365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« 次なる挑戦? | トップページ | 未熟者です »

2007年5月11日 (金)

小さい小さい力だけど

ミッ○ーマ○スそっくりのねずみの着ぐるみが踊りながら歌っている。

着ぐるみの横には小さな子供。

壁紙はカラフルで子供部屋風。

・・・・どこの国でもみかけるテレビの子供向け番組・・・・のように見えるが、着ぐるみがかわいらしい声で子供たちに呼びかけているのは「テロへの参加」。

パレスチナで放送されたテレビ番組らしい。

自分の国の子供たちに「戦うこと」「死ぬこと」を勧めるなんて、どうして出来るんだろう。

と、ここまで書き進んで戦慄した。

第2次世界大戦のころ、日本でも同様の教育がされていたではないか。

大義名分のため「私」を捨てて「国(主義)のために死ぬこと」が「美しいこと」と謳われていたではないか。

たった60年前のこと。

私は今回のことは日本でも「ありえる未来」であると思う。

今、日本は戦争状態ではない。だから「いかなる場合も人を殺してはいけない」というのが常識だ。しかし、いったん戦争になったら「敵は殺してもよい」ということにすぐなるだろう。

こんな恐ろしい番組が現実のものとならないように、私には何が出来るのだろう。

« 次なる挑戦? | トップページ | 未熟者です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボーイスカウト活動の願う未来、それは世界平和。
  …世界中に友達が出来れば、友達の国とは戦えない

ボーイスカウト活動の願う事、それは我が身を守る力。
「そなえよ常に」は推察力を養い、予想し対処する力。
備えなければいけないことは たくさんあり過ぎて、
親が子に望む事が盛り込まれるという事が、
明日の我が身を守り、周りを守る。

手伝うあまりに子自らの自分力を潰してはいけない。
子を思う気持ちが深いからこそ、厳しくもなる。

『本当にそれを実践していくのなら、手伝う意味もあろうと、この活動を手伝いますが、指導者力にも厳しい目を覚悟して頂きたい。』と面と向かって団委員長に申し上げ、未だ浅いながら片足踏み込んだ私です。
普通の主婦の声を聞く耳があれば、この活動は無くならない筈ですもんね。

ちずやん、力強いコメントありがとうございます。
>本当にそれを実践していくのなら、手伝う意味もあろうと・・・
どんな素晴らしい理念を持っていても、実践が伴わなくては何にもなりません。そういう意味で、指導者の役割は重いものです。
平和についてどのようにスカウトたちに伝えていくか、これからの課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/15028335

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい小さい力だけど:

« 次なる挑戦? | トップページ | 未熟者です »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本