365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 梅雨入り | トップページ | 年に1度の »

2007年6月15日 (金)

時代小説って楽しい

私の読書は「読みたいときに、読みたいものを読む」という方法です。

ジャンルは特に決めていません。そのときの気分次第です。

ということで、最近の私のお勧めは「時代小説」。

以前から図書館や時代小説好きの母から借りたりして、時々読んでいました。

が、最近はなんと自分で買ってしまうほどのブームです。

理由は単純。

「読んでいて安心。しかも、すかっとする。」からです。

まあ、「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」が受けるのと同じ理由ですね。

51murmihecl__aa240_ 最近のお勧めは浅田次郎・著「憑神(つきがみ)」です。

始めはコメディのようですが、読み進むうちに主人公・彦四郎の生き様が浮き彫りになり、最後は感動!

さすが浅田次郎。読ませ方がうまい!

底流に流れるのは「壬生義士伝」と同じ、不器用な武士の生き様。

効率至上主義の現代社会では受け入れられないかもしれませんが、「こんな生き方出来たら、かっこいい!」と思ってしまいました。

考えようによっては悲惨な物語ですが、読後感は爽やかです。

興味のある方は、ご一読くださいな。

« 梅雨入り | トップページ | 年に1度の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いやあ、ホンマ。色々読まはるんやね!?(読んでいるんですね)
   (@_@)

どちらかというと、活字中毒です。
でも最近「眼筋の衰え」で、読書量がおちました。
なので「簡単に読めて楽しい」に偏っております。
ちなみに、マンガも読みますよん(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15440239

この記事へのトラックバック一覧です: 時代小説って楽しい:

« 梅雨入り | トップページ | 年に1度の »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本