365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

便りのないのは・・・

今日は団会議。

各隊の報告がありました。

当然ベンチャー隊長から21WSJに参加しているT君の報告がありました。

が、隊長が把握しているのは出国したところまで・・・。

「その後、本人からまったく連絡はありません。ま、連絡がないので、何事もないということだと思います。」とはVS隊長のおことば。(^。^)

日連のHP上の報告もぼちぼち始まったけど、各隊ごとに設置しているHPでのスカウトの報告が面白い(^^)。(21WSJで検索してみてね)

みんなエンジョイしてます。うらやましいわ!

Tくんもきっと楽しくて、おうちへの連絡も忘れているだねぇ。(Tくんは実はVS隊長の息子さんなのです)

便りのないのは、よい便り・・・・お土産話が楽しみです。

2007年7月30日 (月)

同じ空の下

明日で、7月も終わり。

この時期、ボーイスカウト関係者はばたばたと忙しい。

スカウトたちが夏休みに入り、それぞれの隊で「夏キャンプ」が実施される。

それに向けて、スカウトもリーダーも団委員も準備に追われる。

私も8月のサマーキャンプが終わるまで、なんとなく落ち着かない気分です。

気分は気分として、いつものようにブログめぐりをしていたら21WSJでは、開会式が無事終わったとの記事が。日本のスカウトたちもプログラムを楽しんでいるようです。

うちのVSのTくんも、イギリスで大いに楽しんでいるんだろうなぁ・・・。

一方柏崎ではボランティアに励む、スカウトやリーダーが・・・。

こちらの様子も気にかかります。

この前の週末にキャンプを実施した隊の楽しそうな様子がUPされているところもあり、同じ空の下、ボーイスカウトとひとくくりにしても、さまざまな活動が繰り広げられていたんだなぁ・・・とひとり、しみじみしてしまいました。

そして、隊とか、団とかの活動がなかったスカウトたちも「いつもスカウト」であったと信じたい私なのでした。

VSの活動自粛中である若(息子)は、夕飯時に私の相談に乗ってくれることで、「奉仕の精神」を発揮しています。まあ、後輩たちの噂話を聞きたいだけなのかもしれませんが・・・(*^_^*)。←親ばか!

営業妨害?

営業妨害?
今日は朝から、雨と雷。
雷が大嫌いなシロは、私にべったり^^;。
ついて歩くだけでなく「怖いからなでて」とお腹を見せて、要求。
・・・家事ができません(;_;)。
ついでに、雷が怖くてパソコンも使えません。
雷様、早くおさまってくださいな。

2007年7月29日 (日)

暑いけど

暑いけど
今日はサマーキャンプに向けての「事前訓練&GB会議」でした。
フライを建てましたが、暑い!
でも、GBたちは元気!
あれこれ盛り沢山でしたが、なんとか終了しました。
終わった後は、ビールが美味しい(^.^)。
頑張ったご褒美とうことで、いっただっきま~す。

2007年7月28日 (土)

キャンプファイヤーでのゲーム

先日のキャンドルファイヤーのとき、ベンチャー隊のRくんに「何かゲームやってよ」とお願いしました。

彼は「ボーイ隊支援プロジェクト」で「ゲーム」担当。

いつもいろいろなオリジナルゲームを考えて実施してくれるので、やってくれるかと思ったら、返事は「NO」。

「キャンプファイヤーのときのゲームって、普通にやるものと違って、独特のルールとノリがあるけど、自分にはそれがまだ理解できていない」というのが、その理由。

うう~ん、よく見抜きました!(さすが、毎回オリジナルゲームを考えるだけの事はある!)

ということで、彼の言う「独特のルールとノリ」について考えて見ることにしました。

まず、大きく違うのは「ファイヤーの流れの中で行われる」ということ。

だから、流れを止めるようなゲームはNGということになります。

ということは、ルールの説明がわかりにくかったり、ゲーム自体が複雑なものはだめ。

では、簡単でわかりやすいから「全体じゃんけん」ならいいか・・・というと、これもだめ。

なぜなら、暗いから。

お互いのだしているものが何なのか見えないのでは、楽しくありません。

じゃあ、借り物競争なんてどう?

これもNG。

中心に「炎」があることを忘れています。安全面からも「激しく動き回る」ものはNGです。

ということで、キャンプファイヤーのゲームの条件を以下のようにまとめてみました。

①ルールが簡単で、わかりやすいもの

②目をたよりにしないもの

③激しく動き回らないもの

④優劣をつけることを目的としないもの

⑤全員が参加できるもの

⑥時間の調整ができるもの

という感じでしょうか。

調子のよい掛け声や歌がついていると、さらに盛り上がりますよね。

これらのことをふまえて、キャンプファイヤーのゲームを選んでほしいと思います。

以下、よく使われるゲームを簡単にご紹介。

「おちた、おちた」リーダーの「お~ちた、おちた」に対し、参加者は「な~にが、おちた」と答えます。すかさずリーダーは落ちたものの名前を言います。それに対して、スカウトはそれに応じたポーズをとります。たとえば、リーダー「りんご」なら、スカウトは手のひらを上に向け、りんごを受け止めるポーズ。「かみなり」ならおへそを押さえます。ポーズはあらかじめ決めておくと、スムーズに進みます。BVS、CS向け

「こなやのおじさん」カブ歌集にも紹介されています。参加者を「こなや」と「かじや」にわけ、リーダーの指示に従って、歌を歌います。リーダーが右手を上げたら「こなや」左手を上げたら「かじや」などと決めておき、歌の途中で、上げる手を代え、掛け合いを楽しみます。CS向け。

「われは大蛇」:「われはふくろ」の替え歌。「われはだいじゃ。はらぺこだいじゃ・・・」の歌とともにリーダーが場内を回り「この辺がうまそうだ」といって、スカウトを食べてしまいます。(またの下をくぐらせて、後ろにつかせる)これを繰り返し、次々とスカウトを食べていき、ある程度のところで「満腹になった」といって終わります。参加人数が多いときは大蛇を複数にして、どんどんたべていき、全員食べ終わったところで大蛇同士がじゃんけんをして、決着をつける方法もあります。BVS~BSまで、結構受けます。

「はえとりがみ」:リーダーの「はえとり~がみに、くっついた」の歌にあわせ、手拍子。そのあと、「右足」などからだの部位をひとつずつ、地面(はえとりがみ)に固定していきます。足、手、腹、頭・・・と順につけていって、体が動かなくなったら、おしまい。CS、BS向け。

*またも「キャンプファイヤーネタ」になってしまいました。季節のせいです。お許しください。ヾ(´ω`;)ゞエヘヘ

2007年7月27日 (金)

梅雨明け!

ここ浜松も、やっと梅雨明けです。

22日から毎日「晴れ!」。

毎日「暑い!」。・・・・実は22日から梅雨って明けてたんじゃないの?

だって、そのころから「せみ」の鳴き声が一段と大きくなったんです。せみは梅雨明けを察知して、いっせいに羽化したとしか思えません。

今日も朝からせみの大合唱!

「まだまだ身近に自然があってありがたいなぁ・・・」と思う一方「朝の5時から鳴きだすのは勘弁してほしい・・・」と思うわがままな私でした。

2007年7月26日 (木)

久々だから、許して

今日は「すじのばし(ヨガ)」の日。

耐震工事中はサボり気味でしたが、今週から復帰しました。

久々だとついていけません・・・・・~~~~~((((((ノ゚Д゚)ノあぁ。

ついていけてないのは以前からのことですが、ますますおいていかれております。

今日は特にいつもよりちょっと凝ったポーズが多かったような・・・・。

にこやかにポーズをきめる先生。

やさしく「無理なさらないで、できるところまででいいですよ」(⌒-⌒)ニコニコ...とおっしゃいますが、私の場合「できるところまで」だと、ポーズになりません(´Д`ヽ)トホホ。

毎度のことながら、終わった時にはぐったり・・・(○´-∀-) ハァ シンド…。

そんでもって、ヨガの後はTさん、Oさんとランチ。

わざわざ和食屋さんを選んで、ローカロリーにつとめたのにディスプレイと写真に負けてデザートも食べてしまいましたδ(⌒~⌒ι)とほほ・・・。

これで、消費した以上のカロリーを摂取したことは間違いなし!まあ、久々ということでお許しくださいな。

2007年7月25日 (水)

終了しました

6月から大騒ぎしていた我が家の「耐震工事」が終了しました。

いろいろ不便なこともあったけど、とりあえず「地震が起きた瞬間に倒壊する危険」はかなり減りました。それだけでもありがたいです。

改築、しかも住民が生活している・・・という工事は、工事をされる方たちにとっても、面倒だったと思います。

時々「ああ~」とか「ふぅ」とか「やいやい」とか、職人さんの声が聞こえてきて「大変なんだなぁ・・・」と感じました。

ただでさえ梅雨の時期の工事で大変なのに、終盤には台風もやってくるし、「壁をはがしてみたら思っていた構造と違ったので、設計を変更させてください」などという場面もあり、ご苦労をおかけしたと思います。

職人さんたちを見ていて思ったことは、「みんな、発想が柔軟」ということ。

「ここはこうだから、こう変えよう」とか「こうするには、こういう方法のほうがいいんじゃないか」とか、場面、場面で最適な方法で作業を行っていました。

やはり実際の経験が、応用力を生むんだなぁ・・・と感心しました。

そして、それをまとめられたYさん。全体のスケジュール調整もさることながら、ひとつの作業が終わったら確認をし、難しい作業は職人さんたちの相談に乗り、私たちの要望も確認してくださり、台風の前日には、安全確認に来てくださり・・・という、脅威の働きでした。

丁寧なお仕事振りに、殿(夫)とともに、感謝しています。

今回、最後まで事故なく無事終了できて、本当によかったと思います。

工事にかかわってくださった皆さん、ありがとうございました。

2007年7月23日 (月)

エールマスターをやりました^^;

先週末から、1泊2日でボーイ隊の隊集会に行っていました。

今回は「プレサマーキャンプ」。

サマーキャンプを想定して野営を行いました。

今回、ひさびさにエールマスターをおおせつかっておりましたので、いつものごとく朝から頭の中は「キャンプファイヤー」のことでいっぱい!

天気予報どおり朝から「雨」。(しかも本降り!)

空を眺めながら、「キャンプファイヤー」と「キャンドルファイヤー」のどちらに転んでもいいように、プログラムの調整をしました。

開会式終了後に各班「営火担当者」に、各班歌2曲、スタンツひとつの課題を出し、夕方までに提出してもらいました。

5時を過ぎても雨はやむ気配もないので、室内でのキャンドルファイヤーに決定!

入場方法、点火方法を副長たちと相談し、それぞれの出し物の調整を行いました。

リーダースタンツは「アンノウンソルジャー」に決定、それぞれの配役も決まり、ストーリーの確認と簡単な練習。気分はどんどん盛り上がって行きます。

そうこうしているうちに、ベンチャー隊長とスカウト1名が到着。

スタンツを快く引き受けていただきました。(というか、仕込んできたといううわさも^^;)

本番30分前に会場の準備と手順・役割の最終確認。

定刻どおりスカウトが会場前に集合。班長はファイヤーキーパーと点火方法の確認。私は営火係と呼び出し方法の確認を行い、いよいよ本番です。

リーダー3人は先に会場に入り、誘導係の「夜の歌」を合図に入場開始。

「営火の祈り」で班長たちが中心のキャンドル台から、自分のろうそくに火をともし、その火を班員のろうそくに移していきます。ろうそくに火をもらったスカウトは、中心のキャンドル台にろうそくを立てていき、会場は一気に華やかに!

M副長オリジナル「今日も一日ありがとう~♪」のアイスブレーキングソングを皮切りに、各班ごとの歌とスタンツ。大いに盛り上がりました。

みんな、演ずるのも、見るのも、参加するのもとってもうまいので、楽しいファイヤとなりました。

ちょっと難解なベンチャーのスタンツ、リーダーの熱演「アンノウンスカウト」が終わり、「はるかなともに」の歌で、ろうそくの火を消して行き、最後の3本になったところで隊長登場。

隊長の静かなお話の後、定番の「今日の日はさようなら」を歌いながら、ろうそくを1本にして、歌が終わった時点で、最後の1本も消し、真っ暗に。

一呼吸おいて「おやすみなさい」。

しばらく沈黙を味わった後、会場外の灯りをつけ、静かに解散しました。

いつも思うことですが、スカウトたちがとっても乗り上手なおかげで、ファイヤーは大いに盛り上がり、静かに余韻を楽しむことができます。

リーダーもみんな、芸達者!楽しいファイヤーとなりました。

みんな、ありがとう!

2007年7月20日 (金)

微力ですが・・・

新潟中越沖地震から早くも5日たちました。

何もできない自分の無力さを嘆いていましたが、こんなブログを発見しました。

「ひろ副長のデン日記」:新潟第15団の活動を紹介するブログです。

新潟15団では、今週末から被災地にボランティアとして入る予定だそうです。

あらかじめ、現地のニーズを調べたところ「生活用水の不足」を知り、生活用水を確保するためのポリタンクの寄付を募っています。

すぐにでも動きたいところですが、私は明日から携帯も通じない場所でのキャンプに入ってしまいますので、とりあえずご紹介のみ。

新潟15団の皆さん、支援、がんばってください。

2007年7月18日 (水)

じたばた

今週は「プレサマーキャンプ」。

サマーキャンプ直前の大事な隊集会です。

同時にカブ隊くまスカウトの「つきのわキャンプ」も兼ねているので、重要度はさらにUP。

てぇへんだぁ!

参加人数が、いつもの人数+くまスカウト・・・・○×人???

これだけの人数だと、食材の調達はちょっと工夫が要るかな。

ファイアの準備も中途半端になってるし、頼まれた買い物も全部終えてないアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ。

今回は準備がいつもより遅れ気味?

明日・明後日で帳尻を合わせよう!└(´▽`*)┘ガンバルゾー!!

*そんな中、BS隊スカウトの出欠は確定しました。班長さんたち、ありがとう。今回も出席率いいねぇ(^^)。副長は、うれしいよ!

2007年7月17日 (火)

エアコン復活!

我が家の耐震工事も、いよいよ終盤。

今日、電気屋さんがエアコンを復活させてくれました。

そのあと、サッシ屋さんが「網戸」を取り付けてくれました。

エアコンもうれしかったけど、実は網戸のほうがうれしいです。

これで、窓を開けておいても虫が入ってこない!

何より、窓を全開にして、部屋に風を通すことができます。☆・゚:*(´ω`*人)ぅ。れ。し。。。

いつもはその存在も忘れていても、ないとなるとそのありがたみがわかりますね。

ましてや、いつも暮らしている家がなくなってしまったら・・・その不便さは、私ごときの想像を超えていると思います。

今回の地震でのダメージが一日も早く復旧しますように・・・・。

「水道をひねれば水が出る」「スイッチを入れれば灯りがつく」「指先一本でガスに火がつく」が当たり前の生活ですが、キャンプを経験しているスカウトは「水」「火」「灯り」の大切さを身をもって知っていると思います。

それを知っているだけでも、スカウトでいる意義があるような気がするのですが、どうでしょうか?

2007年7月16日 (月)

神ならぬ身の・・・

時ならぬ大型台風の後は「地震」。

こんな立て続けに大きな自然災害が襲ってこようとは「神ならぬ身の知る由もなし」です。

ここ浜松も揺れました。

ただ、揺れ方がとってもゆっくりだったため「あれ?めまい?」と思ったほどでした。(殿も若もそう思ったようです)

こういうとき残念なのは、困っている人たちがいるのに、今現在、私にできることが何もないということです。

せめて少しでも被害が少ないように、少しでも情況が改善されるように、祈るだけです。

被災された皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

*私たちボーイスカウトにかかわる者は、どんな困難な状況にあるときも乗り切れるよう、「そなえよつねに」で日常を送りたいものです。

2007年7月15日 (日)

む、無理・・・

巷でうわさのビリーさんが、我が家にもやってきました。ヽ(・∀・)ノ いらしゃいませー

といっても購入したわけではなくて、若(息子)がVS隊の副長さんから借りてきたのです。

若は早速試してみて「きつい!」と一言。

私が「どんな風?ついていけるの?」などとしつこく聞くので、「お母さんも、やってみ」とDVDを貸してくれました。

そこで怖いもの見たさで試してみました。ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

音楽に合わせて明るく体を動かすビリーさん、にこやかにカウントを取る筋肉質の女性たち・・・あまりにもアメリカっぽい雰囲気にたじたじです。

なんか気恥ずかしい思いをしながら体を動かしてみましたが、ついていけません。

運動能力も柔軟性も持久力もないことが判明しました。いや、前からわかってたんだけど、確信しました!( ̄_ ̄|||)どよ~ん

途中でめげていると若が「最後までやると、ビリーが誉めてくれるよ」と教えてくれました。

そこでぼちぼちと再開。

手抜きながらやっと最後までたどりついて、ビリーさんに誉めてもらいました。「ヴィクトリー!」\(´∀`)丿\(´∀`)丿!

誉めてもらえたのはいいのですが、参加者がみんなでハグしあって喜んでいる姿にはやはり違和感が・・・・(そんなに嬉しい???)

「ビリーズブートキャンプ」はうわさにたがわぬ運動量でした。(半分くらいしかやってないのに、へとへとです(-_-;))

これを毎日続けるなんて、とても無理!

私は週1回のんびり「すじのばし」が体質にあってます・・・ということで、おやすみなさ~い。(--)zzz.。ooOO○

2007年7月14日 (土)

的確な判断

心配したように、台風がやってきました。

カブ隊のキャンプは「中止」だと、お昼過ぎにCS隊長から教えてもらいました。

朝の段階では雨だけで、風も吹いていなかったので「もしかして、決行したかな?」と思っていたのですが、やはり「勇気ある撤退」とあいなりました。

現在の様子を見ると、中止の判断が正しかったことがわかります。

どのような経緯で中止の判断を下したかわかりませんが、年に一度のビッグイベントを中止にするのは、ものすごいエネルギーが要ります。

「あの程度なら行けばよかったのに」という非難をされるのがいやなばかりに、中止にできない人もいるのではないでしょうか。

そんな無責任な非難に負けることなく、「安全」を優先したCS隊長と副長たちに拍手!

2007年7月13日 (金)

さてさて・・・

明日から3連休の方も多いと思います。

その3連休にあわせて「隊キャンプ」を予定しているボーイスカウト関係の方たちも多いのではないでしょうか。

私の所属する団でもカブ隊が明日から2泊3日で「夏キャンプ」の予定です。

でも「台風」がやってきそうです。

予報ではこのあたりに台風がやってくるのは、明後日。

さて、キャンプには行くのか、やめるのか?!

きっと今頃、カブ隊のリーダーたちは頭を悩ませていることでしょう。

「安全」を考えれば、中止?

でもここを逃すと2泊3日のキャンプをする機会はない。

うう~~む、悩みどころですね。

何年か前、私がカブの副長だったとき、やはり夏キャンが「台風」とかちあったことがありました。

そのときも直前まで「行くか、やめるか」リーダーたちで天気予報とにらめっこ。

当日、台風は太平洋に停滞し天気も曇りだったため、キャンプを決行しました。

キャンプ場についてからもラジオをつけっぱなしにして、台風情報を聞きながら活動しました。

それでどうなったかというと、台風は停滞したまま「温帯低気圧」となり、消滅。

無事、すべてのプログラムをこなして、キャンプを終えることができました。(天気も夕立があったものの、晴天になりました)

「結果オーライ」でしたが、もし台風が予定より早く近づいてきていたら、もっと激しい雨や風だったら、何のトラブルもなく帰ってこれたでしょうか。

あの時は最善だと思っていた避難方法も、今考えると「穴」や「落ち」が見えてきて、無事帰れたのは「運がよかっただけ」だったような気がします。(避難場所までの移動や避難場所の広さ、避難場所からの帰宅方法など、今の私の目ではちょっと不安(-_-)ウーム。)

今回、カブ隊がキャンプを予定通り行うか、予定を変更するか、それとも中止するかの判断は明日の朝になると思います。

もちろん、いろいろな要素を考慮して決定すると思いますが、「安全で楽しいキャンプ」になるよう、最善の判断ができることを願っています。

2007年7月12日 (木)

安全はスカウティングに通ず

先日、地区の「安全講習会」に参加しました。

「安全講習会」は「1回受講するればいい」というものではないので、都合のつく限り参加するようにしています。

今回は「完全な安全はありえない!」という主任講師Iさんの強烈なお言葉から始まりました。

Iさんらしいです。( ̄ー ̄)ゞ フフッが、新任リーダーには強烈だっただろうなぁ。

ようするに「絶対安全」や「完全な安全対策」はありえない、だからわれわれは「最高の安全」「最善の安全対策」をめざそうではないか・・・という叱咤激励なわけでした。

講義の内容は「安全入門」を中心に「実際の活動においての安全教育」の実習を含む講義でした。

今回強く感じたのは「安全教育」の大切さ。

ビーバー年代では、まだまだ何が危険なのか、危険に対してどのように対処すれがいいのかはほとんどわからないので、大人(リーダー)が細かくフォローする必要がある。

この段階で「何が」「どのように」危険なのか、また、その危険を回避するにはどのような方法があるのかを繰り返し、しかもその場で教えていかなくてはいけない。

そうすることによって、カブ年代になれば「事前の諸注意」と本当に危険な場面での即時対応で、ある程度の安全が確保できる。(ただし、カブ年代でも危険に対する知識はまだまだ未熟なので、場面ごとに教えていく必要がある。)

そうすることによって、ボーイ年代ではある程度の危険予知ができるようになり、また危険の回避も可能になってくる。

もちろんどの年代でも、小さな失敗の経験を繰り返し、体で学んでいくことも大事。

目標は「スカウトが自分で考え、自分で対処できるようになること。さらに、ほかの人の安全に気を配れるようになること」。

それって、そのままスカウティングだと思いませんか?

「隊長が安全について強い気構えを持っていれば、それが隊全体に伝わる。情熱は周囲に必ず伝わるものだから、隊長が意識を高め、強い意志を持って、安全で楽しい活動を行ってほしい」という力強い言葉で今回の講習会は終了しました。

スタッフの皆さん、ありがとうございました。

もうじき「プレサマーキャンプ」。

「与える安全」ではなく「自ら作り出す安全」がどのくらい身についているか、そして、ボーイ隊における「安全教育」とはどんなものか、もう一度、じっくり取り組んでみたいと思います。

2007年7月11日 (水)

言い訳・・・(゚▽゚;)

パソコンが使えなかったのは、たった4日間。

久々にみなさんのブログを巡ってみました。

ああ~っ!どの方も毎日せっせと更新されている!(中には日に何回も更新されている方もヽ(◎Д◎;)ノウヒョーーーー)

あの話題も、この話題も興味津々!

コメントを入れたい!と思いましたが、なかなか難しい( ̄□ ̄;)アーウー。

ことばがうまくつながって行きません。

そっか~、ブログを書いたり、コメントを考えたりするのって、結構大変だったんだ。

ということで、現在リハビリ中。

まともな記事が書けるよう、がんばります!└(´▽`*)┘!!(ネタはあるのよぉ)

やっと復活

とりあえずパソコンが復活しました。

たまってたメールのチェックに今までかかってしまいました。

すぐにでもみなさんのブログにお邪魔したいのですが、午後は用事が・・・(ToT)。

でも、暇を見つけてお邪魔したいと思います。

よろしくねぇ~。

2007年7月 8日 (日)

大事なこと

今日は地区の「安全講習会」でした。
夏キャンプのシーズンを前に、反省事項がいっぱいあることを再確認しました。
今日も素晴らしい言葉をいっぱいいただきました。
さすがTTの皆様。
この成果を隊集会に活かして行きたいと思います。
ありがとうございました。

2007年7月 7日 (土)

ただいま工事中4

ただいま工事中4
庭は資材置き場&作業場。
いつもの居間は補強工事中。
1階にいると、大工さんの邪魔をするので、2階に繋がれてしまいました(+_+)。

とうとう、パソコンが1日中使えない状況に(;_;)。
家が丈夫になるのは嬉しいけど、ブログ巡りができないのが、寂しいです。

2007年7月 6日 (金)

静かな生活

耐震工事のため、現在テレビが見れない状態になっております。

大変静かな生活です。

もともと、昼間はほとんどテレビをつけないのですが、夜は20時ごろから寝るまでつけっ放し\( ̄o ̄) コラ!。

本当に見たい番組もあるのですが、習慣でつけてしまい、惰性で見ております。

が、今は見たくても見れない!

最初は「ああ、今日は『サラ○ーマ○ネオ』が見たかったのに・・・」などと思いましたが、そのうち当日どんな番組があるのか気にならなくなりました。

当然、新聞のテレビ欄も素通りです。

ニュースはラジオ・インターネット・新聞で入手すれば、まったく不便はありません。

このままテレビのない生活もいいなぁ・・・と思っていますが、テレビが復活したら元の木阿弥になりそうです。

せめて、惰性で見ている時間をなくせたらいいなぁ。

・・・・ところで、テレビが復活するのは、いつ??

*天候とかの関係で、工事が遅れ気味です。テレビもだけど、猛暑になる前にエアコンの復活を望んでいます。業者さん、よろしくね~~~。(○ `人´ ○); タノンマスー!

ただいま工事中3

ただいま工事中3
写真がわかりにくいのですが、うわさの「かべつよし」を施行された壁です。
この場所は、もと「窓」でした。
でも「まどつよし」ではなく、「かべつよし」が使われました。
頑張って壁を強くしてくれているのに、実際はこの上にベニヤを貼られてしまうので、その存在はわからなくなってしまいます。
偉いぞ!「かべつよし」。
昼間はパソコンが使えないので、携帯から書いてます。
パソコンと違って面倒だわ(+_+)

2007年7月 5日 (木)

耐震工事(ただ今工事中 2)

耐震工事
壁の補強材です。
「かべつよし」って名前がおやじギャグっぽいです。
けっこうツボにはまってます(^^ゞ。

2007年7月 4日 (水)

だめおし・・・?

ブログを始めた当初は「普段の自分とは少し違った雰囲気」を出そうと思っていました。

ボーイスカウトネタも、月に2~3回くらいの予定でした。

ところが、予定は未定。

本人の思惑とは違い、本性がぼろぼろ出てきているし、ボーイネタが満載になってしまいました。

喜ぶべきか、悲しむべきか・・・。

本当のことを言うと、とっても嬉しいです(^^)v。

なんだかあちこちにお友達が出来たような気がして、毎日ルンルンです。

ところで、私の本性ですが「ズバリ適切。超ストレート!」だそうです。このブログを読んだ同じ団の女性副長がくれたメールの中にそう書いてありました。

やっぱり「ストレート!」(しかも「超」がついてるし(T_T))。

小さい頃「思ったことをすぐそのまま口に出してはだめだよ。あんたの言う事はきついんだから・・・」とさんざん言われたのに、未だに治っていないようです。(お母さん、ごめんなさい)

でも「私は好きですよ」と続いていたのでOKということで。

そうそう、突然ですが、私けっこう年です。

たぶん、ここにコメントを書いてくださるどなたよりも上だと思います。(あ、殿はさらに上ですが)なので、おばさんくさいことも書きますが、お許しくださいな。

2007年7月 3日 (火)

ちょっと微妙・・・

先日、団で親睦会がありました。

気の置けない人ばかりだし、程よくお酒も入って、お互い言いたいことを言ってました。

そのうち「○○さんは、優しい感じがいいんだよね」とか「△△さんは独特の雰囲気がカブスカウトに受けそうだね」とか、それぞれの人物評が始まりました。(もちろん、本人を目の前にして)

それはそれで盛り上がってたんですが、ある人から「ubazakuraさんって、すっごい口うるさいと思ったけど、それがいいんだよね。」といわれてしまいました。

うう~~~ん、それって誉めてる?・・・・言った本人は「もちろん、誉めてる。これからも変わらないでね(o^―^o)ニコッ」と言ってくれたけど、ビミョ~じゃない?

やっぱり私って「くちうるさい」のねぇ・・・"ρ(тωт`) イジイジ…

2007年7月 2日 (月)

宿題がいっぱい

このところ、何だかバタバタしております。

昨日は夏キャンプの下見だったし、明日は団会議、金曜日にはグリーンバー会議、土曜日は保護者会、日曜日は安全講習会・・・アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ

そんな私に、隊長から「夏キャンの経費の計算、よろしくね(o^―^o)ニコッ」と依頼がありました。

交通費はえ~と・・・ああ、そっか、小学生は子供料金だから半額で、小学生って何人だっけ・・・んでもって、宿泊費はテントは大型ひと張り○○円だけど、中型だと△△円だから・・・、食費は1泊2日のキャンプで××円だから、3泊4日だと・・・・クラ:*:・゚☆ (((@。@))):*:・゚☆ クラ。

普通の人なら何でもないことが、私にとってはめちゃくちゃ大変(´・ω・`)ショボーン。

久々に脳みそフル稼働で、どうにかこうにか見積もりを立てることができました。ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ

このほかにも、色々と雑事があるのですが、何よりプレッシャーなのが「エールマスター」。

ブログで偉そうなこと書いてる割に、自分自身が納得できるエールマスターが出来たことのない私・・・・今度こそ!と思いつつ、何だかんだでずぅぅ~~~っと悩む日々の予感です。(・・; ) ( ;・・)オロオロ 

2007年7月 1日 (日)

きのこ・の・こ~のこ♪

20070701134119 夏キャンの下見から、無事帰ってきました。

今日は曇り気味の天候ということでしたが、現地は「霧」!

キャンプ場の方と打ち合わせをした後、サイトなどを見学させていただきました。

合羽を用意していったので身体は濡れなかったのですが、長靴の用意がなかったので運動靴の中は「びっちょり」~(>_<。)~ アウ-!。

キャンプ場の方のお話ではこの季節は霧が多いそうな。

それを証明するかのように、キャンプ場内には「きのこ」があちこちに!20070701133341

そういえば「きのこ採取、注意!」の看板も見かけました。

若かりし頃、きのこ狩りにも挑戦しました。そのときは「歩く菌類図鑑」と呼ばれる先生が仕分けをしてくださいましたので、安心して採取したきのこが食べられました。

その経験からきのこが見分けられるか・・・というとさにあらず。

きのこの分類はほんっっっとうに難しいのです。(図鑑ではとても見分けられません)

「縦に裂けるきのこは安心」「赤いきのこは毒」「虫が食べているきのこは安全」というのはぜ~んぶ嘘!

みなさんも、自分で採取したきのこを安易に食べないようにしましょうね。

今日は下見

今日は下見
夏キャンの下見に来ています。
霧だらけです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本