365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« (ー'`ー;)う~ん・・・・ | トップページ | ただいま工事中 »

2007年6月27日 (水)

いつもスカウト

私の所属する団のCS隊長は「自分がCSからRSになるまでスカウトだったので、子供にもやらせたい。」と言って私たちと関わりが出来た。

彼は100%、「ボーイスカウト」で出来ている。「永遠のスカウト」そのものだ。

BS時代、VS(SS)時代のことを聞いても、楽しくて、楽しくて仕方なかったという。

肉体的には過酷そうなことや、恐ろしそうなこともしたようだが、何しろ「ボーイスカウトが生活の中心だった」とキッパリ言い切る。

話を聞いていると、リーダーからではなく、先輩スカウトから学んだこと、仲間たちと自由に活動したことが財産のようだ。

やっぱり、「スカウトはスカウトに学ぶ」なんだなぁ。

彼のように「こんな楽しいことなんだから、みんなに伝えたい」と思えば、ぜったいボーイスカウト運動に戻ってくるはずだ。(それがたとえ自分が育った団じゃないとしても)

そんな風に思える活動を提供するのが、リーダーの務め。スカウトの先頭に立って、やれ「ロープワークだ」「テントたてだ」と騒ぎ立てるのが、正しい姿ではないことがよくわかる。

そういう目で見ると私は「スカウトを信頼し、任せる」という部分が足りない・・・・と反省の日々です。

« (ー'`ー;)う~ん・・・・ | トップページ | ただいま工事中 »

ボーイスカウト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「スカウトはスカウトに学ぶ」

・・・( ̄  ̄;) うーん、同感であります。
それを支えるのが大人なんだなあ。と
100年前ブラウンシー島のキャンプも、子ども達同士で本当はやりたかったけど、保護者か監視者が必要との事で手伝ったのが始まりと聞くと、
子ども自身の計画力と実行力を伸ばす為の活動ということが基本なんだ、本来子どもは持っている物なんだ。
と見つけ出したB・Pが偉いのか、B・Pを動かした子ども達が偉いのか、私には理解の及ぶ範囲でない。

>「スカウトを信頼し、任せる」
この言葉は、子育てにもいえることで、本当に難しいですよね。
私はでしゃばりなので、口出ししたいのをぐっと我慢して見守ることを平気でやってのける人を尊敬します。

>ちずやん、いらっしゃ~い
投稿時間を見たら午前3時(゚□゚) アングリ。
記章付け、お疲れ様でした。(~o~ )qq(^^ )オツカレ、カタタタキ

今の日本って、子供の力をそぐ方向に社会が進んでいるような気がします。
昔のように、子供がのびのび、自由に遊べる社会になるように、大人たちの課題ですよね。

>Kou-shiさん、いらっしゃい。
私は短気なので、自分の子育てはうまく行きませんでした(T_T)。(自分の子供を育てるのって難しいです)
今期BSの副長を承ったとき、隊長に「スカウトがサボっていたり、制服が乱れていたりしていても、決して直接注意してはいけない。班長に任せること。リーダーは班長の仕事を取ってはいけない。」と言われました。
注意しているつもりなのですが、今でも手出し・口出ししてしまう、ダメダメ副長なのです(´・ω・`)ショボーン。

僕もスカウトあがりのリーダー。
(学生時代にブランクはあるけど)

班キャンプでわいわい料理したこと。
早く火が着いちゃって調理途中で薪がなくなったこと。
夜遅くまでたき火を囲んで次長と語り合ったこと。
薪を割ってて腕を切ったこと。
道具を置きっぱなしにして怪我をしてしまった隊員。
訳の分からん結びを「ごじゃ結び」と命名し、その結びで作った立ちかまどが崩壊したこと。

いいことも悪いこともボーイスカウトで覚えました。
あまり口出しもされた記憶はないですね。

最近のリーダーを見てると口を出しすぎますね。
放っておけ!って思うこともあります。
よほど危険なとき以外は自由にやらせていいと思います。
気付いたことは班長に伝えればいいわけだし。

権六さん、いらっしゃいませ。
権六さんも、スカウト経験者でしたか(^^)。

昔のスカウトはここには書けない様なことも、していたらしいですね。リーダーの立場からしたら、真っ青になりそうな経験も聞いています^_^;。
そういう失敗もいい財産となっているんですよね。うらやましいです。

>最近のリーダーを見てると口を出しすぎますね。
そうなんです。自分も含めて、大いに反省すべき点だと思います。
今の子供たちは、普段からあれこれ指示されていますから、せめてボーイの活動では、好きなようにのびのびさせてあげたいですね。

>昔のスカウトはここには書けない様なことも、していたらしいですね。
当たりさわりないことだけ書きました。
多分今だったら「とんでもない!」って言われることもやってたと思います。

だからといってそういうことをやれということではなく
子供たちによる子供たちの世界があってもいいのかなと。

>子供たちによる子供たちの世界があってもいいのかなと
はい、大賛成です。

>訳の分からん結びを「ごじゃ結び」と命名し、その結びで作った立ちかまどが崩壊したこと

良いですね~、実践者ならではですね~。(≧∀≦*)

ウチの主人はボーイの隊長時代に、危ういテントの立て方をしているのを見つけると、テントの中にスカウトがいるのを確認して、夜にテントを軽く揺さぶり倒したらしいです。
そして一目散に逃げて離れた所で傍観していたそうです。
今のVS隊長は何でもバラしてくれます。

でも最近はなんでもりーダーや補助者が先回りして作ってしまい。失敗を許せず、失敗することを見守る事すら出来なくなっている光景が飛び込んできます。

ウチの旦那ほど豪快に壊せとは言いませんが..(-"-;A
子どもが自ら学ぶ機会を取り上げてしまうと、その子はどんな子に育つんだろうと怖いです。   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15514899

この記事へのトラックバック一覧です: いつもスカウト:

« (ー'`ー;)う~ん・・・・ | トップページ | ただいま工事中 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本