365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

くたくた・・・

予定より1時間遅れでしたが、若(息子)リクエストの「おいしい駅弁」も無事ゲットして帰宅。

毎度の事ながら、ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァでございます。

Pa310087 それにしても「今日は仕事抜き」と言っていた殿ですが、気が付けば写真のような状態に(ーー;)。

殿は「材料屋」にお勤めなので、思わずあちこちを「なでなで」。

かなり怪しいです。Pa310103_2 ( ̄_ ̄|||)。

・・・と思っていたのですが、よ~く見るとあちこちで変なところを「すりすり」したり「なでなで」したり、写真を撮ったりしている人をお見かけしました。

部品は違えど、それぞれその道のプロの方々とお見受けしました。

普通のお客さんの視線をものともせず、自分の気になるところだけを追求する、あっぱれなプロ根性なのでした。

で、そのあっぱれなプロ根性に付き合った私は・・・・くたくたなのでした。(--)zzz.。ooOO○

お付き合い2

お付き合い2
本当に人だらけです(@_@)。
お仕事の人、趣味の人、入り乱れております。
趣味と言っても車部門と人間部門があるようです(^_^;)。

お付き合い

お付き合い
殿(夫)のお付き合いで、ここに来ています。
人がいっぱいだぁ(*_*)。

2007年10月30日 (火)

お手伝い

お手伝い
本日、組織拡張委員さんのお手伝い。
某幼稚園の園外保育にちょっと参加させていただきました。
快晴で風もなく、コンディションは最高!
楽しんでもらえたかなぁ?

本日も余録を期待して行きましたが、銀杏は地元のおじいちゃんたちに負け、しいのみは虫に負け、収穫はゼロでした。
自然界の競争は厳しいのだ!

いいとこ取り

ボーイスカウトのリーダーをしていると、先輩の方々からに色々なことを言われます。

曰く「自分がBSの隊長だった頃は・・・」「自分がスカウトだった頃は・・・」、はたまた「近頃のリーダーは(スカウトは)(保護者は)・・・」。

その中には、今の時代にそぐわない話もあれば、今の自分の問題を解決できるような話もあります。

そんな中で私が好きなのは諸先輩方の「失敗談」。

「スカウトへの指示の仕方を間違ったために、ハイキングで課題をやってこなかった。」「サイクリングのときに自分が熱くなって、スカウトをあおってしまった。」「ゲームハイクの課題を懲りすぎてしまったため、スカウトがロストしてしまった。」などなど。

失敗のお話を伺うと、そのときどんな原因で失敗したのかも教えていただけます。

それを知ることで、後輩リーダーは同じ轍を踏まずにすみます。

ときどき「どっひゃ~~~っ!」と思うことを聞かされることもありますが、それはそれ、いいとこ取りで行きましょう。

2007年10月28日 (日)

挑戦!?

今日の夕方、ビーバーのよっしー副長から携帯にメールが入りました。

「(ビーバー)農園で草むしりをしていたら、こんなものが?

これは もしや『トマト』?」

Image 添付写真をみれば、なんだかトマトっぽいです。

トマト(特にミニトマト)は結構強いので、熟して落ちた実から芽が出て育つこともよくあります。

今回もそのパターンだと考えて「トマトだよ」と返信したら、「どうしたらいい?わら敷くんだっけ??」と興奮状態のメールが・・・・!

この季節から芽が出たトマトは、温室やビニールハウスでなければほとんど育ちません。

彼女は育てる気満々でしたが、その旨を書き送ると。

「温室ってどうやるんですか?」・・・・・わはは~~、どうあっても育てる気のようです(^_^;)。

たまたま、殿(夫)といっしょに近所に出かけていたので、そのままビーバー農園に直行。

本物を見てきました。

結構立派です。(たぶん種からではなく、苗が復活したと思われます)

「育てたい!」という彼女の気持ちも、なんだかわかってしまいました。

そこで、簡単にビニールで保温をする方法をアドバイスしてきました。

いくら地球温暖化&この地方が暖かいとはいえ、これからトマトが実るのはほとんど無理でしょう。

でも、「挑戦してみたい!」という彼女の気持ちにこたえて、小っちゃいトマト1こでもいいから、実らないかなぁ・・・・*:.。ミ☆ m( ̄  ̄*)流れ星にお願いしちゃおう!

2007年10月27日 (土)

まったり

まったり
雨で隊集会が延期になったので、殿(夫)とまったりお茶してます。
今居るのは「竹茗堂」というお茶やさん。
日本茶・中国茶・紅茶をいただくことができます。
写真は抹茶のお菓子。「紅葉」という名前でした(^.^)。

2007年10月26日 (金)

3人で下見

今日の午後は、団委員のオードリーさんとBVS副長のMさんと3人で下見に行きました。

スカウトが所属する学校の学区にある公園なので、BVS隊では時々使わせてもらってます。

今回はわけあって、団の広報活動(?)のお手伝い。

本番は来週ですが、打ち合わせもかねて下見です。

その公園には銀杏がたくさん植えてあるし、椎木もありますので、「ぎんなん」や「しいのみ」が拾えるかな?とちょっと余禄も期待して出かけました。

が、本日は雨。

しいのみは大きな水溜りに水没、ぎんなんは早かったのか、拾われた後なのか、見かけませんでした。

ということで、私の下心はかなえられず、まじめに下見と打ち合わせだけして、帰ってきました。

本番は晴れのようなので、こんどこそ私の下心がかなえられるといいなぁ・・・。

2007年10月25日 (木)

たかが制服?おまけの話

前の記事でも書きましたが、先日の地区の技能研修会のとき、ベレーを忘れました。

なのでセレモニーでも「素頭」のまま出席。

開会セレモニーのときは、私が直前まで「ベレーがない!」と騒いでいたからか、みなさん大人だったのか、チェックなしで終了。(でも、本人はかなり居心地悪かったです。)

さて、翌日の朝礼のときのこと。

整列後に、途中参加のAさんから「うばさん、ベレーは?」とチェックが入りました。

う「自宅に忘れたので、ありません。」

Aさん「ふうぅ~~~ん。」(リーダーなのに、仕方ないなぁ・・・)←心の声。

それで話は終わったかと思いきや、モーニングゲストのお話で、

Aさん「服装の乱れは、心の乱れ。制服は正しく着用しましょう。」と言われてしまいました。(||| ̄△ ̄;)がび~~ん

そりゃ、忘れた私が悪いんだけどさ、そこまで言わんでも・・・。

ま、私のベレーがあろうがなかろうが、講習会のほうは無事終了。

やれやれ閉会セレモニーだ。やっと帰れる。

と思って整列したところに、途中参加のBさん登場。

Bさん「ベレーは?」

う「自宅に忘れました。」

Bさん「ふぅぅ~~ん。忘れたの。」(だめな奴だなぁ・・・)←心の声。

このとき私は、スカウトの気持ちがよ~くわかりました。

「何回もしつこいなぁ。わかってるよ!」というのが、その時の私の気持ちです。

スカウトだって、「ああ、忘れ物をして、失敗した!」と思っているところに、何回も(それも人前で)注意されたら、いやになるでしょう。

今回の私も「途中からやってきて、セレモニーのときだけ人の揚げ足とって、いやになるなぁ」という、ネガティブな思考に陥りました。

制服を格好よく着ることも大切です。が、たかが制服ごときで、スカウトのやる気をそいでしまっては本末転倒です。

ということですので、やはりボーイ以上の年代では人前で服装を正すのはやめましょう。

どうしても言いたかったら、班長経由でお願いします。

それでもそれでも、ど~~~しても直接言いたかったら、誰もいないところでこっそりと言ってあげてください。

誤解のないようにひとこと。「制服の着用はいい加減でもいい」という話ではありません。

2007年10月24日 (水)

一人下見実施中

一人下見実施中
今週末の隊集会の場所です。
ちょっと風がありますが、お天気はいいし、気持ちいいです(^.^)。
目の前でさかなが跳ねています。が、見えるさかなは釣れないといいますから^^;。
場所は問題なさそうです。
釣れるかどうかは、当日のお楽しみ。

ぼけぼけ・・・

先日の技能章講習会のとき、なんとベレーを自宅に忘れました。

なので、セレモニーのときも素頭で参加。

今日は若(息子)がパソコンを使い終わるのを待っている間に爆睡。(-_-)zzz

気が付いたら、こんな時間になっていました。(@_@;)

みそは買い忘れる、需品部に行くのを忘れてる・・・もう、ぼけぼけです。

もうちょっと、しゃっきりしなくちゃね。

2007年10月22日 (月)

おいでよぉ

先日の技能章講習会での出来事。

地区の行事なので、地区内のスカウト20名弱が参加。

当然、各団のリーダーもスタッフとして奉仕する必要が出てきます。

団や隊によっても違うと思いますが、ボーイスカウトのリーダーは、定例の隊集会のほかに、夜の会合、講習会への参加など、けっこう忙しいのです。

その中でスケジュールをやりくりして、奉仕してくださるわけなのですが、今回スタッフのほとんどが「隊長」・・・というか、副長で通しで参加するのは私と「隊長代わり」の若手の二人だけ。

隊長たちはそれぞれ難しいセッションを担当されているので、そのことで忙しいし、とりまとめの地区BS担当コミ(うちの隊長です)は、さらに忙しい。

となると、雑用はほとんど私一人?という状況。

2日目の午前中に、もう一人某団の女性副長が入ってくれましたが、他の団の副長さんたちは、どうしたの?

スカウトの研修と銘打ってありますが、リーダーにとっても、とても勉強になる講習会。

半日だけでも参加してほしいなぁ。

夜の反省会ではお決まりの「熱い語り合い」もあり、隊長たちに普段聞けないことも聞けちゃう特典があるのに・・・。

私は殿(夫)と若(息子)の理解もあって参加できるので、とても恵まれているわけですが、それにしても「もったいないなぁ」と思ってしまうのでした。

*家庭や仕事の事情は人それぞれ・・・。私も若が小学生の頃は、隊集会以外の外出はNGだったなぁ。でも、長く続けていたおかげで、今は奉仕できるようになりました。

ということは、長く続けることがポイントなのかな?

2007年10月21日 (日)

ホッと一息

土・日と地区で技能章講習会がありました。

BSとVS対象の講習会で、今回は「炊事章」と「野営章」です。

2級以上のスカウトとベンチャースカウトが対象です。

実は先日から私の頭を悩ませていたのが、この講習会で私が担当するセッション「防水マッチ」。

炊事章の細目4「マッチを防水加工し、携帯用の防水容器に入れて提出すること」の担当なのでした。

セッション担当を依頼されてから、色々悩み、今日、本番を迎えました。

防水の方法として「蝋」「パラフィン」「マニキュア」の3種類を用意し、防水ケースは写真フィルムのケースを利用しました。

1時間弱のセッションでしたが、事故もなく、全員防水マッチを提出して無事終了。

みんな真剣に(しかも楽しんで)挑戦してくれました。

・・・というわけで、最近の悩みの種のひとつは解決。

ホッと一息・・・ということで、楽しく一杯いただいております。(*^_^*)

Pa2104291 *写真はマッチを「蝋」でコーティング中のスカウトたち。

蝋の温度や漬ける時間がポイントです。

うまくできたかな?

2007年10月20日 (土)

炊事章

炊事章
栄養素について、講義中。座学は難しい?!
眠いけど、頑張れ!

私は誰でしょう?

ぼやきネタが続いてしまったので、気分を変えてボーイ隊のサマーキャンプで恒例のゲームをご紹介します。

ゲーム:「私は誰でしょう?」

用意するもの:人数分の紙(はがきサイズのメモ)、筆記用具

①参加者すべてに紙・筆記用具を配布する

②紙に「自己紹介文」を書く。ただし、すぐにわかるような自己紹介ではだめ。

③書き終わったら回収し、1枚ずつ読み上げて、それが誰かを当てる。

・・・・これだけなんですけど、紙に書く「自己紹介文」がなかなか難しい。

すぐに当てられてしまうようなものでは面白くないし、あまりにも漠然としていると当ててもらえないし、ユーモアのセンスや日本語の能力も問われるところです。

自己イメージと他人のイメージが違って、なかなか当たらないこともあれば、本人がひねって書いたつもりでも、すぐ当てられてしまったり・・・けっこう盛り上がります。

リーダーはヒントを読んでもわからないことも多いのですが、スカウトはけっこう当てていきます。

お互いがよくわかっているということなんでしょうね。

P8120153 写真は今年の8月のサマーキャンプでの傑作。

「日本語を理解し、行動できる」ってどんな自己紹介?!と思いませんか?

「テンション・・・」は、そんな感じのスカウトじゃないし、「皿洗い」も本人のイメージと違っていたので、リーダーには全くわかりませんでした。

でも、スカウトたちは「こんな文章を書くのは、だいたいあいつかな?」という感じで、当ててきました。

このゲーム、うちの隊では夏キャン恒例ですが、年度始めに親睦の意味を込めて行ってもいいですね。

カブ以上なら、けっこう面白く遊べると思います。

2007年10月19日 (金)

墓穴・・・

掘ってます。

なんでお断りできないのかしら?

・・・・・まあ、半分はおせっかいなこの性格がいけないんですが・・・・(ーー;)。

やれやれ。

2007年10月18日 (木)

ちょっと気になる

頭の中が、ごちゃごちゃな日々は続いております。

その原因のひとつが「技能章考査員」に関すること。

諸事情あって、ちょこっと進歩委員長のお手伝いをしているのですが、この12月で技能章考査員の「更新」があるそうで、団内のとりまとめを頼まれました。

で、あらためて「技能章の指導と考査の手引き」を見てみたら、技能章って68項目もあるんですねぇ。

野営章・炊事章・救急章などおなじみのものから、スキー章・カヌー章・武道章などスポーツ系、簿記章・電気章・測量章など実務系、音楽章・書道章など習い事系・・・・とほんっっっとうに、さまざまな技能章があります。

なかでも「わら工章」「搾乳章」はツボ。

わら工章は「わらの良否を見分け」られて「わら縄がなえて」「むしろ・かます・米俵・わら草履・わらじ・わら靴・みの・しめ飾りの中から3種類の作品を提出」しなくてはいけません。(作品の提出!!)

搾乳章は「牛(山羊)の取り扱い」「飼料の品質と生産量の関係を説明」「搾乳」「電気搾乳器の操作の説明」「乳の殺菌や器具の取り扱い上の説明」「乳の定日検査」「乳の保存法の説明」などなどが出来なくてはいけません。

うう~~ん、わら工章は年配の方なら「指導」や「考査」ができるかな。

でも「搾乳章」の方は、この辺りでは無理だろうなぁ・・・。

まあ、こういうマニアックな技能章に挑戦するスカウトもいないでしょうが、スカウトが「隊長、搾乳章をとりたいと思うので、どなたかに指導をお願いしてもらえませんか?」といわれたときベンチャー隊長はどうするでしょうね。

北海道あたりなら、きっと搾乳章の技能考査員もいるんだろうなぁ・・・などと、まったく関係ない方向に妄想をふくらませている私です。(だから、話が進まないんだってば!)

・・・それにしても、どの技能章もかなり専門的かつ高度な要求がなされてます。

こんな高度な細目をクリアして、様々な技能章を取得するスカウトはいるのかしら?(技能章の中には、まじめに取り組めば取得できるものもかなりあります。)

実際にどの技能章をどのくらいのスカウトが取得しているのか、知りたいものです。

(搾乳章をもっているスカウトに会ってみたい・・・・ってしつこい!)

2007年10月16日 (火)

ぐちゃぐちゃ

年度始めは忙しい・・・のはいつものこと。

今年はいつにもまして、忙しい・・・というか、頭の中がぐちゃぐちゃo(>< )o o( ><)oジタバタ。

あれこれ考えていても仕方がないので、とりあえずやれることから片付けなくては!

とはいえ、経験ないことは想像することも難しい(ー_ー;)ウーン、、、 。

解決策は見出せているものと、そうでないものが混在。

締め切りは目前!

・・・・ブログかいてる場合じゃないけど、息抜きも必要だわ。~~匸Pヽ(・ω・`)コーヒーデモノモウ…

ぼちぼちいこか

「ぼちぼちいこか」41w6wgwjc9l__aa240_ (マイク・セイラー著  ロバート・グロスマン絵  今江祥智訳)をご存知の方は多いと思います。

ちょっと太目のかばくんは、将来どんな職業に就こうか、あれこれ考えます。

が、太めが災いして、なかなか適職がみつかりません。

そして達した結論は・・・。

若(息子)が小さい頃、大好きだった絵本です。

ただ、訳が何故か「大阪弁」。

読み聞かせのとき正しい大阪弁の発音がわからず、どうやったら大阪弁っぽく聞こえるかと、あれこれ試してみたりしました。

大阪弁なので、のんびりした雰囲気がいっそう強調されて、いい感じです。

この本から、殿(夫)も私も大切なものをもらったような気がします。

絵本の最後の言葉「ま、ぼちぼちいこか、ということや」は、私たちの合言葉でもありました。

2007年10月14日 (日)

マイ竿作り

簡単だけど
本日、合同班集会でした。
次回隊集会に使う釣り竿作り。
班長の指示のもと立派な竿ができました。
同じ場所にいても班が混ざることなく、作業が進んで行きます。
片付けも手際よく。(なんて楽ちん♪)
さ来週が楽しみです。

2007年10月13日 (土)

秋の海

秋の海
本日は殿(夫)のお付き合いで、某所に来ています。

秋の1日、ぼ〜っと過ごしてます。

お天気もいいし、条件も良いのか、釣りを楽しむ人たちがいっぱいです。

目の前で「めじな」「ねずみごち」「あいご」などが釣れています。

琵琶湖のちずやんの釣果はどうだったかなぁ・・・。

2007年10月11日 (木)

う・ふ・ふ♪

天高く馬肥ゆる秋・・・ということで、色々おいしい季節になりました。

本日我が家に「玄米30kg」がやってきました。

友人のTさんにゆずっていただいたものです。

実はTさんのだんな様が夏前に「無農薬玄米」90㎏を予約。

昨年は60㎏予約したところ、作柄がよくなかったということで30kgしか入手できなかったので、今年は90㎏予約したそうです。

そしたら、今年はちゃんと90㎏到着。

「3人家族なのに、食べきれない!」とおっしゃるので、30kg分けていただくことにしました。

実は我が家はいまどきの日本人とは反対に「お米」が大好き。

30㎏なら、ほぼ1ヶ月で食べきってしまいます。

ということで、届いた玄米はなんと「30kg入り1袋」!!

Pa110334_2

巨大です! (横に置いてある缶ビールと比較してください)

私の車に二人がかりで載せ、車から台所へは若(息子)に運んでもらいました。

玄米ですので精米の具合も調整できます。

「玄米」「5分付き」「8分付き」「白米」と色々楽しめそうです。

とりあえず明日は近所のお米屋さんで「白米」にしてもらって、秋の味覚を楽しみたいと思います。

おかずは「秋刀魚」と「大根おろし」?!

2007年10月10日 (水)

ところかわれば

何気なく保護者会の話題を出したら、色々コメントを頂きました。

私は自分の経験してきた「月に1度の保護者会」がスタンダードだと思っていました。

ところが「保護者会はめったに開催されない」とか「BSで保護者会があるの?」という方もいらっしゃってびっくり!

この分だと、開催される会議も団や地区によって様々?

ちょっと聞いてみたいと思う、このごろでした。

2007年10月 9日 (火)

保護者会は必要?

コメント欄で、「保護者会」についての話題で盛り上がりましたので、ちょっとまとめ。

私の所属している団はBVS~BSまでの「合同保護者会」です。

合同にしたのは

*お子さんが複数の隊にまたがって所属している場合、隊ごとの開催だと保護者への負担が大きい。

というのが一番の理由でした。

会議は「全体会」と「隊保護者会」にわかれていて、全体会の司会は各隊持ち回りです。

全体会は

①各隊ごと「隊集会の報告」(いつ、どこで、どんな活動をしたか。スカウトの様子はどうだったか)と「今月の予定」(いつ、どこで、どんな活動をするか)の発表。

②団委員会からの報告と連絡(団から保護者さんへのお願いや団行事の進行状況の報告など)

③その他、保護者さんに伝達したい事項がある場合は、司会の了解を得て、皆さんにお知らせする。

という内容になっています。

「隊保護者会」は、各隊が会場の中で「島」にわかれ、開催します。

他の隊の内容はわかりませんので、BSの場合をご紹介しますと。

①前回の隊集会などの報告(全体会より詳しいもの)

②次回隊集会などの予定(これも全体会より詳細に)

③隊集会後のスカウトの感想などをお聞きする

④隊から保護者さんへの依頼事項

⑤質問・意見などをお伺いする

というのが大まかな流れです。

司会は隊長が行いますが、隊長不在のときは副長の誰かが代わりに行います。

BS年代になると保護者さんもなれたもので、大変スムーズに話が進みます。

私が楽しみにしているのは③で、思いもかけなかった感想が聞けたりして、とても参考になります。

そして⑤も大切。

疑問や不満をどんどん出していただいて、誤解の部分は説明し、改善点と思われる部分はありがたく伺います。

保護者さんが、気持ちよくお子さんをBS活動に送り出していただけるためには、この部分はおろそかには出来ません。

保護者さんにBS運動の最大の理解者になっていただくことが、リーダーの隠された使命だと思います。

以上が、現在の「保護者会」の状況ですが、この形式はあくまでうちの団(隊)での状態です。

それぞれの団や隊によって、様々な事情があると思いますので、どうしても保護者会を開催しなくてはならないとは思いません。

ただ、保護者会を開催することによって、色々なメリットもあると思いますので、ちょっとご紹介してみました。

20070707195753 *写真は、保護者会でスケジュールを確認するBS隊長。

必要ならば隊集会の目的などもインフォメーションします。

2007年10月 7日 (日)

殿のアルバム 愛犬編

「殿のアルバム」更新しました。

今回は「ちょっと物語風にしてみた(^。^)」そうです。

・・・・え~と、単なる「犬バカ」?!

2007年10月 6日 (土)

ほっ・・・・

今日はBSの保護者会。

でも隊長は用事があって欠席(T_T)。

こうなると副長が頑張るっきゃない!

ということで、いつも隊長が保護者会でしていることをイメージしながら保護者さんたちとお話しました。

・・・・・うまく行ったかどうかは、不明・・・・・(ーー;)。

でも、大問題もなく終わったので、よしとしよう。

てなわけで、一杯やって、寝ちゃおうっと!

2007年10月 5日 (金)

スカウトスイッチ

Imgp0006 以前こちらの記事でご紹介しましたが、MEGさんからのご質問もありましたので、ちょっとご紹介します。

NHK教育テレビで放映されている「ピタゴラスイッチ」という番組をご存知でしょうか?

その番組のオープニングやエンディングにでてくる「ピタゴラ装置」(正式にはループゴールドマン装置)の大型のものが「スカウトスイッチ」です。(命名はスカウトたち)

要は「工作物」なのですが、以下のようなルールに従って、班ごとに「装置」を製作します。

 ①決められた数以上の仕掛けを作る

 ②最終条件をクリアする

 ③場所は屋外     

 ④材料は現地で調達できるものの使用は自由。その他は自分たちで用意するか、隊へ依頼する。

以上の4つです。

実際の隊集会では①は3個以上②は班旗が揚がる(または立つ)③は地区野営場でした。

このプログラムは班集会→隊集会という流れが実感できるプログラムです。

班集会ではImgp0023_2

①全体の仕掛けを考える

②個々の仕掛けを考える

③考えた仕掛けを「設計図」の形にする

④仕掛けを作るための材料と道具を考える

⑤材料の調達方法を考える(班で用意するor現地で調達するor隊に依頼する)

という作業をしなくてはなりません。

これだけの作業は1回の班集会ではこなせませんので、何回も集まり、話し合いを繰り返すことになります。

そして本番の隊集会では班員の協力なしでは、この装置はできません。

技術面でもロープワークやナイフの技術が役に立ちます。

技術が頼りないスカウトでも、材料を探したり、先輩たちのサポートをしたりと忙しいのです。

技術面(特にロープワーク)を磨くためによく行われる「信号塔」「跳ね上げ橋」「モンキーブImgp0025_2 リッジ」などの巨大工作、「たちかまど」「食器棚」などのサイト向け工作もいいですが、「スカウトスイッチ」は技術面に加え「自分たちで考え、工夫し、作り上げていく」醍醐味が味わえます。(しかも楽しい♪)

ボーイ隊のみなさま、一度お試しあれ。

2007年10月 4日 (木)

旧人類なので・・・

調べ物をするのに、パソコンは誠に便利。

今日もちょっと調べ物をしたくてサクサク検索。

・・・・・とそこまではいいのですが、ちょっと複雑な内容になるとパソコンの画面上の文字では何故か頭に入ってこない・・・・ゞ(+ヘ+)``アカン、、、

仕方がないのでプリンターで印刷をして読むとあら不思議・・・かなりいい感じで理解できるではありませんか(*^ ^* )V。(読みながら、書き込みも出来るしね)

ということで、IT化で「ペーパーレス」になるはずが、ペーパーがどんどこ増える我が家なのでした。…o(;-_-;)o ウーン

2007年10月 3日 (水)

問題点を共有する

本日、GB会議でした。

今年度初の隊集会はどうだったかな?

昨年次長だった班長は「班長と次長はぜんぜん違う。班長って大変。」と責任の重さを実感した様子。

とても班がうまく機能しているように見えた班の班長が「思ったより班員が動かない」という感想なのも、面白い。

実はこの隊集会でちょっと気になることがあった。

班長も次長もみんな気づいていて「まずいな」と思っていたらしい。

こちらから特に仕向けたわけではないが、自然にその話題に・・・。

お互いに反省したり、アドバイスしたり、問題意識を共有している。

隊長が「その問題に対しては、班長に任せるしかない。班長は大変だろうけどがんばって。もちろん、リーダーたちは班長へのサポートは惜しまないよ」とアドバイス。

そうそう、問題はスカウト自ら解決しなくちゃね。

どんな難しい問題でも、きっと乗り越えられるよ。

同じことを問題と感じる頼もしい仲間が一緒なんだもの。

2007年10月 2日 (火)

楽しい活動って?

「楽しい活動をすれば、スカウトの出席率は上がるはず」。

よく聞く言葉です。

では、楽しい活動って何でしょう?

未だに「これだ!!」という正解がわからない情けない私です。

「スカウトの表情をみればわかる」と思っていましたが、スカウトによっては感情が表に出にくい子も・・・・。

今回もちょっとさえない表情のスカウトがいたのですが、うちでは「隊集会、面白かった」と言ったそうで・・・。

BSリーダー一同「へぇぇ~っ!面白かったんだ。それは何より・・・。」と微妙な反応になってしまいました。

まだまだ修行が足らないなぁ。

BVSの副長時代はものすごく凝って作ったプログラムがスカウトにはまったく受けず、時間をもたせるためにやった簡単なゲームが大うけで、「私のプログラムってなんだったのぉ・・・」と考え込んでしまったこともありました。

楽しい活動・・・それは私には永遠の課題なのでした。...( - -)トオイメ

2007年10月 1日 (月)

はじまり、はじまり・・・

今年度のボーイ隊の活動が始まりました。

毎年9月の隊集会は1泊2日で「年プロ会議」&「班装備点検」です。

年間プログラムはスカウトたちの「全員総意」で決まります。

班の話し合いで「やりたいプログラム」をピックアップしていきますが、「どんなものでもいいよ。こんなの無理!と思うようなものでも、どんどん意見を出すように。スカウトらしいとかそうじゃないとかも関係ないよ。とにかくたくさんのアイディアを出してね。」という隊長のアドバイスのもと、やまほどの面白いプログラムが出てきます。

今年は班の話し合いに顔を出さなかったので詳細は不明ですが、過去には「全国温泉めぐり」やら「世界一周の旅」などというのもありました。

隊長から班長への要請は「とにかく班員全員が自分の意見を出せるように」ということ。

新人だろうが、班長だろうが、意見は意見。班員を納得させることが出来れば、それが「班の意見」として、みんなに披露されることになります。

今年は「班対抗年プロ対決」を実施。

P9290262 班ごとに年プロを作成し、班長がプレゼンを行いました。

すごいです。

どの班も隊集会の内容もばっちり考え、どんな風にやりたいか、こんな風にしたら面白いにちがいない、というところをアピール!どのプログラムも本当に面白そう(^^)。(年間のポリシーを決めている班もありました。)

でも1年は12ヶ月。9月は終わっているので、残り11ヶ月分しか採用されません。

3班のプログラムをばらして1ヶ月ずつ、決めていきました。

・・・・ということで、みんなに人気の「釣り」「スキー(雪合戦)」「スカウトスイッチ」は当選。今までなかった「市内めぐりハイク」「きもだめし」なども採用され、夏キャンプは「山で近くに水場があるところ」に決まりました。

何しろ全員の挙手での決定!(リーダーも1票もらえました)文句のあるはずもありません。

決定後に班長たちが面白いタイトルをつけてくれて、無事今年度のプログラムが完成しました。

今年も楽しそうなプログラムてんこ盛り(^^)。

みんなで盛り上がっていきましょう!

P9290268 *おしくも落選したプログラムも、面白そうなものがいっぱい。キャンプのミニプログラムで採用しちゃおうかな♪。

写真は全部の班のプログラムを眺めて、個別プログラム勝負の作戦を練るスカウトたち。「はんちょ~、こっちのほうがあぴーるするんじゃない?」新人も自分の意見をしっかり言っているようです。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本