365カレンダー 2017

  • 365カレンダー 2017
無料ブログはココログ

« GWの間も・・・ | トップページ | 次なる挑戦? »

2007年5月 8日 (火)

ぼくたちは国境の森でであった

Imgp1365 「ぼくたちは国境の森でであった」ダリア・B・コーヘン・著、母袋夏生・訳、中釜浩一郎・絵)読了しました。

読書会の新年会で紹介された本です。(そのときの様子はこちら

「国境」とはイスラエルとレバノンとの国境。「森」はイスラエル側にあります。

「ぼくたち」はイスラエルに住むユダヤ人のウーリーと、元イスラエルに住んでいて今はレバノンに住んでいるアラブ人のサリームの2人の少年です。

ある日ウーリーは友達とハイキングに出かけ、1人道に迷ってしまいます。

野宿をするのに適したほら穴を見つけ火をたいていると、そこにアラブ人の少年(サリーム)が・・・。

その後2人は行動を共にすることとなり、友情を深めていきます。

私はこの出会いのシーンが好きです。

ウーリーのサリームへの対応が、この少年のやさしさ、寂しさを物語っています。

2人ともとても聡明な少年です。

だからこそ、相手を「ユダヤ人」・「アラブ人」とひとくくりにして敵視するのではなく、同じ人間としてお互いを認め合うことが出来たのだと思います。

森の中での2人の生活は「ツバメ号とアマゾン号」(アーサー・ランサム著)の子供たちの生活を髣髴とさせる平和な光景です。

しかし、やがて2人にも厳しい現実の世界に戻らなくてはならない時が・・・。

この本がイスラエルで出版されたのが1981年(邦訳出版1991年)です。

30年ちかくたっていますが、未だにアラブとイスラエルの問題は解決していません。

人は個人個人ならば分かり合えることも、国・民族・宗教・思想という大きいくくりになると、たちまち争わずにはいられないものなのでしょうか。

世界の人々が個人と個人として向き合えば、戦争がない平和な世界が現実のものになるとウーリーとサリームは教えてくれます。

現実の世界ではこんなことはないのかもしれません。でも、作者はテルアビブ在住です。この物語に登場するような人々が現実にいると私は信じています。

物語の最後でウーリーとサリームは再会を誓い合って別れます。

彼らの再会が幸せなものであるように、願わずにはいられませんでした。

*この本残念ながら絶版です。いい本なのに・・・・(TДT;)シクシク

« GWの間も・・・ | トップページ | 次なる挑戦? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

始めまして・・・
ちずやんブログ経由で、お邪魔してみました。
タイトルがユニークですね!

《ぼくたちは国境の森でであった》のタイトルに惹かれあらすじを読ませていただきました。
あらすじだけで、涙が・・・

日本は平和ですよね。平和すぎるから悲惨な事件事故が、多いのでしょうか?

kou-shiさん、ようこそいらっしゃいました。
これからも、よろしくお願いします。

あらすじは本当に簡単ですから、是非本編をお読みください。たぶん、公立図書館にならあると思います。
この2人の野外生活が、スカウトを彷彿とさせます。
2人が友情を深められたのも、自然の力かな・・・と思うところもあります。

日本は子供(大人も)をもっと自然にかえすことが必要かな・・・と思います。

早速、図書館に借りに行ってきました。
しばらく図書館のお世話になっていなかったので、
借りるとき、「だいぶ、ご利用がないようですが、お住まいの変更などはありませんか?」と、聞かれてしまいました・・・ アハハハッ(^0^;

図書館って一度使い始めると、けっこうはまりますよ。
本当にいろいろな本があるし、すべてタダ!
よかったら、読後の感想を教えてくださいね。

読み終わりました!
兵士が言った言葉、「軍隊にも、戦争にも、前線にもうんざりだ」「人生は戦争じゃない。人生は平和なものだ」この言葉が印象的でした。
サリームの、行く末が非常に気になります。
どうなったんでしょう?????

Kou-shiさん、いらっしゃい。

そうなんです。
だれもが戦争にはうんざりしているのに、戦争に加担させられてしまう・・・戦争ってそんなものなんですね。

サリームもウーリーも幸せになってほしいですね。

小さな小さな力だけど、子供たちに平和の大切さを教えたいですね。Gifts for Peace!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202244/14974145

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちは国境の森でであった:

« GWの間も・・・ | トップページ | 次なる挑戦? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ボーイスカウト関係リンク

殿のアルバム3

  • 20160405_静岡空港初利用ミッション・那覇往復完了ナウ!
    殿のアルバムも第3弾になりました。

殿のアルバム2

  • 20150115_天将にて ナスとニンニクのはさみ揚げ
    アルバムを追加しました。 新しい写真は、こちらにUPしていきます。

殿のアルバム

  • 20130921 タオルをくわえて「散歩をアピール」
    我が家のご近所のあれこれの写真をアップしていきます。 (写真をクリックするとコメントが見れます)

最近読んだ本