天候にはいまいち恵まれませんでしたが、地区大会は大きな事故もなく終了しました。

それにしても、寒かった((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~。

この寒さを我慢したご褒美でしょうか、帰りには、虹が見えました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

2007年11月18日 (日)

本日

本日
地区大会です。
私は特に役がついていないので、お気楽です。
ちょっと寒いです。

2007年11月17日 (土)

殿のアルバム 更新しました

最近は「鳥」ではなく、「魚」に偏っています。

そろそろ、家の周りにもスズメやカラス以外の鳥もやってきているようですので、鳥にも挑戦してもらいたいです。

「鳥はなかなかきれいに撮れないんだよぉ」と本人のたまっておりますが・・・(^_^;)。

(そりゃ、水槽の中の魚なら、あちこち行かないものね)

2007年11月16日 (金)

あれは・・・?

11月に入った頃から、シロ(犬)の朝の散歩のときに、出会う鳥がいます。

テレビの共同アンテナのてっぺんに陣取って、ず~~~っと元気にさえずってます。

アンテナが結構高いので、鳥の姿は小さな点にしか見えません。

うう~~~ん、いったい何の鳥?

気になって仕方ないのですが、正体はいまだ知れず。

シロの散歩のときに双眼鏡を持っていくこともできず、さりとてその鳥を見るためだけに双眼鏡を持って出るのも、何だかなぁ・・・。

現在、殿(夫)をそそのかしておりますので、そのうち写真を撮ってくれるかもしれません。

何の鳥かなぁ・・・・乞うご期待!

2007年11月15日 (木)

風通しいいですか?

9月上進のうちの団。

10月は初の隊集会中止などという事態になりましたが、それでも隊としてちゃんと動き出しています。

上進後2ヶ月くらいたつと、スカウトも保護者もちょっと新しい隊のことがわかってきた頃。

「何だか思ってたのと違う」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

子供の成長段階に合わせて教育方法が変えてあるのですから、前の隊と色々違うのは当たり前で、とまどうのは当然のことだと思います。

ここで保護者の方にお願いしたいのは「何だか違う」を自分の中、家庭の中で放置しておかないで、自隊のリーダーたちに言ってほしいということ。

上進したばかりのお母さんたちだけで「うちの子が○○って言ってるんだけど・・・」「え~っ!そんな風なの、困ったわねぇ。」なんてうわさをしていると「だから、やめさせようと思ってるの」「そうねぇ。じゃあ、うちもやめさせようかしら・・・。」なんてことになりかねません。

その困った○○の部分は、リーダーの意図しているところとは、違うところで起こっているのかもしれませんし、実はリーダーには計算のうちなのかもしれません。

「ボーイ隊なんだから、親が口出しをしてはいけないと思って、困ったうわさを聞いたけど、言わなかった。」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、それは大きな誤解です。

問題点があると思われたら、どんどんこちらに言ってもらいたいと思います。

言われれば、こちらも改善点・反省点が見出せますので、ありがたいんです。

うちの隊の保護者さんは、色々と言ってくれるほうだと思うんですけど、保護者会が月に1回しかないので、時々「行き違ってるかな?」と思うこともあったりします。

私たちが認識していないところで知らないうちに行き違っていると、ある日大きな問題点となって、目の前に出現することも・・・。.。ooO(~ペ/)/ひゃあ

そういう時、やっぱり隊長は頼りになりますね。

保護者さんを前に、目的や意図しているところを端的に話してくれます。(保護者さんも、隊長の言うことだときっちり聞いてくれるし。)

それに、みんなの前で疑問を口にしてくれると、先輩保護者さんから「うちも同じようなことがあったけど、これこれこうだから、今は心配してないよ。」とお話してもらえることも☆""ハ(´∀`*) パチパチ

全部フォローできるわけじゃないけど、スカウトを支える両輪として「風通しのいい隊」でありたいと思う今日この頃です。

*だから、どんなことでも、疑問があったら聞いてくださいね。(ただし、スカウトの疑問は班長に聞くように、そのあたりのフォローをよろしくお願いします。)

2007年11月14日 (水)

メーカーさんにお願い

明日は「資源ごみ」の日。

資源ごみとは、ペットボトル、ビン、缶のこと。

これらを市で回収してくれるんだけど、出すときに色々と条件がある。

ペットボトルは中をきれいに洗い、ラベルを取り、ぺちゃんこにつぶす。

缶は鉄製のものだけで、これもきれいに洗い、紙のラベルなどははがす。

ビンも中をきれいに洗い、ラベルを取り、色別に分ける。

さて、ここで問題なのが、ビンのラベル。

だいたいのビンは紙のラベルがくっついている。

お湯につけておけば、きれいにはがれるものもあるが、多くは、紙が水をはじいてしまうので、紙の表面を薄くはがしてから水につける必要がある。(二度手間なの(T_T))

たま~にお湯につけても、表面もはがれない「つわもの」に出会う。

こうなると、ラベルをはがすのは至難の業!

たわしまで登場願って、ごしごしこする羽目に“o(><)o”くう~!

結構なストレスです。

そこでメーカーさんにお願い。

せめて「表面をはがせば、きれいにはがれる」程度のラベルを使用してくださいな。

ラベルがはがれにくいビンだと、再度買うのをためらってしまう私なのでした。

2007年11月13日 (火)

はれた日は学校をやすんで

415kwnvseml__aa240_今回はマンガのご紹介。

タイトルだけで、大人には眉をしかめられそうですが、誰でも一回くらい「こんないいお天気なのに、何で暗い教室で勉強しなくちゃいけないんだろう・・・」と思ったことはありませんか?

そんな、子供時代のちょっとしたせつない気持ちを集めた短編集です。

表現がきついところもありますが、実はそれって「本当のこと」。

子供のことを書いているからといって、決して「きれいごと」や「めでたし、めでたし」に逃げず、淡々と子供の気持ちを表現していきます。

西原さんって、結構強烈な印象なのですが、「せつない」の表現が本当に上手です。

「悲しい」でも「かわいそう」でもなく、「せつない」。

ああ、こんな感じ、あったなぁ・・・・と自分の子供時代を思い出して、共感できる作品満載です。

うう~ん、うまく説明できないなぁ。

よかったら、読んでみてください。(絵柄に好き嫌いがあるとは思いますが)

2007年11月11日 (日)

元気いっぱい!

ひさびさにビーバーの隊集会にお邪魔しました。

ビーバー隊が元気なのは、相変わらず。

自然の中だと、みんな生き生きしています。

生き生きしているのはスカウトだけではありません。

リーダーたちも、みんな生き生き!

隊集会が終わったあとも、次回、次々回の隊集会のプログラムについて、とっても熱心に検討していました。

プログラム担当副長が基本の構成を話し、それに対してみんなで意見を出し合い、それが刺激になって、どんどん新しいアイディアが飛び出してきて・・・。

みんなとっても楽しそうです。

隊集会のプログラムの決定の仕方は隊によって色々あるでしょうが、こんな風にみんなの意見が盛り込まれた活動なら、絶対に楽しいに違いありません。

みんな、がんばってねぇ~(^◇^)ふぁいと!

乱入

乱入
私用が済んだので、ビーバーの「焼き芋大会」にお邪魔しました。
お芋だけじゃなくて、色々焼いていました。
ごちそうさまでした(^o^)

明日は

ビーバー隊では「焼き芋大会」をするらしい。

計画を話してくれた副長さんは「こんな風にやりたい」と目がキラキラ☆ミ。

ああ、私も行きたい!

でも、明日は家庭の事情でどうしても行けない(T_T)。

殿!がんばって、写真撮ってきてね!

2007年11月 9日 (金)

世間は

11月に入って、やっと秋らしくなってきました。

というのに、巷はすでに「クリスマス」気分。

Kou-Shiさんのブログでも、きれいなイルミネーションが紹介されています。

高崎の人は気が早いなぁ・・・と思っていたら、浜松駅前でもイルミネーションの準備が着々と進んでいました。点灯は来週末らしいです。

その後スターバックスに行ったら、もうクリスマス一色。

店頭にならぶタンブラーやグッズもクリスマスなら、コーヒーカップもクリスマス。

「本日のコーヒー」まで「クリスマスブレンド」。

店内にはクリスマスソングがエンドレスで流れ・・・・。

店内にいた30分間で、気分はすっかりクリスマスな私なのでした。

その後、スーパーで「さんま」「新米」「柿」を見て、気分は秋に戻りました。・・・やれやれ、世間の流れは速いこと・・・

2007年11月 8日 (木)

同居人紹介

同居人
我が家にはシロ以外にも、同居人(?)がいます。
年齢はほぼシロと同じ。
サイズは20センチ強。
庭の片隅の水槽に3匹で暮らしています。
彼らは「金魚」。
我が家にやってきた時には3センチ位でしたが、何がよかったのか、こんな巨大になってしまいました。

*本日「すじのばし」のため、手首&指がダメージ受けてます。(T_T)

よって、携帯からの投稿となりました。

失敗してこそ

今日はGB会議。

先日隊集会が中止になっちゃったので、色々と議題も多い。

でも、あまり迷うことなくサクサク決めていって、決め事はあっさり終了。

そのあと隊長から班長たちにちょっと確認事項。

そこで出された話題、班長たちにはある程度思いつくこともあれば、全く思いつかなかったこともあるようで・・・。

リーダー側からは、解決策などは特に与えず、「BS支援プロジェクト」のVSも交えて、スカウト同士で話し合っていた。

班長になってから、まだ2ヶ月。

なんといっても中学生なんだから、大人目線では未熟なところもあるのが当然。

今回も問題点を自分たちで洗い出し、解決策を模索していた。

ある意味失敗なんだけど、それがなくては成長もないということ。

「リーダーがあれこれ解決策を与えると、スカウトは成長しない。

だから、リーダーは問題点を投げかけるけど、解決策は指示しない。」

とは、わが隊長のお言葉。

全くその通りです。

ということで、今日もちょっと言い過ぎた自分を反省したのでした。

2007年11月 6日 (火)

標準とはいえ・・・

今期から臨時で進歩委員さんのお手伝いをしておりますが、ちょっとひと段落着きました。ε-(´▽`) ホッ

今回お手伝いしたのは「技能章考査員」の関係。

一応自分も「園芸章」と「土壌章」というものすごくマイナーな技能章の考査員なわけですが、今回、自分の団の考査員登録に際して、もう一度「技能章の指導と考査の手引」を読んでみました。(泥縄ですみません^^;)

その中に「技能章指導員・考査員の資格(標準)」という表がありました。

これを見ると「野営章」の技能考査員は「スカウトキャンプに熟練しており、野営法研究会を終了した者」とあり、日本連盟の中で認められた資格が必要ということになります。

公的な資格が必要なものもあります。

例えば「看護章」は「日赤看護法講習会を修了している者」となっていますし、「自動車章」は「自動車運転免許証を保有し、運転または整備業務に従事しているもの(2級整備士以上の資格を有することが望ましい)」となっています。

これらはとてもわかりやすい基準といえます。

ところが、判断が難しいものもちらほら・・・・。

「世界友情章」は「国際交流に精通している者」ですし「事務章」は「各種の事務的なことに堪能である者」とあります。

こ・これは審査が難しい(^_^;)。自己申告でOKなのでしょうか。(OL経験20年です・・・とか?)

今回、地区の進歩委員会で盛り上がったのが「釣り章」。

資格は「釣りに堪能である者」とあり、「堪能」がどの程度なのかで喧々諤々。

ある方は「カツオサイズくらい釣った事がないとだめかしら」、ある方は「海釣り・川釣り、両方での経験がなくちゃだめじゃない?」、別の方は「経験年数や回数を決めたらどうかな」とおっしゃる┐(´~`;)┌ ま、これも自己申告を信じるしかありませんね。

それに比べると、随分厳格な審査基準もあり「この基準だとだれも考査員になれないよ」というものも見受けられました。

それで私たちが出した結論はというと、あくまでも「標準」なので、「判断は団ごとにしてもらい、地区の進歩委員会でチェックを入れる。」というあたりに落ち着きました。

他の地区では、どうされているんでしょうねぇ・・・とちょっと思った私なのでした。

2007年11月 5日 (月)

メモ代わりに

昨日のバードウォッチングで出会った「花」の写真をメモ代わりにUPしておきます。

Pb040134 これは「タイワンホトトギス」。

日本のホトトギスとは花の付き方が違うそうです。

これは「山茶花(サザンカ)」。Pb040137

我が家のサザンカはまだつぼみですが、ここではもう咲いています。

Pb040135 写真の真ん中に小さな花が写っているのがわかりますか?

「キッコウハグマ」の花です。

これからどんどん咲くそうで、まわりには小さい蕾がたくさんありました。

花盛りだったのが「コウヤボウキ」。

Pb040146 写真がへたくそで解らないと思いますが、小さなキク科の植物です。

菊なのに茎が木質です。

このほかにも、「コバノガマズミ」や「朴ノ木」の実が赤く実っていました。

写真がないのは、自分が見たり、おしゃべりに夢中になって写真を撮るのを忘れたから・・・。

ブロガー失格ですね。(^_^;)

秋の一日

今日は殿(夫)と一緒にバードピア浜北主催の「大人のバードウォッチング入門」に参加してきました。

Pb040129 写真の立派な建物がバードピア浜北です。

県立公園内のビジターセンターです。

屋根の上に草が生えています。昔は「屋根にぺんぺん草が生える」というとビンポーを表すことばでしたが、現代では「省エネ」に貢献している誉め言葉なのです。

受付で双眼鏡と図鑑を借りることが出来ます。

殿は自前の双眼鏡があるため、私だけ双眼鏡をお借りしました。(図鑑は自前)

参加者20名ですが、その中で本当に初心者なのは私たちを含め5~6人。

中にはこのイベントの「常連さん」もいらっしゃるようです。

講師の先生、職員さん、ボランティアさん、全部で4名のスタッフが付いてくださるので、とっても贅沢です。

講義があるのかと思っていましたが、いきなり実践。森林公園の中を歩きながら、バードウォッチングです。

道々、鳥以外の解説も受けながら、のんびり秋の1日を楽しみました。Pb040136

今日の一番の収穫は「かわせみ」。

スタッフの方ではなく「常連さん」が発見されました。

図鑑で見るとおりのコバルトブルーのきれいな羽に感動。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪

こういうイベントに参加される方たちなので、みんな自然が大好き!

バードウォッチングに薀蓄を傾ける方、植物の説明をしてくださる方、昆虫について教えてくださる方・・・ととってもお得な講習会でした。

殿、誘ってくれて、ありがとう。次回はどうする?

Pb040145 *鳥の写真は私には無理なので、紅葉の様子を撮ってみました。

モミジバフウとユリノキの紅葉がきれいでした。

2007年11月 3日 (土)

やらせ

やらせ
若(息子)の遠足のお土産の「マナティ」と一緒に寝てるシロ。
実はヤラセ。
起きている時にマナティを見せると、何故かシロは逃げて行きます。
だから、寝ているシロの横にこっそり置いて、写真を撮ってみました。(^_^;)
「かわいいでしょ?」と若に見せたら、「犬バカ」と切り捨てられました。

あなたは健康ですか?

私が小学校4年生のとき、担任の先生がクラスで聞きました。

「自分が健康だと思う人?」

クラスのほとんどの子供が手を上げました。

すると先生は続けて、「本当に健康かな?よーく考えてごらん。」と言いました。

何人かの手が下がりました。

「風邪を引いている人は、健康じゃないよね。怪我をしている人もだめ。虫歯がある人もだめ。めがね掛けてる子もだめ。」

子供たちの手がだんだん下がっていきます。

先生のだめだしは、まだまだ続きます。

「今、怪我をしていなくても、体に傷が残っている子もだめ。虫歯の治療をして、その跡が残っている子もだめ。」

ほとんどの子供の手が下がりました。

「ほくろだって、皮膚のしみだよね。だから、ほくろのある子もだめだよ。」

とうとう、クラス全員の手が下がってしまいました。

クラスの中のだれかが、不満そうに言いました。「先生、そんなこと言ったら、健康な人なんていないよ。」

先生は言いました。

「そう、そういう風に考えたら世の中に健康な人なんていないんだ。だれでも、何かしら悪いところを持っている。そのことを忘れないでいてほしい。」

先生のお話はこれだけでした。

そのころ、特にクラスの中でいじめとかがあったという記憶はありません。

だから、先生がなぜこのようなお話をしてくれたのかも、よくはわかりません。

しかも、そのとき私は「ふ~ん。そうかぁ。」と単純に思っただけでした。

でも、その時の先生の言葉は時々心に浮かんできて、今になってとても大切なことを教えてくれたんだなぁ・・・と感じています。

教室の空気が、楽しげなものから(この先生の質問は楽しいものが多かったので)だんだん戸惑いに変わり、最後に静かな、緊張したものに変わったこともはっきりと憶えているほど、インパクトのある出来事でした。

先生は教訓めいたことは言われませんでした。

そのことでかえって、鮮明に記憶に残ることになったと思います。

先生の言葉を「完璧な人間なんていない。だから、人を攻めたり、自分を卑下したりすることはないんだよ。」と解釈しておりますが、正解かどうかは確認できずに今に至っています。

2007年11月 2日 (金)

\( ⌒▽⌒ )/ バンザーイ

実は私、なんちゃって中日ドラゴンズファンです。

なんちゃってなのは、熱心なファンだったのは20年も前だから。(⌒▽⌒ゞ てへっ

谷沢さんや大島さん、田尾さんが現役でご活躍の頃・・・・。

今では選手の名前もほとんどわからない、情けない状態ですが、気持ちは「ドラゴンズファン」。

ということで中日ドラゴンズ 日本一 おめでと~~~!!!

さ、祝杯を挙げるぞ!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本