365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 神ならぬ身の・・・ | トップページ | じたばた »

2007年7月17日 (火)

エアコン復活!

我が家の耐震工事も、いよいよ終盤。

今日、電気屋さんがエアコンを復活させてくれました。

そのあと、サッシ屋さんが「網戸」を取り付けてくれました。

エアコンもうれしかったけど、実は網戸のほうがうれしいです。

これで、窓を開けておいても虫が入ってこない!

何より、窓を全開にして、部屋に風を通すことができます。☆・゚:*(´ω`*人)ぅ。れ。し。。。

いつもはその存在も忘れていても、ないとなるとそのありがたみがわかりますね。

ましてや、いつも暮らしている家がなくなってしまったら・・・その不便さは、私ごときの想像を超えていると思います。

今回の地震でのダメージが一日も早く復旧しますように・・・・。

「水道をひねれば水が出る」「スイッチを入れれば灯りがつく」「指先一本でガスに火がつく」が当たり前の生活ですが、キャンプを経験しているスカウトは「水」「火」「灯り」の大切さを身をもって知っていると思います。

それを知っているだけでも、スカウトでいる意義があるような気がするのですが、どうでしょうか?

« 神ならぬ身の・・・ | トップページ | じたばた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>それを知っているだけでも、スカウトでいる意義があるような気がするのですが

私もそう思います。

ボーイスカウトで検索すると、この活動に全く関係しない方々にたどり着くことも多いですが、その中に、
怪我をしたときボーイスカウトの制服を着た少年の一人から声を掛けられた、簡単な治療とか、対処とかして貰ったとか言う話を見つけ出すときがあります。

溺れている人を助けて新聞に載ったスカウト達もいます。
去年の「恐怖の夕立」の時に「キャンプ場で助けられた親子です。」と言う礼状が届いた話もあります。
隊の中ではいつもべそをかいていた子が、学校の臨海学校で泣いているクラスの子の対処をしていたと言う話も良く聞きます。

経験があるのと無いのとでは、やはり大きく違うときっぱり言えます。
そういう私は、広報でこの言葉を使っています( ̄∀ ̄)

隊集会などで覚えた技能が、日常生活で発揮される・・・理想のスカウト像ですね。
というか、「Once a scout, always a scout.」ですから、スカウティングは生活そのものであるはず。
目立たないところでも、きっとスカウトたちは日々の生活の中で実行してくれていると思います。
そのことが保護者のみなさんに理解していただけるとうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15789527

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン復活!:

« 神ならぬ身の・・・ | トップページ | じたばた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本