365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 旧人類なので・・・ | トップページ | ほっ・・・・ »

2007年10月 5日 (金)

スカウトスイッチ

Imgp0006 以前こちらの記事でご紹介しましたが、MEGさんからのご質問もありましたので、ちょっとご紹介します。

NHK教育テレビで放映されている「ピタゴラスイッチ」という番組をご存知でしょうか?

その番組のオープニングやエンディングにでてくる「ピタゴラ装置」(正式にはループゴールドマン装置)の大型のものが「スカウトスイッチ」です。(命名はスカウトたち)

要は「工作物」なのですが、以下のようなルールに従って、班ごとに「装置」を製作します。

 ①決められた数以上の仕掛けを作る

 ②最終条件をクリアする

 ③場所は屋外     

 ④材料は現地で調達できるものの使用は自由。その他は自分たちで用意するか、隊へ依頼する。

以上の4つです。

実際の隊集会では①は3個以上②は班旗が揚がる(または立つ)③は地区野営場でした。

このプログラムは班集会→隊集会という流れが実感できるプログラムです。

班集会ではImgp0023_2

①全体の仕掛けを考える

②個々の仕掛けを考える

③考えた仕掛けを「設計図」の形にする

④仕掛けを作るための材料と道具を考える

⑤材料の調達方法を考える(班で用意するor現地で調達するor隊に依頼する)

という作業をしなくてはなりません。

これだけの作業は1回の班集会ではこなせませんので、何回も集まり、話し合いを繰り返すことになります。

そして本番の隊集会では班員の協力なしでは、この装置はできません。

技術面でもロープワークやナイフの技術が役に立ちます。

技術が頼りないスカウトでも、材料を探したり、先輩たちのサポートをしたりと忙しいのです。

技術面(特にロープワーク)を磨くためによく行われる「信号塔」「跳ね上げ橋」「モンキーブImgp0025_2 リッジ」などの巨大工作、「たちかまど」「食器棚」などのサイト向け工作もいいですが、「スカウトスイッチ」は技術面に加え「自分たちで考え、工夫し、作り上げていく」醍醐味が味わえます。(しかも楽しい♪)

ボーイ隊のみなさま、一度お試しあれ。

« 旧人類なので・・・ | トップページ | ほっ・・・・ »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

説明ありがとうございました!
「ピタゴラスイッチ」に出てるあの装置のことだったのですね。
私は「スカウトスイッチ」と「ピタゴラスイッチ」が頭の中でリンクされず、
「スカウトスイッチ?スカウトたちが号令でサッと動くゲームかな??」などと
考えてしまいました。。。

隊内ではすでに「スカウトスイッチ」でまかり通っておりますが、よく考えたら変なネーミングです。
隊集会名もスカウトが考えるので、時々「???」なものも出現します。
今年度も「ボイドロ」「スカウトレジャー」など、タイトルを見ただけでは内容はさっぱりわかりません^^;。

「スカウトスイッチ」はCS向きではありませんでしたね。
MEGさんがBSのリーダーになられたときに、よかったらお試しください。

ネーミングの流れは予想通りだったけど、中身が想像できなかった~。
わが娘が試してみたがる内容だ。
娘の先輩達は結局リーダーと班長だけで内容が決まるからな~。
ぺーぺーと保護者の意見は、準備万端の書類を渡しても通った試しが無い
o(;△;)o

>リーダーと班長だけで内容が決まるからな~
そういう団はけっこうあると思います。
「隊集会決めれるから班長になりたい」と思わせることが、目的なのでしょうか。

わが隊は「全員が年プロに関わる」というのがポリシーですので、このようになりました。
ただ、年プロに関しては、スカウトの意見は聞きますが、保護者さんの意見は・・・・(*^_^*)。

>保護者さんの意見は・・・・

保護者の意見は一つ通すと止まらないからと言うのが殆どかな?
偏りすぎてるしという先入観からか
「余所の見学行ってこうだった」
「ウチではこうですから」のバトルも多いし
私は言い続けていた「プログラムの公開と目的」など結局公開していないから不信感発言の火だねが総会で先輩保護者から勃発(;^_^A
それと見学一切お断りのスタンス
月刊報告紙面で箇条書きの報告のみllllll(-_-;)llllll

ウチの団では、それも理由の一つでボーイ隊上進後の退団急増を招いているんだと思う....
「圧力」のかかるボーイ隊
なんでも自分では解るけど、まだまだ小学生を含むグループだし。

年プロはスカウトが作るものなので、保護者の意見は入る余地はありません(というか、リーダーの意見も入りません)

隊集会の内容については、予定・報告を入れる段階で疑問にお答えするようにしています。(@保護者会)
その時に先輩保護者さんから「あら、それはこういう効果があるのよ」と説明してもらえることもあります。
リーダーからの説明より、納得しやすいようです。
疑問にはなるべく丁寧にお答えするようにしておりますが、万能ではないので、不満な方もいらっしゃるかもね。

いやいやいやあ、ubazakuraさん達が羨ましい
「スカウトが作るプログラム」の筈が...
BS隊で保護者会?
食事階や交流会はあれど、プログラムに対する保護者会は開催されてませんでしたよ。わが隊は。
主人が隊長の時までは確かにあったのに....

ボーイ隊の理想を京都連盟で作成した
「パトロールリーダーハンドブック」
現在の県コミと主人達で作成する時にずっと間近で見て、その資料の山に埋もれて、そして各種見学の数々
子どもと一緒にBS隊上進、15NJ参加が当たり前と思われていた私たち親子

他の団の見学や交流会で聞かされる部分が羨ましいのです。

BS隊を語る気はさらさらありませんが、今の原隊は....コミもトレーナーも頭を抱える隊にここ数年でなっていました...

>ちずやん、どもども。
色々と悩ましいですよね。

BSの低迷はどの地区でも大きな問題となっているのではないでしょうか?
部活や塾で大忙しの今の中学生を、BSに引っ張り出すには「魅力ある活動」(プログラムじゃないよ)が必要ですね。
そのためにはどんなことをすればいいのか、BSの指導者に課せられた大きな課題だと思います。

一番の理解者になってもらわなければならない保護者さんと、リーダーが対決姿勢なんて、もっての外です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/16649988

この記事へのトラックバック一覧です: スカウトスイッチ:

« 旧人類なので・・・ | トップページ | ほっ・・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本