365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 時代小説って楽しい | トップページ | エールマスターをやろう!その2 »

2007年6月17日 (日)

年に1度の

今日、殿(夫)といっしょに「第20回浜松合唱団定期演奏会」に行ってきました♪~( ̄o ̄ )( ̄O ̄)(  ̄〇 ̄)~♪

この合唱団、毎回アマチュアとも思えない美しい演奏を披露してくれます。

特に今回は「創立20周年記念」ということで、浜松交響楽団との共演もありました。

1部はこの合唱団お得意の宗教曲。荘厳な雰囲気と美しいハーモニーで心をがっちりつかまれました。

2部は私でも知っている「朧月夜」「茶摘」など。いつもとは一味違ったアレンジで聞きほれました

3部はこの合唱団の「愛唱曲集」。なんとプロの作曲家さんに依頼した新作3曲のお披露目がありました。

愛唱曲はとてもわかりやすく親しみのもてる歌で、聞いていて心地よかったです(* ̄。 ̄*)ウットリ

そして、4部。これが今回の目玉。オーケストラ伴奏版「MAGNIFICAT」の演奏。聖書を下地にした楽曲です。

レギュラーの団員のほかに今回の演奏のための「特別団員」を加えた大迫力の演奏。

浜松交響楽団も聴けて、お得感、いっぱいでした。""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪

私が浜松合唱団の定期演奏会にお邪魔するのは、実は中学時代の同級生が団員だから・・・。

最初に誘ってくれた時は「合唱??」という感じでしたが、実際に聞いてみるとアマチュアとは思えない美しいハーモニー。それもそのはず、全日本合唱コンクールで何度も全国大会に出場している実力派の合唱団だったのです。

それ以来、すっかりとりこになって、毎年のお誘いを心待ちにしています。

我が家の年に一度の高尚なイベントなのでした。

« 時代小説って楽しい | トップページ | エールマスターをやろう!その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆっくり生演奏に浸れるなんて、うらやましいです。
以前、子供向け(トトロなど)の演奏会に行ったことがありますが、下の子が(当時3歳)、トイレだ、まだ終わらないのか、お菓子はジュースはと、落ち着きが無く、最後まで聞くことが出来なかったことがあり・・・
それ以来、行っておりません。。。

私も子供が小さいときは、コンサートもアニメ以外の映画も行けませんでした。
子供がじっと音楽を鑑賞できるようになるのは、小学校3~4年生以降でしょうか。
それまでは、CDやDVDで「自宅鑑賞」で我慢?
でも、我が家がちゃんと生演奏を聴くのは、年に1回「浜松合唱団」の定期演奏会のときだけです^_^;。
文化度が低いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15471909

この記事へのトラックバック一覧です: 年に1度の:

« 時代小説って楽しい | トップページ | エールマスターをやろう!その2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本