365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 便りのないのは・・・ | トップページ | 久々に »

2007年8月 1日 (水)

底力

以前ご紹介したヒロ副長のデン日記で、「柏崎こどもワクワク隊」の報告がされました。

神奈川県連の大和6団のベンチャー隊の呼びかけで実現したこのプロジェクト(現在進行形ですが)、すごいです!

災害ボランティアというと、避難所のお手伝いや、被災した建物の片付けなどをイメージしますが、「被災した子供を元気付ける」「子供を預かることによって、親の負担を軽くする」という発想がすばらしいです。

こんなすばらしい発想ができるベンチャースカウトを擁する大和6団がうらやましい・・・。

そのプロジェクトを受け止めて実現できる新潟15団もすごい。

また、当日ボランティアを派遣できた団の方も、尊敬。

私の所属する団は、まだ若くてなかなか対外的な活動まで手が回らないのが現実。

災害支援だけでなく、「困っている人にすぐ手が差し伸べられる力」を持った団に成長していってほしいなぁ。

まだまだ支援は続いている。

「柏崎こどもワクワク隊」プロジェクトの皆さん、がんばってください!

« 便りのないのは・・・ | トップページ | 久々に »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「困っている人にすぐ手が差し伸べられる力」を

事が起きるたびに痛切に感じます。
阪神大震災の時、近県に問い合わせをしたとき、その時の京都は全く備蓄がなかった都市でした。
昔の京都人は備えていたのに、いつしか外へ向けての成長ばかりを重んじた結果の排除で、災害に弱い都市に成り下がっていました。

私がボーイ年代に育った「天理教ひのきしん隊」は災害ボランティア優秀団体で有るけれど、発生してから活動許可が降りるまで1週間かかりました。
その期間の現地の状況を思うと....。
自分たちの中に備えなければいけない。
一人が備えると周りの数人も同時に助けられる、
生きる力を身につけた人たちが沢山増えてくれる事を願って止まない。

>生きる力を身につけた人たちが沢山増えてくれる事を願って止まない
同感です。
私の住む地域は「東海地震」が来るといわれて、早30年。
その間に、自治体の防災計画は進んだけれど、個人の意識はいまだに薄いような気がします。
やはり「いざ」というときのために「備えよ常に」ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15978289

この記事へのトラックバック一覧です: 底力:

« 便りのないのは・・・ | トップページ | 久々に »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本